citrusblue5046 さん プロフィール

  •  
citrusblue5046さん: 理想のセカンドライフを作る方法
ハンドル名citrusblue5046 さん
ブログタイトル理想のセカンドライフを作る方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/citrusblue5046/
サイト紹介文50代、失敗談も雑談も織り交ぜながら、ブログで成功へのステップを歩み始めています。
自由文最近のオススメ記事。
http://ameblo.jp/citrusblue5046/entry-12103485916.html

http://ameblo.jp/citrusblue5046/entry-12103153224.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/02/26 17:13

citrusblue5046 さんのブログ記事

  • ネットワークビジネス 動機はなんだったのか?
  • 久しぶりの更新です。 なんだかんだやっているうちに年が明けてしまいました。あけましておめでとうございます。 今年はもう少し更新の間隔を狭めたいと思っております(笑) 昨年末にネットワークビジネスについて少々書いたので、もう少し続けて書いてみようと思っています。 注意点として、ネットワークビジネスはMLM(マルチレベルマーケティング)といい、これ自体は正しくやれば違法性のあるものではないので、そのことに [続きを読む]
  • 友人の迷惑LINEが止まらない
  • アンダーマイニング効果というものを知っているだろうか? アンダーマイニング効果 もともとは、無償で自らすすんでやっていたことが、その行いに対して報酬をもうけたことで、対価がなければやる気が怒らなくなり、モチベーションが下がる状態の事。 なんですが、なぜこんなことを書いたかと言うと。 今年になって、過労がもとで病気を患ったりしたことで、体調がぱっとしなかったこともあって、ある健康食品を利用してい [続きを読む]
  • 50代がもう少し頑張ってみようと思った日
  • 「ものを書く」って仕事を久しぶりにやってみたくて、今月の初めから、ソーシングサイト(業務委託のサイト)で、募集を行ってたあるプロジェクトに応募した。 ってなことを書くと、大そうな事のように思えるけど、今は個人でもアクセスの多いサイトを運営している人は委託して、記事を書いてもらったりしているようだ。 まとめサイトとかのキュレーションサイトとかはその代表で、よく募集が載っている。 私が応募したのは、ちょ [続きを読む]
  • 結局自分が好きな事しかのめりこめない
  • 40代の頃は、たとえ朝の8時から夜の8時まで働き、週末の飲み会で飲み過ぎて、二日酔いになり翌日の大部分を寝て過ごしたとしても、それはそれで仕事のストレスを解消して、また翌週から仕事のモチベーションをあげる手段だよって割り切ることができた。 映画や好きなアーティストのDVDを飽きるほど観たり、惰眠をむさぼったり。ほとんど趣味としか言えないような稚拙なHPをつくってみたり。 つまり、週末のリラックス二日間は仕 [続きを読む]
  • 年金は誰のものか
  • 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月29日、通常より約1カ月遅れで、2015年度の運用結果を正式公表しました。国民年金、厚生年金合わせて130兆円余の年金資産を運用した結果は、全体で5兆3098億円(運用利回り-3.81.%)の損失。年度全体での損失は2010年度の3千億円の損以来、5兆円もの大幅損失はリーマン危機の2008年度に9兆3千億円(-7.57%)の損失を出して以来となります。この結果、2014年度末に137兆5千億円あった資産は、 [続きを読む]
  • 理想的なフィクション〜ソロモンの偽証
  • ソロモンの偽証 前篇・事件0円Amazon ソロモンの偽証 後篇・裁判0円Amazon この映画の中で、親がわが子を見て呟くシーンがある。 「自分が望んだあの子しか見てなかったわね。」 中学生が校内で裁判員裁判を開くなど一見荒唐無稽に見える映画だけれど、理想的なフィクションだと私には思えた。 見ているうちに、自分の中学生の頃を思い出した。 こんな事件があった。事情があって学校をやめざる得なかった男子生徒がいた。 [続きを読む]
  • 夏の終わりはホラーがいい
  • 北海道の台風被害は深刻ですが、 宮崎在住の人間にとっては、このところの朝夕の涼しさは正直言ってありがたい 台風の霊道・・・じゃない通り道の定番であった九州がこのところ、ほとんどかすりもしないので、 北海道の方、申し訳ない しのぎやすい反面、夏の疲れが出てくる頃で 休日に眺める(観るではない 笑)映画ももっぱらホラー 感動的なストーリーとか、問題意識の強い作品とかはリラックスしないので、最近はちょっ [続きを読む]
  • 鬼談百景
  •                  暑いわ〜〜 東北や北海道は豪雨で大変な思いをしているのに 九州は連日、連日猛暑が止まらない。 で、怖い映画のご紹介。 寝苦しい夜を過ごす方法としてお試しください。 「残懺」の小野不由美の原作を6人のJホラー監督が描くそれぞれの恐怖のカタチ。竹内結衣子のナレーションがまた恐怖を誘う。 「ほんとにあった怖い話」に似た演出方法ですが、 恐怖の見せ方がうまい。 「見 [続きを読む]
  • 思い出
  • この年齢になると、昔の光景がよみがえってくることあるんですよね。これもそのひとつ。地元のメインストリートにつながる橋のたもとに設置されていた大看板。最近では、さすがに高層マンションも増えてきた地元ではありますが、この頃は、他に目ぼしい建物もなくて、すごく目立ってました。これを眺めながら橋を渡っているだけで飲みに出てるんだなぁという解放感がありましたっけ。「くつろぎの霧島」も今や全国ブランドですね。 [続きを読む]
  • ”マネーセミナー  〜覚書〜”
  • 読者申請中の方のブログをリブログさせていただきました。 自分の年金額は知っていたものの、公的な制度うんぬんは恥ずかしながら、あまり知らなくて。 以前の仕事の時、ファイナンシャルプランナーの資格は持ったもののあまり活かせなかったなぁ。 制度や法律は刻一刻と変わっていくから、常に新しい知識を入れとくことは大切ですね。 ひろりんさんのブログ参考になります。ありがとうございます 繰り下げ制度ってのが、あ [続きを読む]
  • 年金増額分 年に1870円、かたや損失5兆円
  • ある日、国民年金機構から 振込用紙の束が届いた。 え?何だっけ、これ しばし眺める。 あーそうだった。そうだった。 都合の悪い事は忘れてしまうたちなので 以前、年金手帳の再交付をお願いに行った時転職のタイミングで年金の未納期間が4か月ほどあり、 その分を納めれば、将来受け取る年金が増えますよ。 という説明を窓口で受け、振込み用紙が後日送られてくるということだったのだ。 振込額はしめて4か月分で6万 [続きを読む]
  • ASKAのブログが凄すぎるが・・・心配
  • こうやって詩を書いていると何世紀も前から詩を綴っていた気がする 人間の脳は30%しか使っていないと言われているがそれは間違っていると思う。 残された70%の要領域は過去生で埋められている生まれる前のことが圧縮されたファイルのようになって詰まっている (中略) 過去生で失敗したこの改め謝らなくてはならない人との出会い結ばれなかった恋の実り親として子としての家族の契り助けてもらった人への感謝傷つけられたことへの [続きを読む]
  • 継続することの意味をかんがえてみた
  • 最近、こんな本を読みました。 「続ける」習慣0円Amazon 何で、O円なのか・・・(笑) まあ、それはいいとして この中にこういうくだりがあります。 もしも、続けばこんな奇跡がおこせる (中略) もし、あなたが30歳だとすると定年までの30年を毎月3万円ずつ貯金し、年間12パーセントの金融商品で運用すれば、30年後にはなんと9730万5338円になります。元本累計は1080万円ですが、複利運用で10倍にも成 [続きを読む]
  • 悩みにつきあう方法
  • 悩みとは石を落した水面の波動のようなものだと思う。 絶えず、心から悩みが離れない人というのは、最初はほんの些細な事柄を自分自身で拡大解釈して行って水に広がる輪っかのようにとめどもなく広げていってしまう。 そんな状態に陥っているのではと思うのです。 今、〇〇という悩みがある。でも、これはほっとくと〇〇になるかもしれない。そうなったら、あれもああなってこれもこうなって・・・・・ こんな具合に。 たと [続きを読む]
  • 今日は幽霊の日・・・にちなみまして
  • 幽霊、見たことある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう に、ちなみまして・・・・・ 今年の4月に叔父が亡くなったのですが、その時に体験した話です。 ちなみに私ほとんど霊感なんてありませんが、今もってあれはいったいなんだったのかが不明。 まあ聞いてください。 葬式もとどこおりなく終わり、親族一同で火葬場へ。 叔父は北九州に住んでいたので、火葬場も結構大きく立派な建物でした。 [続きを読む]
  • ハーブティー〜見えない力が凄すぎる
  • 今年の初め、 PCでの作業のやり過ぎとか職場でのストレスとか色々なものがごちゃ混ぜになって帯状疱疹を患ってしまった。 点滴と薬で発疹と激痛はおさまったものの、クスリは長期服用すると肝臓を悪くすると言われ、ある程度症状が治まった時点で飲みやめた。 しかしそのうちに右の眉毛のあたりから、こめかみにかけてパソコンで、ちょっと作業すると神経痛のような症状に襲われるようになった。やりかけていたサイト作成とかもも [続きを読む]
  • ”【再アップ】大橋巨泉が遺言で安倍晋三を痛烈批判!”
  • 私たち50代には、まさに物心ついた時から、”カラスの鳴かない日はあっても、巨泉さんがテレビに出ない日はない”なんて、表現してもおかしくないほど、「テレビの顔」の人だった。 小学生の頃は11PMも、オープニングが始まるだけでもドキドキして、親には「早く寝ろ、寝ろ」とせかされていた。今見るとワイドショーの原型、時代の先駆けだったんですね。 番組の中の浅丘雪路さんとのかけあいも頭の回転が早く、次々飛び出す言 [続きを読む]
  • インナーシグナルよ。ちょっとそれはないんじゃない?
  • 仕事から帰った早々、一本の電話があった。 出てみると、オペレーターらしい女性の声。 「このたび、定期購入いただきましたインナーシグナルの製品のご確認のお電話をさせていただきました。」 ??? 「ちょっと待ってください。お試しの商品は購入した覚えはあるけど定期購入の申し込みをした覚えはないんだけど。」 「え、でも、2000円で商品を購入されましたよね?あれは、定期購入される方限定のサービスです。」 はて? [続きを読む]
  • アメリカで健康食品が盛んなのは保険がないからではありません。
  • アメリカでは国民皆保険というものがありません。と、ここまでは誰もが知っているお話。国民は低所得者だろうと、高額所得者だろうと民間の保険会社に保険料を支払って事故や病気に備えます。つまり、その人の払える保険料がその人の受けられる医療の金額ということですね。「あ〜、だから映画見てると、よく台所や浴室のキャビネットにサプリメントがごろごろしているのね。」と、いうあなた。早とちりするなかれ。高額所得者、つ [続きを読む]
  • ゴーンガール〜本当に怖い女の話
  • 少し以前の話になるけど、デビット・フィンチャー監督のハリウッド映画「ゴーンガール」が公開されて、謎解きの大々的なキャンペーンとともに話題になった。 サスペンス映画の場合、謎解きはつきものだけれど、 この映画が他のそこらへんのサスペンスものと違うのは。 妻の失踪の裏にある真実の凄さ はっきリ言ってとても怖いです。 夫の言動に心奪われているうちに水面下で進行していることに気づく観客は少ないんじゃないの [続きを読む]