コルネ さん プロフィール

  •  
コルネさん: WILD WILD WEST
ハンドル名コルネ さん
ブログタイトルWILD WILD WEST
ブログURLhttps://ameblo.jp/four-rivers/
サイト紹介文アイダホで、ハンティング、サーモン、スティールヘッド釣り。アラカン夫とアラフィフ妻の野生な日々。
自由文春から夏にかけてサーモン釣り。秋にはハンティング。その後、スティールヘッド釣り。
夏には、家庭菜園もやり、薪ストーブ用に木こりもやる。一年中大忙し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/02/26 15:35

コルネ さんのブログ記事

  • ”可愛いをおさめようをやってみた” をやってみた
  • トップブロガーのあぼりさんの記事です。↓ うひょ〜、これは、かわいい。 かわい過ぎる〜!! やってみたい! やってみたいが・・・・、 ウチには、子供はいない・・・。 えっ? ステップ息子(38歳)・・・? うんにゃ、触りたくも無いし、近づきたくも無い。 ので、 我が家の子供(?)みたいな、おっさん(夫・65歳)に 仕方なく やってみた。 仕事から帰って来て、 「おかえり〜」 と言いながら、手をチューリップの様に差し [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その10
  • 10月10日からオープンした、エルクハンティング敗者復活戦。(Antlerless:角無し、メスのみ) 夫は、早朝から山歩きを始め、これまで慣れ親しんだ山(森)では、なかなか獲物に出会えず、 夫が出かけている間、私は、数回、銃声を聞き、その銃声は、キャンプからほど近い森から聞こえて来て。 んじゃ、その森へと行ってみるか・・と、 翌朝は、私も一緒に出かけました。 まだ、暗い内からピックアップトラックで出発し、せっまー [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その9
  • 早っ!! 今年も残り2か月を切ってしまった。 毎年、今年こそは〜・・・と思いつつ、何もできず、成長もみられず・・・。 悲。 そろそろ、アラカンに近づいて来て、焦り出す。 がんばろ!(何を?) さて、 一月遅れでお送りしてる、今年のハンティング。9月のBow hunthingのシーズンは、収獲無しで終わってしまって。 夫のエルクのタグ(ハンティングのチケット)は、9月に収獲が無かった者のみ、10月10日からAny weapon(どの武 [続きを読む]
  • スーパーで見つけたモノ
  • 今回も、ハンティングの話は、休み。 さて、 アイダホに嫁に来て、早、16年。 この辺りには、田舎の割には日系人も多く、日本食はある程度は手に入る。 けど、やっぱり、日本食が恋しくて恋しくて、 手に入らないものは、手作りしてた時期もあった(←って、もうやらない) 手打ちうどん、あんパン、つけ揚げ(さつま揚げ)、何度か作ったっけ・・・。 けど、もうやらない。 なんかねー、諦めたって言うか、どうでもよくなったっ [続きを読む]
  • ワクワクの船便
  • ハンティングの話は、一回休み。 日本に帰省中、100円ショップやホームセンター、スーパー、ドラッグストアーなどを覗くと、 「ひぇ〜、すんばらし〜!日本、最高じゃーん!」 と感動し、色んな物を買い込んでしまって、スーツケースに入りきれない・・・という事態に陥ることも多くて・・・。(何しろ、スーツケースの無料預け入れの重量が決まってるので・・・、国内線20Kg、国際線23Kg以内) で、スーツケースに収まり切れな [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その8 ちょっと番外編
  • 前回の記事の 迷えるハンターたちを救ったのは、 キャンプファイヤー で、 キャンプでのキャンプファイヤーの起こし方。(なんでもボーイ・スカウトの方法らしいけど) まずは、 キャンプ場周辺に生えている 松の木を探します。出来れば、Yellow pine(Ponderosa pine ポンデローサ・パイン)がよろしいです。なぜなら、ニードル(葉っぱ?)が長いから。 そのYellow pine の根元には、沢山の枯れたニードルが落ちてるので、そ [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その7
  • Bow huntingシーズンの9月の半ば、キャンプには私達夫婦以外には誰もいない時期があって、その頃、私は、今シーズン初めてのキャンプファイヤーを日没前に起こしました。 そして、日没後、無収獲で夫がキャンプに帰ってきて、夕食を摂り、 さて、そろそろ寝ようと着替えを済ませ、 夫は、ベッドに腰かけてて、私はテーブルの椅子に腰かけて、 ふと、窓の外を見ると、二つのライトが、道路方向から私達のキャンパーに向かってきて [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その6
  • 前回の記事のピストルの話のついでに、 もう一つ、今回のBow hunthingでのピストルの話。 あ、結構汚い話なので、きれい好きなあなたは、ここで、ごきげんよう。 夫達、Bow hunthingでは、ピストルは携帯しません。持ち歩く武器は、弓矢と仕留めた獲物の腹を掻っ捌く、刃渡り10センチほどのポケットナイフのみ。 Nikatto ナイフ フォールディングナイフ 折りたたみナイフ アウトドア 登山 キャンプ ... Amazon 中には、護身用 [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その5
  • 前回の続きです。 義兄3と夫がロードハンティングに出かけ、行方不明になったハンターらしき人に出会い、「仲間が探してましたよ。」と、声をかけたところ、 数年前の因縁のハンターAだった・・・・という・・・ 義兄3とハンターAは、ほぼ同時に「奴だ!」と気が付き、 「お前、来るなと言ったのに、また来やがって!また、違反をしてるのか?!」 と、またまた悪態付き口論になり、 義兄3が、ピックアップトラックのドアに手をか [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その4
  • 9月末でBow hunthing(弓矢でのハンティング)のシーズンは、甥2人とその一人の甥の娘ちゃんがエルクをそれぞれ収獲しただけに留まり、終わってしまいました。 なんか、面白くない今年のシーズン。 が、 少しばかり、こぼれ話を。 例年通りに、オレゴン州在住の夫の兄二人も、今年もやって来て合流。 義兄3(三番目の兄)は、肥満の上に(だからか)色々と健康に問題があり、歩くのもやっとで、10歩も歩けばぜーぜーと息を切らせま [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その3
  • 焦りに焦ってきた、9月の終わり。弓矢のシーズンが終わります。 9月最後の週末。 金曜日の夜、その日も収獲が無いままにキャンプに帰って来た夫。 仕方ない。 相手は、自然だもの。 (ハンティングのDVDとかには、私有地で餌でおびき寄せて撃ったりしてるのもあります、それってどうなの?と個人的には思うけど。) 夫と義妹と三人で夕食を摂ってる時、誰かのピックアップトラックがキャンプに入って来て、キャンピングカーのドア [続きを読む]
  • ハンティング2018 その2
  • 8月30日からオープンした弓矢でのハンティングのシーズンも、あれよあれという内に9月も半ばを過ぎ、 けれども、なかなか獲物に出会えず。 夫ファミリーのチーム(?)では、甥二人が仕留めただけ。 例年、この頃までには収獲があるステップ息子でさえ、まだ。 Predator(オオカミ、マウンテンライオン、コヨーテなど)が多いせいだ。 夫の友人も妹も甥たちも、コヨーテやボブキャットなどを目撃しており、そのせいで、エルクや鹿 [続きを読む]
  • ハンティング 2018 その1
  • 皆様、お久しぶりでございます。 日本への一時帰国、8月末からのハンティング(弓矢のシーズン)が終わって、帰って参りました。 って、家に帰って来てから、もう既に5日経ってるのだけど・・・。 という訳で(どんな訳?)、 まずは、ハンティングの事から書いて行こうと思います。 アイダホ州では、8月30日から弓矢でのハンティングのシーズンが始まります。(エリアに寄っては、オープンしていない所もある) 我が夫は、今年 [続きを読む]
  • 日本から戻って来たけど、また、山へ
  • 皆様、お久しぶりでございます。 一週間ほど前に 日本から戻って参りました。 いやー、日本、 暑かった!! けど、 楽しかった!! で、アイダホに戻って来て、早一週間が過ぎたのに、未だに時差ボケ真っ盛り。年取ると、治るのが遅くなるわねぇ・・・。 時差ボケの身体に鞭打って、家事に畑の手入れに頑張っております。 今日は、トマトの瓶詰10本とサルサ5本を作り、掃除をして、買い物に行き、夜10時過ぎにようやく一息つきま [続きを読む]
  • 木こりが終わって、帰省します。ブログはしばらくお休み
  • 長かった・・・ 本当に長かった・・・ ようやく、木こりの作業が終わりました。 老体二人で、4コードの木を伐るというのは、大変な作業でした。 ほぼ、毎日、夫が薪割をし(私も楔(クサビ)とハンマーで割った)、それを私が積み上げて行く・・。 ここ数日35℃超えの日々が続いており、暑さも手伝って、疲れ過ぎて涙が出て来た日もありました。 こんな状態が↓ これになり↓ こうなりました。↓ 手前の余った薪は、売ることに [続きを読む]
  • 木こりキャンプ 2018 その1
  • 9日間に渡る木こりキャンプが、今年も終わりました。 ってか、もう一回今週末も行くんだけど・・・。 去年まで、燃料用の木を伐る許可(Wood permit)購入ののミニマムは、2コード。(1コードの体積は、約1.2X1.2X2.4メートル)今年のミニマムは、4コードになっており、金額も2倍になるのかと思いきや、去年と一緒の25ドル。 山火事が多いから、行政としても、民間人に手伝ってもらって立ち枯れした木をできるだけ多く伐ってもらい [続きを読む]
  • ハンバーガーパテを作って木こりに行きます
  • 我が家で作るハンバーガーのお肉は、夫がハンティングで獲って来るエルクや鹿の挽き肉です。 エルクや鹿を収獲した後は、もちろん、自分たちで解体作業をし、精肉作業まで行います。 挽き肉マシーンまで家にあるので、挽き肉も作ります。 電動挽肉機◆ミートグラインダー◆ミンチ調整可◆AMG31A6,697円Amazon で、挽き肉作業をする際には、ビーフの脂身を少し混ぜ込みます。エルクや鹿にも、もちろん脂肪はあるんだけど、美味し [続きを読む]
  • サーモンフィッシング 2018 その6 ちょっと番外編
  • 3週間ほど前に、ステップ息子が、新しいピックアップトラックを買いましてね。(中古だけど) これまで彼が乗っていたトラックは、80年代のポンコツおんぼろで、いつ壊れてもいいくらいで、騙しだまし乗ってたんですが。 ウチの隣にここ半年位ずーっと置き去りにされていた、ピックアップトラックがあって、斜めお向かいさんの物だと思ってたら、そこの娘さんの彼氏の物だと。で、その娘さんと彼氏は、現在、ミシガン州に住んでい [続きを読む]
  • サーモンフィッシング 2018 その5
  • はい、また、サーモンフィッシングのお話です。 前回のヘルズキャニオンで悔しい思いをしたので、(その話)今度は、リギンズ(Riggins)へと行きました。 夫の仕事が終わってから、お昼過ぎの出発。USハイウェイ95を北上。 ニューメドウズ(New Medows)から、リギンズまでのハイウエイは、サーモンリバーの支流の一つであるリトル・サーモンリバー沿いにあり、リギンズに近づくと、リトル・サーモンリバーで釣りをする人たちの車 [続きを読む]
  • 家庭菜園 2018
  • サーモン釣りとか、ハンティングとか、家庭菜園とか、毎年やることのタイトルを「○○ 2018」ってすると、楽 よね。。。 って、てことで、 今年の我が家の家庭菜園。 あんまり出来が良くないです。 なぜだろう?? 肥料(我が家では、知り合いから頂く動物のフン)を毎年入れ続けると、土に窒素過多になってしまうので、今年は入れなかったからかな? けど、秋には庭の落ち葉を入れたり、台所の野菜くずを入れたり、春にはコン [続きを読む]
  • サーモンフィッシング 2018 その4
  • そろそろ、サーモンフィッシングの話は、お腹いっぱい・・・って方もいらっしゃるかとは思いますが、も少し続きます。(我慢して読んでね) つか、 最近のワタシ、記事UPの率が高くない?(っても、毎日じゃないけどー) だってね、ネタが貯まってるし、今月末から、恒例の木こりが始まるのよー。 で、その2週間後は、日本に帰省〜。 なので、頑張ってます、ワタシ! という訳で、 サーモンフィッシングの話。 ようやく釣れた翌週 [続きを読む]
  • サーモンフィッシング 2018 その3
  • アイダホ州側のヘルズキャニオンでのサーモン釣りは、釣り人が多過ぎて楽しくないので、翌週末は、夫の友人に誘われてリギンズへ行きました。(その話) で、またその翌週、夫と二人でリギンズへと出かけ、 はい、また、早朝3時出発で、リギンズに着いた頃には、夜も白々と明け始め、 サーモンリバーの水量は、その前の週に比べて随分減っておりました。 いつものように、夫に釣竿の調整をしてもらい(餌も付けてくれる)、私は、 [続きを読む]
  • サーモンフィッシング 2018 その2
  • その週末も懲りずにヘルズキャニオンへと出かけ、 はい、午前3時出発です。 前日に、ステップ息子と甥がヘルズキャニオンに行っており、特に大急ぎで場所取りをしなくてもいいのに・・・。 薄明るくなる午前5時半頃に到着し、また、岩々崖崖の階段&トレイルを下って行くと、二人は既に釣りを始めておりました。 その時点で、釣り人は私達四人の他に、50メートル位離れた所に一人。 日が高くなるにつれて、一人、また一人・・・と [続きを読む]
  • サーモンフィッシング 2018 その1
  • 話は前後するけれども、一月位前の話です。 はい、 今年もシュヌックサーモン(Chinook salmon:キングサーモン)釣りシーズンが始まっています。 んが、 去年と同じく、アイダホの川まで上って来るサーモンの数が少ないよう。(去年は、シーズンがオープンした翌週には、クローズになった) んが、 夫、出かけております。 シーズンがオープンしたのは、四月の終わり。けれども、オープンした週末には出かけず。 そして、次の週末 [続きを読む]
  • 今年も綺麗に咲きました
  • ちょっと時期は過ぎてしまったけど、我が家のお花さんたち。 数年前に根っこ(?)を植えたピオニーちゃんが、今年は、花を四輪も咲かせましたー。って、写真は一輪しか写って無いけど・・・。 が、なんか、去年(二輪のみ)の花よりも小ぶり?四輪になったから小さくなったのかな?ま、咲いてくれただけでも嬉しい。 バラも満開。 ナデシコちゃんも スリンガ(オレンジモック)柑橘系のいい香りがします。 カタルパ白粉(オシロ [続きを読む]