気ままに歩こう!徒然日記♪ さん プロフィール

  •  
気ままに歩こう!徒然日記♪さん: 山に癒されて…
ハンドル名気ままに歩こう!徒然日記♪ さん
ブログタイトル山に癒されて…
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nanekobi5963
サイト紹介文日々の事をメインに お山やポエムなど・・・想いのままに綴る 自己世界の気まぐれ日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/02/27 11:30

気ままに歩こう!徒然日記♪ さんのブログ記事

  • 台高山脈の北の山 木梶山周遊♪
  • 夏山を終えて なんだかお天気に恵まれずいつの間にかお山から遠のいてもう…9月も半ばを過ぎようとしています9月の連休はどこかに…の計画も見事裏切られ雨…雨…???台風の爪痕もまだ残る中漸く秋の長雨も途切れそう…身体が鈍りそうな感じですので 身体慣らしに近場のお山を除いて見る事に…今回は台高の北のお山を選択…まだ 歩いていないルートがあり そこを歩くのが楽しみです高見山から木梶山への縦走は以前しました [続きを読む]
  • 木梶山 2
  • 2018年9月16日(日)? 木梶山  ハッピノタワからの続きです 樹林帯から抜け出て…稜線に出て切ると 歩き初めにあった青空は消えていました灰色の雲が空一面に広がりガスがゆっくりと降りてくる感じです雲ヶ瀬山振り返ってみても 雲ヶ瀬山の向こうに見えるはずの高見山は見えません雲の中に隠れて 顔を見せてくれることは有りません 樹林帯の中に入り 急な植林の杣道を行くと ハンシ山の標識が…ハンシ山植林のピークが [続きを読む]
  • 夢の剱岳 下山日
  • 2018年8月11日(土)〜8月13日(月) 剱岳 2泊3日テン泊下山日8月13日(月)?最終日です夢にまで見た 剱岳の源次郎尾根は バリルートの登竜門と言われるだけあって登攀技術よりも 体力と気力が最も必要なルートでした年齢からみても 今回が最初で最後になると思って挑みましたが最後までお天気に恵まれたとは言えませんでしたしかし それは 山の女神さまが 願いを叶えるために仕組んでくれたものかもしれません…アタックの [続きを読む]
  • 夢の剱岳 バリルートの登竜門へ 4 剱岳・別山尾根下り
  • 2018年8月11日(土)〜8月13日(月) 剱岳 2泊3日テン泊2日目バリルート8月12日(日)?/?小  剱岳別山尾根下り夢の剱岳 バリルートの登竜門へ3 剱岳山頂からの続きです漸く 一般道から帰れるカニの横ばいを通り越せば後はテント場まで下ればいい… 今日はご褒美に チチとビールで乾杯でもしましょうか…?そんなことを考えて 剱岳に別れを告げました 剱岳山頂から別山尾根へ別山尾根を下ります本来ならば… 左側の [続きを読む]
  • 夢の剱岳 バリルートの登竜門へ 3 剱岳山頂
  • 2018年8月11日(土)〜8月13日(月) 剱岳 2泊3日テン泊2日目バリルート8月12日(日)?/?小 剱岳夢の剱岳バリルートの登竜門へ2 Ⅱ峰の懸垂からの続きです大きなことをやり遂げた後の空虚感しかし 先はある…最終の目的はまだ遠い…そう…まだまだ登らなければならない…己に負けないように 奮い立たせようとする私が居ました懸垂を終えて ただの縦走路を歩く程度に考えていました…岩稜帯の尾根道であること…覚悟して [続きを読む]
  • 夢の剱岳 バリルートの登竜門へ 2 懸垂下降
  • 2018年8月11日(土)〜8月13日(月) 剱岳 2泊3日テン泊2日目バリルート8月12日(日)?/?小  Ⅰ峰・Ⅱ峰バリルートの登竜門へ1 落石遭遇からの続きです落石とニアミスで助かった所で再び気を引き締めて登り始めます岩場とハイマツ沿いの2ルートに分かれる露骨に出た岩肌は 戯れておりチチの足が止まった時点でどちらを選択するのかをドキドキ待ちです右側のザレた岩場を選択したとしても私は左側のハイマツ帯を選ぶでしょ [続きを読む]
  • 夢の剱岳 バリルートの登竜門へ 1
  • 2018年8月11日(土)〜8月13日(月) 剱岳 2泊3日テン泊ここからは 源次郎尾根の様子を綴ってまいります今まで以上に詳細に残しておきたいと思い幾つかに分けて綴ってまいります そんな長いブログになりますが どうぞお付き合い下さいませ 2日目バリルート8月12日(日)?/?小昨夕 山岳警察の人の挨拶があったのを記憶しています山の日に因んでの事なのでしょうか?明日は天気は不安定で お昼ごろから雷雨早めの行動と早 [続きを読む]
  • 夢の剱岳 入山日 
  • 2018年8月11日(土)〜8月13日(月) 剱岳 2泊3日テン泊入山日8月11日(土)?/?10日の金曜日 仕事を終えた足で そのままチチの職場にむかい合流運転をチチに代わって立山へと向かいます夜中の0時頃に立山駅に到着しましたが駅前の駐車場は既に満車となっており まだ余裕のあった川沿いの第二駐車場に駐車します暗黒の空が広がり、星が見えないのが少し不安…それでも 明日…いえ…今日の入山に備えて車中で仮眠をとる事にしま [続きを読む]
  • 諦め始めた 剱という名のお山
  • どうしても 行きたいお山がありましたどうしても 手の届かないお山がありましたどんなに計画を立ててもその計画は泡のように消え登る機会を失い続けました拒まれると余計に憧れが強くなりいつの日か…と思いつづけましたが 年月だけが流れ人生も半ばを過ぎて… 登るには限界を感じる歳になりました いつの時だったか チチに行きたいお山の話をしたことがありました行けるよそう言ってくれたままやはり月日だけが流れ そんな [続きを読む]
  • 夏山の前に… 宝剣岳〜駒ヶ岳
  • 2018年8月5日(日) ? 千畳敷駅から宝剣岳 木曾駒ヶ岳周遊仕事に追われ 酷暑と戦いながら時間が思う様に取れない中…今年の夏山計画…諦めたり 思いとどまったり…それでも準備だけはしておかなければと持久力を養うために先々週には8時間耐久登山を目的に大峰の上谷コースで大普賢岳までを往復しました今度は高度順応と岩感覚を取り戻す為に木曾駒ヶ岳の宝剣岳を選び 出かけます駒ヶ岳ロープウェイを使って極楽平経由の宝 [続きを読む]
  • 大普賢岳 上谷から柏木道ルート 2
  • 2018年7月22日(日)?/酷暑 上谷(こだに)から柏木道ルート 大普賢岳  伯母谷覗からの続きです伯母谷覗から見える 今から向かおうとするお山…大普賢が目の前に見えますあそこ迄行けるだろうか…そんな不安が過る中… あそこ迄行きたいという思いが強くなります時間を見て無理だったら 伯母谷覗まで…チチは道中 そんなことを口にしていましただから頑張った…頑張って歩きました…私なりに…時は11時35分…私の背中より [続きを読む]
  • 大普賢岳 上谷から柏木道ルート
  • 2018年7月22日(日)?/酷暑 上谷(こだに)から柏木道ルート 大普賢岳酷暑が続き 雨による被害も多い今年の夏何故か普段と違う時の流れを感じます忙しさも増して ブログ更新も儘らなぬまま 時間だけが過ぎていきます 何とか仕事の合間の休日に涼をを求めて山に出かけてみるものの何処も暑い…くらくらするほどの太陽から避けるように鎮守の森 大峰山系のお山に足を運んでみました今年の夏山の事もありある程度ロングで歩け [続きを読む]
  • 死にそうな猛暑から逃げて水遊び♪
  • 2018年7月12日(日)? 金剛山 妙見谷暑い 暑いと漏れる言葉…熱中症が話題になり 現実的に救急搬送される人も増えている我が家のワンコも熱中症になってしまったこれは異常気象を通り越して天変地異以外の何ものでもない…と思ってしまいますそれにしても… 暑い…ワンコは涼しい部屋で療養中暑さに弱いチチは 水遊びを提案!急遽 近場で水遊びをしに出掛ける事にしました いつもの駐車場妙見谷入口お花たちは涼し気に咲 [続きを読む]
  • 三峰山 北尾根ルート 2
  • 2018年7月8日 三峰山 三峰山 北尾根ルート コスマ山からの続きです整然と並ぶ樹林帯の尾根道が続きます下って…登って…三峰山の北尾根はアップダウンが半端なく繰り返されるよう…登っては…下り…そして漸くT字に見える所に出て 地図で確認するもちょっと感じが違う…どちらに向かうのかと地図を見ているとチチが地図確認をするとすぐに右方向へ向かいますえっ!方向違うのでは…私が思っていた方向と違う方向へと向かうチ [続きを読む]
  • 三峰山 北尾根ルート
  • 2018年7月8日 三峰山 先月学能堂山から小須磨峠まで歩来ましたその時に小須磨峠から先に続く 三峰山への縦走路が気になっておりました今回は天気と周辺の状況を調べながらその続きである、三峰山まで歩く事にしましたこの時期 人も少ないであろうという事もあり老犬のビビを連れて行く事にします子供たちが巣立ち 夫婦二人と1匹になりいつまで一緒に歩けるのかわかりませんがまだ元気そうにしているので 今のうちにという事 [続きを読む]
  • 花の白山 3 
  • 2018年6月17日(日)?/? 白山白山室堂 ビジターセンターからの続きです今年になって初の2000メートル級の尾山がこんなにしんどく応えるものかと…自分の体力のなさにショック…日頃の体調管理の不行き届きが影響したのでしょう…睡眠時間が足りない日々に 体力も落ちていたのでしょうが…そこに2000メートル級のお山は私にとっては厳しいものとなってしまいました毎年夏山にむけて 高度に順応できるように高度順応計 [続きを読む]
  • 花の白山 2  室堂ビジターセンターまで
  • 2018年6月17日(日)?/? 白山甚之助避難小屋からの道は残雪が多く残っており何処でアイゼンを付けようか考えながら登ります御舎利山 別山 三ノ峰別山をバックに白い登山道を登っていきます ミツバオウレン ツマトリソウいよいよ十二曲がり に差し掛かろうとしていますお花畑でも知られている急な斜面ですが今は雪に覆われ、お花はまだ隠れている方が多いようです十二曲がりあの辺りまで このまま行こう…ちょうど先行者が [続きを読む]
  • 花の白山 (甚之助避難まで…)
  • 2018年6月17日(日) ?/?6月末までは 別当出合まで車を入れられる…人も少なかろう花は多かろう…そして…夏山に向けて 2000メートル以上の山の高山に身体を慣らす事も一つの目的として週末マイカー規制になる前に白山にいく事を決意します残雪の残る白山とお花畑を楽しみに前夜発で 別当出合まで車を走らせます日が暮れて到着した別当出合て前の駐車スペースには既に車は停まっておりましたが まだ余裕ありで止めやすいスペ [続きを読む]
  • 紅ヤマシャクヤクを求めて 学能堂山
  • 2018年6月3日(日)? 学能堂山2016年6月16日にも同じコースを歩きましたちょっと違うのは歩き始め…丸山公園の岩坂峠を通って登山口まで歩きましたが今回は368号線をテクテクと登山口まで歩いた事です 道の駅伊勢本街道 御杖 道の駅伊勢本街道御杖の敷津交差点 国道368号線を杉平まで進む 路肩に咲くマタタビの花 国道368号線とお別れが来た旧の伊勢街道へ入っていきます 旧伊勢街道旧伊勢街道と林道の分岐林道の方へ向か [続きを読む]
  • 今度はのんびり一番低いアルプス2
  • 2018年5月27日(日)? 小野アルプス峠のお地蔵さんからの続きです暫し休憩をした後峠のお地蔵さんの前の近畿自然道を渡って向かい側にある取付付きへと入っていきます 自然道を渡って登っていきます 中コースへ 若葉の色が優しい 笑うタツナミソウ 標識総山 168.4m自然歩道のような山道?を進むと総山に着きます三角点はあるものの 山頂に立ったという実感はあまり湧きませんそのまま尾根道を進む形で縦走を続けます道は [続きを読む]
  • 今度はのんびり一番低いアルプスへ
  • 2018年5月27日(日)? 小野アルプス竜口尾根はちょっと疲れた感じ今度はのんびりとしたお山を歩きたい…そんなおり チチからの誘いアルプスに行こうアルプス?何処の?日本一低いアルプスなんだへぇ〜ちょっと気になる文言日本一低いアルプス…これは行ってみなければ…と関西の日本一低いアルプスに行ってみることになりました 白雲谷温泉ゆぴか白雲谷温泉ゆぴかのバス停バス停近くにあるおトイレをお借りした後その横から入 [続きを読む]
  • 竜口尾根の隠れ展望ポイントからのご帰還!
  • 2018年5月20日(日)?/? 又劔山〜竜口尾根から隠れ展望ポイント 隠れ展望ポイントからの続きです殆ど 意地で辿り着いた展望ポイント!幻に終わると思った展望で大蛇?を見たもう 十分楽しみました♪空の様子も変わって来ました!幕を下ろすように ガスが降りてきています…さぁ〜 さっさと帰りましょう…来た道 帰ろう…来た道 戻ろう…あの…アップダウンの多い竜口尾根を… 大岩付近往路と復路 同じ道なのに…何処か [続きを読む]
  • 又劔山から竜口(りゅうご)尾根の隠れ展望ポイントへ
  • 2018年5月20日(日)?/? 又劔山〜竜口尾根から隠れ展望台へ忙しさに感けていると 何時しか自身の記憶も薄くなり焦りながら続きを書く羽目に…急いで続きを書かねばと思いつつも なかなか更新が怠っています…記憶も曖昧で 雑になってしまいます…すみません…さて…続きは… コース地図尾根の先には左右に台高山脈と大峰山脈が連なりチチが目指す 隠れ展望台があるという尾根は 大台ヶ原の大蛇?を捉えて延びているようだ [続きを読む]
  • 又劔山  竜口(りゅうご)尾根
  • 2018年5月20日(日)?/? 又劔山〜竜口尾根から隠れ展望台へ突然だった…又劔山に行こう!えっ…台高の端のお山だよピストン?そうだよアケボノツツジは終わっている時期ではあるがお花を楽しむにはいい所のよう…人が少なければどこでも…の勢いでチチの誘いに乗る私ですこの時はまだ 大蛇?から見えるあの尾根を歩くなど思ってもおらず何気に台高山脈の端をピストンするだけの花見散策登山ぐらいに思っていましたアクセス国道 [続きを読む]
  • 久々の金剛山で見たものは…
  • 2018年5月5日?/? 金剛山 (カトラ谷からの金剛山) まつまさ(旧千早シイタケセンター)ニリンソウの時期が来ました出足は遅れてしまいましたが久しぶりに金剛山でニリンソウを愉しもうと出かけますいつもの駐車場に車を止めて…いつものように歩き始め…いつものようにお花達が迎えてくれて…気持ちは お花観賞モードになっていました ハルジオン オオツクバネウツギ ミヤマガマズミ カマツカ ツルカノコソウ ラショウモ [続きを読む]