ピノまる さん プロフィール

  •  
ピノまるさん: ラテンアメリカ情報まるかじり。
ハンドル名ピノまる さん
ブログタイトルラテンアメリカ情報まるかじり。
ブログURLhttp://matumemo.blog118.fc2.com/
サイト紹介文ラテンアメリカ・中南米の情報をまるごと、ちょっとかじる程度に知りたい、そんな方のためのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/25 16:44

ピノまる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カリブ海の真珠! キューバの観光
  • オバマ政権下のアメリカ合衆国と国交を回復したことでも話題となったキューバ。チェ・ゲバラの愛称で有名なエルネスト・ゲバラ(Ernesto Guevara: 1928-67)は日本でも人気があります。そのゲバラと共に戦った日系人を描いた、阪本順治監督の映画、『エルネスト もう一人のゲバラ』が10月6日(土)から公開されます。そこで今回は、僕が2016年の8月から9月にかけて訪れて見てきた経験をもとに、キューバの観光について、ざっくり [続きを読む]
  • カリブ海の革命の都! キューバ
  • オバマ政権下のアメリカ合衆国と国交を回復したことでも話題となったキューバ。フィデル・カストロ(Fidel Castro: 1926-2016)とともにキューバ革命(1959年)の立役者とされる、チェ・ゲバラの愛称で有名な、エルネスト・ゲバラ(Ernesto Guevara: 1928-67)は日本でも人気があります。そのゲバラと共に戦った日系人を描いた、阪本順治監督の映画、『エルネスト もう一人のゲバラ』が10月6日(土)から公開されます。そこで今回 [続きを読む]
  • 目指せDELE合格! 試験の傾向と対策
  • スペイン語は、日本ではあまり学習者が多くないかもしれません、でも、スペイン語は実はすごいポテンシャルを秘めている言語なのです!・スペイン語話者は世界に4億人以上・公用語にしている国や地域は20以上・世界で4番目に多くの国で使用されている言語・アメリカ合衆国でもヒスパニックに代表されるように、スペイン語を母語とする人が4000万人以上・国際連合の6つの公用語のひとつなどなど、スペイン語は、英語に次ぐ第三言語 [続きを読む]
  • DELE C1に受かるまで上達うるかも?!スペイン語学習法
  • 英語学習は、今では日本でもメジャーになって、英語学習する機会も場所も、いろいろと提供されていると言えます。さて、スペイン語を見てみると、そうした機会や場所があまり多いとは言えません。・スペイン語話者は世界に4億人以上・公用語にしている国や地域は20以上・世界で4番目に多くの国で使用されている言語・アメリカ合衆国でもヒスパニックに代表されるように、スペイン語を母語とする人が4000万人以上・国際連合の6つの [続きを読む]
  • マジカル・アジア @東京国立博物館 東洋館
  • 今回ご紹介するのは、博物館でアジアの旅 マジカル・アジア東京国立博物館の東洋館にて、9月5日(火)から10月15日(日)まで開催されている特集展示です。部屋を区切っての特別展というわけではありませんので、東京国立博物館の平常展(総合文化展)のチケットで普通に入れます。大学生で、キャンパスメンバーズの方は、学生証をお忘れなく!僕が訪れたのは、9月13日(水)の午前中。東京国立博物館の平常展は、平日は比較的空 [続きを読む]
  • アジアでも人気のコロンビアの観光地!グアタペ
  • コロンビアには観光スポットがたくさんあるのですが、日本ではいまいち知られていません。そこで、コロンビアに留学したこともある私が、コロンビア各地の観光スポットをご紹介します。私が訪れたことのある場所のみを取り上げ、経験したことをもとにお伝えします。グアタペ 今回、ご紹介するのは、コロンビアのアンティオキア県にあるグアタペ(Guatapé)です。コロンビア第二の都市メデジン(Medellín)からバスで2時間かから [続きを読む]
  • ダリ展 @国立新美術館
  • 今回ご紹介するのは、ダリ展ダリについては、6月に、ロイターでこんなニュースがありました。「ダリの遺体掘り出しへ、娘名乗る女性とのDNA鑑定で」死後もなお、話題をふりまくダリのことに想いを馳せてしまいました。。さて、ダリ展は、東京・六本木の国立新美術館で開催された企画展です。2016年9月14日(水)から12月12日(月)まで開催されました。この展覧会は、●ガラ=サルバドール・ダリ財団(スペイン)●サルバドール [続きを読む]
  • アルチンボルド展 @国立西洋美術館
  • 今回ご紹介するのは、アルチンボルド展東京・上野公園の国立西洋美術館で開催中の特別企画展です。開催期間は、2017年6月20日(火)から9月24日(日)までです。国立西洋美術館は月曜日が休館日となっています。ただし、9月18日(月)は開館するとのことです。観覧料は、一般1600円/大学生1200円/高校生800円です。キャンパスメンバーズであれば割引で1000円になりますので、大学生でキャンパスメンバーの方は、学生証をお忘れな [続きを読む]
  • イメージの力 @国立新美術館
  • イメージの力 ―国立民族学博物館コレクションにさぐるThe Power of Images: The National Museum of Ethnology Collection 現在、巡回展として石川県立歴史博物館で開催中です。期間は、2017年7月22日(土)〜9月3日(日)までで、会期中は無休とのことです。僕は、3年前の2014年2月19日〜6月9日の間、国立新美術館で開催された「イメージの力」展に行きました。そこで、今回は、石川県の巡回展に合わせまして、「イメージの力  [続きを読む]
  • 日本でのラテンアメリカ諸国の独立記念祭
  • ラテンアメリカ諸国では、独立記念日は盛大にお祝いします。日本にも多くのラテンアメリカ諸国出身の外国人が在住しています。そのため、日本においても、母国の独立記念をお祝いするフェスティバルが多数開催されています。このことは、あまり日本人の間では知られていないかもしれません。在住外国人だけでなく、もちろん一般の日本人も入場できます。そこで今回は、日本で開催されている、コロンビアとペルーの独立記念祭につい [続きを読む]
  • サンシャワー展 @国立新美術館編
  • 前回に引き続き、ご紹介するのは、 サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現代まで ▲サンシャワー展のフライヤーASEAN設立50周年を記念して催される特別企画展です。 森美術館と国立新美術館の2館同時開催という珍しい展覧会です。 開催期間は、2017年7月5日(水)から10月23日(月)までです。 さて、今回は、そんなサンシャワー展の観覧レポート 国立新美術館編をお送りします。 ボクが訪れたのは、8月2日(水) [続きを読む]
  • サンシャワー展 @森美術館編
  • 今回ご紹介するのは、サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現代まで▲サンシャワー展のフライヤーASEAN設立50周年を記念して催される特別企画展です。森美術館と国立新美術館の2館同時開催という珍しい展覧会です。開催期間は、2017年7月5日(水)から10月23日(月)までです。観覧料は、単館券は、一般1000円/大学生500円ですが、両館に入場できる2館共通券は、一般1800円/大学生800円と、こちらのほうが断然 [続きを読む]
  • 草間彌生 わが永遠の魂 @国立新美術館
  • 先日、「草間彌生美術館」が2017年10月1日に新宿弁天町で開館というニュースがありました。そこで、今回は、今年の春に開催されました「草間彌生 わが永遠の魂」展、見学レポートをお送りします。* * * * *今回ご紹介するのは、草間彌生 わが永遠の魂 YAYOI KUSAMA: My Eternal Soul国立新美術館で、2017年2月22日(月)から5月22日(月)までの開催です。ずっと行きたい! 行かなきゃ! と思っていた展覧会で、最終 [続きを読む]
  • 知られざるグルメ!南米コロンビアの料理(パート6)
  • ひとくちにラテンアメリカと言っても、その文化と自然は多様性に満ち満ちています。そのため各国で各地域で食べられているものは、すごく似通ったものもあれば、まったく異なるものもあり、各国・各地域での特色も様々です。そんなラテンアメリカの、ここでは特に「コロンビア」のグルメをご紹介します。パート1、パート2、パート3、パート4、パート5もどうぞ参照ください。今回は、コロンビアのビールにスポットを当てたいと [続きを読む]
  • 知られざるグルメ!南米コロンビアの料理(パート5)
  • ひとくちにラテンアメリカと言っても、その文化と自然は多様性に満ち満ちています。そのため各国で各地域で食べられているものは、すごく似通ったものもあれば、まったく異なるものもあり、各国・各地域での特色も様々です。そんなラテンアメリカの、ここでは特に「コロンビア」のグルメをご紹介します。パート1、パート2、パート3、パート4もどうぞ参照ください。今回は、コロンビアのソフトドリンクにスポットを当てたいと思 [続きを読む]
  • 知られざるグルメ!南米コロンビアの料理(パート4)
  • ひとくちにラテンアメリカと言っても、その文化と自然は多様性に満ち満ちています。そのため各国で各地域で食べられているものは、すごく似通ったものもあれば、まったく異なるものもあり、各国・各地域での特色も様々です。そんなラテンアメリカの、ここでは特に「コロンビア」のグルメをご紹介します。パート1、パート2、パート3もどうぞ参照ください。今回は、コロンビアのスイーツにスポットを当てたいと思います。屋台のお [続きを読む]
  • 知られざるグルメ!南米コロンビアの料理(パート3)
  • ひとくちにラテンアメリカと言っても、その文化と自然は多様性に満ち満ちています。そのため各国で各地域で食べられているものは、すごく似通ったものもあれば、まったく異なるものもあり、各国・各地域での特色も様々です。そんなラテンアメリカの、ここでは特に「コロンビア」のグルメをご紹介します。パート1、パート2もどうぞ参照ください。今回は、コロンビアの軽食にスポットを当てたいと思います。コロンビアの国民食、ア [続きを読む]
  • 知られざるグルメ!南米コロンビアの料理(パート2)
  • ひとくちにラテンアメリカと言っても、その文化と自然は多様性に満ち満ちています。そのため各国で各地域で食べられているものは、すごく似通ったものもあれば、まったく異なるものもあり、各国・各地域での特色も様々です。そんなラテンアメリカの、ここでは特に「コロンビア」のグルメをご紹介します。パート1もどうぞ参照ください。川の恵み、トゥルーチャ 「ペルーの料理」でも紹介しましたが、コロンビアでもアンデス地方な [続きを読む]
  • 知られざるグルメ!南米コロンビアの料理(パート1)
  • ひとくちにラテンアメリカと言っても、その文化と自然は多様性に満ち満ちています。そのため各国で各地域で食べられているものは、すごく似通ったものもあれば、まったく異なるものもあり、各国・各地域での特色も様々です。そんなラテンアメリカの、ここでは特に「コロンビア」のグルメをご紹介します。ボゴタ市民が愛する、アヒアッコ コロンビアの首都ボゴタの市民が愛するのが「アヒアッコ(ajiaco)」。ボゴタ市内の多くのお [続きを読む]
  • 過去の記事 …