東雲ゆうこ さん プロフィール

  •  
東雲ゆうこさん: 旅 -DISCOVER RAILWAYS-(東雲ゆうこの鉄道日記)
ハンドル名東雲ゆうこ さん
ブログタイトル旅 -DISCOVER RAILWAYS-(東雲ゆうこの鉄道日記)
ブログURLhttp://discover-railways.jp/
サイト紹介文日本全国を旅した時の鉄道の記録
自由文旧ブログ跡→http://fanblogs.jp/yukorail/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2015/03/03 16:15

東雲ゆうこ さんのブログ記事

  • 大井川鉄道 スハフ43・スイテ82・ナロ80客車
  • 大井川鉄道には旧型の客車が在籍していますが、その一部をお伝えします。スハフ43は元特急用3等客車です。扉が1枚しかないのが特徴です。1951年製で1985年に廃車になり日本ナショナルトラスト所属の車両となっています。車内は今でもロマンスシートなのでしょうか。スポンサーリンクスハフ432    2007年6月24日撮影 新金谷駅構内 スハフ433       2007年6月24日撮影 新金谷駅構内 ナロ801 ナロ80はお座敷の臨時用の客 [続きを読む]
  • 鋼索 高尾登山電鉄 高尾山ケーブルカー
  • 高尾山に行ったのは小学生の時でした。京王線とケーブルカーに乗って高尾山駅あたりでご飯を食べた記憶があります。さてこの高尾山のケーブルカー「高尾登山電鉄」といいます。ここは1927年開業戦時下で休止し、戦後の1948年に復旧し運転を再開しました。(以前は会社名が高尾登山鉄道でしたが、1952年に高尾登山電鉄と社名変更しています。)また写真はございませんが、ケーブルカーに並行して索道いわいるスキー場にあるようなリ [続きを読む]
  • 国鉄 石北本線 常紋付近を行く D51 943 車扱貨物
  • D51943は1944年3月18日竣工 札幌局長万部区配置→1976年3月1日滝川区にて廃車。石北本線・常紋トンネル近くの、ここの撮影地はとても有名で、今でも鉄道ファンの方が撮影しに来ています。当時の貨物列車は今のような拠点間輸送ではありませんでした。トラ?と木材を積んでいる貨車、その後ろには黒い「ワラ1」と思われる貨車、後ろにはコンテナ車、それと後ろから押しているディーゼル機関車。ものすごくいい写真です。(当時撮影 [続きを読む]
  • JR西日本 キハ52 木次線
  • キハ52系の首都圏色と在来色はこの木次線に残っていると聞いてやってきたのですが、首都圏色しか会えず・・・。残念スポンサーリンクキハ52 140です。木次新製配置→米子→富山→糸魚川2000年03月31日廃車 名水なんだとか 木次-松江-米子と1両で走ります スポンサーリンク [続きを読む]
  • 野岩鉄道開通後・会津鉄道第3セクター転換のとき 会津高原駅
  • もともと、会津鉄道は旧国鉄が会津線として敷設し、野岩線は鉄建公団が建設し構造物はほぼ出来上がっていたところで、国鉄の経営不振の影響で凍結となり悲願の鉄道とまで言われていました。もともとは旧国鉄でしたので国鉄日光線にいたる予定だったそうですが。第3セクター方式で運営が行われることとなり「野岩鉄道・会津鉄道」が開業しました。特に驚いたのが、「福島県に東武快速電車で直結していること」です。しかも直流電化 [続きを読む]
  • 国鉄 足尾線 (第2次廃止対象路線)キハ20系キハ20形
  • 国鉄キハ20系はキハ10系列の車両が陳腐化していて乗り心地の問題等もあったので、当時製造されていた10系客車の軽量化のノウハウを活用し、DMH17エンジンを搭載し20m車体で登場した車両です。キハ20形からキハ52形まで1,100両以上が製造され、キハ52の一部とキハ20の一部は第三セクターなどで活躍しています。でですが。「キハ20系なんて国鉄赤字ローカル線にしかいないんだろうなー。」とか図鑑を見つつ「キハ20系とか乗りたい、 [続きを読む]
  • 国鉄 足尾線 (第2次廃止対象路線)キハ40系
  • 1988年の写真なので恐らくそのころ撮影したんでしょうね。足尾線・両毛線の桐生駅に上毛電気鉄道経由で来まして、なにやらキハ40系やらキハ20系やらが図鑑で見たのがいる!ってドキドキしながら撮影しました。今回はキハ40系から。もうホームにきて驚きましたね。国鉄なんてお目にかかれないところに住んでいましたから。しかも、キハ40系1988年頃 国鉄桐生駅にて撮影 こんなところを撮影するなんてどうしてなんでしょう。    [続きを読む]
  • 小田急電鉄 HE(ハイエコノミー)車 2400系
  • 小田急2400系はそれまで製造されたFM系2200-2320系が全モーター車でありかつ、輸送力増強を求められていた時代に製造された。このころの小田急の各駅停車のホームは3両までしか対応しておらず、仕方なく先頭車両16m級中間車両19m級とした。この車両は箱根登山線乗り入れに80年代ごろまで(5200系などの乗り入れが解禁されるまで)「箱根湯本行き」の運用には必ず入った記憶がある。新宿などでHE車4連(箱根湯本)+4連(江ノ島) [続きを読む]
  • JR東海 初めて行った新幹線での修学旅行 東海道新幹線
  • もう数十年も昔なのでよく覚えていません。当時生徒数の少なかった学校だったので、意外と自由行動ができ、かつ(クラス6人いたかな?)普通指定席に一般の人に加わって乗車。その時撮った写真です。もうJRだったような、まだ国鉄だったような。いやJRだよな。京都駅ですね。ニュー新幹線でしたっけ。 1988年頃京都駅にて撮影 100系の写真はこれだけです。1988年頃京都駅にて撮影 こちらは0系ネガがないため写真をスキャンしまし [続きを読む]
  • 鉄道高速化の話(電気車車両編)
  • その昔、戦争が終わった昭和20年頃日本の殆どの長距離鉄道は蒸気機関車と客車でした。東京大阪や私鉄は電車でしたが、当時は技術も発達していなくとても早いものとは言えませんでした。蒸気機関車(保存車) 東京都市内はこのような旧型の電車 こちらは小田急の戦前からのもの。 そこで、鉄道関係者はもとより車両製造メーカー今の鉄道総研が一致団結しより良い、高速鉄道車両を作ろうということになりました。そのころ国鉄では鉄 [続きを読む]
  • JR東日本 内房線 113系6連
  • 最後まで東日本で113系の運用が行われていたのは千葉支社でした。あまり撮らずにさよならしちゃったけど。S61編成                    2010年10月10日 五井駅にてこの編成が6連最後だったのかなぁ・・。 2010年10月10日 五井駅にて スポンサーリンク [続きを読む]
  • JR東日本 京葉線 209系500番台 ケヨ34編成更新前
  • 孤立無援のE331系以来の車両かなと思っていたんですけど、うわさに聞いていた通り、、まだあなたいらっしゃったんですね。東北で手術して(機器更新)武蔵野に来るのかなと思っていましたけど。情報遅いって?いいんです。機器更新前の画像です。    この車両快速運用は行っていいん?      2012年11月7日 蘇我駅にて 2012年11月7日 蘇我駅にてわかしおが隣に来る      2012年11月7日 蘇我駅にて メルヘンです [続きを読む]
  • JR東日本 武蔵野線 205系 メルヘン顔色々
  • 武蔵野線に新製投入された205系一族です。がそののちに山の手から205系が流れてくることになり、少数派となりました。あっそうそうメルヘン顔っていうのは後程説明します。E4編成=M64編成らしい             2003年5月1日 新松戸にてM62編成 まぁ普通のメルヘンですね。       東川口にてM64編成          南流山にて 一巡しましたか・・・。M35編成ってなんだよと思いましたが中間車が流用車  [続きを読む]
  • JR東日本 715系1000番台電車(元581・583系)
  • 当時赤字に悩まされていて、新車を地方に投入できなくなりつつも、旧形客車の撤廃を狙って改造し、登場したのが417・715系電車でした。ほら特急型でしょ。 (実は新大阪から博多間の新幹線が開業した時に、581系583系が余ってしまって、経理的に処分もできないしということで改造した車両かな?) (あくまでイメージです)before       After 1993年1月4日仙台駅にて撮影 何か変わったの?って殆ど変わっていなかったん [続きを読む]
  • JR東海 213系5000番台 中央西線
  • H2編成です。元々は関西本線の輸送改善と陳腐化した165系電車を置き換えるために、登場しました。この時は名古屋近郊のJR線の未乗車区間を、乗車していました。211系と思いきや、213系が来ているではありませんか。そののち、313系が登場し、213系は飯田線に転属されるのでした。多治見にて 2002年9月7日撮影 [続きを読む]
  • 寝台特急 さくら・はやぶさ号 沖縄に行った帰り
  • 沖縄入りした時、本来は航路で帰るのでしたが、なんだかいやなので寝台特急を選びました。この時さくら号に乗ったのか、はやぶさ号に乗ったのかは忘れてしまいました。兎に角博多で酒のつまみのからし蓮根を買って、乗車しようと思ったら・・・。もう出発してしまいました。 少し考えた挙句、仕方ないので、↑に乗車し、門司駅で降り立ち、事なきを得ました。隣の上段と下段には2人くらい乗車していましたが、私は幻灯し(夜汽車 [続きを読む]
  • JR東日本 奥羽線 485系を455系が救援
  • 18きっぷで槻木まで出たのですが、もう少し乗車して帰ろうと思い仙台に戻り、仙山線で山形方面に行ったのですが、羽前千歳で停車。どうやら前方に故障車両がいるらしく・・・。結局私の乗っていた列車は救援車両として、旅立ってしまいあとから救援の救援列車で来たのはキハ40だったような。救援車両として旅立った455系S39編成 1993年1月5日羽前千歳撮影 485系と455系 1993年1月5日山形駅撮影 故障車両←485系 455系→救援車両 [続きを読む]
  • JR東日本 E351系 量産先行車(試作車)
  • E351系は中央線のカーブに対応すべく、東日本で初めて振り子電車として登場しました。結局付属+基本編成の5編成しか登場しませんでした。今は主にスーパーあずさで活躍しています。S21+S1編成(先行量産車)乗務員室扉の窓が小さい 上諏訪駅か 2002年7月13日撮影  隣にS1編成が来ているのでS22+S2編成だろう。 上諏訪駅か 2002年7月13日撮影 編成番号不明(先行量産車)乗務員室の窓も小さい 小淵沢駅にて 2003年4月29日撮 [続きを読む]
  • JR四国 振り子特急8000系電車
  • JR四国8000系電車は予讃線観音寺-新居浜間が直流電化されたのをきっかけに製造された車両です。2000系気動車に次ぐ制御式振り子車両となりました。運用は主に岡山から瀬戸大橋線ー新居浜ー松山と松山ー高松の間です。いしづち13号の運用に入る高松駅にて 2001年12月21日撮影 8000系電車と7000形。 高松駅 2001年12月21日撮影 [続きを読む]
  • JR四国 キハ28 3013
  • キハ58系キハ58形はエンジン2機であるが、キハ28形はエンジンが1基です。キハ28 1013と製造され冷房化に際し3000番台になった車両です。こちらは3011-3013がJR四国に継続されたようですが、私の写真にはキハ28 3013しかありませんでした。どうやら3011と3012は幾分早く廃車になっていたようです。次の番号の3014も撮影していまして、こちらは広島支社にいました。パノラミックウインドーが特徴です。 キハ28 3013 高知駅にて 20 [続きを読む]
  • JR四国 N2000形先行量産車 2424+2458
  • 振り子気動車が導入される前のJR四国は、分割民営化前に185系気動車が導入されたが、車体やエンジンなどは新品を使用するも、製造コスト削減のため一部変速機など廃車発生品を使用しているため、在来のキハ181系と比べると同程度の性能であり、スピードアップも困難であった。そこでTSEこと2000形先行量産車が試験され、世界初の振り子気動車となり2000形は増備され、スピードアップが可能となった。N2000形は高徳線向けに130km/ [続きを読む]
  • JR四国 キハ32形 初期車と後期車
  • キハ32形は1987年に国鉄が四国向けに設計製造した気動車です。国鉄分割民営化前に脆弱な3島会社の営業エリアに残っていたキハ20系列を置き換える目的で製造されました。部品には廃車発生品やバス用部品を多用しています。エンジンは新型のDMF13HSを使用していますが、液体変速機は廃車発生品のTC2A及びDF115Aを使用しています。レールバスの先駆けてきな車両です。キハ32 1-11の車両は黒サッシでかつ前照灯などが丸形だ。 八幡浜 [続きを読む]
  • 伊予鉄道 軌道線 50形 52
  • 伊予鉄道軌道線初のボギー車で1951年製。ナニワ工機で製造された車両。半鋼製の車体です。ナニワ工機で製造されていた京都市電800形の車体を伊予鉄向けに設計変更して製造されました。製造当初ビューゲルが搭載されていたが、1966年にZパンタに交換されている。豆腐こと2100形と50形が並ぶ 道後温泉にて。 [続きを読む]
  • JR四国  試作車 TSE 2000系
  • 1989年に富士重工で作成された2000系の試作車。TSE(Trans Shikoku Experimental)の愛称を持ちます。世界初の振り子式気動車だそうです。量産車と比べるとヘッドマークがなく、かつモノクラス編成だそうです。いまや振り子気動車はローカル線のスピードアップの一役を担っているといっていいほどです。JR北海道やJR西日本なども採用していますよね。その試作車的な存在だそうです。ヘッドマークを張り付けるときもあるそうですが [続きを読む]