辻井タカヒロ さん プロフィール

  •  
辻井タカヒロさん: 冗漫タイムス
ハンドル名辻井タカヒロ さん
ブログタイトル冗漫タイムス
ブログURLhttp://bossarits.seesaa.net/
サイト紹介文中年、デキ婚、稼ぎ無し。漫画家兼イラストレーター兼運送屋、辻井さんの瑣末な日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/01 19:39

辻井タカヒロ さんのブログ記事

  • 14歳のフォーム
  • マジック・スネークをご存知でしょうか?もうずいぶん昔の話ですが、かのエルノー・ルービック教授が、ルービックキューブのヒットを受けて、二匹目のドジョウならぬ二匹目のヘビ(ニヒキヘビともいう)を狙って考案したという?幾何学パズルです。これはルービックキューブみたいに答えがあるわけではなく、三角柱が交互に繋ぎ合わさった長細いプラスチックの物体を、ヘビのようにグネグネ自由に曲げて好きな形を作って遊ぶ、パズ [続きを読む]
  • 祝 納豆学園ご入学
  • 嫌いな食べ物は?と聞かれると大抵「納豆」と答えてきた。半世紀生きてきたうちで、納豆を口にしたことは数えるほどしかない。少なくとも自分で率先して食べたことはなかった。たまたま料理の中に入っていた、とか、試しにちょっと食べてみて、やっぱり無理。とか。ましてや1パック全部平らげるなんて到底無理。という気持ちだった。先日、家族でテレビを見ていたら、「関西人は納豆を食べないから骨が弱い」だったか、「骨がスカ [続きを読む]
  • 人生ゲーム
  • 友達が皆ウチにばっかり来たがるので、アカちゃんはそれを嫌がっているようだ。アカちゃんは自分のウチで遊ぶのはもう飽きたと言っている。自分のウチにある遊びの手の内はもう分かりきってるし、新鮮味が無く、面白くないと言う。「もっと友達の家で遊びたいのに・・」「ほなそう友達に言えばいいやん、」「お母さんに家で遊ぶのはやめてくれって言われるみたい」「ああ・・それはしゃあないなあ・・」どこの親御さんも、家にドカ [続きを読む]
  • 精業40年
  • 先日のこと。アカちゃんが急に「お父さん、セーツーっていつ始まった?」と聞いてきた。「へ?セーツー?何のこと?・・セーツー・モードセミナー?」「いや、違うって!だからー、シャセーはいつ始まったか、て聞いてんの!」「へ?シャセーって、画用紙と絵の具と筆持って出掛けるやつじゃなくって、もしかしてあのシャセー?」「だからそういうこと!」「え?ちょっと待って!何言ってんのアカちゃん!?」一体今どういう状況な [続きを読む]
  • ファックスやめました
  • 家の電話がおかしくなった。受話器を耳に当てるとバリバリとノイズを放ち、相手の声がほとんど聞き取れないのだ。最初は回線の状態が悪いのかなあ、と思ったけど、親機子機間の通話でも雑音が入るので、これはもう電話機が壊れてるな、という結論に。まーしかし、かれこれ13年ぐらい使ってたので、未練は全くない。買い換えよ。・・さてここで問題がひとつ、ファックス・・いる?壊れたのは一般的な家庭用ファックス電話機なんだけ [続きを読む]
  • 大縄大会
  • アカちゃんが浮かない顔をして学校から帰ってきた。「大縄大会どうしよう・・」大縄というのは大縄跳びのことで、それの大会に向けてクラスで中間休みに練習してるようだ。アカちゃんはそれがどうしても飛べなくて、嫌で嫌でしょうがないと言うんだ。「お父さんは跳べた?大縄」「ああ、まあ跳べたよ」「お母さんは?」「跳べたよ」ボクも妻も運動神経は決して良くないけど、こんなもんはジャンプ力の問題じゃなくて、縄に入るタイ [続きを読む]
  • タコからコタへ
  • ずーっと頑なに拒否し続けていたコタツをついに買ってしまった。毎年冬になるとヨメやアカちゃんに「なぜコタツを買わないのか、寒いではないか」と疑問を呈されてきた。その都度、こんな狭いところにコタツなんか置いたら邪魔になる、だの、片付けるとこがない、だの、ガスファンヒーターがあるから十分暖かい、だの、あんなもん置いたら人間がぐうたらになる、だの、あれこれ理由をつけて、コタツ導入を拒否し続けてきた。別にボ [続きを読む]
  • 日立の動く冷蔵庫
  • 昨年の秋ごろ、台所にゴキブリがよく出た。もともとホウ酸ダンゴインピレスを、それなりの場所に仕掛けてはいたんだけど、どうも効果があるのかどうかよく分からない。まあしかし、まだ未使用のインピレスが残ってたので、新しい仕掛けを買うのもなんだ。ちょっと目先を変えて、冷蔵庫の後ろに置いてみようということになった。しかし冷蔵庫は壁に隙間なくぴったり寄せて置いてある。このままでは無理だ。冷蔵庫を少し前にズラそう [続きを読む]
  • 1分間スピーチ
  • 毎週末になるとアカちゃんに「どっか行きたい」と言われてた。「もう今週はどっこも行かないよ、だいいち寒いし。」それでは困る、とアカちゃんはいうのだ。「いやいや、困るも何も行きたいとこ別に無いもん。」「どっか行かんと、1分間スピーチでしゃべることが無いやん!」1分間スピーチというのは学校で日直当番の生徒が何か最近あった出来事をみんなの前でしゃべる、というミッションなのだ。アカちゃんはそれをとても苦手と [続きを読む]
  • 熊出没!
  • さて、3日ぶりに自由の家の前を通って見ると、なんと、新展開が・・!石は相変わらずそのままだけど、床机の中央にズッシリと鮭をくわえた木彫りの熊が置かれていた。出た!キングオブ勢いで買ったけどそのうち邪魔になる物件・・・。とはいえ周りに無造作に配置された石と相まって、まるで石狩川に出現したヒグマをジオラマで展開したかのようだ。う〜む、そうきたか。所詮ボク達通行人は、家主さんの手のひらの上で踊らされてる [続きを読む]
  • すぐそこにある自由
  • 職場の近くに「ご自由にお持ち帰りください」という張り紙を出してる家がある。軒下に床机が出してあって、そこに家主がいらなくなった日用品をあれこれ置いている。捨てるのも忍びないし、かといって売るほどのもんでも無いし・・まあ置いといたら適当に誰か持って帰るだろうという、道を歩いてると時々見かける光景ではある。その家の前を自転車で通って、最初に気づいたのが今年の7月ぐらいだった。品物は食器とかコップの類が [続きを読む]
  • あの広告の人
  • 配送の仕事で西洞院通の四条〜塩小路を毎日車で通る。西洞院の六条を少し下がったところに、京都では知らない人はいないだろう、かの有名な目川探偵事務所がある。いや、あるにはあるんだが、今は看板などはすべて取り外され、目川さんとそのご家族の名前が記された表札が掲げられているだけだ。年季の入った町家の一階の通りに面した窓ガラスには、辛うじて「目川探偵」と太いゴシック体でサインシートが貼られていた形跡が確認出 [続きを読む]
  • ツルツル生活
  • お久しぶりです。最近は特に何もないです。相変わらず午前中は運送のバイトです。バイトで与えられて乗っている車はずっと同じだったのですが、数日前に今まで乗っていた車よりさらに古い車、廃車が近いような車に変わったんです。まあ午前中しか走らないようなバイトのボクに、そんな新しい車は(と言っても比較的というだけで、走行距離はかなりある)必要ないだろう、ということです。会社の車を廃車にする順番の都合とかがいろ [続きを読む]
  • 改装工事完了
  • ずっと改装工事中だったブログのタイトルロゴがやっと完成しました。ま、改装工事中とか言いながら実際は単に何も手をつけてなかっただけなんですが・・・結構あっさりした仕上がりになってしまいましたが、この場にはしっくりきてるんじゃないでしょうか。技術的によくわからないところが多々あって、左右がちょっと切れてしまったのですが、何回やってもこうなってしまう。これが限界!これだけでもよくやった!まあ黙ってたら誰 [続きを読む]
  • 円空でええねん
  • アカちゃんが学校から彫刻刀の申し込み袋をもらって帰ってきた。図工でもうすぐ木版画をやるみたいだ。もらってきた申し込み袋は彫刻刀のカタログも兼ねていて、業者イチオシの最新タイプの彫刻刀がどどーんと紙面を飾っている。しかしまー、様変わりしましたな。ボクらの時代は彫刻刀なんて木の柄が付いた鋼のやつしかなかったじゃないですか、今はステンレス製の刃で、ビトウィーンライオンみたいな有機的フォルムのプラスチック [続きを読む]
  • 借金取りになる
  • 先日、とある法律事務所から一通の封書が届いた。え?なにこれ。なんか誰かに訴えられるようなことしたっけ?一瞬ビビったが、全く身に覚えがないので、まあどうせ宣伝か何かやろ。という軽い気持ちに傾きつつ、開封した。すると中には「債権者各位」という名目で、今年になって何度かイラストの仕事をした出版社の倒産を告げる手紙が入っていた。いやいやいや、マジか!?ちょっと待ってくださいよ。負債総額は3億円にものぼり、 [続きを読む]
  • チビた鉛筆
  • 引き出しの中にチビてしまった鉛筆がたくさんあるんだけど、なんか勿体無いような気がして、なかなか思い切って捨てられない。勿論チビてしまっても、ある程度までは鉛筆つなぎ(鉛筆補助軸)に入れて使ってます。ただどうしても最後の方になると削りにくくなってくるので、それがいちいち面倒くさい。だいたい5センチぐらいになるとイヤになって、新しい鉛筆を使ってしまう。短いやつを使ってた後に持ち替えた新しい鉛筆の描き心 [続きを読む]
  • 似顔絵おじさん
  • 昨年に引き続きまして、雑誌ミーツ・リージョナルが主催するイベント、「ミーツ酒祭」に似顔絵描きとして参加することになりました。詳細はこちらなんですが、まあ事前応募制なので、もうすでに今さら告知したところで、手遅れなのかどうなのかはよくわかりませんが、とにかくどうぞよろしくお願いいたします!(無責任な・・)昨年同様顔出しパネルも設置されます。もちろん新作です!そして、安田謙一さんとのコンビで長寿連載中 [続きを読む]
  • 666×2
  • 家の近所、というか近所のスーパーに行くためにいつも通ってる道の途中に民家があるんだけど。いや、民家は当然何軒もある。むしろ民家しかないような裏道をわざわざ通ってるんです。とにかくその道中に一軒の家がある。いや、もちろん家は何軒もある。くどいな。とにかく今回話題にしたいその家の玄関前には、道路に正面を向けて自家用車が2台停められるぐらいのスペースがある。豪邸とまではいかないけど、周囲の中でも比較的大 [続きを読む]
  • 歯ブラシで一線を越える
  • 夏休みも佳境に入り、小4の娘の自由研究に付き合ったり、逃げたり、投げたり、頭を悩ましたりしている今日この頃です。使い古した歯ブラシって、すぐ捨てずに、洗面台まわりの掃除とか、排水溝の掃除用ブラシとして再利用してる人は多いと思うんですが、うちでもそうしてます。その場合当然使い古しであることがわかるように、現役で使っている歯ブラシとは別のところに置きますよね。まあうちの場合は現役は洗面台の一番下の段の [続きを読む]
  • スマホ差別
  • 近頃の小学4年生ともなると、もうスマートフォンを親から与えられている子もいるらしい。もちろんごく一部だとは思うけど、でもアカちゃんもそういう子らの風の噂を聞きつけては、スマホ、スマホと事あるごとに、うるさく言うようになってしまった。うちはボクも妻も二人ともスマホを所有してないし、妻に至っては携帯自体所有して無いと言う強者だ。実際問題、職業柄家にいることの方が多いし、ネットとメールはPCがあれば十分だ [続きを読む]
  • ニューデスク
  • 25年ぐらい慣れ親しんできた仕事机をついに買い替えた。今から考えると前の机は随分サイズが小さかった。子供用の机だったのかもしれない。それでもなぜ当時買ったのかというと、机面を斜めにすることができたからだ。机面の下にレバーが付いていて、それを引っ張りながら机面を持ち上げて、好きな角度で固定することができた。それが気に入ったのだ。絵や漫画を描くのにすごくいい!と当時は思っていた。なので買った当初は、レバ [続きを読む]
  • 指なくなった?
  • 大変お久しぶりです。まだ生きております。5月はものすごく忙しくて、連休は1日も休まず、仕事に追われてました。6月はそんなには忙しくなかったんですが、ただ単に2ヶ月以上も書かずにいると、めんどくさくなってきて、そのまま放ったらかしにしていたというのが実情でありました。さて、2ヶ月の間、もちろん机の前に座っていた以外に、それなりに色々なことがありました。中には最大のピンチな事件もありました。それは何かと言 [続きを読む]
  • イラスト掲載情報
  • 「便所掃除はお金を払ってでもさせてもらいなさい」山本健治著というどえらいタイトルの本に、挿絵10点を描かせていただきました。シリーズ8冊目、いよいよ大詰めになってきたビートルズ・ストーリー’69は安田謙一さんとの連載「ポールがジョージにジョンずにリンゴの絵を描いた」。そしてCDジャーナルでは長寿連載中「書をステディー町へレディゴー」。合わせてよろしくお願いします! [続きを読む]
  • イラスト掲載情報
  • 「便所掃除はお金を払ってでもさせてもらいなさい」山本健治著というどえらいタイトルの本に、挿絵10点を描かせていただきました。シリーズ8冊目、いよいよ大詰めになってきたビートルズ・ストーリー’69は安田謙一さんとの連載「ポールがジョージにジョンずにリンゴの絵を描いた」。そしてCDジャーナルでは長寿連載中「書をステディー町へレディゴー」。合わせてよろしくお願いします! [続きを読む]