ron さん プロフィール

  •  
ronさん: 好きに生きよう
ハンドル名ron さん
ブログタイトル好きに生きよう
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/622072oki
サイト紹介文もう気ままに生きようと・・ よそ様の孫世代と関わって 楽しく生きさせてもらっています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2015/02/26 09:50

ron さんのブログ記事

  • 懐かしい思い出
  • 以前長男と、「従弟の子が優秀でね、数学本を貸しているよ」と話したことがあります。小・中学の教科書ではレベル低すぎで4年生の時、長男が高専時に使っていた数学本を貸したのです。母親からは「これでまた燃えます」と感謝されて、来年は中学受験となりました。下は以前紹介した、高2頃に使っていた教科書の一部。その子。側から見るとボーっとした感じで、とても偏差値70超えだとは思えない。何事にも関心なさそうで、特に同年 [続きを読む]
  • 選挙
  • 昨日の一時晴れ間が、台風の影響でまた雨雲に変わって来ました。最近は雨が多くて、どんよりとした空ばかりです。明日は衆議院議員の選挙と言う事で、今日の稽古はお休みです。選挙のたびに体育館が投票場として使われるので、前準備のために閉鎖されます。10年ほど前までは使えたのですが、そうすると準備する市職員が面倒なのでしょう。多分に市側(それを決める職員)の一方的な都合で、まだまだ田舎市の "住民サービス" は建前な [続きを読む]
  • しばらく休み・中学受験
  • 従弟と会いました。会の子の父親なのですが、いつもは母親が送迎するので久しぶりでした。「どうしたの?」と聞いたら、子が受験するので3ヵ月ほど稽古を休ませてくださいとの事。その子と初めて会ったのは2年生時で、訪れた家では肘を立て床をはい回っていました。「何をしているのですか?」と母親に聞いたら、「いつもこうなんですよ」と返って来る変人。「塾に行ってまで勉強したくない」と言い、周りに言われて勉強するタイプ [続きを読む]
  • 今日の稽古の最後に、先日の能舞台の子たちが「ありがとうございました(来てもらって)」と挨拶に来ました。まだ2年生と5年生ですから自発的にとは考えにくく、親が「ちゃんとお礼を言いなさい」と躾けたのでしょう。その二人。伝統ある芸事をやっているだけの事はあって、そこら辺の子たちとは少し違います。入会した時から上品と言うか、ガサツさが無い。躾教育から来るもので、親自身もそうやって育てられて来たのでしょう。私立 [続きを読む]
  • 芸能継承
  • 子供たちの家系も色々あって、中には伝統芸能を代々継承する子も居ます。先日、「先生見に来ますか?」と声をかけられ撮ったのが下画像です。とても静かな、それゆえに確りした足腰をしていないと、長く止まる事が出来ない動作だと見ました。この芸能に関わる子が会には4人居ますが、空手での足腰鍛錬が役に立っているようです。(能楽堂にて許可撮影)親子ともども2人が子役として出演していましたが、この芸能は世襲制の様で、大人 [続きを読む]
  • 全く無しは駄目
  • 座らず作戦は今のところ成功していて、常時周りに来る子が少なくなってきました。居るのはミサンガちゃんで、昨晩は「良い報告と悪い報告どちらを先に聞きたい?」とニコニコしながら話してきます。(その日の出来事を)その内容は別にして触れて間近は毎度同じで、全く警戒されていないのだなと感じます。休憩時間には4年生ちゃんが走って来ました。「先生ほどけた・・」と言うので見たら、下衣の紐が緩んで今にもずれ落ちそう。新人 [続きを読む]
  • パスポート申請
  • 期限失効していたパスポートの申請に出かけました。もう海外には出ないつもりでそのままにしていて、でも来年早々どうしても必要になってしまって。期限切れは更新ではなく新発行となって、だからと特別面倒は無いのですが戸籍謄本が必要になります。市役所に行って謄本(全部記載・・)を受け取って申請書に出かける、2度手間になるのです。約1週間後の受け取りに、また出かけます。申請は他人で良くても、受け取りは本人です。 [続きを読む]
  • 朝から雨になっています。今日は子供達が家に集まる予定日でしたが中止にしました。濡れて出来る行事ではなかったのと、食材などの前準備が必要だったからです。我が家には屋根付きの大きな建物がありません。農家ではないので倉庫など必要が無かった。そこで宅地1軒分程の広さを芝庭にして、皆が集まる場所を確保しました。でも屋根は無い。そんな訳で1週間の日延べです。来週、また雨にならなければ良いのですが。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 確認
  • 新しい子供たちはまだ、稽古衣の紐結びが分かりません。特にちょうちょ結びが出来ない子が多くて、殆どの子がお母さんに結んでもらって来る状態です。新しい紐は滑りが良いので、最初確り結んでおかないとすぐに弛んでしまいます。そこで「先生結んでください」と来るのですが、困るのが女の子の場合。社会人女性が居る場ではその人たちにお願いするのですが、昨日は居ない道場でした。もうパンツが見えそうな、ずり落ちそうな下衣 [続きを読む]
  • 聞かない
  • 新しい子たちも馴染んでくると、いろんなことを話してきます。こちらが聞きもしないのに勝手に話してくるのです。とくに低学年がそうで、高学年以上なら話題にしないだろう事も口にします。そんな時、「それは他人には話さない方が良いよ」と注意して、先は聞きません。「どうして?」の顔をした時は、一般常識的な事(訳)を話聞かせます。「家庭の事情まで話さないだろう」は親の大人の思い込みで、小さい子はそんな事関係ない。ど [続きを読む]
  • 座らず作戦
  • 5日ぶりに子供たちの顔を見ました。そして少し変えた休憩時間は、私が座らなくなって周りも座らなくなった事。前回からそうしていて、私は絶えず動いている。そうすると子供たちは離れて行って、それぞれに話したり好きな事をやっています。でもミサンガちゃんのべったりだけは変らずで、動く方に付いて来ます。絶えずつんつんとちょっかい出しながら、こちらの反応を待ちながら静かに話す。6年生お年頃は低学年ほどに騒がしくも、 [続きを読む]
  • 連休
  • やたらと祝祭日連休ばかり増える近年ですが、その休日を使って出かけていました。高速道路も一杯で、久しぶりの渋滞運転も。稽古はと言えば今日まで休みでつまらない。もう子供たちの顔を見るのが、囲まれるのが当然の生活は依存症?。明日からまた通常に戻ります。さて子供たちもどこかへ出かけたでしょうか。きっといろんな話が聞けるでしょう。先日書いた風邪、翌日には良くなりました。まだ抵抗力は残っているようです。そうで [続きを読む]
  • 風邪用心
  • ちょっと喉が痛い、咳が出ます。と言う事で「風邪を引いたみたいだから、近寄らないように」と皆には伝えました。AD・・君はそれでも近づいて来て、「風邪が移るぞ」と追い払って、今日は付きまといの難を逃れました。休憩時間は座るのもやめて立ちっぱなしで、子供達とも距離を置いて・・。・・のつもりが、「私も風邪ひいてるから・・」とお構いなしはミサンガちゃん。周りが近付かないのを良い事に、久しぶりの身体すりすり猫仕 [続きを読む]
  • 腰が痛い
  • 「腰が痛い」。いえいえ私ではなくて、昨日の1年生君3年生ちゃんお父さんの話です。「家で負んぶしてもらう?」と聞いたら、「腰が痛いと言うから・・」と返って来ました。意外な返事で、その子たちの親ならまだ若い筈。そんなに腰を痛める仕事に就いててるのか?。でも普段意識して体を鍛えていない人は、一般にそうなのかなと。年とともに衰えは足腰から来るそうで、自身動ける分幸せなのだろうと。低学年ならまだ十分に負んぶも大 [続きを読む]
  • 専属(専任)ではない
  • あとで、「もう少し構ってあげればよかったな」が時にあります。昨日もそうで、最近皆を構えない。と言うのも、ADHD(多動性・・)と診断されている低学年が休憩時間、纏わり付いて離れないのです。そのために周り他の子たちとの会話を続けられない。他の子が話しているとそれに割り込んで来て、会話を横取りする。場を読めないと言うか・・、そんな感じなのです。こんな子の父親はどう対処しているのか。「構っていないんじゃないの [続きを読む]
  • 乗り換えです
  • 子供は時に面白い表現(言葉)をします。開始前の5分間。心肺機能を安定させるために、体育館内を周回で軽く走ります。社会人も一緒で時に子供達。社会人の稽古衣を握って引っ張ってもらう事もあって、でもそれをずるいとか咎(とが)める事はしません。コミュニケーションとして、それはそれで良いのです。私と言えば目の前を通過する子供たちの顔を見て出席確認をするのが常で、それが終わって走りに加わるのですが、その時。電車で [続きを読む]
  • 脈測り
  • いつもの様に囲まれた休憩時間。ポニーちゃんが、「脈(脈拍)測って・・」と言います。「いいよ」と言う事で手首で測ったものの、細い腕に細い血管では脈も分かり辛い。そこで首で測ったら意外と早い。周りの子たちも「私も・・」となって、男女関係なくやはり早い。1秒1回よりはるかに早くて、「子供ってこんなに早い脈なんだ」と。それだけ早くないと運動量に見合う血液を送れないのでしょう。それを見ていたミサンガちゃんも測っ [続きを読む]
  • 嬉し顔
  • ブレない男子君。お姉ちゃんと一緒に、真新しい稽古衣に身を包んで来ました。帯を結んであげながら、「自分で着られるようにしておいてください」とお母さんに説明して、皆の仲間入りです。ニコニコの嬉し顔で、今までとは違う感覚なのでしょう。これから何年続けられるか。お母さんの代から二代に渡って続けられるのか。本人の意思次第ですね。明日からまた、3人の見知らぬ新人さん達が加わります。さてどんな子たちなのでしょう [続きを読む]
  • 男子君ブレない
  • 昨日今日と男子1人、女の子2人の入会審査をしました。感想としては、3年生4年生の女の子達の方が甘えている。「大した事無い、こんなもので良いだろう」感が最初はあって、甘く見ていてた。でも事が進むうちに、そんなに甘くないのだと気づき始めて真顔に。男子君はお父さんに確り言われて来たようで、ブレない。かなりきついのは顔に現れていて、今まで何人も泣きながら頑張って来た。「泣いてもいいんだぞ」と言っても泣かず、最 [続きを読む]
  • 不運
  • 或る子ちゃん。私の顔を見るなり駆け寄って来て、「ゴメンね来られなくて」と言います。3回ほど来てなくて言うには、「(父親が)酒を飲んで運転できなかったの」だそうです。それは以前にも聞いて、毎晩酒を飲むらしい。送りは父親の役目で迎えは母親。でも母親が夜勤で居ない日は来られないのだそうで、父親が迎えの時刻まで飲酒を待てない様子で送迎しない。見本となるべき親がそんなでは、もうそろそろ反抗期の親子関係が今から [続きを読む]
  • オタル逆読み
  • 先日クッキーの事書いたのに、現物の画像が無かったので下に。今は「ある程度の金額以上買うと送料無料です」が一般的で、それならとまとめ買いして、昨日クロネコ冷蔵便で届きました。(リビング畳間で撮影)参考までに左が18枚入り(1400円)で、右が27枚入(2000円)りの税別。他の種も買ったのですが、まあその画像は良いかなで上だけ。小樽市内には支店もあって空港でも買えます。ちなみにLeTAO(ルタオ)は小樽(オタル)の逆読みらし [続きを読む]
  • みんな元気
  • さて一週間ぶりに会った子も多くて、いつもの様に囲まれて「何処いってたの?」の質問攻め。土産を配りながらの子供たちの質問は、行った国や何回飛行機に乗ったの話でにぎわいました。皆の話を聞きながら感じたのは、同じ年頃なのに家庭の経済(金銭)格差があるのだなと。一度も飛行機に乗った事が無い子や、「海外旅行に行ったよ」と教えてくれても韓国などのアジア近隣。こちらとしては候補にも挙がらない国々で、やはり感覚、諸 [続きを読む]
  • クッキーLeTAO
  • 北の国から帰って来ました。子供達への土産は、白い恋人ではなくてラングドシャクッキー(LeTAO)にしました。小樽本店まで行って、味見して決定。多分子供たちは知らないでしょうけれど、わりと人気があるのです。(ルタオ本店外観)そして運河。写っている人たちは、殆どが東洋系外国人。先月の京都もそうでしたが、とにかく大声の会話が五月蠅い。そんな訳で、明日からまた子供たちと一緒です。きっと、「ねえ先生、今度はどこに行 [続きを読む]
  • 北の国
  • 週末から北海道に来ています。稽古も休みにして、子供達も休み。「えー、いいなー」と言われましたが、遊び兼、一応仕事?取材?です。「白い恋人でも買ってくるからね」と言ってきたの、帰りに空港ででも書いましょう。そんな訳でしばらく更新はお休みです。来週中ごろには帰る予定にしています。 [続きを読む]