現在78歳 さん プロフィール

  •  
現在78歳さん: ウォーキングとゴルフが趣味の78歳
ハンドル名現在78歳 さん
ブログタイトルウォーキングとゴルフが趣味の78歳
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/watarukayu1
サイト紹介文現在78歳です、ウォーキングとゴルフが趣味です。
自由文日記を書くつもりでブログをしています、一昨年まで岐阜薬科大学の薬草園でガイドをしていました、春から薬用植物の花などを載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/03 18:14

現在78歳 さんのブログ記事

  • 中山道で見かけた花・・・2
  • 5月22日、天候、晴れ中山道で見かけた花々今の時期何処でも見かける、カキの花中山道の「乱れ坂」石畳の長ーい坂道が続く急な坂道の為大名行列が乱れるとか、女の旅人の裾が乱れる又 息が乱れると言われた坂道です「コバンソウ」、イネ科、明治時代に渡来する観賞用に栽培されていたのが、逃げ出して全国各地に広がる「チガヤ」、イネ科、子供の時に良く食べました若い花穂は微かに甘みが有る、薬用:(根茎) 利尿薬に「ニワゼキ [続きを読む]
  • 中山道で見かけた花木
  • 5月21日、天候、晴れ、中山道を歩く(恵那宿〜大湫宿)恵那宿から1時間ぐらい歩いた所に有る(首なし地蔵)、昔2人の旅人が地蔵様の前で昼寝をした、目が覚めると1人が首を切られて死んでいた黙って見ているとは何事だと地蔵様の首を切り落としたそうでーす「エビヅル」、ブドウ科、雑木林に生える、身近な野生ブドウ秋に黒紫色に熟す果実は甘酸っぱくて美味しい秋に熟した果実を取って(疲労回復)に生食する恵那宿からの中山道は [続きを読む]
  • 高峰湖畔で見かけた植物
  • 5月20日、昨日の続きです、(予約投稿)昨日(有峰湖)と書きましたが本当は(高峰湖)でした訂正してお詫びします、高峰湖一周遊歩道で見かけたシライトソウ群生していました「シライトソウ」、ユリ科、日本の本州と韓国に分布している湖岸周遊道路は良く整備されていて快適なでした「ドウダンツツジ」、ツツジ科、盛りが過ぎていたが初夏の里山で一段と鮮やかでした当地加子母も紅満天星が多く有ります、苗木地区の高峰湖一帯も紅満 [続きを読む]
  • 苗木地区の夜明けの森へ
  • 5月19日、天候、晴れ、午後から風が強く吹く中津川市苗木地区の「夜明けの森」へ、(有峰湖)湖畔の遊歩道で見かけた(カワラナデシコ)、ナデシコ科「ノアザミ」、キク科、薬用:(根) 神経痛・利尿・健胃に煎服する遊歩道から見た有峰湖とホウノキの若葉「ナツハゼ」、ツツジ科、スノキ属、湖畔に群生している山地や林縁に生える、花崗岩質の場所に多い初夏に枝先から横に花序を出して花を咲かせる秋には黒く熟したブルーベリーそ [続きを読む]
  • 名前の わからない花がいっぱい
  • 5月18日、天候、曇り、福崎林道を歩く「タニウツギ」、スイカズラ科、初夏の風を受けながら歩く林道は爽快である、(少し汗ばんでくる)枝に盛り付いて咲いているタニウツギの花此の花は名前は不明です(スミレ)かな・・・「ムラサキサギゴケ」、ゴマノハグサ科、(トキワハゼ)に良く似ているので区別がつかない「此の花も名前は不明、ハナニガナ、オオニガナか当地は夕方から雨が降りそうです、花の名前は難しいです [続きを読む]
  • 可児市の「川合次郎兵衛塚古墳」
  • 5月17日、天候、曇り、岐阜県可児市へ県史跡・「川合次郎兵衛塚」、1号墳を見学に行く約1,400年前の可児では、数多くの古墳が作られていた様です可児市では20基の古墳が調査されていて中でも 川合次郎兵衛塚1号墳は最も大きな古墳である次郎兵衛塚古墳は一辺約30mの方墳で岐阜県下最大級で三つの石室を持つ珍しい古墳だそうです古墳全体が大きな川原石で葺かれていて、こぶし大の川原石も2万個を超えている、内部の横穴式石 [続きを読む]
  • 真夏日が続きます
  • 5月16日、天候、晴れ、当地は真夏日ですスイカの砂袋栽培 (砂漠農法)に挑戦しますスイカの原産地はアフリカのカラハリ砂漠原産地と似た環境を砂袋で再現する此の農法を発見した人は茨城県の(わだ・よしひろ)さんですわだ氏の持論 (野菜栽培のヒントは原産地に有り)を忠実に再現したつもりです病気に強く、収穫と糖度が大幅アップと言う事です砂はホームセンターで購入、今年は10本の試作です真夏日の昨日と今日頑張りました、 [続きを読む]
  • 緑と花と小川の流れ
  • 5月15日、天候 、晴れ畑仕事をするには今日は暑すぎる今年は(スイカ)の新しい農法に挑戦する題して、砂漠農法と言い川砂を使って栽培する今日は4本植える、明日は残りの6本を植える予定午後3時暑いので福崎公園の日陰を歩く緑の草や木を見ながら小川沿いをウォーキングする福崎公園もすっかり初夏の装いになって来た爽やか気分で歩けるのも今の内か予報では明日も良い天気の様である [続きを読む]
  • また暑い日が戻って来た
  • 5月14日、天候 、晴れ、午後から風が強くなる庭の「セイヨウシャクナゲ」、ツツジ科、が咲きましたサルスベリの樹に寄生しているシダ類 (名前は不明)「ニガナ」、キク科、別名:(馬肥し)、日本全国に分布している多年草薬用に: 開花時に全草を取って乾燥する、健胃・鼻詰りに一週間に一度ぐらい我が家の上空をとぶ自衛隊の輸送機、石川県の小松基地から名古屋の小牧基地へ [続きを読む]
  • 一日雨、近所でネタ探しをする
  • 5月13日、天候、雨、、朝から雨が降り続く雨の中ネタ探しは大変である、近くの研修センターへ「コンフリー」、ムラサキ科、ヒレハリソウ属、ヨーロッパ原産昔は若葉を食用にしていた(サラダや天婦羅)に根には毒性成分が有る事が分かり、現在は毒性植物に指定されている雨に打たれて咲いているヤマボウシの花「ヤマボウシ」、ミズキ科、ミズキ属、全国の山野に生える秋には球形の果実が赤く熟し、薄甘く食べられる近所の池に咲い [続きを読む]
  • 田植え
  • 5月12日、天候、晴れ、一斉に田植えが始まる天気が良いし休日でも有り、近所でも田植えが今日は伊勢神宮の御田植初が行われている今日は自家用のトラクターを持っている農家の人たち当地でも営農組合の大型トラクターが地域を回っている「ホウチャクソウ」、ユリ科、毒草、茎や根に毒が有る茎や根を食べると、嘔吐や下痢を起こす昨日乗せた〇〇蘭を今日撮り直しをしましたクルミの樹に付いていると言いましたがイチイの木でした [続きを読む]
  • 遊歩道のサクランボ
  • 5月11日、天候、晴れ、昨夜は当地に霜注意報が出る可児市の(ガリバー)へ車の車検に行く、帰りに(道の駅七宗)の遊歩道を散歩する、桜並木の中に1本だけ(サクランボ)が生っていた普通のサクランボより小さめである知人宅のクルミの樹にランの様な花が咲いている知らせを受けて見に行く、寄生植物であろうか蘭だと思いますが名前は不明です(明日もう一度写しますボケているので)寒い日が続き いきなり夏日に体が対応出来ない [続きを読む]
  • 福崎公園 草地の植物
  • 5月10日、天候、晴れ、強風4日目の青空が出るが冷たい強風が吹き荒れる「カタバミ」、カタバミ科、全国のどこにでも生えている西洋では特別な植物で魔女でさえカタバミのお守りには手が出せないと信じられていた植物蚊に刺された時にカタバミの生葉を揉んで患部に付けると痒みが一瞬に消える「ヒメジョオン」、キク科、ムカシヨモギ属、北アメリカ原産の帰化植物、日本各地に野生化している「スズメノヤリ」、イグサ科、子供の [続きを読む]
  • 3日も雨が降る(何とかして―)
  • 5月9日、天候、雨、曇り、今日も寒い近所の庭に咲く「テッセン」キク科、(ガク片が6個)、中国原産「アマドコロ」、園芸用に改良された(ナルコユリ)と呼ばれる斑入りの葉っぱは綺麗なので生け花などに「アマドコロ」、ユリ科、山林や原野の木陰に群生する多年草夏から秋に根茎を掘り取り乾燥する薬効 : 滋養強壮・打撲・中国では不老長寿の薬草と言われていた「ツリガネニンジン」、キキョウ科、野原に自生する多年草別名、(ト [続きを読む]
  • 雨後のタケノコ
  • 5月8日、天候、雨、朝から断続的に降る雨が降るので「タケノコ」もグングン伸びる当地の内木家 (旧尾張藩山守)裏の竹やぶにタケノコが一杯出ている新緑に包まれた、当地の法禅寺山門前のお地蔵様涼しそうな麦わら帽子をかぶって御座るお地蔵様当地も田植えが始まりました、農家の爺さん達が大活躍です我が家の「タラノキ」食べた後に2番芽が大きくなりました薬効: (樹皮、根皮)、糖尿病に煎じて服用する [続きを読む]
  • 今日は一日雨でーす
  • 5月7日、天候、雨、昨夜からの雨が一日続きそうです午前11時ごろ雨が小降りになったので福崎公園へ公園のウォーキングロードを歩くとすぐに雨が降り出す雨が激しく降り出したのでを中止にして帰る我が家のキンカンの実少しずつ色が付いてきました最初の果実は婆さんが試食をしたようで、まだ硬いと言っていました [続きを読む]
  • 初夏の福崎公園
  • 5月6日、天候、晴れ、曇り、春日井市の病院へ姉の様子を見に行く、千葉県から弟も見舞いに来ていた「ノゲシ」、キク科、日本全国に分布する道端や荒れ地などに生育、福崎公園で「アキグミ」、グミ科、花は強い芳香を放っている日当たりの良い川原や原野に生えている、秋に熟れる果実は渋い福崎公園のウォーキングロードに生えている秋に小さな赤い果実が鈴なりに初夏のウォーキングロード、(爽やかです) [続きを読む]
  • 当地は今日が(花まつり)です
  • 5月5日、天候、晴れ、爽やかな五月晴れ、此れが本当の5月の気候当地の法禅寺では今日がお釈迦様の誕生を祝う花まつりです地元 上桑原区の児童たちが早朝から甘茶の接待をしてくれる爺もお釈迦様に甘茶を3杯かけて、持参のペットボトルに甘茶を頂きました寺の境内には(カザグルマ)の花が一杯咲いている [続きを読む]
  • 半円形の加子母小学校舎
  • 5月4日、天候、曇り、晴れ、 今朝は寒い、5月とは思えない寒さ(喫茶ピノキオ)では暖房を入れてあった有難い・・・中津川市立加子母小学校、木造で半円形の建物 20年ぐらい前だと思います、当時は話題になった学校でした現在は児童が少なくなり他の地域と合併の話が出ているようです学校の近くで目にした「アカマツ」、マツ科、雄花の花粉はスギやヒノキに負けない位の花粉を飛ばす、(5〜6月)午前中は曇り午後から晴れ間が出 [続きを読む]
  • 福崎公園の植物 (花)たち
  • 5月3日、天候、曇り心配していた雨は朝のうちに上がる当地の神明神社の祭典は無事に終了して、餅投げも出来ました我が家は3人参加してクジの景品は一等のトイレットペィパー2個と肉など沢山当たる「ジシバリ」、キク科、ニガナ属、全国の何処でも見られる多年草、(福崎公園で)「ハルジオン」、キク科、ムカシヨモギ属、※ 蕾は頭を垂れるのが特徴北アメリカ原産の帰化植物、日本全国のどんな所にも生育する雨に打たれたハルジ [続きを読む]
  • 上桑原区神明神社の祭りの準備を
  • 5月2日、天候、曇り、朝 雨がパラパラと降ったがすぐに止む当地 上桑原区の神明神社祭典の準備が午前7時30分より始まる/font>区民総出の作業だが、85戸中40人位の氏子が作業をする当地は今日の午後から雨が降り風も吹くようである今夜の神楽は若連による獅子舞の奉納が有り風雨が心配である明日は午前10時から神事が有り、12時からクジ入りの餅投げが有る明日の12時までに雨が上がれば良いが、雨の中の餅投げはきつ [続きを読む]
  • 法禅寺庭園に咲く花
  • 5月1日、天候、晴れ、当地は今日も夏日ですネタの無い時は「法禅寺」へ、「カザグルマ」、キク科、クレマチスは、カザグルマやテッセンのなどの交配種の様です「サラサドウダン」、(更紗灯台) ツツジ科、ドウダンツツジ属、花と紅葉が楽しめることから、庭木や公園樹として植えられている「オダマキ」、キンポウゲ科、オダマキは交配しやすいために多くの品種が作り出され栽培されている種子繁殖も容易にできる様です法禅寺の(花 [続きを読む]
  • 当地の福崎林道ウォーク
  • 4月30日、天候、晴れ、曇り、午後から曇になる午後3時雨が降りそう、急いで福崎林道を歩く林道で見かけた「ウド」、ウコギ科、タラノキ属薬効 : (根茎) 秋に根茎を掘って乾燥する、頭痛・目まい・歯痛に 煎飲する福崎林道から見る加子母ふれあいの館、間伐をしたので良く見えるようになる「ミツバウツギ」、ミツバウツギ科、全国の山地の林縁や沢沿いに生える「カラスノエンドウ」マメ科、ソラマメ属、薬効 : (全草、豆果) [続きを読む]
  • 「キャロナイラジャスミン」の香り
  • 4月29日、天候、晴れ、当地は今日も夏日である喫茶ピノキオの玄関に「キャロナイラジャスミン」、マチン科、ゲルセシウム属の黄色い花が微かな芳香を漂わせている毒性植物、剪定などで樹液が付着すると(かぶれ)る事もある「ミツバアケビ」、アケビ科 の花、アケビのツル細工は此のミツバアケビを使う「クロモジ」、クスノキ科、(蕾)香気が有り、和菓子の爪楊枝に使われる薬効 : 神経痛・リウマチ・肩こり・腰痛・体を温める薬 [続きを読む]
  • せせらぎ街道 (高山市)ウォーキング
  • 4月28日、天候、晴れ、高山市清見の(道の駅パスカル清見)高山市の(せせらぎ街道)をウォーキングする清見町天然記念物「大原カタクリ群生地」、見頃が過ぎた感じです「ニリンソウ」キンポウゲ科、カタクリと一緒に咲いていましたニリンソウの特徴は群生する事だそうです、山菜になる様ですアユ釣りのメッカ馬瀬川上流、あまごやイワナも釣れます「ヤマネコノメソウ」、ユキノシタ科、せせらぎ街道を1時間30分歩きました、連休 [続きを読む]