涼和 さん プロフィール

  •  
涼和さん: 健忘禄
ハンドル名涼和 さん
ブログタイトル健忘禄
ブログURLhttps://ameblo.jp/ambassadorsuzuyori/
サイト紹介文
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/01 13:48

涼和 さんのブログ記事

  • 愛情。
  • ◆◆◆ ジョークたいむ ◆◆◆ 若い白人の夫婦が、黒人の赤ん坊をかかえ外国語学校を訪れた。二人はアフリカの言語であるスワヒリ語を習いたいと言う。その学校ではスワヒリ語を習う者は少なく、学校の職員は不思議に思い、なぜスワヒリ語を習うのか聞くと、赤子は内乱で国内が混乱するアフリカの国からの難民で、若い夫婦はその子を引き取ったのだと言う。そして目を細めて続けた言った。 あと何年かでこの子が言葉を話せるよ [続きを読む]
  • 一物全体。
  • あんた、一物全体って言う言葉知ってるか?。食材は丸ごと食べるのが良いって言う意味だ。これって人にもバッチリ当てはまると思わない?。 丸ごと食べると硬かったり苦かったりする所もあるけれど、そう言う所に一番栄養が詰まってるんだよ。 あんたはまるでサプリメント。良いとこばっかり抽出しようとして自然じゃなくなってる。飾らなくたっていいんだよ。 ◆◆◆ 映画 にがくてあまい(2016年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 木星。
  • 木星があるから人間は生きていられるのよ。木星って大きいのよ・・・だから外から来る隕石を吸収するわけ。この木星がなかったらアンタ、地球に隕石がバンバン落ちてきちゃって生命が人間に進化できるような安定した環境は出来なかったのよ。つまりお母さんみたいな木星がなかったら、みんな生きられなかったくせに誰も感謝しないんだから。木星はね、もうチョット温度が高かったら太陽にもなれたんだよね。でもそうすると太陽が [続きを読む]
  • ある青年の失踪。
  • ◆◆◆ ジョークたいむ ◆◆◆ 若き科学者が透明薬を発明した。飲めば体が透明になり解毒剤で元に戻るのだ。『この薬さえあれば銀行強盗で大金は手にできるし好きな所に忍び込める』科学者はほくそ笑み、さっそく薬を服用し勇んで外へ飛び出した。ドンっ!。トラックの運転手は運転中に大きな衝撃を感じ、『人をはねてしまったか!?』と車を降り辺りを確認したがその気配はなく車の調子か・・と思いその場を立ち去った。その後 [続きを読む]
  • 僅かなズレ。
  • 南米で飛んだ蝶の羽ばたきが北欧で嵐を起こすかもしれない・・バタフライエフェクトって訳だ。 ◆◆◆ 風俗行ったら人生変わったwww(2013年) ◆◆◆ ■涼和etc...☆■バタフライエフェクトはカオス理論の特長の1つ。『最初のごく僅かなズレが、将来の結果に大きな差を生み出す事』を例えたもの。カオス理論のカオスとは予測不可能な混沌とした状態の事。バタフライエフェクトを分かりやすく例えた表現は様々で、「南米の蝶 [続きを読む]
  • 思わず・・。
  • たとえばトイレに、『トイレをキレイに使ってください』と書かれているより、『トイレをキレイに使っていただき、ありがとうございます。』と書かれていると、思わず人はキレイに使ってしまうのです。 お願いの直後に感謝を言われると人は拒否しにくいのです。 ◆◆◆ Amazonプライムビデオ77部署合体ロボダイキギョー ドラマ・伝え方が9割(2017年)原案 佐々木圭一著 伝え方が9割(2013年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 成長過程。
  • シチューってさ、出来立てよりもいったん火から降して熟成した方が美味しくなるんだ。それと同じで、あんただって落ちて落ち着いて魅力が増してくるはずだ。 ◆◆◆ 映画 にがくてあまい(2016年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 鏡。
  • 不思議な人です・・あの人の為なら何でもしてあげたいって思うって言うか・・。多分それって、その何倍もしてもらってるって思えてるからじゃないのかなって。 ◆◆◆ 映画 湯を沸かすほどの熱い愛(2016年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 恋愛観。
  • お前は恋愛に向いてないよね。真面目過ぎるんだと思うんだよね。恋愛はどこか・・こう、グレーゾーンって言うかさ、好きなのかな〜嫌いなのかな〜って言う、その揺れ動くところが良いんだけどさ、お前はキッチリし過ぎてるんだよね。恋愛はハッキリしないのが良いんだよ。 ◆◆◆ ドラマ ミエリーノ柏木(2013年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 顧客満足度。
  • あらゆる組織において、共通のものの見方、理解、方向付け、努力を実現するには、『われわれの事業は何か。何であるべきか』を、定義する事が不可欠である。 マネージメントの中にこういう一節があります。キャデラックの経営を任されたニコラスは『我々の競争相手は同業者ではなくダイヤモンドやミンクのコートだ。顧客が購入するのは輸送手段ではなくステイタスだ。』と言った。 企業の目的と使命は顧客によって定義されるのだ。 [続きを読む]
  • 答え。
  • 正しいか正しくないか・・。子供たちの答えはいつもその二つしかない。でも、大人になるにつれてそれだけでは決められないのが世の中なのだと気付いていく。正義が時には人を傷つける事だってある。そもそも、何が正しくて正しくないかなんて・・分からない。 ◆◆◆ ドラマ 鍵のない夢を見る 仁志野町の泥棒(2013年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 打ち明け話。
  • ◆◆◆ ジョークたいむ ◆◆◆ 若いカップルが結婚する為にハワイへ向かう途中、女性は男性に打ち明けたい事があると言った。『これまで関係を持たなかったのは胸が小さいからだ』と言う。男は『そんなこと気にしないよ』と言う。 少し時間をおいて今度は男性も言っておきたい事があると言う。『自分の下半身は赤ん坊と変わらない』と言うのだ。女性はしばらく考え、『そんな事気にしなくてもいいのよ、セックスより大切なものが [続きを読む]
  • 自己主張。
  • ルールを守らせる事を教えずに、ただ、自由や権利を主張する事だけを教えるなら、それは、わがままで迷惑な人間を生み出すだけ。 ◆◆◆ 金子耕弐氏 実業家、パーソナリティ、作家 ◆◆◆ ■涼和etc...☆■ルールとは規律、マナーとは作法。ルールとマナーの下に自己主張は重んじられる。 [続きを読む]
  • 最近車内で。
  • 雨の日が多いこの時期。最近車内で聞いて口ずさんでいる曲です。 万年筆 ペリカン スーベレーンブラックストライプM405 Fnibインク  パイロット色彩雫 松露紙    シマモト画材特製 絵手紙用ポストカード ハガキサイズ画用紙歌詞   中西保志 ♪最後の雨♪ より抜粋です。 [続きを読む]
  • 客観性。
  • 『作業をするにあたり3つの規則だけは厳守しろ。  1 客観的にみる事  2 客観的にみる事  3 客観的にみる事    客観性を見失うな。』 『私はいつでも全ての状況を客観的に判断できます。』 『判断すること自体が既に主観的だ。』 ◆◆◆ 映画 秘密Top Secret(2016年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 学び。
  • 近代陸軍の父と呼ばれた大モルトケは、戦時下不敗を誇ったドイツ参謀本部を作り上げた人物である。 大モルトケの弟子の一人にメッケル少佐が居た。明治の日本はドイツの陸軍の強さを見て、今までのフランス式軍隊の養成を辞めドイツに学ぼうとした。そこで大モルトケはメッケル少佐を日本に推薦してくれた。 そのメッケルは陸軍大学教官時代、日本の関ヶ原の戦いの東西両軍の布陣図を見て、『この戦いは西軍の勝ちである』と言った [続きを読む]
  • 主観。
  • 目は嘘をつかないかもしれない。 しかし目は欺かないと油断してはならない。見る事は信じる事・・・しかしそれは真実か?。それは見方によって違う。 ◆◆◆ 映画 グランドイリュージョン見破られたトリック(2016年) ◆◆◆ [続きを読む]
  • 写メ。
  • 『写メ』ってメールで送らない時も使うし、そもそも今LINEだからおかしいよねって妻に話したら、でも、下駄箱に下駄は入ってないし、筆箱には筆は入ってないから、そういうもんじゃない?って言われて、凄い説得力があった。 ◆◆◆ 笑うメディアクレイジーより ツイッターふじっきー氏の投稿から ◆◆◆ [続きを読む]
  • 徳。
  • 挫折を経験した事のない者は、何も新しい事に挑戦した事のないと言う事だ。自分自身に誠実でない人間は他人から重んじられる資格などない。優れた科学者を生み出すのは知性だと人は言う。が、彼らは間違っている。それは人格である。◆◆◆ アルベルト・アインシュタイン 物理学者 ◆◆◆ 何よりも目指すべき、本物を作り出す人は、徳のある人である。◆◆◆ ピーター・ドラッカー 経営学者 ◆◆◆ 〜遠越段氏著 偉人たちの [続きを読む]
  • 七転八起。
  • わたしの上にある空は、何度でも晴れる。 ◆◆◆ 株式会社ルミネ ◆◆◆ ■涼和etc...☆■失敗間違い誤解があって、もがいて落ち込んで自身を見つめ直して。そうして少しずつイイ顔になっていきますね。それは何歳になっても何度でもネ。 [続きを読む]
  • 心配ご無用!
  • ◆◆◆ ジョークたいむ ◆◆◆ 『わしゃ心配でなぁ‥』年老いた心臓病患者が、まくらを整えてくれていた看護師に言った。『先週、新聞で読んだんじゃが、心臓病で入院していた患者がノロウイルスで亡くなったそうじゃないか』 『ご安心下さいおじいちゃん』看護師はにこやかに続けた。『ここは超一流の病院です。心臓病の患者さんは皆さんちゃんと心臓病でお亡くなりになりますから』 [続きを読む]