ゆうき さん プロフィール

  •  
ゆうきさん: ゆうきの韓国スケッチブログ
ハンドル名ゆうき さん
ブログタイトルゆうきの韓国スケッチブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuki7979seoul/
サイト紹介文韓国に住んで15年。韓国生活で感じたあれこれをのんびりと綴っています。
自由文ソウルに住んで14年の日韓夫婦。韓国の日常をつれづれなるままに文字や写真やイラストでスケッチしていきます。韓国に住んでいますが韓流には全く疎いのでそちら系の話題は全く出てきません。良いとか悪いとか、好きとか嫌いとかではなく、ただありのままの韓国生活スケッチだと思っていただけると嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/02/28 20:21

ゆうき さんのブログ記事

  • 死んで!殺して!カゲキでシゲキテキな韓国語
  • 最近韓国を賑わしているニュースと言えば何と言っても「崔順実事件」。日本でも報道されているようなので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、まあ簡単に言うと、朴槿恵大統領が長年にわたって自分の演説文や国家のめちゃくちゃ大事な機密なんかを崔順実という「知り合いのアジュモニ」にダダ漏れに漏らしていたという、いつの時代劇だよ!?的なことがリアルに起きていたことがわかり、国民が大激怒しているという、まあこ [続きを読む]
  • 同じ日の東京とソウルの風景…。
  • 2016年10月29日、秋も深まった10月最後の土曜日。 海を挟んだ二つの都市で、大勢の人たちが街を埋め尽くし、パッと見たところそっくりな、でも実は全然ちがう光景を繰り広げていました。 東京 ソウル この二つを比べてみて...何かいろいろ考えこんでしまいました。 [続きを読む]
  • 果たして「韓国男子=優しい」は真実か?
  • いったいいつのころからでしょうか...?日本の女性の間で「韓国男子=優しい」というのが定説としてまことしやかに語られるようになったのは。僕が韓国に興味を持ち始めた20世紀末はほとんどの日本人が韓国という国について驚くほど無知・無関心で、欧米男子との恋愛に憧れる人は結構いたものの、韓国男子が恋愛対象として見られることはほとんど無かった時期。それが今ではネットでも頻繁に「韓国男子と付き合いたい!」とか「韓 [続きを読む]
  • 教科書は教えてくれない韓国語の数字の数え方
  • 韓国語を学びはじめたばかりの人のぶち当たる壁はいろいろありますが、数字の数え方もその一つ。일, 이, 삼, 사, 오, 육, 칠, 팔, 구, 십の漢数詞をやっとこさ覚えたと思ったら間髪いれずに하나, 둘, 셋, 넷, 다섯, 여섯, 일곱, 여덟, 아홉, 열という固有数字がドヤ顔で現れて、これができないと時計すら読めないという仕打ち...。10:10が열시십분てナンヤネン!십시십분でええやないか!열시열분でええやないか!こんなことを言 [続きを読む]
  • 病院から来たぷにぷにキャラ
  • 美容大国、大韓民国。街じゅうにエステやスポーツジムそして各種病院が溢れ老いも若きも女も男も、自分を美しく見せることに情熱を傾けてるその様は、「容姿至上主義」と批判されるほど。ことの善し悪しはひとまず置いといて、「美しくなりたい!」という欲望が韓国社会を牽引していると言っても過言ではないでしょう。そんな美容大国で今とある肥満クリニックが生んだキャラが人気を博しているのをご存じでしょうか。こちらのCM [続きを読む]
  • 役に立つかどうかより、好きなことを続けたい
  • 前回に引き続き、ノーベル賞の大隅氏の話題から。笑受賞後の記者会見で「この研究は何の役に立つんですか?」という質問をうけた大隅氏が「何の役にも立ちません!」と言い放ったというのがネットで話題になっていましたが、僕は彼の言葉(というか態度)に強く胸を打たれました。いろいろ理由はあるのですが、何よりも、「何の役に立つの?」というのは韓国を学び始めたころ、僕自身も周りから散々受けてきた質問だからです。今 [続きを読む]
  • 日本のノーベル賞が気になってしかたない韓国
  • いま日本ではきっと東京工業大学の大隅良典栄誉教授のノーベル医学生理学賞受賞のニュースで持ち切りだと思います。日本人としては25人目(受賞時に日本国籍だった人も含める)、しかも3年連続の受賞ということで、日本中が盛り上がるのも無理はありません。ところで...日本人と同じぐらい、ひょっとしたら日本人以上に?このニュースに敏感に反応している国があります。そう、それは他ならぬここ韓国。主要紙は大隅氏の受賞が決 [続きを読む]
  • 韓服フェスティバルに行ってきました
  • 今日は写真メインの記事です。9/23~25までソウル都心で行われていた「鐘路韓服フェスティバル」に行ってきました。まずは土曜日メイン舞台である光化門広場に着いてみると...あちこちに色とりどりの韓服を来た人たちがいっぱい。さすがリア充天国。カップルで韓服コーデを楽しむ姿もあちこちに。子どもたちも。こちらはスタッフの方。伝統韓服ではなく、最近人気のおしゃれ韓服ってやつです。ステージではなにやらイベントも。結 [続きを読む]
  • ソウルの食堂の日本語ピョギエテヘソセンガッケバッソヨ
  • ソウルの街中にあふれる外国人観光客。そして外国人観光客と同じぐらい溢れているのが、外国語で表記されたメニューや看板たち。もちろん日本語も例外ではありません。外国人観光客の便宜を図ってくれるお店の姿勢は嬉しいものですが、残念ながら(?)本気で日本人客呼び込もうと思ってる?というようなヘンテコ日本語もまだまだ健在。店の全く意図しないところで日本人観光客や在韓日本人に間違った方向性の楽しみを提供してく [続きを読む]
  • 「店の名は。」新村名物カフェ、「混沌」と書いて「カオス」と読む。
  • 新村に「混沌」を絵に描いたような店があります。最初は何の変哲も無いクレープ屋でした。そう。新村の現代デパート近くの片隅で、一枚、また一枚とクレープを焼いては道ゆく人に売っている、どこにでもあるようなごくごく平凡なクレープ屋でした。しかしクレープひとつで生き残っていくには、ソウルという街の現実はあまりにも厳しく冷たかったのでしょう。時は2010年折しも韓国は空前のアイスアメリカーノブーム。新人歌手10cm [続きを読む]
  • ソウルをチャリで走ってみれば
  • すかつてはよく「韓国人は自転車に乗らない!」なんてことが言われていましたが、ここ数年でその状況が大きく変わってきました。たとえば、こちらは地下鉄6号線の望遠駅前。駅前に設置された自転車置き場、そしてところ狭しとひしめき合うように駐輪された自転車の群れ。まるで日本の商店街前の風景を彷彿とさせます。こんな風に少しずつソウル市民の生活に浸透しつつある自転車。僕はかれこれ6年ほど自転車を生活の足としている [続きを読む]
  • メリー秋夕!
  • ご存知の方も多いかと思いますが、現在韓国は秋夕(チュソク)の真っ只中。親戚が集まってご先祖へのお墓参りをしたり、そのための帰省ラッシュやUターンラッシュが起こるなど日本のお盆と共通した部分が多いため「韓国のお盆のようなもの」と説明されることも多い秋夕ですが、厳密には仏教由来の行事のお盆とは異なるものです。通常は旧暦の8月15日とその前後、あわせて3日間がお休みなのですが今年はなんと5連休!!ヘ(゚∀゚*) [続きを読む]
  • 韓国語で「君の名は。」は?
  • 日本では新海誠の新作、「君の名は。」が大変な人気だそうで。僕もとても見たいのですが、韓国ではまだ公開されておらず(公開予定も公表されておらず)Twitterなどで日本のフォロワーさんから流れてくるネタバレツイートと必死に戦っているところです。新海誠は韓国でもファンが多いですし、正式に公開されるのも時間の問題だと思いますが、僕が今ちょっと気になっているのは韓国語のタイトル。まずは「君の名は。」の最後の「。」 [続きを読む]
  • ほっこりカップル
  • 「韓国カップルはスキンシップが激しい」ことに関しては、すでにこのブログでも何度も取り上げてきました。つい先日も、あるカフェでお仕事をしていたのですが隣の席の大学生風カップルが...彼女はパーマ中にどーしても珈琲が飲みたくて来ちゃいました、テヘッ!としか思えない前髪カーラー巻きっぱなし状態(てか最近たまに見かけるのだけど流行ってる?)で靴をぬいでカフェの椅子にどっかりとあぐらをかいてコンパクトとにらめ [続きを読む]
  • グダグダ平和ボケのミンバンウィ(民防衛)
  • 2016年8月24日 14:00大韓民国ソウル特別市麻浦区西橋洞記録的な猛暑が続く中、それでもソウル市民たちは平和と繁栄を謳歌しいつもと何一つ変わらぬ日常を過ごしていた...と、そこにウウウウウウウウウウウウウウ〜〜〜突然鳴り響くサイレンの音そしてザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッ軍靴の音を地に響かせ現れた武装した男たち異様な光景に物々しい雰囲気に包まれる市街まさか、まさか、これは...第二次朝鮮戦争開戦 [続きを読む]
  • イライラ、韓国のコンセント
  • 今日は韓国のコンセントについてのお話。さまざまな家電製品に囲まれている現代、コンセントは我々の日常生活になくてはならないものです。コンセントの規格が国によって異なっているのは有名ですが、韓国のコンセントは日本人の目から見るとデカイ!ゴツイ!ダサイ!と三拍子そろって、かなりマッチョ系。延長コードを例にとって、その形状を比較してみます。まずは※写真は【楽天市場】からん〜なんともスマートなフォルムムダ [続きを読む]
  • 忘れられない瞳。ハルモニのキムチ
  • 先日、数名の友人と一緒にある食堂を訪れました。いわゆる「どこにでもある」タイプの典型的な昔ながらの韓国の定食屋で地元のアジュンマが地元の常連さんを相手にやっているそんなお店でした。韓国の定食の醍醐味といえば、メインの料理ももちろんですがそれと共にテーブル狭しと並べられる数々のバンチャン(おかず)最近は出来合いのものを出している店も多いのですがそのお店は、いかにも一つ一つがアジュンマの手作りといっ [続きを読む]
  • SMAP解散に対する、とある韓国人の反応
  • 日本を代表すると言っても良いスーパーアイドルグループ、SMAP。その解散宣言は日本はもちろん、ここ韓国でも大きな話題となりました。日本代表グループSMAP、今年を最後にデビュー25年目にして解散へ(日 대표그룹 SMAP, 올해 끝으로 데뷔 25년 만에 해체)僕が韓国に来た2001年ごろは韓国の若者の間で日本のアイドルの人気はとても高く、中でもSMAPは誰もが知るグループでした。特に木村拓哉のカリスマ性は物凄く、日本語教室で [続きを読む]
  • ソウルの夏の新アイテム
  • 相変わらず例年に比べて蒸し暑い日が続いているソウル。今年の夏、ソウルっ子の手につとに目につく見慣れぬ物体…。↑ピンク色のしゃもじのような物体…わかりますか?↑この写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、お姉さんの持っている謎の棒…。この物体の正体は…こちら!携帯用ミニ扇風機!本当にあちこちで見かけます。ちなみにこの写真は弘大入口駅ナカのショップにて。お値段は数千ウォンから、高機能のものでも2 [続きを読む]
  • ソウルの夏に異変?
  • 猛暑日の続く日本列島から数日前に戻ってきました。例年なら夏に日本からソウルにもどるといや〜ソウル涼しい!(≡^∇^≡)ってなるはずでした。そして、今回もそれを期待してました。がっ...あっつ!!!なんなんこの暑さは!(T▽T;)例年のソウルは、夏でも日差しさえ遮ればカラッと気持ちよく乾燥して、そこにそよ風が吹いて...クーラーの世話にならなくても快適に過ごせるはずなのに、なのに!こんなの僕の知ってるソウルじゃ [続きを読む]
  • 感動のサプライズ!
  • すっかりご無沙汰してしまいました^_^;さてさて今日6週間の一時帰国を終え韓国に帰ってきました。今回も本当に実りの多い滞在だったのですが、日本でのアレコレはまた日を改めて載せるとしてタブン( °д°)先ほど空港で感動的なサプライズが…ちょうど飛行機が降り立ったぐらいのタイミングで嫁はんから電話。「もしもし、あ、もう着いたよ!」「え?もう?じゃ、ちょっとまだ出てこないで!わかった?いいよって言うまで、出て [続きを読む]
  • ネイティヴは書かないハングル
  • 突然ですが、日本の韓国語学習者の皆さん!初めてハングルの「ㅇ」書いたとき、上の点、つけませんでしたか??↑このㅇのてっぺんにある点のことです僕は...つけてました!でも、この書き方ネイティヴに見せると大抵プププププ...と笑われてしまいます。なんかすごく外国人の書いたハングルっていう感じがしてしまうらしいです。でも!テキストには点がたしかに!たしかに!あるんだもん!あるんだもん!!と反論したくなってし [続きを読む]