サッカーおでん さん プロフィール

  •  
サッカーおでんさん: サッカーおでんのブログ
ハンドル名サッカーおでん さん
ブログタイトルサッカーおでんのブログ
ブログURLhttp://blog.socceroden.com/wp/
サイト紹介文日本人の高い身体能力を活かすサッカー技術を紹介しています。偉大な選手達が使う技術を手に入れよう。
自由文日本人の高い身体能力にあったサッカー技術が必要です。
今使っている技術は日本人には小さすぎる。
偉大な選手達が使う技術に変える時期がきています。

ブラジルからはロナウド選手、ロベルトカルロス選手。アルゼンチンからはマラドーナ選手。他にもガリンシャ選手等。無回転やシザース等も有り。

偉大な選手達の技術を改良した「おでん式(日本式)キック」で、W杯最多優勝国になりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/02/27 00:21

サッカーおでん さんのブログ記事

  • W杯ベルギー戦、勝てた試合。もったいない。日本サッカーは次の時代へ
  • ベルギー戦がありました。もったいない試合でしたね。逆転はされましたが日本サッカーの歴史が変わりました。今回の大会は、日本代表に選ばれた選手だけでなく、日本サッカーと共に歩んできた人達とつかんだもの。日本代表に選ばれた選手達が、今まで使用していなかった技術も扱うようになった。過去に覚えたことを忘れてしまったのかと感じる部分もありましたが、本番で使用している場面も多かったです。可能ならばハリル監督で答 [続きを読む]
  • ポーランド戦。将来のために貯金した試合
  • ポーランド戦がありました。三戦目なので本番を意識した戦いになります。早めに点を取り将来のために体力を貯金したいところですが、点が入らず。ポーランド側は勝利を求める。日本側は次の戦いを考えると体力を残しておきたい。この試合で無理をして本番に進んでも、貯金がつきて戦えないこともある。一次試験は総合点で順位がつくので、次に進むことを優先した方がいい。応援する側としては勝利を見たいところですが、相手側が勝 [続きを読む]
  • セネガル戦は勝てた試合、もったいない。得点力が上がるボールの回転
  • セネガル戦は勝てた試合。今後のことも考えるとセネガル戦で勝負を決めたかった。もったいないの一言。集中していても予想外のことが起きることがあります。何かが起こる前提で多めに点を取るのが大事。「ミスをしない戦い方」では完璧に戦ったとしても「引き分け」しか得られない。「ミスをしないという消極的な考え方」ではなく「成功を増やすための戦い方」をする必要がある。後方で戦う側にとっては小さな失敗が勝敗を左右する [続きを読む]
  • サッカーはシュートゲーム。シュートを忘れないことが大事
  • サッカーは点を多く取った方が勝つ。選手に求められるのは点を取ること。日本代表が勢いに乗るためにも、シュートを忘れないことが大事。過去の指導方法が原因か、シュートを忘れる時間帯がある。どの時間帯もシュートを忘れないことが大事。「シュートははずれるもの」はずれるものだから、入るまで撃ち続けることが大事。サッカーが上達するには試合でシュート練習をする必要がある。理想的な環境でシュートを撃ち続けることが、 [続きを読む]
  • 勇気と元気
  • ショックなことがあると元気が無くなり他のことに影響が出ます。少し前のバタバタとスイス戦でダウンしていましたが、パラグアイ戦が始まる前にちょっと良くなった。パラグアイ戦を見て元気をもらったので、作業を再開したい。落ち着いて見ているつもりでしたが、代表戦に影響されていた。選手たちの戦う姿に勇気と元気をもらった。ここ最近は別の道も検討していましたが、もう少し続けたい。W杯本番です。日本代表の笑顔が見たい [続きを読む]
  • なでしこ、ニュージーランド戦
  • 男子だけかと思って油断していた。見逃してしまった。数字を見ると良さそうな感じ。1試合だけでも急成長する選手は多いので、更に上手く強くなる過程を見れると幸せですよね。自分の成長へのヒントにもなりますから。他の試合はサッカー・スポーツ目次 にあります。シュートで悩んでいるなら「得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」がおすすめです。初心者からプロまで対応シュートやドリブル、トラップが上手くなりたい [続きを読む]
  • 何か言われたのか、制限されているように感じたガーナ戦。先の読める脚本
  • ガーナ戦がありました。試合を見ていて感じたのは、「何か言われたのではないか」というもの。今までしていたことが消えた印象です。複数の監督のもと色々なものを積み重ねてきた印象でしたが、今回の試合を見ると過去に習得したものを捨てさせられた感じでしょうか。何だったのだろうか。日本人選手が結果を出そうとすると妨害してくる集団がいるのは知っているのですが、「ああ、いつものか」といった印象。試合の台本でもあった [続きを読む]
  • 好きなのはサッカーか、それともチームか。続けたいものは何かを先に紹介
  • 正常な指導者関連の記事完成まで時間がかかるので、先に「好きなのはサッカーか、それともチームか。続けたいものは何か」を紹介します。今の状況に苦しんでいるなら、「自分が続けたいこと」を考えてください。サッカーを続けたいのか、それとも今のチームにいたいのか。「自分が何をしたい」のか知ることで、自分が取るべき道が分かるでしょう。残念ながら指導者や環境に恵まれないこともあるでしょう。サッカーは楽しむためのも [続きを読む]
  • 正常な指導者と異常な指導者の記事の予習
  • 「指導者の質が選手の成長に影響を与えることを説明する記事」の完成まで時間がかかりそうなので、簡単に紹介しておきます。(予習ですね)記事が完成したら移動先(リンク)を紹介します。「正常な指導者」は「選手の意見」を認める。「控えめな選手」も「正常な指導者」と一緒なら「自分の考え」を言うようになる。「異常な指導者」は「選手の考え」を否定する。「指導者の意見」を受け入れるように選手に「強要」する。「選手が [続きを読む]
  • 指導者の質でサッカーの上達スピードが変わる
  • 指導者の質が悪いと、才能がある人でも下手になります。サッカー情報に触れるときは、相手の発言内容が正しいか確認するようにしてください。そのまま受け取るのもいいですが、悪意を持って下手になる方法を教える人もいます。サッカーが上手になりたいなら、相手の情報が正しいかチェックしましょう。相手の情報が正しいか確認出来ないときは、過去の発言と比べるといいです。今日言った内容が過去の発言と大きく変わっていないか [続きを読む]
  • うまいのはペレだけ、あとは同じ。下手だから試合に出さないのは間違い
  • 試合に出場出来るのは上手い選手だけ?そんなことはありません。サッカーの試合は、下手な選手が出るものです。「上手い人が出るべきだ」と考える「下手で無能な指導者」もいるでしょう。これは間違った考え方。ブラジルの言葉に「うまいのはペレだけ、あとは同じ」というものがあるそうです。この言葉を少し乱暴に解釈するなら、「ペレ選手ではない」なら「下手」になります。「上手い人が出るべきだと主張する人」は、ペレ選手を [続きを読む]
  • シュートは紙飛行機で上手くなる。遊びながら上達しよう
  • サッカーの楽しみの一つに、シュートがあります。「強烈なシュートを撃ちたい」「試合の流れを変えるシュートが欲しい」こう考える選手は多いでしょう。練習ならシュートが撃てるのに、相手がいると良いシュートを撃てない。このような悩みがあるなら「紙飛行機」で「シュート力」を磨くといいです。シュートは「筒状の紙飛行機」を飛ばすことで上達します。「筒状の紙飛行機」を使って、楽しく上達しませんか?サッカーボールの動 [続きを読む]
  • 「得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」を公開
  • 得点力で悩んでいる人向けに「得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」を公開。サッカーおでんの「おでん式(日本式)キック実践編」に追加。追加した内容は下のリンクから移動出来ます。「得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」公開まで時間がかかった。他の試合はサッカー・スポーツ目次 にあります。シュートで悩んでいるなら「得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」がおすすめです。初心者からプロまで [続きを読む]
  • 得点力を上げる記事の作成中
  • なでしこの試合感想を公開する前に、得点力アップの記事を完成させる予定でしたが、もう少し時間がかかりそう。決勝の観戦記事を公開する前に完成させたかったが、完成度が足りない気がする。もう少ししてから得点力を上げる方法を扱った記事を「サッカーおでん(本家)」で公開します。公開したらリンク(移動先)を準備するのでもう少し待って欲しい。過去の記事にもリンクを追加する予定。シュートが入らない人におすすめ。ドリ [続きを読む]
  • なでしこ決勝、オーストラリア戦。日本の連覇
  • 決勝がありました。前半から相手がボールを飛ばして来るのですが、何度も跳ね返すなでしこ。数回程度なら攻撃する側が強気で行けるのですが、忍耐強く跳ね返されると攻撃側が疲れてしまうでしょう。オーストラリアは最初から飛ばしているように見えたので、うまくいかないと精神的なダメージが大きくなるかなと思いながら観戦。相手陣内での攻撃が続くと守る側が不利に感じますが、点を取れないと攻撃側が苦しくなる。日本代表には [続きを読む]
  • なでしこ、アジアカップ2戦目とオーストラリア戦
  • アジアカップ、グループステージ第2戦目がありました。試合の感想を記録していないので、あまり覚えていない。そして、オーストラリア戦。試合があるのを忘れていた。他の試合はサッカー・スポーツ目次 にあります。シュートで悩んでいるなら「得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」がおすすめです。初心者からプロまで対応シュートやドリブル、トラップが上手くなりたいなら「サッカーおでん」がおすすめ。サッカー上達 [続きを読む]
  • なでしこ、ガーナ戦。日本人のフィジカルの強さを活かす方法
  • なでしこの試合がありました。ガーナ戦。男女の試合を見ていると、海外の選手の特徴がつかめるかもしれませんね。フィジカルが強いと表現することがありますが、これは日本人選手のための言葉かもしれない。海外の選手はフィジカルが弱いと思っています。身体の強さなどフィジカルが強いのが日本人選手で、フィジカルが弱いのが海外の選手ではないか。サッカー情報等、報道機関は日本人差別をしてお金を稼いでいる部分もあるので、 [続きを読む]
  • ウクライナ戦。今までとは違う日本代表の戦い方
  • ウクライナ戦がありましたね。今までの試合では前半だけ圧力を強めにしていたように見えましたが、今回は後半も同じようにプレッシャーをかけていた気がします。これまでは前半だけ強度を上げていたように見えたのは、本番を意識したからか。戦い方を知られないように控えめに戦っているように感じました。今回は違いましたね。後半も強めに戦う。仕上げを意識しているのでしょうか。攻撃の始まりは相手からボールを奪うこと。今回 [続きを読む]
  • 日本代表、マリ戦。圧力の強い代表
  • マリとの試合がありました。日本代表の守備が良かったですね。圧力が上がっていると思います。相手との距離が近く、相手へのプレッシャーが強かったはず。いつの試合かは忘れましたが、昔の試合でも前半の圧力が凄かった。前半だけ攻撃の始まり(ボールを奪うこと)を確認して、残りは別のことを試している印象。本番まで近いので手の内を見せずに気を付けながら戦っているような気がする。マリ戦を見て、日本代表の圧力が強まって [続きを読む]