心の模様 さん プロフィール

  •  
心の模様さん: 心の模様
ハンドル名心の模様 さん
ブログタイトル心の模様
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gooinasa
サイト紹介文心の中の一つ一つを整理して、いつか素敵な部屋にしてみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/03/01 20:32

心の模様 さんのブログ記事

  • 少しだけ
  • 私 思ってきた私だけが我慢して私だけが頑張ってるってでも そうじゃなかったのかもしれないあなたも我慢してあなたも頑張ってるのだとしたら私は何を突っ走る必要があったのだろう自分の思うようには他人は動かない身内のことだってわからないことばかりなのだから他人のことなら尚更わからないでも今更そんなこと気付いたって私たちの関係の修復は不可能に近いだから私にできることをあなたには知られないようにして協力してあ [続きを読む]
  • 叶わぬ想い
  • 叶わないのに諦められない想いがあるもう大丈夫何ともないって思っていても会っただけで切なくなってくるなんて滑稽で笑ってしまう誰でもいいからそばにいてほしいって思える人が羨ましい誰でもいいわけじゃないってことあなたを見る度思い知らされるどうにもこうにもダメダメすぎてため息しか出ないもう会うこともないだろうことが私の唯一の救い [続きを読む]
  • 思い出にする
  • 今日は何だかとっても楽しいだってふわふわして一人なのに浮かれてる酔っぱらうより楽しくてこんな時間に癒されるあの人はやっぱり王子様だったと思う優しい声も笑い方も一緒にいるだけで心地よくて時々見せる恥ずかしそうな顔が普段の堂々とした態度とのギャップでどんな態度をとったらいいのかわからなくさせられたけどこんな人に出会えて私は何て幸せだったんだろうってもちろん私も大好きでした今日は自然に笑顔になっちゃうほ [続きを読む]
  • 適応する
  • 傷つけた方でなく傷つけられた方で良かったと思うことにした私が少し涙を落とせばすむことでほんの少しの期間気持ちを落とせばすむことで天然だとか悩み事ないとか周りの人に思われたりするけど何も感じない訳じゃないし偽善者っぽいなっとも思うけどいろんな人といろんな事で関わらなゃいけないからこれでいいはずって自分で自分を納得させてるだけどやっぱり時々ね無性に自分をやめたくなったりする気がふれたように泣き叫んで何 [続きを読む]
  • 涙を止めて
  • 思いの外ショックが大きかったみたいで気がつくと目頭を熱くしてぽとぽとぽとぽと涙を落としてる自分勝手に好きなように生きてきて私の中に悲しいという感情はいつしか失くしてしまったって思ってた自分で抑えきれない感情は私には必要ないのにああ うるさい私に構わないで私を見ないで神様仏様仙人様どうか私を涙の出ない女にしてくださいそうでなければ誰かに慰められてかわいそうって同情されていつかただのみじめな女に成り下 [続きを読む]
  • 前を見て
  • もうだめかもしれないって思っていても口に出せない時がある能天気なフリして笑ってみたり何も気付かないフリして関係ないこと言ってみたりその決定的な日が来るまではだけどその後私はどうしたらいい泣いていたってどうにもならない闇の中手で宙を切りながらどうするのが正しいのかわからないけれどただもがいてみよう無駄なことばかりじゃないかもしれないそしたらそこからまた新しい道が開けてくると信じてまたここから始めたら [続きを読む]
  • もしも願いが叶うなら
  • もしも願いが叶うならなんて叶わないって思ってるから出てくる言葉で叫んでも地団太踏んでも自分ではどうにもできないことを思い知るだけただあなたが笑って何を根拠にか大丈夫って言ってだから私も笑うそうだよねって心の中の不安が見えないようにどんな結果になったとしても私はいつもあなたの味方だからどんなことも受け入れてみせるからああだけどどうかお願いだから信じてみたいもしも願いが叶うなら [続きを読む]
  • 休日の過ごし方
  • 朝の眩しい日差しに誘われてぼんやりゆっくり外を眺めてみる休日はどこにも行きたくない誰にも会いたくない何にもしたくないってただ自分の闇の中に沈んでいるのが一番落ち着くって思っていたけれど久しぶりに優しくて暖かいって感じられる陽気にどこかへ出かけてみようかって何となく楽しい気分になる美容院に行って洋服を買ってそれから本屋さんに行こう本の中の自分じゃない人の人生に同化して幸せを感じたいそうしてゆっくり眠 [続きを読む]
  • 勘違い
  • つらいことがあるとどこで今の状況になったのかとどんどんどんどん過去を遡って思い返してみたりする細かい間違いはいろいろあるけれどやっぱりもっと昔の勘違いだらけの若かった頃のせいじゃないかと思いが至るすべてが自分の思う通りになるような皆が自分のことを好きなようなだから自分はもっともっと好きなことをしてていいってそんな思い上がっていた自分勘違いしていた自分そんな能天気さに付けこまれて足をすくわれて今の自 [続きを読む]
  • 平穏
  • 少しひんやりとしたしなやかな手が私に触れて優しい目で微笑みながらあなたは私の顔を覗き込む私はそれだけで天にも昇りつめる心地になって目も口も心も緩む忙しすぎて逃げたくなったり心が荒んでいたこともすべてどうでもよくなってただ目の前のあなたのいるこの瞬間を幸せをかみしめる別に何もしてないよってあなたは笑うけど今日のこの温かくてふわふわしたあなたとの一日があなたにとっては何でもない一日であったとしても私に [続きを読む]
  • なぜか
  • あなたがそばにいたからはしゃぎすぎた素直じゃない訳じゃないのにあなたじゃない人とずっと楽しそうにしてしまってあなたが近くにいるから恥ずかしくてあなたに顔を向けられなくて他の人と騒ぎすぎたことが自己嫌悪に陥る原因あなたは私のことが嫌いになったかもしれないってもうため息しか出ない一緒に笑い合いたかっただけなのに私が私でなくなってるあなたが私を変えている [続きを読む]
  • 繰り返し
  • あなたにも私はこれっぽっちも期待なんてしてやしないいろんなこと見てきたものいろんなこと知ってるものなのに私に向けるあなたの嬉しそうな顔誤解しそうになって否定して無視して無視して時々近付いて様子をうかがってみるそしたらまた嬉しそうな顔するからああこの人は天然だったって思いだすそうだ天然ならもう少し近付いてもいいかなって私も嬉しそうな顔してみるそうそんなことずっと繰り返してばかり [続きを読む]
  • 今年も終わり
  • この一年を振り返ってみる楽しかったこと感動的だっことだけを思い浮かべながらそうするといい一年だったってぽあっと温かい気持ちになる本当は辛かったこと悲しかったこともあるけど今はもう思い出す必要がない気がするから幸せな夢を見たい来年もいいことがきっといっぱいあるって [続きを読む]
  • 行かないで
  • こんなに言ってるのに全然わかってくれない私の失敗した道を同じように辿ろうとするのはやめて自分は大丈夫ってやってみなきゃわかってもらえないこと多いけどじゃあやってみればとは私には言えない何年も何年も思い出すたび涙が出るくらい重くて苦しいそれで良かったなんて決して思うこともない果てしない闇お願いだからお願いだからでももしかしたらあなたならってどこかで期待している私もいてそんな自分が悲しくて [続きを読む]
  • ずっとずっと愛してる
  • あなたを想うと涙が出るほど愛してるという想いが溢れだすいつもは考えないようにして私は忙しいってそれがあなたにとっていいことだと思ったからあなたの都合のいい時に呼んでくれたらいいと思っていたからなのに今になってもっと愛して欲しかったって私を求めるのはどうして?あなたになら私の持っているものすべて生活も命さえもあげられる何一つ惜しいものはないのにあなたを想うと涙が出るほど愛してるという想いが溢れだすあ [続きを読む]
  • リフレッシュ
  • 病み上がりの朝の空気が緩んだ頬に突き刺さるようで冷たさに思わず目を瞑るなのに新鮮な感じで気持ちいいなんてちょっと浮かれてる空だって雲が多くてどんよりと言った天気なのだろうけど雲がきらきらしてるように感じて清々しい自由に動けるっていつもは気付かないけど何て素敵ああ紅葉が綺麗だなんて今更かって笑ってしまう街路樹の葉は落とされ本来の木の姿が街を彩るオブジェのようでこの世界は美しいがいっぱいあるさあ明日か [続きを読む]
  • 元気
  • 家に帰るなり倒れこむように眠ってしまう夜何も考えずにいられるのは幸なのか不幸なのか心に余裕などなくなって人のことが気にならなくなって嬉しいこともない代わりに悲しいこともなくなったただ息を吸って生きているだけだとぼんやり思う手を伸ばせば届くくらいの距離に誰かいるのにその人もまたきっと私と同じような人いつになったら私はこのルーティンから抜け出していつになったら私は隣にいる人くらいには優しい言葉をかけて [続きを読む]
  • 待ってる
  • ずっと何かがつっかえている生きていけない訳じゃないけどいつも少しだけ苦しいそれを誰かに言ってみる訳でも苦しそうにする訳でもなくて何でもない顔して笑ってる誰かに理解してもらえるものでないことを知っているからどうしたのかななんてこちらに注意が向かないようにいつもこちらに笑顔を向けてもらえるようにだからこの胸のどこかに刺さってる小さな小骨のようなものが私の中で綺麗に溶けてなくなってしまう日まで静かに息を [続きを読む]
  • さあこのままいこうか
  • 昔はいろんな人を振り回して困らせて迷惑かけてばかりだったように思う今はいろんな人に振り回されて困らせられて迷惑だって怒れてくることが多いだけど何でだろう昔振り回してただろういろんなことの出来事をあまり覚えていないのはただわがままだったという印象が残ってるだけなのはそれなのに今振り回されてるいろいろな出来事は一つ一つに思い入れがあって誰かのために何かのために頑張っているという強い思いとそして終わった [続きを読む]
  • 憧れ
  • あなたと話すと私は楽しいあなたと話すと私の胸は高鳴るあなたは私のやりたかったことを難なく叶えてしまういろんなものを見て感じて吸収して自分の感覚に磨きをかけてあなたの夢は広がり続ける私はそんなあなたの夢を知りたくて聞きたくてあなたの言うその所にしかない空気感というものを私も感じてみたい私はあなたに惹かれるあなたは私の知らない世界を知っている [続きを読む]
  • 逃げ道
  • 幸せを感じられる場所がどこにもない気を休められる場所がどこにもないベッドで横になっている時でさえやらなければいけないことが頭の中をぐるぐる回ってるつらい苦しいと誰かに甘えてみたいけど負けないまだまだ行けるって言い続けてしまったのは紛れもなく私なわけでそれなのに思う誰かに子供をあやすかのように大丈夫って頭をなぜられたいってそしたらきっと子供のように泣けるのにって [続きを読む]
  • 10年後
  • 10年後はどうしてるかなって聞かれて死んでるかもって特に考えることもなく答えたら悩み事があるのかと心配された私の両親はとても元気で10年後も元気だろうって予想できる20年後となると少し不安になるけど多分元気なんじゃないかと予想できるそれなのに自分の10年後の元気な自分が想像できないもうこれ以上歳を重ねたくないという拒否反応かもしれない孤独が好きなのに孤独が怖い自分の思うような未来にならなかったらと [続きを読む]
  • 懐かしい海
  • 学生時代に暮らしていた街の方へ遠出だけど出かける用があって懐かしいよくドライブした海に面した道この海は相変わらずシンと静かでキラキラしてて不思議な感覚を鮮明に私の中に蘇らせるその時聞いていた音楽何が気に入らないのかいつも怒ったように海ばかり見ていた私私の機嫌を取りながら面白い話をしてるあなたわがままな私に腹を立てることもなく根気よく付き合ってくれてた幸せ過ぎて気付けなかっただけだと今ならわかる大切 [続きを読む]
  • 笑えたら
  • 別に人生に絶望している訳でもないけれどもういいかなって思う時もあるわけでだけどそんなことを十代の子供の口から聞いてしまったらその笑わない顔を見ていたら何とも言えず悲しくなる何か聞いてあげなきゃとか何か言ってあげなきゃって思うのだけれど何を言っていいものやら頭が混乱するだけで今が楽しくないんだろうかって将来に希望が持てないんだろうかってどれも当てはまりそうでだからって私に何かできる訳でもないだったら [続きを読む]
  • 昔からピアノ弾く人の細長くて綺麗な指が好きだった自分もピアノを弾いていた頃自分の指がたまらなく好きだっただからあなたに惹かれてしまうのは当然なのかもしれない指以外あなたの姿形は全く気にならないというか姿形さえもとても素敵に思えてしまうあなたのそのしなやかな指が奏でる音色はとても優しくて私を幸せな気持ちにさせるあなたは趣味程度だと言うけれど自分の時間すべてを費やして練習していなければそんな綺麗な音は [続きを読む]