goodseikatu さん プロフィール

  •  
goodseikatuさん: 生活密着の健康医療情報
ハンドル名goodseikatu さん
ブログタイトル生活密着の健康医療情報
ブログURLhttp://seikatuiryou.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の生活に役に立つ健康・医療情報をお届けしますのでお役立てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/02/25 23:28

goodseikatu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 認知症・高齢者外出支援ツール発売
  • HOME>生活>認知症・高齢者外出支援ツール発売エーザイとMAMORIO社が開発した、認知症患者や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」(読み:みまもりお)が、9月13日に発売されます。Me-MAMORIOは、近距離無線通信規格Bluetoothを活用した直径37mm、重さ7gの小型かつ軽量の小型タグです。Me-MAMORIOを携帯した認知症患者の位置情報を、その家族や介護関係者が、専用の無料アプリをインストールしたスマートフ [続きを読む]
  • インフルエンザ予防接種効果なし65歳以上は。
  • HOME>予防>インフルエンザ予防接種効果なし65歳以上は。パブリック・ヘルス・イングランド(PHE=英国公衆衛生庁)の発表によると、65歳以上の人には、インフルエンザワクチンの効果がないと言う事です。暫定的な数値なのですが、インフルエンザAおよびBに対するワクチンの有効性は39,8%でした。65歳以上の人の場合、有効性はー6,3%でした。高齢者の有効性が低いのは、より良いワクチンが必要であることを意味しま [続きを読む]
  • 歩行障害を高める生活
  • HOME>運動>歩行障害を高める生活 1日の座位時間が長く、身体運動が短い人は、歩行不能または歩行困難に陥いるリスクが3倍高くなると言う研究発表がありました。アメリカのジョージワシントン大学の研究では、50から71歳の男女を1995年から10年間の追跡調査を行いました。テレビの視聴時間、運動習慣、ガーデニング、家事やその他の身体活動を調べました。その結果、調査開始時には健康だった人の内、10年後に30% [続きを読む]
  • 閉経後の加工食品摂取と癌の関係
  • HOME>食>閉経後の加工食品摂取と癌の関係アリゾナ大学とMel and Enid Zuckerman公立衛生大学の研究によると、食事のエネルギー密度が高い食品(通常は加工食品)が、実際に身体に合っていても閉経後の女性の肥満に関連する癌のリスクを高める可能性がある事が分かりました。過剰体重は、子宮内膜癌、腎臓癌、肝臓癌、膵臓癌など13の異なるタイプの癌との関連が指摘されていますが、驚いた事に、閉経後の女性の肥満関連の癌は、体 [続きを読む]
  • 日焼けを高める10項目
  • HOME>予防>日焼けを高める10項目東京では8月に入って毎日雨が降っていますが、5月頃から紫外線が強くなりますから、皆さんも日焼け対策をしていると思いますが、意外な事が日焼けの危険性を高めてしまいます。下記の10項目に注意してくださいね。日焼けを高める10項目1、夜遅く食事をする体内時計が狂う事で、太陽による皮膚損傷の修復ができずに、次の日まで残ってしまう。2、香水やアフターシェーブ香り成分が日焼けを [続きを読む]
  • 健康食品の被害報告2017年2月
  • HOME>注意・警告>健康食品の被害報告2017年2月 各国で注意喚起および勧告された内容 下記商品の使用による体に有害な事象が報告・「Jin Gui Shen Chi Wan」 2017年2月28日、香港衛生署    関連成分:水銀 (mercury)・「Lipodrene」「凄王 龍&神」「FITNE」 「HYDROXYCUT HARDCORE ELITE」2017年2月23日、厚生労働省と福岡県   関連成分:ヨヒンビン (yohimbine)・「XtraHRD Natural Male Enhancement Capsules」   2 [続きを読む]
  • 手足口病および感染症 警報
  • HOME>注意・警告>手足口病および感染症 警報 国立感染症研究所の発表によると、手足口病や5類感染症が警報レベルに達していると注意を呼びかけています。 手足口病に関しては、患者報告数が過去10年間で最多となっていて、40都道府県で警報基準値を上回っています。 手足口病は、水疱性の発疹を主な症状とした急性ウイルス性感染症で、乳幼児を中心に夏季に流行することが多いです。主な病原ウイルスはコクサッキーA6、同A1 [続きを読む]
  • 青色光遮光眼鏡が睡眠導入をサポート
  • HOME>睡眠青色光遮光眼鏡が睡眠導入をサポートすべての色の光は、曝露の強さと期間によって網膜損傷を引き起こす可能性がありますが、パソコンやスマートホンから出る青色の光は(LEDベースの光)、柔らかい赤色や黄色より短波長であり、多くのエネルギーを目に与えます。 この青い光は、メラトニンの産生を抑制して、概日リズムを狂わす可能性があり、結果として眠りにつくことが出来にくくなります。 ですから、多くの専門家 [続きを読む]
  • 短い睡眠と体重増加
  • HOME>睡眠>短い睡眠と体重増加夜の睡眠時間が短い人は、BMI数値が若干高い事がわかりました。また、長い睡眠時間をとった人は、HDL(善玉)コレステロールのレベルがわずかに高くなっていました。イギリスの研究では、1615人の成人のデータを調査しました。データには、自己報告の睡眠記録と食べ物の日記が含まれていて、さらに、参加者の約半数が血液サンプルを提供することに同意したので、コレステロール、血糖値、甲 [続きを読む]
  • ダイエットは食事の回数とタイミングが大事
  • HOME>ダイエット>ダイエットは食事の回数とタイミングが大事米国ロマ・リンダ大学の研究によると、BMIが高くなる要因は2つあって、1つには、1日3食以上を食事を摂っていること(間食も余分な食事としてカウント)、2つ目は、夕食が1日の最大の食事となっていることが分かりました。この研究では、5万人以上のデータを元にBMIの低下に関連する要因を調査しました。食事パターンに関係なく、参加者は60歳になるまでに毎 [続きを読む]
  • 健康食品の被害報告2016.12-2017-1
  • HOME>注意・警告>健康食品の被害報告2016.12-2017-1 各国で注意喚起および勧告された内容・「Kottakkal Dasamulakatutrayadi Kashayam」2017年1月20日、シンガポールHSA   関連成分:ブフォテニン・「CVSおよびHyland’s Inc.が販売したベラドンナを含むホメオパシー生歯製品」    2016年1月27日、米国FDA    関連成分:ベラドンナ(belladonna、学名:Atropa belladonnna)・「ageLOC TR90 Protein Boost」2017年1月27 [続きを読む]
  • 常温食中毒に注意
  • HOME>食>常温食中毒に注意 「食中毒注意報」でインターネット検索すると、日本全国の自治体が発令している事が分かります。夏は食中毒の季節ですが、常温食中毒と言われる危険もあるそうです。高温の時期は、熱中症対策もあり多くの水分を補給しますから、その影響で胃酸が薄められ殺菌力が低下するので。尚更。食中毒のリスクが上がってしまいます。だからと言って、水分を補給しない訳には行きませんよね。ペットボトルの飲料水 [続きを読む]
  • 健康食品の被害報告2016.11
  • HOME>注意・警告>健康食品の被害報告2016.11 各国で注意喚起および勧告された内容・「Ultimate Body Tox PRO」 2016年11月30日、米国FDA    関連成分:シブトラミン (sibutramine)・「Megajex Natural Male Sex Enhancer」2016年11月29日、米国FDA   関連成分:シルデナフィル (sildenafil)・「DMAA Net Weight 500g」2016年11月23日、米国FDA   関連成分:DMAA (ジメチルアミルアミン)・「Multani Kamini Vidrawan Ras t [続きを読む]
  • 健康食品の有害事象は、ほとんど報告されていない
  • HOME>注意・警告>健康食品の有害事象は、ほとんど報告されていない国立健康・栄養研究所による報告によると、健康食品を利用して有害事象が起こった場合、消費者、医療従事者(医師、薬剤師)ともに、行政機関に報告している症例は少ない事がわかりました。 研究では、2015年11月にインターネット通して、 消費者2732人、医師515「人、薬剤師515人を対象に調査を行ないました。 その結果、消費者の8,8%が、有害事象(下 [続きを読む]
  • 人工甘味料が肥満リスク増加の可能性
  • HOME>食>人工甘味料が肥満リスク増加の可能性これまでの臨床試験や研究結果のデータを分析した結果、人工甘味料を定期的に使用する人々は、体重過剰に伴う健康問題を引き起こす傾向がある事がわかりました。また、人工甘味料は人の体格指数(BMI)に影響を与えないことも分かりました。人工甘味料がなぜ体重減少を助けないのかについての理論は、2つの考えられ、一つは、人工甘味料が不健康な方法でダイエットの行動に影響を与 [続きを読む]
  • 1日8000歩で十分
  • HOME>運動>1日8000歩で十分 今朝のテレビで見たのですが、ウォーキングは1日8000歩でその内の20分を早歩きする方法が一番良いそうです。8000歩以上歩いても健康には良い影響はないのだそうです。 この研究は、群馬県中之条町の住人5000人を対象に、17年間継続して調査した結果得られたデータなのですが(現在も継続中)、世界的に見ても大規模・長期間の調査は無いそうで、世界から注目されているとのこと [続きを読む]
  • 健康食品の被害報告2016.10-11
  • HOME>注意・警告>健康食品の被害報告2016.10-11 各国で注意喚起および勧告された内容・「有機栽培大麦若葉100% 64包」「大麦若葉青汁 20包」「大麦若葉青汁 20包」   2016年11月9日、消費者庁   株式会社ユーワによる自主回収   表記されていない小麦成分が混入している可能性・「Life Rising brand "Side Head Regulator TT" tablets」2016年11月7日、米国FDA   関連成分:鉛 (lead)・「Skinny Bee Diet 500 mg」 20 [続きを読む]
  • 健康食品の被害報告2016.11-
  • HOME>注意・警告>健康食品の被害報告・2004年〜2013年にアメリカの63の救急科を受診した患者3,667名のデータから、全米のサプリメントによる健康被害状況を推計した結果、サプリメント摂取により救急科を受診する人は23,005名/年で、内2,154名/年が入院。製品内訳は、ビタミン・ミネラル製品が31.8%、ハーブやその他成分が65.9%であった。ハーブやその他成分では体重減少を謳ったものが最も多く、特に20〜34歳の若年女性に多かっ [続きを読む]
  • カロリーメイトゼリー 自主回収
  • HOME>注意・警告>カロリーメイトゼリー 自主回収大塚製薬は、2016年11月7日にカロリーメイトゼリー等の自主回収を行うと発表しました。対象商品「カロリーメイトゼリー アップル味」    賞味期限 16.12.11〜17.07.08「カロリーメイトゼリー  ライム&グレープフルーツ味」    賞味期限 16.12.29〜17.07.10「カロリーメイトゼリー フルーティ ミルク味」   賞味期限 17.01.08〜17.06.28 「ジョグメイトプロテインゼリ [続きを読む]
  • 肝障害の2割は、栄養補助食品・ハーブによる。米国
  • HOME>注意・警告>肝障害の2割は、栄養補助食品・ハーブによる。米国米国の肝疾患研究シンポジウムにおいて、肝障害の約20%、5人に1人は、ハーブや栄養補助食品によるものであると発表されました。例えば、プロテインは最終的に自己制限肝障害を引き起こしますし、緑茶抽出物や他の多くの製品は、傷害のような急性肝炎を引き起こす傾向があります。上記のような障害も起きますが、栄養補助食品関連の肝障害は、大部分が多成分 [続きを読む]
  • 薬用せっけん 規制へ
  • HOME>生活>薬用せっけん 規制へ米国において、19種類の成分を含む石鹸が販売禁止される事を受けて、日本でも規制される事になりました。この成分は、固形せっけん、液体ハンドソープ、歯磨き粉などに含まれていますが、FDA(米国食品医薬品局)が調査したところ、通常のせっけんによる手洗いと比べて感染症の予防に優れる科学的根拠はないことが判明した為、販売禁止になりました。また、これらの成分の長期使用による抗菌薬耐性 [続きを読む]
  • 過去の記事 …