フユトロ さん プロフィール

  •  
フユトロさん: ラム酒好き!ジン、ウイスキー、テキーラも。
ハンドル名フユトロ さん
ブログタイトルラム酒好き!ジン、ウイスキー、テキーラも。
ブログURLhttp://rumronginw.s602.xrea.com/blog/
サイト紹介文ラム酒(ジン、ウイスキー、テキーラ、リキュールも)好きな管理人が比較やおすすめを書いていく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/01 23:29

フユトロ さんのブログ記事

  • ドンパパ 飲んだぜ!(Don papa)
  • ドンパパ!紙幣のようなラベルデザインです。ノーマルは7年熟成の模様。このおじさんがパパなる人物なのでしょう。フィリピンです。フィリピンてラムが人気があると、これを紹介した人から聞いたのですが、実際どうなのでしょう。そしてこのドンパパ。変わり種です。フルーツ系のちょっと酸っぱいニュアンスがあって、あと、ライチを連想するような香りがあります。んー。スパイスドを思わせるのですが、そうじゃないみたいです。 [続きを読む]
  • エルロンプロイビード12 飲んだぜ!(EL RON PROHIBIDO)
  • エルロンプロイビード!メキシコ!12年ものだそうです。おそらく日本で取り扱いが始まったのはここ2,3年だと思います。古地図みたいな色のラベルがいいですね。香りはそこそこ。香りが強い銘柄はいっぱいあるから、平均よりはちょっと大人しめかな?で、味は・・・甘め。酸味も濃さもあります。ちょっと連想したのは熟成多めの紹興酒。メキシコって、モガンボもそうだけど、酸味が出やすいとかあるのかしら。自分としてはちょっと [続きを読む]
  • (無題)
  • 久々の更新です。色々と忙しい用事がかぶってしまいました。私の場合、忙しいと「軽く」飲むことが増えます。ここの記事はかつて自分の書いたメモをもとに、飲み返したりしながら書いてます。「軽く」飲む場合は、冒険も振り返りも大してできないし、余裕もあまりありませんでした。これからまたぼちぼち更新していくのよろしくお願いします。あ、でも、ダークラムは深酒しないで、まったり飲むのにも向いていると思いますよ! [続きを読む]
  • ロンリコ151 飲んだぜ!(RONRICO 151)
  • バカルディ151とレモンハート151を書いたのでこちらでも。もう一つのメジャーどころのロンリコ151の75.5度です。やはりアルコールの刺激がすごい!そして三者の中では一番値段が低いです。味はやや濃いめの甘さと香ばしさ。それがメインであとはあっさり。濃厚さが多少あるのはいいところなんですが、アルコールの強さを考えるともっと味がしてもいいんじゃないの・・・とも思ってしまいます。一番安くていちばんあっさり、ですね [続きを読む]
  • レモンハート デメララ 151 飲んだぜ! (lemonhart 151)
  • レモンハートの151! 75.5度! ということでレモンハートの151です。蒸留所がなくなったとかで、一回終売になって、その後にブランドは復活したと思ったんだけど、また終売になってる?自分が飲んだのはおそらく復活後のもののほうです。レモンハートは焦がしたような風味&黒糖蜜&ドライフルーツを濃くしたような味がしますが、これはそれのそのまま強化版。マイルドすぎるバカルディとぜんぜん違う濃くていい香り。そしてアル [続きを読む]
  • バカルディ151飲んだぜ!(Bacardi 151)
  • バカルディの151! アルコール度75.5度! 気をつけろ!ラムだとやはり気になるこの一本です。基本的にアルコール度数が高くなると濃厚になります。香味成分がたくさん溶け込むんでしょうね。にしてもやりすぎ感あります。で、バカルディは基本的に癖のないマイルドな味で、これはそれをそのまま強化した感じ。マイルドだけどしっかりした味。さらにアルコールの刺激感。結構いいですよ? 癖のない感じがかえって上品ともいえる [続きを読む]
  • カンヌロイヤルラム 飲んだぜ!(Canne Royale Rum)
  • ロイヤル?グレナダだそうです。イギリス系ですね。熟成八年だそうですが、色はゴールドっぽい。香りはほどほどのいい香り。味は甘さ控えめです。むしろラムにしては辛口だと思います。甘い香りに締まった感じ。これもラムの醍醐味だと思います。色のとおり、丁度よい軽さでアルコール感も残っている。バルバンクールの系統とも感じました。なかなかいいバランスだと思います。流通はあったりなかったりなのか、見かけるときとそう [続きを読む]
  • プランテーション バルバドス XO 飲んだぜ!(Plantation Barbados XO)
  • プランテーションシリーズのバルバドスXO!正直なハナシ、これ好きですずんぐり目のボトルに椰子か麻的なヒモが目印です。バルバドスはイギリス領なので一応イギリス系ラムだと思います。イギリス系はしっかりがっしり系の傾向があって、これもその要素があるんですが、ちょっとスペイン系っぽい甘さ素直さもあります。バニラやココナツ系のボワッとした香りがあって、黒糖が焦げたような味、熟成感のある程よい重みがあります。ラ [続きを読む]
  • ニッカ カフェジン飲んだぜ!(nikka caffey gin)
  • ニッカのカフェ式蒸留のジン。 新発売!ニッカカフェグレーンもカフェモルトも好きだし、どうかな?ということで飲んでみました。そして、感想は・・・サンショウ!山椒!ちょっと驚きました。確かにジンの味はします。柑橘っぽい風味もある。ただ、それ以上に山椒の味が目立ちます。隠し味どころではないです。味はクリアで爽やかなカンジで上質なドライジンですが、やはり山椒・・・。好き嫌いはこの山椒の風味が気に入るかどう [続きを読む]
  • ニッカカフェモルト飲んだぜ!(NIKKA CAFFEY MALT)
  • ニッカカフェモルト!ニッカカフェグレーンのときにも書きましたが、カフェさんが作った蒸留器を使ったということで、コーヒーとは関係ありません。でも、ちょっとコーヒーを連想するような風味があるんだよね。ニッカカフェグレーンのときの感想が「こういう口当たりのラムあるよね」というものでした。カフェモルトもやっぱりそんな感じ。甘さと香ばしさとちょっとした酸味。カフェさんの蒸留器の効果ということですね。カフェグ [続きを読む]
  • プリマスジン 飲んだぜ!(Plymouth gin)
  • プリマス!イギリスドライジンです。英海軍由来だそうで、船のラベルがカッコよくて目印になりますね。味は典型的なイギリスドライジンです。ジュニバーの味がしっかり、くどくない。他のボタニカルの味も突出したものがなくよく調和しているなあ、という感じです。ジュニバーの強さでいったらこのジャンルではごく中間的で、良く出来たバランスタイプだと思います。歴史ある銘柄のようですが、値段は高すぎず千円台の半ば。ビフィ [続きを読む]
  • バランタインファイネスト飲んだぜ!(Ballantines finest)
  • バランタインのファイネスト!一番安いやつ!安いのにファイネストとはこれいかに?!ということでバランタインファイネストです。どこでも手に入ります。コンビニに置いてあることもあります。安いのにバランス派です。甘いカンジ、キュっとしまるカンジ、アルコール感どれもほどほど。わざとらしい重さもなく、軽すぎるということもない。竹鶴無印なんかが似た系統じゃないかな?これで700ml・1000円ちょっと。1000円台ウイスキ [続きを読む]
  • バランタイン17年飲んだぜ!(Ballantines 17years old)
  • バランタイン17年!ザ・スコッチというそう。これはいいですよ。前にバランタイン12年の感想をかきましたが、12年より確実に美味しいです。まずシェリー樽系の甘めのウイスキーの香り。味は甘さ、ドライフルーツ系の抑え目の酸味、そして全体を引き締めるピートのかおりがかすかに。なめらかで、濃さ、重さもありますね。この全体的なバランスのよさがロングセラーの理由でしょう。方向性がビシッとしたシングルモルトもいいですが [続きを読む]
  • バランタイン12年飲んだぜ!(Ballantines 12years old)
  • バランタイン12年!これより安いのにバランタインファイネストがあって、この上にザ・スコッチといわれるバランタイン17年があります。結論でいうとザ・スタンダード!という感じでよくバランスがいい、よいモノだと思います。シングルモルトが人気ですけども、ブレンデッドっていいところタクサンだと思うのですよ。よく考えられて作られてるんですから。バラン12には尖ったり突出したものはないと思います。甘さとなめらかさが目 [続きを読む]
  • サントリーオールド飲んだぜ!(suntory old)
  • サントリーオールド!ダルマボトルですね。サントリー連続ですがメジャーなので取り上げます。香りは強くはないものの、しっかりとした甘めの香りがします。味もまずはっきりした甘みが感じられ、その後は軽い。後味は少し残ります。んー、甘さを中心にもってきてて後は軽い、という印象でしょうか。余韻とか濃厚さを味わうタイプではないと思います。ロックや割っての飲み方で口当たりを楽しむというのが向いているでしょうか。サ [続きを読む]
  • サントリーローヤル飲んだぜ!(suntory royal)
  • サントリーのローヤル!かつてのフラグシップだそうです。現在のお値段は最安で2000円台で3000円台が一番多いかな?(※700ml) サントリーなので入手は難しくありません。能書きでは日本の高級ウイスキーとかいろいろと書いてます。で、まず香り。そんな強くないです。近づけると甘めの香りを感じます。味も香りのとおりでまずぽってりした甘さがあります。薄いハチミツ系?後味は特にひかず、キレがあるわけでもない。シュウと [続きを読む]
  • ロン・ボトラン ソレラ 飲んだぜ!(ron botran solera)
  • ロン・ボトラン・ソレラ!グァテマラ!グァテマラだとロンサカパやザヤがありますね。ロンボトランソレラはおそらくスタンダード版で、ロンボトランソレラ18年というのも別にあるようです。ボトルとラベルは正直そんなにカッコよく見えないです。もうちょっとがんばろうよ。。。ただ、中身はいいモノです。黒糖にメープル系を強く感じる口当たりに後味にほどほどのコクと複雑さがあります。丁度よくてスイスイいけますね。ロンサカ [続きを読む]
  • タンカレーマラッカジン飲んだぜ!(Tanqueray Mallaca Gin)
  • タンカレーのマラッカジン!牛タンカレー関係ないからね!ということでタンカレーマラッカジン。過去バージョンのものを復活させたものらしいです。タンカレーシリーズは柑橘系の香りがすばらしいと思うんですが、これも例に漏れずというかより爽やかではっきりした柑橘の香りがします。ジンらしいジュニバーの味は抑え目。甘めの香りは控えめ、でもきちんと感じます。ジンにおけるジュニバーはビールのホップと同じような関係でし [続きを読む]
  • ボンベイサファイア飲んだぜ!(Bombay Sapphire)
  • ボンベイサファイア!キレイなブルーのボトル。定番ですが、ジンのなかではちょっと変化球だと思います。ドライジンの系統なので、柑橘系とジンのすっきりした香りがベース、でも他と比べると控えめ。甘さと複雑な花のような香りがあり、マイルドです。甘さといってもあくまで蒸留酒のものなので、甘さを感じるようなほんのりした香りというもの。やさしいジンといえます。いわゆるドライジンとはやや異なるので、カクテルに使う際 [続きを読む]
  • No.3飲んだぜ!(No.3)
  • ロンドンドライジンのNo.3です。ジンには他にもナンバーがついてるものがありますが、お互い特に関係ないみたいです。抜け番もあるようですし。で、このNo.3。価格は4000円台でジンにしてはお高い。鍵のついたおしゃれなビンが特徴です。香りはフレッシュな柑橘系が目立つドライジン定番の系統です。味は爽やかさプラスジンの若干強めの味、タンカレーNo.10より複雑さも感じるような・・・。ドライジンなので後味はキレがあります [続きを読む]
  • タンカレーNo.10飲んだぜ!(Tanqueray No.10)
  • タンカレーのNo.10です。ジンのレビューあまり書いてなかったかな?深い理由はないです。「細かいこと言う前にまず飲んでわかりやすい感想を」というのがこのサイトの方針ですので何がNo.10なのかとかはさておいて進みます。あ、ノーマルのタンカレーより上位という位置づけです。まずジンの香りに加えてさわやかな柑橘っぽい香りを感じます。口に含むと、やはり華やか柑橘系の香りが広がり、ジン(ジュニバー)の渋さが追いかけて [続きを読む]
  • レジェンダリオ 7年 飲んだぜ!([Legendario 7 Year Old)
  • レジェンダリオ!キューバ!向こうでは正確にはラムではないらしいです。ラムは4回蒸留で、これは1回蒸留。さぞ風味が残ってるんだろうな、という予想ができますが、これがすごい。まず見た目からしてトロっとしてます。香りはあまり強くないものの、黒糖+フルーツっぽい酸味を感じるものがグッときます。味はシロップのようだ!アルコールはしっかり34%あります。フルーティさ、甘さ、強い風味というか味があり、果実漬け酒を連 [続きを読む]