やっさんの楽園 さん プロフィール

  •  
やっさんの楽園さん: やっさんの楽園
ハンドル名やっさんの楽園 さん
ブログタイトルやっさんの楽園
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/paularti0
サイト紹介文楽器に手出したり、花咲かせたり、中途半端をブツブツ言いたいのでしょう?(同じ歳の妻。嫁に行った娘、孫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/02/26 14:17

やっさんの楽園 さんのブログ記事

  • 隙あらば、私だって・・・(引き立て役だが)
  • 若き2人がステージで歌う。いやあー実にいい。天使の声と王子様の声が、キラキラと館内に響く。若い2人のデュエット曲「Time to sey Goodbye」に見入る。散々年寄りの演奏見せられたから背筋の真っすぐに立つカッコイイ若者の登場。まぶしいくらいだ。引き立て役の、私達、熟年バンドだが、いい役割だった?(なかだ音楽祭)見てる妻、ステージを歩く颯爽とした姿。若く美しい姿に見入っている。(この違い。天と地ホドの違い?) [続きを読む]
  • 朝から緊張しなくちゃ
  • 今日は、Jazzレッスン日だ。顔洗い、頭洗い、出発だ。(普段は、意識しないでやってる)電車にも乗るので、身支度も整える。(膝の曲がったジーパンで暮らしている)普通の社会人に戻るのに、四苦八苦?普段いかに、自由に、したいように暮らしてるかが分かる。長靴履いて、エプロン(娘からプレゼント)付けて、外をボンヤリ眺めているジイである。赤トンボだと眺めていたら、赤い色でなかった?鼻唄まで出たのに・・・・掃除して [続きを読む]
  • 謎のトライアングル
  • 謎のトライアングル?女性関係ではありません。男関係でもありません?この地域の3つの老バンドのことです。意識してる風で、してない。しかし、動向が気がかり。昭和21年生まれのバンマス率いる Nバンド昭和24年生まれ率いる我がバンド スイング。昭和25年生まれのバンマス率いる Fバンド(誕生データーはタブンそうなのかな?)師匠の演奏10月29(日)森舞台(13時開場)ゲスト近藤淳さん。サックスプレイヤーは [続きを読む]
  • 気づいたヅレ発見(地道にいこう)
  • 日曜日は、音楽祭に出演した。(当日朝から、腰を中心にストレッチをする)曲名:(サマータイム。イン・ナ・センチメンタルムード。明るい街角)紺色のお揃いのブレザーを着る。ズボンも黒系だ。(いつもの冠婚葬祭にお出かけと同じ)ネクタイだけ赤いから、葬儀出席で、ないことが分かる?最近、ライブ本番前の集中力を高めようとする?積み重なった、実力も、そうある訳でもない。多少、身に付けてきた、テクニックも少し出した [続きを読む]
  • チャーハンにブツブツ
  • 週に1回チャーハンを食う。バンド練習前に食う。(ご飯は力になる気がしている)土曜日は、連れの休日なので、作ってもらい食べる。(食材は常備している)厚切りベーコン(1ケ所でしか販売してない)卵(好きな卵)ネギ(畑へどうぞ)シェフ、卵を忘れたことがある。卵の入ってない、ゴハンはチャーハンに非ず。と?息巻く変な言い係はつけたと思わせないように、チャーハンとは、以上の食材が入ってなければ、ならないを力説。 [続きを読む]
  • 自分のルールを言い出す
  • TVインタビューで、苦手な人の中に「自分のルールを言い出す人?」って言う人がいた。思わずニヤリとした。心当たりがあるのね?(大ありだ。年輪重ねた、じいちゃんだもの)橋の欄干にいたカエル(ここの掟(オキテ)なの?なにしてまた?ルールは、なにかとモメル元でもある。(成長、歳の移り変わりで、変化していく)ルールその1)帰宅時間は、陽が落ちたら、家に戻ってくること。(インディアンみたい?)成長に合わせ、日没 [続きを読む]
  • 秋は美味過ぎる
  • 梨が味しないと、大根の歯触りに、かすかな甘み。(クッソー)りんごがもう一つだと半分を冷蔵庫にしまう。色も変色し、なお美味しくない。(クッソー)9月上旬は、こうだった。海辺のホテルで「軽くナポリタンにしました。」と連れ。2度見する私特に、果物好きな私。(フルーツ好き⇒女子力が大)地元産が出てくると、格安で美味しいものが食べられる。いただいた梨。ここら特産の梨だから、今が旬。水がギッシリ詰まって、色が [続きを読む]
  • 渡り鳥の一味かい
  • 渡り鳥がそこにくる訳がある。なんの気なしに、そこに降り立った訳ではないようだ。散歩で歩いている私が、なんの気なしにそこを歩いているのだけだ?渡り鳥は、食べ物と、水場を求めてやってくる。秋は柿を見て、食ってから感じる。(渡り鳥の声も聞く)湿地帯になっているこの地は、年間いつでも、「イラッシャイ!」なのだが、秋の、落穂、水生食物の成長により、飛来数が変わる。プログラミングされた脳が、そうさせるのか?一 [続きを読む]
  • 笑いは後うちで?
  • ベンジャミン 伊東 四朗さんが言う。笑いは、「後うち=ウラ拍=アフタービート」できないヤツは、ダメだと(できない!!)今宵の酒器セット(訳分からんときに一杯グーッと)お笑いの人が、意外なことにを言うな?って、思ったが分かるような気がする。(プレイヤー出身も多いよね)気持ちよく、歌ってると、リズムを外し、鐘が鳴ったことも、伴奏が終わったことも気ずかず歌う。のど自慢おじいちゃん。(リズムを失う怖さ。笑 [続きを読む]
  • 紅茶の注文がややこしい
  • レッスン前に、カラオケルームで、音出しする。(1〜2時間小さい音で)老人割引カード(大人の歌クラブ)を提示する。お安くなるなら、なんでも提示する。使用時間を告げ、ご注文は?って聞かれるから、「紅茶 お願いします。」って言う。向こうは?「ストレートティー」ですね?って言う。宮城の米見よ!!1週間前(今は稲刈りが始まってる)さあ食うぞ新米?「メニューは、そう言うんだ」と、部屋に向かう。定着してたのは「 [続きを読む]
  • 基本通りだもの
  • いい庭にするか。いい畑にするか。って言ってる時には、今シーズンは上手くいかなかった時だ。雑草の中で咲かせたね(自然らしくてイイカ?)夢だか、希望だか、言ってる場所がいけない。ソファーに座って言っている。ブームに乗って、始めた、庭や畑。そんなにシャカリキにやっていないが、しらない間にやっている。隣近所の後追いだが、なんとかなるものだ。育つことが、楽しいのだ。花が咲き、育っていくのが美しい。そのことが [続きを読む]
  • 声も聞きたくなるとき、そうでないとき
  • 声に出すと、声にだすと、共感が生まれる。体の筋肉を使うから、スッキリする?秋の景色ー花の終えたハスの花、枯れた木とススキ(わが身と共鳴かな)のど自慢(NHK)で歌うお父さんを、応援する娘の声が響く。「お父さん〜!!」と立ち上がる。それは、大きな声で、館内に響き渡った。会場からも、「わ〜と」と歓声が起きた。その後、拍手が起きた。必死に応援する娘の声は、空気を伝って人々の心を打った瞬間だ。人の声の不思議 [続きを読む]
  • 暖房機準備しようか、どうしようか
  • 暖房機を使うと室外機のボイラーが動くので、他人に知られてしまう?知られてマズイことは、ないが、10月に入ったばかりなのに、アンマリだ?(世間の人が言うハズがない)本格暖房に手を染めたら、春まで離れなくなる。そういう誘惑と戦う時が今なのさ?秋の小川。橋の上からパチリ。左岸に私の影が小さく映ってる日中の最高気温23度、夜中の最低気温12℃。最適温度?に近いのだが?(夜中は布団被ればスースー眠れる)陽の [続きを読む]
  • ICレコーダーから始まる物語
  • 音楽には、必需品です。音が出て消えていく、音を確かめるため、ICレコーダーを活用します。自分の演奏を確かめたり、良い演奏を録音して、マネたりします。バンドの演奏振り返りにも使います。このアンバランスが、なんなのか?さて〜バンドの演奏は、済んだ話は、そのままでもいいかも知れない。蒸し返したり、モメタリするものではない。恐縮ですが?前回の演奏、CDに焼いて、配布したのは、この私です。(余計なお世話するのが [続きを読む]
  • 蚊に好かれる男
  • 蚊が寄ってくるのは、私が蚊にもモテてるものだと、思っていた?勝手に相手が寄ってくるのだから、どうすることも、アイキャンノット?なんてノンキなこと言っていた。秋バラの咲く庭にも、蚊がいるのよ?チクリとやられるTVの高校生 蚊の博士によると、雑菌が多いから蚊が寄るらしい。常在菌とか言ってた。足の常在菌が多いから、靴下を代えればいいと言うが、毎朝、靴下を取り代えてる。アルコールで拭くとも言ってたが?口から [続きを読む]
  • 音のタイミングが取りづらい
  • 耳の劣化。耳もお年寄り。「よく聞こえなくなってる。」が、バンドの悩み。イラスト=Mame それじゃ、聞こえるモノも聞こえないでしょう?古女房の小言には、いいくらいの聞こえ方だ。聞こえたり、聞こえなかったり?(聞き流すのに適した受信状況?)演奏に使う耳。いいタイミングの音出しができない。女房からの小言のように、聞き流していたのでは、バンド演奏にはならない。ここは、個人的な技能の件は棚上げして、「機器を導 [続きを読む]
  • 秋になったら
  • 枯葉=「AUTUMN LEAVES」は、春に選曲したが季節が違う理由で、見送られた?9月になったら、「サマータイム」が残暑だからと顔だした。(サマータイムはお気楽なので、4シーズン適用なりつつあり?)Mame:作 自由のどうぞ!!?無いオツム使わなくちゃ遊べない一方の枯葉は、季節に合う合わないの問題じゃない?「枯葉」は特別過ぎて、ウーン、どうしましょう。って感じ?(なんだか、よくわからないでしょうが?)楽器を演奏 [続きを読む]
  • 香りと匂い
  • わが家の金木犀(キンモクセイ)は、離れた所にある。道路を歩いてると、我が家のキンモクセイの香りに触れる。わが家の金木犀(誰の記念樹か?植えてあるのか?だって?)連れは気づいていない?畑の入り口に植えたので、香りが玄関まで届かない。(田舎風にだだピロイ敷地だからだ。)連れが外で、段ボールを解体し、明日の(カンビン、雑誌等の収集日)の準備していた。「キンモクセイの香り」が多くの家からしていた。統計調査 [続きを読む]
  • トナリのオヤジは四天王だったの?
  • 10月24日予定してた秋祭りが中止になっていた?やっと、譜面も用意した。これから練習だ。って矢先のことだ。祭り曲完成(マナジャーの要望を受け作成。コード未修正)回覧で中止文書を回してるらしいが、わが家に届いていないので、エエーって感じ。新設 集会場の建設に走りまわっていた「トナリのオヤジ」が、来て言うのだから、本当だろう。先週から続けて3件の訃報が入った。葬儀で、悲しんでる家族がいる中で、祭りで騒 [続きを読む]
  • 2度目の引退発表はなし
  • 安室奈美恵さんが1年後引退を発表。年齢から言うと、こちらはとっくに引退してもおかしくない?そちらは(安室さん)40才で引退。こちらは、引退した後、始めた楽器継続中。自画像  汗ばかりでています一緒に引退発表を考える暇あれば、できない、か所なんとかして!!って声が飛ぶ。9月に入り、練習に顔出したが夏の疲れが出たのか、うまくノレテいない。(容赦ないNGが飛んだ)左足で、リズムを刻む習慣がある。カカト下ろ [続きを読む]
  • 影のプロデューサーはわが家の連れ
  • 9月24日地域の秋祭り。地域の人達と、演芸の部に出演することに?(婦人部長に説得された)頼んでもいない?我が家のプロデューサー。が立ち上がる。「まさか、Jazz曲なんか演奏する気じゃないでしょうね?」「サマータイム」「テイクファイブ」なんか、演奏するつもりじゃあーりませんか〜?仕切りを隔てた、隣の部屋から流れてきた曲名を言ってる。イラスト:Mame 喜ばせるのもサービスの一つここは、田舎の秋祭り。子 [続きを読む]
  • 輪になる。二人でも輪になる?
  • 今朝、我が家の前の道路で、足を止めて、話し込んでる集団がいる?散歩のマダムに、お隣の奥さんが加わり、3人のマダムが、ヒソヒソ、話し混んでる。察しはついてる。(イラスト:mame)三角関係、四角四面、より丸は輪になる?訃報知らせが回ったので、その件だろう。(連れの卓球仲間でもあった人の訃報だ)相手は3人のマダムじゃ。気おくれする。ためらうでしょう。わが家の玄関前なので、なにかありましたか?ドア開ければ自 [続きを読む]
  • 待ち人来たれり(クロワシが飛ぶ)
  • 普段は、東北本線下り2番線。売店の横の、並び線で待つ。(そのまま、2人で家に帰る)これから野球場にお出かけするので、仙台駅ステンドグラス前で集合する。(連れを待つ)みんな、そこを集合場所にしている。新幹線から降りる階段と、在来線の改札口が正面にあるので、迎えるには、ベストポジション。顔合わせて歓声を上げる人がいたり、肩を背中をたたき、再会を喜ぶ人がいる。(仙台人は、シャイな人が多く、静かに顔を合わ [続きを読む]
  • 球場へ応援にいく
  • 他のスポーツ施設も入る広大な場所の一角に、野球場がある。(近くに住み。ランニングをしていた。土地勘あり)球場のザワザワ。好きだな〜(ユニホーム着ない人は静か?)野球場へ入る入り口はレンガ作りの門で、決して大きいものでは無い。森の入り口も、登山のいり口も小さい、ここも、その小さな入り口をくぐる。その先になにがあるんだろう?ワクワクさせる演出だ。(こういうところが、好き)もう、お祭りが始まってる。ラー [続きを読む]
  • 散歩してると
  • 正しく散歩する?フラーと歩く。風に吹かれ、鳥をながめ。雲ながめ。(イラスト:Mame たまに、散歩すると、お邪魔虫が出る?)土手を歩いているのだが、そこは舗装され、車道になってる。作業車も通るから、稲刈りが始まる前の、今ならいいだろうと、散歩をしている。後ろから車で近付いてきたのは、隣のとうちゃんだ。「ガソリン代が無いから、歩いてるのか?」とワザワザ、車を停車させ、ニヤニヤ話しかけてくる。「ただ、散歩 [続きを読む]