簿記ゼミ講師カトー さん プロフィール

  •  
簿記ゼミ講師カトーさん: 簿記ゼミ講師のカトーのブログ
ハンドル名簿記ゼミ講師カトー さん
ブログタイトル簿記ゼミ講師のカトーのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bokizemi/
サイト紹介文2003年より広島で簿記教室を運営しているカトーが簿記検定や勉強方法などについてつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/02/26 20:17

簿記ゼミ講師カトー さんのブログ記事

  • 第150回 日商簿記検定試験 直前対策講座
  • 早いもので試験まで残り2ヶ月を切りました。簿記ゼミでは11月検定目標コースの授業もあと1ヶ月となりました。 そのあとは、11月から「第150回 日商簿記検定試験 直前対策講座」がおこなわれます。 合格するためには大切なことは多くの問題を解くことで経験値を上げるという「勉強の量」が大切です。しかし、それだけではなく、「どの問題を解くか」という「勉強の質」をいかに上げるのかということも大切です。限られた時間の中で [続きを読む]
  • 第150回 日商簿記検定試験 出題予想
  • 毎回、試験予想について公表していますが、今回も教室のホームページ に「第150回 日商簿記 出題予想 」を公開しました。 2級では第3問で第1予想で連結会計をあげました。連結会計は第147回から出題範囲に追加され、早速、147回の第2問に出題され、続けて第148回に第3問にも出題されました。このように、今後、日商簿記2級において連結会計は重要論点になる可能性が高いといえます。前回(149回)から連結会計ではアップストリー [続きを読む]
  • 新講座(11月・12月開講)
  • 11月より「2月検定目標日商簿記3級コース 」が、12月より「2月検定目標日商簿記2級コース」、「6月検定目標日商簿記2級コース 」、「11月検定目標日商簿記1級コース」が新規に開講します。 簿記に興味、関心があるという方、どしどしお待ちしております。 日商簿記2級をすぐに取得したいという方は2月検定向けコースを、日商簿記2級をゆっくり学習したいという方は6月検定向けコースがおススメです。 詳しくは教室のホ [続きを読む]
  • 経営分析講座
  • 来月から検定試験の申し込みを始まり、少しずつ検定試験の日が近づいているなと実感します。 検定試験までまだ残り3ヶ月あるから大丈夫と思っている方もいるかもしれませんが、このお盆が明けるとあっという間に検定試験の日がやってきます。ですから、今のうちからコツコツとできることを精一杯頑張りましょう。その1つ1つの積み重ねが合格という果実につながっています。ところで、来月(9月)に経営分析講座 を実施します。 [続きを読む]
  • 第149回 日商簿記検定試験 出題の意図・講評
  • 先日、日本商工会議所より「第149回 日商簿記検定試験 出題者の意図・講評」が発表されました。 11月検定を受検される方は一読してみてください。 その中で2級では、次のように述べられています。第1問「ケアレスミスとして、漢字の誤りなど選択肢として示されている勘定科目を正確に記入できていない答案も散見されました。」自己採点よりも低い場合、自分で正解しているつもりでも、誤字脱字等で不正解になっている方がおられ [続きを読む]
  • 第149回 日商簿記検定試験 合格率(全国平均)
  • 日本商工会議所より第149回日商簿検定試験の合格率(全国平均)が公表されました。 「第149回 日商簿記検定試験」の合格率は、2級は15.6%、3級は44.3%でした。3級は若干高めでしたが、2級は受験生にとって厳しい数字でした。 2級の合格率が低かった原因は第2問に外貨建ての商品売買が、第3問に本支店会計が出題された影響だと思います。この6月検定から、2級では税効果会計、製造業の決算整理、連結会計(アップストリー [続きを読む]
  • 大雨災害
  • 先週から西日本の広い範囲を襲った記録的な集中豪雨によって、 広島県をはじめ各地で土砂災害や河川の氾濫が相次いで発生しました。今回の豪雨による災害におきまして被災された皆様にお見舞い申し上げます。また、行方不明となられた方々が一刻も早く救助されるようお祈り申し上げます。私が住んでいる広島をはじめ西日本各地では、今回の大雨豪雨の影響で、今もなお停電や断水などのインフラ、JR、バスなどの交通機関で運休し [続きを読む]
  • 第148回 日商簿記検定試験 出題者の意図
  • 先日、日本商工会議所より「第149回 日商簿記検定試験 出題者の意図」が発表されました。 11月検定を受検される方は一読してみてください。 前回の6月検定では2級の第3問に久しぶりに本支店会計が出題されました。その本支店会計について次のように述べられています。「本支店会計が2級の第3問で出題されたのは、平成 26 年2月施行の第 136 回検定試験以来ですが、本店の損益勘定を完成させる問題は、第 127 回で出題実績が [続きを読む]
  • 合格体験談(149回3級)
  • 前回、6月検定で3級に合格された方に早速、合格体験談を書いていただきました。教室のホームページに、合格体験談 を新たに掲載しましたのでお手すきの際に一読していただければと思います。簿記ゼミの授業では、オリジナルテキストの例題を抜粋したワークシートに記入しながら進めるのですが、ご自宅で授業の復習してもらうため、ワークシートの裏側に同じものが印刷されております。今回合格された方は授業の復習でワークシー [続きを読む]
  • 合格発表(149回)
  • 本日、第149回日商簿記検定試験の合格発表が実施されました。結果は、3級は37.6%、2級は11.3%の合格率でした。3級は標準的でしたが、2級はかなり低い数字だったため、受験生にとっては厳しい回となりました。2級は第2問の外貨建ての商品売買、第3問の本支店会計の出題の影響もあり、このような合格率の低い数字になったのだと思います。 また、後日、日本商工会議所より全国平均の合格率と「出題の意図」が公表されること [続きを読む]
  • 第149回 日商簿記検定試験 講評
  • 昨日、「第149回 日商簿記検定試験」が実施されました。受検された方はお疲れ様でした。 それでは、簡単に講評を述べたいと思います。まずは3級から述べます。第1問はいつもどおり仕訳問題でした。基本問題ばかりでしたので、十分満点を狙える問題でした。 第2問は前払いに関する勘定記入でした。金額も記入されており、計算は簡単でした。繰り延べ(前払い)の仕訳だけではなく、帳簿の締め切り、再振替仕訳、開始記入など基本 [続きを読む]
  • 試験の鉄則③
  • 試験まであと3日となりました。 教室では連日、簿記ゼミ生の方が最後の追い込みを図るべく毎日来られて頑張っております。検定試験まであともう少しなので、簿記ゼミ生の方には最後の最後まで諦めずに頑張ってほしいと思います。さて、前回、前々回と「試験の鉄則」についての書きましたが、今回も「試験の鉄則」について書きたいと思います。最後まで絶対に諦めない試験で、どんな状況になったとしても決して最後まであきらめて [続きを読む]
  • 試験の鉄則②
  • 前回のブログで試験の鉄則について述べましたが、今回も試験の鉄則について述べたいと思います。試験の鉄則として大切なことは「分からない問題は飛ばし、できる問題から解くようにする」です。これは簿記の検定試験に限らないことですが、分からない問題は飛ばして、分かる問題を解くようにしてください。試験は2時間という制限時間のなかで解かないといけません。ですから、時間配分も重要になってきます。試験の鉄則は、分か [続きを読む]
  • 試験の鉄則①
  • 検定試験まであと6日となりました。簿記ゼミでは、この土日は朝9時から夜の19時まで6月検定向けの直前対策を行いました。簿記ゼミ生の方は朝から長時間、お疲れ様でした。あともうひと踏ん張りですので、最後まで諦めずに頑張りましょう!!さて、毎回、検定前になると試験の鉄則について書くのですが、今回再び書きますので、6月検定を受検される方は参考にしてみてください。試験の鉄則として「問題文をしっかり読むこと」とよ [続きを読む]
  • 市民と市政
  • ホームページ上でも記載しておりましたが、11月検定向け日商簿記3級・2級コースは広島母子会の指定講座になっており、母子家庭の方は格安で受講することができます。 本日、発行6月1日号の広島市の「市民と市政」に当教室の11月検定試験向け日商簿記3級・2級コースの詳しい募集要項が記載されます。 ご希望の方は広島母子会までお問い合わせください。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • Web講座 開設
  •  検定試験まで残り10日となりました。 簿記ゼミでは連日、受講生の方が最後の追い込みを図るため教室に来て頑張っております。 残り10日となりましたが、まだ残された時間はありますので、最後の最後まで諦めずに頑張ってほしいと思います。  さて、この度、日商簿記2級と日商簿記3級のWeb講座を開設しました。 簿記ゼミのWeb講座では、通学講座と遜色のない授業のクオリティーを保ちつつも、極限までコストを抑えるこ [続きを読む]
  • 模試(149回対策)
  • 昨日、簿記ゼミでは第149回日商簿記検定試験用の模擬試験を実施しました。 簿記ゼミ生の皆さん、お疲れ様でした!!簿記ゼミでは、試験2週間前に試験当日の時間帯と合わせて、3級は午前9時から2時間、2級は午後1時半から2時間計って模擬試験をおこない、そのあと採点してすぐに解説会をおこなっています。今回もいつもと同じように「模擬試験」→「解説会」をおこないました。試験当日と同じような環境で実際に2時間を計っておこ [続きを読む]
  • 無料説明会&授業体験
  • G.Wを明け、ここからあっという間に検定試験の日がやってきます。6月検定を受検される方は、ここからグーンと伸びる時期ですから、最後の最後まで諦めずに頑張りましょう。 さて、6月検定終了後に6月28日(木)と30日(土)に日商簿記2級の「無料説明会&授業体験 」を実施します。簿記の資格を取得するために学校に通学してみたいけど、授業や料金、途中で通えなくなったときなどなど、通学にあたっての悩み、疑問を解消して [続きを読む]
  • 第148回 日商簿記検定試験 出題者の意図・講評
  • 先日、日本商工会議所より「第148回 日商簿記検定試験 出題者の意図・講評」が発表されました。 6月検定を受検される方は一読してみてください。 その中で2級の第2問で次のように述べられています。「勘定口座の締切りにかかわる記入の誤答でした。英米式決算法を正確に理解しておくことは簿記の学習にとって基本的なことですので、丁寧な学習を心がけてほしいと思います。」 前回、2級の第2問で有価証券の勘定記入の問題が出 [続きを読む]
  • 第149回 日商簿記 出題予想
  • 毎回、試験予想について公表していますが、今回も教室のホームページ に「第149回 日商簿記 出題予想 」を公開しました。 2級では固定資産、貸借対照表の作成などが予想されますが、その中でも連結会計を第2問で予想にあげました。連結会計は第147回では第2問に、第148回に第3問に出題されております。今、連結会計は2回連続出題されているため、149回では出題されないだろうと思っている受験生も多いと思いますが、ときどきあっ [続きを読む]
  • 新講座(6月・7月開講)
  • この度、6月より11月検定向け日商簿記3級コースと6月検定目標日商簿記1級コースが、7月より11月検定向け2級コースと11月検定向け3級・2級コースが新規に開講します。11月検定向け3級コースは週1回で授業が行われ、ゆっくり無理なく学べるため、簿記を全く勉強された方がないでも安心なコースとなっております。 11月検定向け2級コースは平日コースと土曜日コースのある「ゆっくり学べるコース」は授業の振替えは自由に行 [続きを読む]
  • 日商簿記検定試験 出題区分表の改定
  • 先日、日本商工会議所より出題区分表の改定が発表されました。 日商簿記2級は3年かけて改定され、今年度(30年度)が改定の最終年度となります。一方、3級について若干の変更点はあったのですが、2級みたいに大幅な変更はなかったのですが、今回、3級についても大幅な改定となりました。具体的には、これまで3級は個人事業を対象にした簿記でしたが、31年度から小規模の株式会社を前提としてものに改定されます。出題区分の改定が [続きを読む]
  • 第148回 日商簿記検定試験 合格率(全国平均)
  • 先日、日本商工会議所より第148回日商簿検定試験の合格率(全国平均)が公表されました。 「第148回 日商簿記検定試験」の合格率は、2級は29.6%、3級は48.9%と非常に高い数字でした。3級、2級ともに高めの数字でした。2級では第3問で連結会計が出題されましたが、比較的得点しやすい採点箇所だった可能性もあり、思ったより高めの数字でした。次回の6月検定から、2級では税効果会計、製造業の決算整理、連結会計(アップスト [続きを読む]
  • 15周年
  • おかげさまで本日、4月1日をもちまして簿記会計ゼミナールは15周年を迎えることができました。 こうして今日まで教室を続けられることができたのも多くの方の支えがあったからこそだと思います。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 教室を開いて15年間、これまで多くの出会いと多くの出来事がありました。  楽しいこと、うれしいことだけでなく苦しいことや悲しいこともありましたが、今振り返ってみると自分自身を成長させるた [続きを読む]
  • 合格体験談(148回2級)
  • 前回、2月検定(3級)に合格された方に早速、合格体験談を書いていただきましたが、今回は2月検定で2級に合格された方に書いていただきました。教室のホームページに、合格体験談 を新たに掲載しましたのでお手すきの際に一読していただければと思います。 最近の2級は難しい回もあり、数年前に比べて格段と難易度が上がっています。そのため、なかなか結果が出ないという方もいるのではないでしょうか。簿記ゼミでは、そのような [続きを読む]