一針法師 さん プロフィール

  •  
一針法師さん: 春夏秋冬・・鍼灸師
ハンドル名一針法師 さん
ブログタイトル春夏秋冬・・鍼灸師
ブログURLhttp://harihoushi.blog.fc2.com/
サイト紹介文セミリタイアし鍼灸師を志したアラフィフおやじの日々を綴ります
自由文なるべくお金をかけず、やりたいときにやりたいことをやりたいように楽しむ日々。あるときは野球場へファームの試合を観戦に、あるときは裁判所へ傍聴に、あるときはフリー雀荘へ、あるときはネットで将棋三昧、またあるときは子どもと公園でドッジボール・・・


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/03/02 15:30

一針法師 さんのブログ記事

  • 最近読んだ本-32(かみさまは小学5年生)
  • 「あなたは神様を信じますか?」と街頭で聞かれたことがある人もいるかもしれません。特定の宗教を信仰するわけでもなく、どちらかというと宗教にうさん臭さを感じている私。それでも“神様”と呼べる絶対的な存在が宇宙には存在すると私は信じています。私が信じる神様が存在するかどうかは別ですが、神様や天使さまと話ができる小学5年生すみれさん。言葉は確かに小学5年生ですが、内容はとても小学生に言えることじゃない。『幸 [続きを読む]
  • 白浜温泉〜天国から地獄
  • 先週、2泊3日で和歌山白浜温泉へ行ってきました。数年前に一度行ったことがありますが、湯快リゾートがリニューアルオープンしたホテル千畳。ホテルの真裏に千畳敷の海岸が広がるホテルです。初日は千畳敷を観光し2日目はアドベンチャーワールドへ。上野のパンダが全国的には有名ですが、関西人にとってパンダと言えばはアドベンチャーワールド。上野は1頭生まれただけで大騒ぎですが、ここのお母さんパンダは正確には分かりません [続きを読む]
  • 大阪ドーム2018/8/5
  • 夏休みの日曜日、大阪ドームへ行ってきました。阪神−ヤクルト13回戦。予定してたわけではないですが、冗談で子供に行きたいか聞いたところ、「行ってみたい!!」とのこと。チケットは内外野完売でしたが、チケットショップで何とかなるだろうと適当に出発。梅田地下街のチケットショップで三塁側上段自由席券を入手。当日券でもあまり値段は下がってませんでしたが、まぁしょうがない。16時半過ぎに到着しヤクルトのバッティング練 [続きを読む]
  • 夏休み
  • 学校がようやく夏休みに入りました。8/1〜29まで約1ヵ月。酷暑といえる今年の夏は本当に待ち遠しかった。。。バイトは夏休み中ももちろん継続ですが、普段以上に入るつもりはありません。この夏はゆっくり体を休めたいと思います。読みたい本や観たいDVDなどいろいろあるので退屈することはない。退屈したらしたで昼寝でもしてればいいだけですが。教員養成科1年はのんびりとした夏休みですが、2年生は大忙しの様子。夏休みは治療 [続きを読む]
  • 第59期王位戦七番勝負 第2局
  • 菅井王位先勝で迎える第2局。先日棋聖戦で羽生さんから初タイトルを奪取した豊島棋聖。今一番充実している棋士と言っても過言ではないだろう。実力がありながらタイトルに一歩届かなかった無冠の帝王が棋聖位獲得で一気にブレイクしても全くおかしくない。今回の王位戦は棋界の勢力図を塗り替えるターニングポイントになるかもしれません。将棋は後手菅井王位の向かい飛車に対して豊島さんが穴熊で対抗。豊島さんが細い攻めをつな [続きを読む]
  • 第59期王位戦七番勝負 第1局
  • 菅井王位に豊島八段が挑戦する今期王位戦。その実力は折り紙付きで無冠の帝王ともいえる豊島八段が初タイトルを獲るのかに注目が集まります。菅井王位はその独特な棋風と戦略で羽生王位からタイトルを奪取。その後目立った活躍はないものの実力は一級品。羽生〜渡辺世代が登場していた近年のタイトル戦からすると目新しい組み合わせですが、実力者同士で楽しみな一戦です。戦型は大方の予想通り菅井王位の振り飛車に対し豊島八段が [続きを読む]
  • 淡路でラーメン(縁乃助商店)
  • 昨日バイト先の鍼灸院の人に勧められて久々ラーメンを食べに行きました。阪急京都線淡路駅から徒歩1分ほどのところにある『縁乃助商店』雨の土曜日、2時半ごろでしたが5人ほど並んでいます。外には『鶏ポタ全開』の提灯。鶏でとったポタージュ系のスープという意味で期待が高まります。店はテーブル2つとカウンター10席ほどのこじんまりした感じ、店員4名ほどで回しています。私は『チキポタ味玉のせ大盛り(¥800)』を注文。普通 [続きを読む]
  • 大阪北部地震から4日
  • 6/18早朝に大阪北部を襲った震度6強の地震。私は学校に行く途中で電車に乗っていました。目をつむっていい感じで瞑想中でしたが、突然通常の揺れとは違うただならぬ揺れを感じ目を開けました。車内は緊急停止を知らせる警報と、地震を知らせるスマホアプリの警報音で充満。何事かとスマホをみてビックリ。震度6強!?それも今いる位置がモロ震源地に近いところ。。。脱線してても不思議ではない、、むしろよく脱線しなかったものです [続きを読む]
  • 第76期名人戦七番勝負第6局
  • 佐藤名人が防衛に王手をかけて迎えた第6局。順位戦プレーオフを制し完全に本調子に戻ったかにみえた羽生さんですが、ここのところやや疲れ気味。とはいえ、永世七冠の底力を見せることを期待していましたが・・・第6局はどちらからも手が出しにくい長い中盤が続く難しい将棋。どこで形勢に差がついたかはわかりませんが、佐藤名人の構想力が素晴らしかったように思えます。最後は分かりやすい形づくりをして首を差し出した羽生竜王 [続きを読む]
  • 鍼灸師のお仕事
  • 先月から鍼灸師のバイトを始めました。平日午前中は学校のため、平日の午後と土曜日のみ。仕事はマッサージと鍼灸と雑用。マッサージは専門学校の3年間でちょこちょこバイトしてたのでそれなりにはできますが、実際の患者さんの体に鍼を打つのはさすがに緊張する。まだ免許取りたてということもあり難しい患者は回されてませんが、結構筋肉が固い患者が多くて鍼1本打つにも苦労しています。当然ではありますが生徒同士で打っていた [続きを読む]
  • 最近読んだ本-31(鷹野鍼灸院の事件簿)
  • 学校の図書館で偶然発見して手に取りました。数ある小説のジャンルの中でも鍼灸をテーマにした小説というのは珍しい。死者が出るわけでも大きな事件が起こるわけでもないのですが、一応はミステリーになるんでしょうか。鍼灸院を舞台にしてミステリーが成立するのかという疑問はありましたが、予想以上に面白かった。新米鍼灸師真奈がいろんなところに首を突っ込んで作ったトラブルを、院長鷹野が鍼灸師ならではの推察力で解決の糸 [続きを読む]
  • 第76期名人戦七番勝負第5局
  • 2-2で迎えた第5局。第4局をらしからぬ将棋で落とした羽生竜王がどう巻き返すかに注目しました。将棋は相居飛車角交換で羽生さんが大駒4枚を持つ展開。とはいえ佐藤名人は飛車角を犠牲に金銀銀桂プラスと金を作って大幅な駒得。派手な駒の交換が行われた時点で素人目に見ても佐藤名人優勢に見えました。それでも羽生さんのことだから何か用意があるのでは?と思いましたが、そのままあっさり終局。第4局につづき一方的な将棋になり [続きを読む]
  • 第76期将棋名人戦七番勝負 第四局
  • 羽生さんリードで迎えた名人戦第四局。土日の開催というのはあまり記憶にないのですが、ゆっくり朝から見れるので歓迎です。2日前に王位戦の紅組で優勝を決め、菅井王位へのリターンマッチまであと1勝と迫った羽生竜王。勢いがあるというよりは本来の強さを見せつけている感がある。一方の佐藤天名人はここまでリードされているものの、内容的には良く調子は良いように見えます。第四局は佐藤天名人の研究範囲に誘導された形に見え [続きを読む]
  • 鍼灸師免許証
  • 鍼灸師免許証がようやく届きました。申請してから約1か月半。受験してから2か月半、いろいろ待たせてくれます。大臣の自筆署名入りですから、しょうがないか。(そんなわけはない・・・)これでやっとお金をいただいて人に対して施術を行うことができます。ですが、今の技術レベルから言ってまだお金をいただくのはおこがましい。タダでもいいから鍼だけでも打たせてほしい、というのが正直なところです。ただせっかく取った免許な [続きを読む]
  • 第76期将棋名人戦七番勝負 第三局
  • 1−1のタイで迎えた第三局。難解な序中盤で濃密な読みあいが展開される二人の将棋。どこで差がついたのかよく分かりませんが、羽生さんが徐々に優勢に。最後は華麗に8九の桂が三段跳ねして名人の玉を仕留めました。こんな気持ちのいい手を名人戦でさせるというのは羽生さんの天運か。神様に愛されている人にしか生じない手順に思えます。これで羽生さんが一歩リードですがまだまだわからない。この後も佐藤名人の状態がかなりい [続きを読む]
  • 定例麻雀(2018/5/3)
  • 9連休のGW真っ只中。ヒマなおっさんは今年も麻雀です。今回は現在2連勝中のサンマ。ただ最近サンマの感覚がちょっと狂っている気がしていたので実践前に本を買って予習。本屋で何気なく立ち読みしていたところ見つけたのが、『天鳳位直伝!三人麻雀の極意』という本。あまりサンマの本は見かけ無いので、思わず手に取ってしまいました。最近は図書館で本を借りることが多く、すっかり本を買わなくなった私。それでも麻雀の本は図書 [続きを読む]
  • メダルの滝2
  • 今日はイオンモールのイオンファンタジーでメダルゲームをしました。現在メダルをキープ中で2ヵ月に1回くらいのペースで子供といっしょに遊び惚けています。今日やったのはマリオパーティ ふしぎのコロコロキャッチャー。*やらない人には何を言っているかわからないと思いますが、悪しからず。最近ジャックポットなど大当たりと縁がなく、順調にメダルを減らし続けている私。今日もジャックポットチャレンジはするもののクッパ( [続きを読む]
  • 人生最高の爪切り
  • 物欲があまりない私ですが、モノに対するこだわりは少々あります。特に日常生活で頻繁に使う日用品。使い勝手の良さや使い心地の良さはに日常生活の質に直結するのでやっぱりこだわります。例えばトイレットペーパー。私はシングル派で、ネピアやスコッティクラスのものを使います。ダブル派の人も多いようですが、ちぎるタイミングが難しい(点線以外でちぎりにくい)ので私にとっては使いにくい。またティッシュも最低ネピア、ス [続きを読む]
  • 第76期名人戦七番勝負第1局
  • 2期前と同じ顔合わせとなった今期名人戦。ここ最近目立った活躍がみられない佐藤天名人に対し、竜王を奪取し順位戦プレーオフを制するなど本来の強さを見せている羽生竜王。流れは羽生さんですが、タイトル戦は長丁場でもありまた別物。第1局は期待にたがわぬ大熱戦となりました。一日目に40数手しか進みませんでしたが、すでに中盤の超難所。二日目早々終盤に入ったように見えましたがそこからが長かった。延々と難解な終盤が続き [続きを読む]
  • 最近読んだ本-30(50歳から人生を大逆転)
  • 50歳と言えばほんの100年ぐらい前はもう十分隠居していい年齢だったはずですが、現代ではまだまだ働き盛りとされる年齢。ずっと会社で働いてきてそろそろ先も見えて来る頃。このままこれまでと同じ流れで働き定年を迎えるのか、何か違ったことをして人生を変えてみるのか。誰しも自分の人生について真剣に考える時期、それが50歳付近ではないかと思います。これまで家族のため、仕事のためにいろんなことを我慢して、世間体など様 [続きを読む]
  • あと2年ほど・・・
  • 4月に入り温かくなるのかと思いきやまた寒さがぶり返す今日この頃。先週は久しぶりに2泊3日の温泉旅行に行ってきました。金沢山中温泉。子供が小さいこともありなかなか家族旅行するタイミングがなかったのですが、学校卒業で一区切りつける意味で2か月前に計画。両親含め6人での小旅行でのんびりできましたが、帰ってきてドッと疲れが出るのが旅行。回復に2-3日を要しました。鍼灸師の資格を取ったはいいけど何の目標、方向性も決 [続きを読む]
  • 第43期棋王戦五番勝負 第5局
  • 最終戦にもつれ込んだ今期棋王戦。無冠の崖っぷちに追い込まれた渡辺さんが最後に踏ん張りました。腰の重い永瀬さん相手に完璧な差し回し。最後は大差となり永瀬さんに粘る余地を与えず完勝しました。渡辺さんにとっては辛い昨年からの流れをようやく止めることができた感がある。ただ渡辺さんの目指すべきものはこのレベルではない。A級復帰はもちろん、複数のタイトルを持ったうえで羽生さんと肩を並べる圧倒的な強さを示すこと [続きを読む]
  • プロ野球開幕
  • 春の日差しが温かい今日この頃。今年も待ちに待ったこの季節がやってきました。期待半分、心配半分の今期ペナントはどんなドラマが待っているのか楽しみです。オープン戦で真冬のようなお寒い内容続きの阪神。所詮オープン戦とはいえ、いくらなんでも負けすぎ。勝ち負けは別としても、あまりに投打ともに内容が薄い。充実したキャンプが伝えられていただけに余計にこの内容は心配を通り越して深刻です。果たしてシーズンでどこまで [続きを読む]
  • 合格発表
  • 今日第26回はり師、きゅう師国家試験の合格発表が行われました。試験終わってから約1ヵ月、長かった。。。あらかじめ自己採点をしていたのでそれほどドキドキ感はありませんが、この目でしっかり確認するまでは落ち着きません。結果は・・・「合格」はり、きゅうともに受験番号を確認しました。・・・が、ちょっと待てよ。合格者数がなんか少なくないか?今年はかなり難易度が上がったという話は聞いてましたが、予想以上に合格率 [続きを読む]
  • 順位戦プレーオフ終結
  • それにしてもこの3月は将棋界があわただしい。順位戦A級プレーオフ、王将戦、棋王戦と毎日のように重要対局が組まれる。私としては毎日将棋やら格闘技やらネット三昧で大忙し。ヒマなのか忙しいのかよく分からない日々を送ってます。史上最大のプレーオフとなった今期A級順位戦。豊島八段の快進撃であわやと思わせましたが、羽生さんの壁に阻まれ脱落。最後は上位の二人、稲葉−羽生戦で決着。羽生さんが豊島さんに続き稲葉さんを [続きを読む]