静 さん プロフィール

  •  
静さん: トマトの育て方.com
ハンドル名静 さん
ブログタイトルトマトの育て方.com
ブログURLhttp://xn--m9jp3ya3i5308a7pvb.com
サイト紹介文トマトの育て方。摘芯 剪定 肥料で甘い実を大量収穫!秋トマトも栽培中♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/02/27 10:17

静 さんのブログ記事

  • トマト 植え付け時期は?
  • トマト、いつまで植え付けられるのでしょうか ■トマト 植え付け時期は? 一般的にトマトは、大玉でもミニトマトでも、4月中旬〜5月中には苗を植え付けるようにとされています。 何かの都合で苗の購入が遅れたり、種から育苗したものの生長が遅かったりして、植え付け時期が遅れることがあります。 実は植え付け適期とされている時期はあくまでも目安であり、それ以外に植え付けると絶対に育たないというわけではありません。 で [続きを読む]
  • トマト 皮が固い原因は?
  • トマトを食べてみて皮が固く、口に残ることはありませんか? トマトの皮が固くなる原因と軟らかくする方法をご紹介しています。 ■トマト 皮が固い原因は? ハウス栽培に使われている一般的なトマト品種の皮は軟らかく、家庭菜園向けのトマト品種は、皮が固い傾向にあります。 ハウス栽培では、トマトが雨に当たる心配もないため、皮が軟らかい品種でも栽培が容易です。市場に出回っているトマトは、早くに収穫するので裂果があり [続きを読む]
  • トマト 追熟方法
  • 摘果したトマトも美味しく食べたいですね ■トマト 追熟方法 トマトを育てていると、摘果したり落花したり、まだ完熟の状態でない青いトマトを収穫することがあります。 樹上で熟させたトマトは格別ですが、青い状態のトマトでも、追熟をすることで色づき、美味しく食べることができます。 追熟の方法をご紹介しましょう。 ほとんど色づいているものを追熟させるのであれば、生食をするにしても問題ないくらいです。 青い状態のト [続きを読む]
  • トマト 葉がしおれるのは?
  • トマトの葉がしおれてくると心配です 元気に育っているトマトの葉がしおれてくることがあります。トマトの葉がしおれるのには、さまざまな原因があります。 容易に復活することができる原因から、致命的な原因までを6項目に分け、対策とともに、わかりやすく説明していきます。 元気なトマトを栽培するために役立ててくださいね。 ■トマト 葉がしおれるのは? 1.水切れしている大玉トマトもミニトマトも株全体の葉に元気がなく [続きを読む]
  • フレッシュトマトのサモサ風
  • みずみずしいミニトマトの変わり種サモサ、フレッシュトマトのサモサ風 ■フレッシュトマトのサモサ風 一昔前までは、インド料理の専門店はまだ珍しいものでしたが、近年はずいぶんと増えてきました。 気軽に入れるレストランもたくさんあり、インド料理を食べる機会が多いという方も増えているでしょう。 インド料理といえば、カレーという方も多いでしょうが、インド料理のお店に行くと必ずといって良いほど置いてあるのが、サモ [続きを読む]
  • トマト 葉が枯れる
  • 収穫の最後の時期には自然に枯れます(10月13日) ■トマト 葉が枯れる トマトを育てていると、葉が枯れてくることがあります。 葉が枯れる理由には、生理的なものや病気、害虫など様々なことが考えられます。 日頃から、トマトの株をよく観察して、トマトの葉が枯れを発見したら、対処法を考え育てていきましょう。 ・日照不足トマトは太陽の光が大好きな植物です。ベランダなど、一日に数時間程度しか、直射日光が当たらない場 [続きを読む]
  • トマト栽培 終わり
  • 疲れてきたトマトの樹と実(8月下旬) トマト栽培をしていると、最盛期を過ぎて、いつまで育てられるのか気になるところですね。 トマトは本来、何年も生長する多年草です。ところが、日本の冬の寒さに耐えることができないため、日本では一年草扱いになっていることがほとんどです。 冬の間も暖かい環境を作ることができれば、冬越しすることも可能です。 けれど現実問題として、年中暖かい環境を作るのは素人では難しいですし [続きを読む]
  • 秋トマトの育て方
  • シシリアンルージュで秋トマト トマトといえば夏に栽培して実を収穫するイメージがありますね。最近では涼しくなる秋にも収穫できるよう、秋トマトを栽培するかたが増えました。 初夏〜夏にかけて育つ夏トマトに比べ、気温が少し低くなる分、秋トマトはじっくりと時間をかけて育ちます。 その間に、甘みや旨みが凝縮され、おいしいトマトができるようになります。 涼しくなってから食べるトマトもおいしいので、ぜひチャレンジし [続きを読む]
  • ピザ風 トマト春巻き
  • トマトとチーズだけなのにピザ風味で美味しい!ピザ風 トマト春巻き ■ピザ風 トマト春巻き 春巻きといえば、中華料理店で必ず注文する方も多いのではないでしょうか。お弁当用の冷凍食品や、スーパーのチルドコーナー、総菜コーナーにも、春巻きがたくさん並んでいます。 けれど、いつも同じ中華風春巻きでは、面白みがありません。たまには、一味違う変わり春巻きを作ってみませんか? 春巻きは作るのが難しそうに思われること [続きを読む]
  • ホワイトトマト 摘葉しています
  • ■ホワイトトマト 摘葉しています こんにちは、Senaです。 前回の記事は、>>ホワイトトマト 収穫開始です! プランターのトマトと同時進行で畑のホワイトトマトも摘葉しています。 ホワイトトマトは中玉から大玉になる品種なので、摘葉して栄養を実に多く送れるように、収穫が終わった段の下葉から摘葉します。 基本はどのトマトも同じです。収穫が終わった段の下葉を全てハサミで切り落とします。 この作業は全ての株に行いました [続きを読む]
  • トマト 長持ちさせる保存方法
  • 最盛期は、上の画像ような収穫が10日以上続きます トマトを実際に育ててみると、収穫のタイミングが重なって、一度にたくさん収穫できることがあります。 自分で育てたトマトでなくても、旬の時期には、安いからと大量に買うこともあるでしょう。 トマトを長持ちさせる保存方法を知っておくと、無駄にせず美味しく食べることができます。 トマトを長持ちさせる保存方法には、どのようなものがあるのでしょうか。 [トマト 長持ち [続きを読む]
  • ミニトマトとインゲンのオイル煮
  • 冷やして食べる美味な常備菜、ミニトマトとインゲンのオイル煮 ■ミニトマトとインゲンのオイル煮 夏野菜には、トマトやキュウリなど色々ありますが、日持ちがあまりしないものが多いです。けれど、夏こそ台所に立っている時間を短くしたいものですね。 ミニトマトやインゲン、ズッキーニなどの夏野菜を使って、冷やして食べるオイル煮はいかがでしょうか。 オイル煮といっても、短時間で作れますし、一度にたくさん作っておけば [続きを読む]
  • 猛暑でも収穫量を上げる
  • トマトは夏が旬の野菜のため、暑さにとても強いというイメージがあります、しかし、実際はどうなのでしょうか? 近年、温暖化の影響からか、以前とは天候の様子が違ってきています。昔なら、暑い日が続いても、その後に必ず雨が降ったものです。 ところが現代では、日照りが続いたかと思えば、今度は何日も続けて大雨が降ったりと、異常気象が常となってきました。 猛暑が続けば、暑さに多少の耐性があるトマトであっても、参って [続きを読む]
  • リオ・グランデ
  • リオ・グランデ リオ・グランデ(Rio Grande)は、イタリアで育てられてきた加熱用トマト品種です。 日本ではあまり見ることのない加熱用トマトのリオ・グランデには、どのような特徴があるのでしょうか。 [リオ・グランデ] ■リオ・グランデ ◎楕円形のイタリアントマトリオ・グランデは、一般的なトマトのように球形ではなく、楕円形なのが特徴です。少し扁平な形をしているので、日本で生食用として販売されているトマトと [続きを読む]
  • 恋味
  • 恋味 恋味(こいあじ)は、恋の味と濃い味にかけたミニトマトで、ナント種苗株式会社の一代交配の品種です。ナント種苗店の品種は、どれも、ネーミングがとても面白いです。 恋味は、そんな可愛いネーミングをしていますが、とても優秀な品種で、家庭菜園での栽培にも適しています。恋味は、どのような特徴を持ち、栽培のコツがあるのでしょうか? [恋味] ◎TYミニトマトで耐病性フルスペック可愛い恋味というネーミングからは [続きを読む]
  • 桃太郎グランデ
  • 桃太郎グランデ 桃太郎グランデは、タキイ種苗株式会社が改良して販売している、大玉トマトの品種です。 トマトの作型の中でも、特に抑制栽培に向いているといわれる桃太郎グランデには、 どのような特徴や栽培のコツがあるのでしょうか。 [桃太郎グランデ] ◎着果性が良く秀品率も高い大玉種桃太郎グランデは、1玉が220g前後になる大玉トマトの品種です。形は豊円形で、体高がやや高いので、スタイルの良い見た目をしていま [続きを読む]
  • プランター栽培 摘葉と気根
  • ■プランター栽培 摘葉と気根 こんにちは、Senaです。プランターで栽培しているトマト、摘葉を始めているところです。 前回記事は、こちらです。>>トマト 鳥の被害です! 今年の暑さで、夕方にはトマトは萎れてしまいます。 プランタートマト 7月18日 暑いので、土の温度も上がってしまいます。昼間に水やりをしてしまうと、土の温度が高いため、水が浸みるまでの間にお湯になってしまいます。 涼しくなってから水やりをしたほう [続きを読む]
  • トマト 収穫時期に枯れる
  • トマト栽培、収穫するまで安心できませんね トマトを育てていると、最初は順調なように見えたのに、いよいよ収穫という時期になって、突然枯れてしまうことがあります。 突然ではなくても、なぜか徐々に調子が悪くなり、収穫時期に枯れてしまうこともあります。 大切に育てて来たトマトが、収穫時期に枯れてしまうのには、どのような原因があるのでしょうか。 [トマト 収穫時期に枯れる] ■トマト 収穫時期に枯れる原因は? ト [続きを読む]
  • 青いトマト 食べられる
  • ボンリッシュ大玉トマト、調理用トマトで抜群のおいしさです、摘果しなくては…… トマトを育てていると、色づく前の青いトマトが採れることがたびたびあります。 そんな時、まだ色がついていないだけで、つやつやとした青いトマトを捨てるのは忍びないです。 青いトマトは、食べられるのでしょうか。 [青いトマト 食べられる] ■青いトマト 食べられる? 結論からいえば、青いトマトは量によっては食べられます。青いトマトに [続きを読む]
  • トマトたっぷりぶっかけ麺
  • トマトたっぷりぶっかけ麺、夏は冷たい麺がおいしいです ■トマトたっぷりぶっかけ麺 トマトは洋風のイメージがありますが、和風の味付けもよく合います。日本の夏は蒸し暑い日が多く、夏になると冷たい麺が食べたくなる、という方も多いでしょう。 トマトにはリコピンと呼ばれる成分が多く含まれ、夏の暑さや日差しによってダメージを受けた体や皮膚を癒してくれます。 トマトをたっぷりと入れたぶっかけ麺なら、暑い日でもする [続きを読む]
  • トマト 大量消費
  • トマトは、大量に採れても大量に消費することができます(サンマルツァーノ) トマトの旬といえば、夏です。 家庭菜園でもとても人気があり、同じ品種のトマトを何株も育てたり、色々な種類のトマトを育てたりする方も多いようです。 たくさん育てて、その分収穫できるととても嬉しいですが、気付けば消費できる限界を超えていることもあります。 さらに旬になれば、スーパーや直売所でも箱入りで安く売られることもありますし、お [続きを読む]
  • シュガートマト 値段
  • シュガートマトは、高知県の日高村で栽培されているフルーツトマトです。 収穫できる期間が12月〜6月中旬と限られていて、濃厚な甘みと旨み、トマト本来の酸味も持っている大注目のフルーツトマトです。 フルーツトマトというだけで、一般的なトマトよりも高価であることが多いですが、期間限定となると、さらに値段が高くなりそうですよね。 シュガートマトは、実際にどれくらいの値段で販売されているのでしょうか。 [シュガー [続きを読む]
  • 風林火山セブン
  • 風林火山セブン 風林火山セブンは、ナント種苗株式会社の大玉トマトの品種です。 同じシリーズに、風林火山という品種があり、非常に人気がありますが、 風林火山セブンは風林火山より勝る点も多く、おすすめです。 風林火山セブンは、風林火山と比べて、どんな品種なのでしょうか? [風林火山セブン] ◎他品種との比較まず、比較すべきは風林火山ですが、そもそものコンセプトが異なります。風林火山は、収量性と美味しさを意 [続きを読む]
  • トマト 鳥の被害です!
  • ■トマト 鳥の被害です こんにちは、Senaです。軽トラの上で栽培しているプランターのトマト、鳥に食べられてしまいました! 以前、ベランダで栽培したときは、被害に遭わなかったので油断していました。トマト、前々から目を付けていたのでしょう。色付きが始まったあたりから、鳥が様子を見に来ていたみたいです。 ある日、そろそろ収穫かな、とトマトを見ると、そこには鳥がつがいで食べていました!急いで近づいたら去りました [続きを読む]
  • ミニトマトとアボカドのクリーミーサラダ
  • ミニトマトとアボカドのクリーミーサラダ、とろっとした食感とトマトの甘酸っぱさがクセになります ■ミニトマトとアボカドのクリーミーサラダ アボカドには、豊富や栄養素が含まれているので、近年は日本でもよく見かけるようになりました。 レストランなどでも料理に添えられていたり、居酒屋などではアボカドを使ったメニューが女性に人気です。 グリーンが鮮やかなこともあり、自宅でも料理に使う方が増えています。けれど、 [続きを読む]