土地家屋調査士 若林修 さん プロフィール

  •  
土地家屋調査士 若林修さん: 土地家屋調査士 若林修の備忘録
ハンドル名土地家屋調査士 若林修 さん
ブログタイトル土地家屋調査士 若林修の備忘録
ブログURLhttp://wakabayashisokuryo.blog24.fc2.com/
サイト紹介文土地家屋調査士の仕事、その他日々考えている事を述べています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/02/27 07:17

土地家屋調査士 若林修 さんのブログ記事

  • 少年ジャンプと東京メトロのコラボ
  • スタンプラリーです。丸ノ内線終点、池袋駅にて。仕事で、財務省関東財務局、湯島の庁舎に行った帰宅途中で。こんなことしているのですね。両社にとってメリットがあるのでしょうね。夏休み期間中、どれだけの子供たちがくるのでしょうか?大人もいるか。ポケモンゴーのこと思えば。しかし、スタンプといえば、ヒソカでなく、クロロでしょう。まあ、別のどこかにクロロのがあるのでしょうが。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • パソコンが壊れました
  • 仕事で使用していたパソコンが壊れました。少し事情があり、無料ソフトを入れようとして、パソコンが立ちあがらくなくなりました。がっかりしましたが、仕方ありません。とりあえず、申請している物件がなかったのが、せめてもの幸いです。このようなときに備えて、予備に、丸ごとハードディスクをコピーしています。しかし、そのコピーをしたのも随分前ですから、全て復旧するわけではありません。但し、私は大切なデータは、ドロ [続きを読む]
  • ボタ山であそんだころ
  • 「ボタ山であそんだころ」は、絵本です。石川 えりこ 作・絵です。出版、福音館書店。以前、こんな記事を書きました。「わが谷は緑なりき」と「天空の城ラピュタ」両映画とも、炭鉱の話です。この絵本、「ボタ山であそんだころ」も、炭鉱の話です。何故かわかりませんが、炭鉱は、私を引きつけます。理由は、わかりません。「ボタ山であそんだころ」は、絵本ですが、大人が読んでも、全く問題ありません。変な本を読むより、よほど [続きを読む]
  • 東急世田谷線
  • 仕事で、世田谷区役所の調査が必要でした。車は使用せず、電車を使用しました。東急世田谷線に乗るためです。私は、「鉄」(鉄道好きの人の総称、蔑称の意味も含まれていると考えているのは私だけか?)なので東急世田谷線に乗車するのは、趣味の部分も多少含まれています。東急世田谷線は、都電荒川線と並び、東京では、数少ない路面電車です。いまは、こんなカラフルなモダンな電車です。また、ここは私がお気に入りの電車の一つ [続きを読む]
  • 東京都三多摩地区の敷地面積の制限 を調べてみて
  • 東京都三多摩地区の敷地面積の制限を調べましたと、前回、ブログでご報告させていただきました。今回は、調べての感想です。各市のホームページからデータを集めさせていただいたのですが、一番印象に残った市は、町田市でした。なぜか?敷地面積の制限の調査の項目としては、一、用途地域に関する都市計画で決定する場合二、地区計画による場合三、建築協定による場合上記、三つに分けて調査したというのが私の手順でした。町田市 [続きを読む]
  • 東京都三多摩地区の敷地面積の制限
  • 東京都の三多摩地区の敷地面積の制限をホームページにまとめました。こちらです。↓東京都の三多摩地区の敷地面積の制限建築に際して、敷地の制限がかかる機会もありますので、自分の備忘録として作りました。ページにも書いてますが、全てを、網羅しているとは思っていません。ただ、概略はこれでわかると思います。このページを作るきっかけは、分筆に際して、某市の敷地面積の制限の相談を受けたためです。そのときに三多摩につ [続きを読む]
  • 神戸 イニエスタ獲得秒読み?
  • 神戸 イニエスタ獲得秒読み!とのこと。つい、数日前、「アンドレス・イニエスタのバルサ退団 」というブログを書いたのですが、この記事を書いているときは、イニエスタは中国のクラブに入るとのことが既定事実のように報道されてました。昨日、今日から、Jリーグのヴィッセル神戸にイニエスタが入団するとの記事が頻繁にネット上で報道されてます。正直、「マジすか!」です。カンプノウ(バルサのホームグランド)では、例の楽 [続きを読む]
  • アンドレス・イニエスタのバルサ退団
  • バルセロナのアンドレス・イニエスタが退団の意向を先週4/27日発表した。イニエスタがバルサを退団するんだ。そういう日がくるんだ。イニエスタは、皆から愛されている。そういう稀有な人と思える。去年行われたCLグループD第5節ユヴェントス対バルセロナ戦で、イニエスタが「82分にMFジョルディ・アルバと交代してピッチを去る際には、アウェイのユヴェントスの本拠地ユヴェントススタジアムの観客が総立ちとなり、スタンディング [続きを読む]
  • 東京「スリバチ」地形散歩、多摩武蔵野編
  • 書籍で「東京「スリバチ」地形散歩、多摩武蔵野編」という本があります。地形に着目した散歩の話で、この本は、多摩武蔵野を中心に書いています。私は、このブログで川のそばを自転車で散歩するのが、好きです、と書いていたり、又ホームページに「私の好きな東京都三多摩地区」などというページをつくっていますのでこの東京の三多摩地区が大好きです。ですから、この本を本屋で見つけた時はすぐ購入しました。よく、時間があると [続きを読む]
  • 土地の縁
  • 二年前、八王子市の土地を測量しました。その仕事が終わると、次の測量の仕事の依頼がきました。測量依頼現場は、その終わったばかりの現場から車で五分ほどの所でした。二つ目の仕事の依頼を受けた時、「あれ、もうすぐ終わる現場のすぐそこだな」と思い、調査に行き、「なんだ、すぐそこじゃないか」と思ったのを覚えています。依頼は別々の人からです。去年、東大和市で測量をしました。その後、別件の測量の依頼があり、初めに [続きを読む]
  • バルサが勝った!
  • FCバルセロナがアトレチコ・マドリッドに勝ちました。1-0。レオ・メッシのフリーキック一発だった。アトレチコは当然、メッシを警戒していたはず。それでも、ファウルからフリーキックを与え、試合を決められた。うーん。メッシが凄い選手といえば、それだけなんだけど、、、この大事なゲームを一発で決めるんだ。しかし、ジエゴ・コスタは良かった。この人の加入がアトレチコに大きかった。後半のコスタのゴール前のポストプレー [続きを読む]
  • アトレチコ・マドリッドがひたひたと迫ってきた
  • サッカーのスペイン、ラ、リーガの首位は、レオ・メッシのFCバルセロナですが、シメオネ率いるアトレチコ・マドリッドがひたひたと迫ってきている。一時は、勝点10点差はあったと思う。アトレチコ・マドリッドは、一月にジエゴ・コスタが戻ってきてから明らかに、チームが良くなった。多分、グリーズマンがフィニッシュに専念できるようになったのだと思う。グリーズマンは、直近二試合で、七点取っている。信じられない!第26節が [続きを読む]
  • 羽村市取水堰
  • 自転車で羽村市取水堰まで行きました。土日も仕事に追われて、息抜きが必要と判断し、ノンビリ多摩川に沿って走りました。多摩川、河口からこの羽村の取水堰まで、50?のサイクリングロードが整備されており大変快適に走れます。私も、よく走っています。幼少の頃、母の実家が川のそばで、夏休み、いつも川で遊んでいたせいか、川沿いは気持がおちつくのです。また、当たり前ですが、車の騒音がありません。自転車に乗っていると、 [続きを読む]
  • 近所の本屋さんの閉店
  • この地域に暮らし始めて、20年が経ちました。当初、引っ越して来た時は、近所に本屋さんが二軒ありました。しかし、一軒、また一軒と本屋さんが無くなり、本屋好きの私としては、非常に悲しく、残念な話でした。それが、数年前、くまざわ書店が出来ました。いやぁ、うれしかったです。散歩のついで、なにかしらの本を買う目的がなくても、いわゆるジャケ買いのような感じで、訪れて、意外な本を見つけたものです。それが、リアルな [続きを読む]
  • 年始の御挨拶
  • 新年おめでとうございます。昨日、一昨日と、年始の御挨拶に車で回りまして、二日かかりました。年始の御挨拶に回りますと、これで、新年度の仕事の始まりと実感します。本年も宜しくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 品川シーズンテラス
  • 測量地にお住みでない隣接土地所有者の方に境界立会していだく前に、仮に現場で境界の説明をすると、話す情報量があまりに多いので、境界立ち会い以前に、先に現地の境界の説明をする必要があると判断したため、品川シーズンテラスというところまで伺いました。そのときの写真です。中央に小さく赤い塔が見えますが、東京タワーです。公園が品川シーズンテラスという敷地内に作られています。私は、測量地はほとんど東京三多摩地区 [続きを読む]
  • 仕事は、「まとまって」 やってくる
  • 表題をお読みして大方の同業者の方は、同意なされるのではないでしょうか。10月が比較的ノンビリしていたのですが、10月終わり頃からまとまって仕事をいただきました。20年、この仕事をさせていただいていますが、なぜか、わかりませんが、仕事は、「まとまって」 やってきます。一年を通して、ならしてくるということは不思議とありません。しかし、開業当初の仕事の全く無い時のことを考えると、「仕事が、ある ということだけ [続きを読む]
  • ホームページをリニューアルしました。
  • 私は、ホームページを2008年に、初めてホームページビルダーで作りました。作るのが大変だったのを記憶しています。2-3年前から、作り直したいと思っていました。けれど、本格的に直すところまでは、日常の仕事をしながらだと時間がとれずあきらめました。少し、方針を変えました。ともかく概略作って、細かく、その都度、直したり、付け足していく、そうゆう方針にしました。コツコツ時間を作って、ともかく、概略の形はできまし [続きを読む]
  • カタルーニャ独立か?
  • 「スペインからの独立を問う住民投票を今月1日に実施した北東部カタルーニャ自治州のカルレス・プッチダモン首相は3日、数日中にカタルーニャの独立を宣言する考えを示した。」とのことです。カタルーニャの歴史については、こちらのウィキペディアからよくわかります。カタルーニャの独立の話は、今後よくみることになると思います。独立の是非を問う住民投票後、「スペイン国王がテレビ演説、カタルーニャ自治州指導者らを厳しく [続きを読む]
  • SR400 生産終了
  • 20代の頃、オートバイに乗っていた時期がありました。私は、スズキ、ホンダのバイクが好きでしたので、ヤマハのバイクは乗りませんでした。ただ、ヤマハのバイクでは唯一、SR400、SR500は乗ってみたいと思った時期がありました。今は、もうバイクに興味はあまりないのですが、このニュースは、そんな事情で関心をひきました。「ヤマハが生産終了を相次いで発表 40年のロングセラー車種も」40年のロングセラー車種とは、SR400のこ [続きを読む]
  • 国土調査、四級基準点
  • 三多摩の西の市町村は、国土調査が実施されている地区がかなりあります。分筆依頼地も国土調査が実施、完了している地区です。依頼地前面に国土調査実施時の四級基準点が二つ残っています。次の四級基準点は、十字路に設置されていたであろうことは、調査して分かっていましたが、道路舗装のとき、飛ばされたようで、忘失しています。したがって、そこに新点を作り、次の四級基準点に結合しました。精度は1/41000ほどで来ましたの [続きを読む]
  • 左官の技どうつなぐ 職人激減、わずか10分の1
  • 神戸新聞に記載されていた記事です。左官の技どうつなぐ 職人激減、わずか10分の1左官職人は、「国土交通省によると、全国の職人は約40年前のピーク時の10分の1にまで減少」とのこと。1/10は、一言でいえば、激減。現場系の仕事だからか、と想像してしまう。また、「一般社団法人建設経済研究所によると、左官就業者の平均年齢は53歳。4割を60歳以上が占める」とのこと。なり手がない以上、こうなることは必然。この [続きを読む]
  • ヒアリ
  • ヒアリという猛毒をもったアリが東京でもみつかったとのこと。国内では五例目とのこと。上記に述べられている通り、「ヒアリが国内に定着した場合、人への被害だけでなく、経済への影響も深刻だ。」ということである。前にブログにアップして話題にしたマンガ、「HUNTER×HUNTER」というものが少年ジャンプで掲載されています。私は、そのマンガのファンなので取り上げました。そのマンガのシリーズで「キメラアント編」というのが [続きを読む]
  • UEFAチャンピオンズリーグ、決勝
  • 本日、日本時間では深夜、UEFAチャンピオンズリーグの決勝が行われました。やはり、レアル・マドリッドがユヴェントスに4-1で勝った。日本のテレビでもリアルタイムで放送してくれていたので、眠い目をこすって見ていた。それでも、前半は1-1で折り返し、後半開始の早い時間で、レアルが二点入れて寝ました。ユヴェントスが、レアルから二点取ることは出来ないと思いましたので。朝、結果を見てみて、あれからもう一点入れていたと [続きを読む]