東雲ゆうこ さん プロフィール

  •  
東雲ゆうこさん: 日本の鉄道と旅 -discover-railway.jp-
ハンドル名東雲ゆうこ さん
ブログタイトル日本の鉄道と旅 -discover-railway.jp-
ブログURLhttps://discover-railway.jp/train
サイト紹介文日本全国を旅した時の鉄道の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 248日(平均1.5回/週) - 参加 2015/03/03 16:15

東雲ゆうこ さんのブログ記事

  • 常総線キハ5000形 キハ5001+キハ5002重連
  • ホームに行くとあれ?キハ5000形だ。もしかして・・・。あっ重連です。たまーに見ますけど。第193レ列車取手21:13発です。なんだか将来・・・。「次の南守谷では一番前の車両の右側の扉が開きます。南守谷です。お降りの方は一番前の車両の一番前の扉までお進みください。ピコーンピコーン”整理券をお取りください・整理券をお取りください・この列車は水海道行です。”」と思ってしまいました。 [続きを読む]
  • 御茶ノ水駅聖橋口
  • どうやらバリアフリー工事()にともなって、聖橋口は場所が変わるようです。hiziri-bridgeなのかhiziribasi-bridgeなのか。東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅入口とも近いですよね。 この聖橋とは 東京都千代田区駿河台と文京区湯島にまたがり、本郷通り(都道403号)を結んでいる。外堀通り、神田川、JR御茶ノ水駅を跨いでおり、駅の東端にある。全長79.3mのうち、神田川の上部の36.3mが放物線を描くアーチ橋で[1]、形式は鉄筋コン [続きを読む]
  • 御茶ノ水駅御茶ノ水口(明神そばと鮨こえど)
  • 御茶ノ水橋から御茶ノ水駅を望みます。下は東京医科歯科大附属病院です。ここが、神田-お茶の水でおすすめの立ち食いソバ!明神そばです。チェーン店なのか聞くの忘れましたが。千代田区神田駿河台2-6-1 御茶ノ水山水ビル1F(下に地図があります。)交通手段:JR「御茶ノ水駅」から徒歩1分営業時間:平日6:30〜20:00;土6:30〜15:00定休日:日・祝鮨こえどは「とちぎ鮨」だったところ。友人が言うにはランチ「鮨:7-8貫+椀物+コー [続きを読む]
  • 地下鉄の駅弁(METRO・LUNCH PAC CICA)と90周年駅弁
  • 友人から聞いた話が発端でした。「昔ねー地下鉄の駅でー駅弁売っていたんだよー。」と。「なんか脂っこくてねー。」とかなんだそりゃ? というわけで、いろいろ調べましたら。 テレビ番組の企画1986年テレ朝の「愛川欽也の探検レストラン」からでたもの。揚げおむすび数個と、串モノが入ったボックスランチ。営団地下鉄銀座線表参道駅で特別に売られていたらしい。参考:http://www.aprilone.com/yatake/ekiben/ben30.html参考:ht [続きを読む]
  • 御茶ノ水駅界隈夜景
  • 御茶ノ水橋から四谷方面への夜景です。右側は順天堂大学付属病院、下は神田川です。JR東日本の中央線E233系が御茶ノ水駅に到着するところでしょうか。こちらは中央総武緩行線のE231系(と思われます)それにしても東京の夜景は綺麗ですね。こちらは御茶ノ水橋から東京医科歯科大附属病院と外堀通りをのぞみます。手前にある点灯していない街灯は橋が、竣工した時からのものでしょうかこの辺りは出版社も多いらしいです。御茶ノ水駅 [続きを読む]
  • 日立電鉄 モハ11形 モハ12号
  • モハ11形12号車。日立製作所製の数少ない日立電鉄の電車です。この電車は営団地下鉄銀座線1200形と同仕様で、2両が営団から日立へ発注されました。ところが戦後の資材不足で、完成間近だった営団向けの2両を子会社の日立電鉄へ強引に振り向けたとのことです。(営団地下鉄の発注流れともいわれています。) [続きを読む]
  • 関東鉄道常総線 キハ0形
  • 関東鉄道常総線キハ0形はキハ310形に続く車両として、新潟鐵工所で製造されました。国鉄キハ20系気動車の機器を流用した車両ですが、キハ310形と違い新製扱いです。 キハ001号車 キハ002号車 キハ003号車(写真なし)キハ004号車(とりで花火大会時の4連)キハ005号車 キハ005号車キハ006号車キハ007号車(OO7の映画で一時有名になったらしい)キハ008号車(キハ310形、キハ0形で唯一「液体変速機がTC2」:キハ532はTC2A) [続きを読む]
  • 7月いっぱいで松戸テレホンショッピング終了へ
  • 常磐線松戸駅の6番線の通称「松戸テレフォンショッピング」が、2018年7月いっぱいで終了してしまうとの情報がありました。(常磐線各駅停車での発車ベルを車両促進スピーカーで行うためのようです。)このホームは以前、宗次郎の「四季〜愛しき子供達へ〜」という、物凄い暗い曲で、出勤途中の会社員を憂鬱にさせるそんな感じでしたが、イメージを払しょくさせるため(?)通称「松戸テレフォンショッピング」が開店。そののち南流 [続きを読む]
  • 京阪と京都タワー
  • 京都タワーは京都駅から見えますが、夜に見ると幻想的というか何とも言えない感じですよね。ここのタワー鉄筋コンクリート製と思いきや、モノコック式のものだそうです。実はこの京都タワーの経営者おけいはんこと京阪グループなんです。こちらは6000形(8連)こちらは初期型で更新前。当時は最新鋭。変わってこちらは京津線の600型。この塗装も変更中とか。 [続きを読む]
  • 懐かしの伊勢原行き
  • 何だか懐かしいなと思いじっと見つめてしまいました。生まれ故郷の「伊勢原市」に行ける電車。久しぶりに、、小田急線に乗って写真を撮りたいですね。でも車両はJR東日本の常磐線E233系伊勢原で見たら違和感ありありだろうな。 [続きを読む]
  • 魔の本厚木行き
  • 小田急では前から「各停本厚木どまり」とかいろいろありましたが、17:27の各駅停車伊勢原(代々木上原から急行伊勢原)17:36の各駅停車本厚木(代々木上原から各停本厚木)これ、、常磐線からメトロ千代田線経由小田急線直通なんですよね。伊勢原行きを逃すと、、次は本厚木行き。愛甲石田民はいつも不憫な思いをするなぁと。そんなことを思いました。(平日2本のみ代々木上原から急行伊勢原があるようです^^;;;)因みに、、 [続きを読む]
  • エンジン更新!関東鉄道 常総線 キハ2101+2102 発車動画
  • 【概要】関東鉄道キハ2100形は取手事故を教訓に平成5年から12両建造し、その後キハ2200形・キハ2300形へと増備されてきました。今回、平成5年製のキハ2101+2102のエンジン更新(コマツ製SA6D125-HE2型)されました。この更新工事と同時に一部機器更新も行われたようです。なお、キハ5010ではコマツ製SA6D125-HE2型が採用されています。キハ5010導入時の試験的な意味合いも兼ねているのかもしれません。 [続きを読む]
  • 関東鉄道常総線 キハ2101+2102 機関換装 エンジン音(取手→戸頭)
  • 【概要】関東鉄道キハ2100形は取手事故を教訓に平成5年から12両建造し、その後キハ2200形・キハ2300形へと増備されてきました。今回、平成5年製のキハ2101+2102のエンジン更新(コマツ製SA6D125-HE2型)されました。この更新工事と同時に一部機器更新も行われたようです。なお、キハ5010ではコマツ製SA6D125-HE2型が採用されています。キハ5010導入時の試験的な意味合いも兼ねているのかもしれません。(取手→稲戸井はキハ2102で [続きを読む]
  • 関東鉄道常総線 キハ2101 更新(エンジン交換・排気ブレーキ)
  • キハ2100グループでトップナンバーのキハ2101が検査入場とともにエンジンをコマツ製SA6D125-HE2型に交換し試験をしていました。キハ5000で排気ブレーキを採用しましたが、キハ2100シリーズは空気ブレーキのみでした。今回キハ2101が更新の対象となりましたが、その後2018年4月ごろにキハ2102も更新されています。これと同時に室内灯のLED化や後部標識灯のLED化が行われました。車内はあまり変わった感じはしない。LED蛍光管の細さ [続きを読む]
  • 日比谷線 03系
  • 3000系の代替として製作された03系電車01編成から08編成は高周波分巻チョッパ制御・3扉車で新造09編成から25編成は高周波分巻チョッパ制御・5扉車入りで新造26・27編成はIGBT-VVVFインバーター制御・5扉車入りで新造28編成から42編成はIGBT-VVVFインバーター制御・3扉車で新造された。 01編成03編成06編成08編成22編成25編成27編成29編成32編成33編成34編成36編成37編成38編成39編成40編成40編成 [続きを読む]
  • 中央総武各駅停車線 E231系0番台 その1
  • 中央総武各駅停車線に使用されているE231系0番台です。徐々に山手のE231系500番台に置き換えられ、その余りが武蔵野線へ移動している最中です。(↓元山手・・・何か変わった?八ミツA506編成) 八ミツ B-14編成 津田沼方八ミツ B-14編成 立川方八ミツ B-81編成 津田沼方八ミツ B-81編成 立川方 [続きを読む]
  • 中央総武線各駅停車 209系500番台
  • 山手線にE235系が導入された関係で、中央総武各駅停車にはE231系500番台が転入され、E231系0番台が武蔵野線に転用され始めています。転属が始まった初期のころの中央総武各駅停車209系500番台です。E231系0番台に似ていますが、6ドア車組み込みが無いことと、正面の額縁が「白い」ことが、E231系0番台との大きな違いです。所属は八王子支社三鷹車両センター ミツ509編成 千葉方ミツ509編成 立川方ミツ504編成立川方ミツ506編成千 [続きを読む]
  • 常磐線 E531系
  • 常磐線向けに開発された交直流の通勤電車。401・403・415系、E501系電車を置き換えた。東海道線、水戸線、東北線、常磐線水戸以北でも活躍する。途中からグリーン車も増結された。勝田車両センター所属初期車のK451編成(付属編成・最初の編成)こちらも初期車のK401編成(基本編成・最初の編成) [続きを読む]
  • 常磐線快速電車 E231系0番台
  • 松戸車輛センター所属のE231系0番台マト103編成 東京方マト103編成 取手方回送で留め置き線に引き上げるマト126編成我孫子の車庫に引き上げるマト104編成東京方マト104編成取手方E231系0番台車内アコモデーション車内の案内LEDは209系の1段とは変わって2段のタイプ吊りてはグレー [続きを読む]
  • 九州横断特急キハ185系
  • 九州横断特急は肥薩線熊本-人吉間で走っていた特急で、現在は豊肥本線の特急あその後継として、特急「九州横断特急」として走っています。(豊肥本線は熊本地震の影響で、途中の区間が不通となっています。また久大本線も2017年7月九州北部集中豪雨の影響で、一部区間が不通となり博多から大分に行く際は、門司経由日豊本線を経て大分に行かないといけませんでしたが、2018年7月14日復旧するとのことです。)さて、キハ185系この車 [続きを読む]
  • いさぶろう・しんぺい号
  • 相当初期の「観光列車」といってもまずはこちらの写真から。BEFOREAFTER普通列車の気動車をあの「三戸岡先生」監修のもと、改造しJR九州肥薩線「熊本-人吉」間で運行する、観光列車です。キハ40系の在来車を改造し運行させた今の「観光列車」の元祖のようなものです。実はこの「いさぶろうしんぺい号」下りがいさぶろう号 上りがしんぺい号です。由来は「いさぶろう」が人吉駅 ? 吉松駅間が建設された当時の逓信大臣山縣伊三郎、 [続きを読む]