現在78歳 さん プロフィール

  •  
現在78歳さん: ウォーキングとゴルフが趣味の78歳
ハンドル名現在78歳 さん
ブログタイトルウォーキングとゴルフが趣味の78歳
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/watarukayu1
サイト紹介文現在78歳です、ウォーキングとゴルフが趣味です。
自由文日記を書くつもりでブログをしています、一昨年まで岐阜薬科大学の薬草園でガイドをしていました、春から薬用植物の花などを載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2015/03/03 18:14

現在78歳 さんのブログ記事

  • 中山道 奈良井宿
  • 10月18日、晴れ道の駅・奈良井木曽の大橋国道19号で鳥居トンネルを過ぎると川の水が日本海側に流れているトンネル中央が分水嶺で有ろうか奈良井宿を散策する寒さがハンパ無い持って行ったジャンパーを着ても寒い江戸時代から継承される長野県の伝統工芸品を見学する本物は高価で手が出ない昼近くになり「cafe・深山」で名物のカレーを食する味は薄味で胃に優しい感じでした ママは感じの良い人で、色々と情報を聞くコーヒーも良い [続きを読む]
  • 縄文公園の庭園
  • 10月17日、晴れ今朝は久し振りの日本晴れ昨夜から冷え込んで夜中に電気毛布を入れる縄文公園の庭園、カマズミの果実がたわわに池周辺にガマズミの木が2本配置されている池中央に石の廊下が池を引き立てている要所要所にベンチが設置され休日には家族ずれが訪れる午前8時30分 ブログを更新して此れから木曽のへ行ってきます国道19号を走り権兵衛峠から伊那方面へ安静中の為ゆっくりと行ってきます [続きを読む]
  • 晩秋の下呂市 縄文公園
  • 10月16日、曇りどんよりとした肌寒い日になる晩秋の下呂市縄文公園の竪穴住居跡木々も少しづつ色が付き始め菩提樹の木も葉っぱを落として冬支度に入る公園内の中央に配置してある2本の赤松竪穴住居とススキと下呂石下呂石は非常に硬くて縄文時代の石剣や矢じりに使われている此の住居は石畳で囲われている住宅取り壊しの為、お祓いをして頂く爺の兄弟5人が生まれ育った家子供や孫が育った家爺の親が85年前に築いた家空き家になっ [続きを読む]
  • 雨の付知峡
  • 10月15日、曇り、雨、(付知峡)午前10時頃から小雨が降り出す紅葉は、まだ早い付知峡へ (観音滝)小雨が降る生憎の天気で観光客は2組でした、(不動滝) 滝への道で見かけた可憐な果実「ツルリンドウ」、リンドウ科秋に根を掘り取り乾燥する薬効: 咳止めに 煎じて服用する渓流の岩にしがみ付くように生えている「ユリワサビ」、アブラナ科薬効: (全草) 神経痛・食欲不振に薬草としてよりも山菜としてお馴染みの植物仙樽の滝へ行く [続きを読む]
  • 晩秋の福崎林道
  • 10月14日、曇り、晴れ久し振りに午前6時に起きる寒い〜太陽の出る前の東の空毎度お馴染みの場所から西の空を 午前中福崎林道をブラブラと 「ツヅラフジ」、ツヅラフジ科まずくて食べれないが毛虫には大のご馳走の様ですね「富有ガキ」、カキノキ科別荘の庭で三重県の人が林道横に別荘を建てる「ススキ」、イネ科別荘の前が一面のススキが原に「ヨウシュウヤマゴボウ」、ヤマゴボウ科北アメリカ原産の帰化植物全草に有毒成分を含 [続きを読む]
  • 付知川のアユ漁
  • 10月13日、曇り、晴れ朝の寒さは冬を思わせるほど、(付知川)付知川下流では、コロガシ(ガリ漁)が始っていた、鉛と針を一杯付けて水中を流してアユを引っかける漁法今の時期 落ちアユが群れを作って産卵場所へそれを狙って太公望たちが集まる一日に200匹位は釣るそうです川原の駐車場に咲く「セイタカアワダチソウ」、キク科「オナモミ」、キク科オナモミは稲作文化が日本に入った頃にアジア大陸から帰化植物の一つとして全国に広ま [続きを読む]
  • 雨上がりの今朝は一段と寒くなって来た
  • 10月12日、曇り、晴れ朝は寒かった、午後から晴れ間が出る。「ヤブツバキ」、ツバキ科ユキツバキと共に数々の園芸種が作り出される我が国の原種は(ヤブツバキ)(ユキツバキ)と言われている日本、中国、ベトナム産の原種や園芸品を総合的に(椿)と呼んでいるようです「ハナミズキ」、ミズキ科、の (果実)大正時代に東京からワシントンに送ったサクラの苗木の返礼として送られてきた日米親善の木「カワラナデシコ」、ナデシコ科薬用 [続きを読む]
  • 付知川の流木
  • 10月11日、曇り、雨が降りそうな天気清流 付知川付知川の流木をパチ 今日は午後から色々とヤボ用が有り早朝に付知川へ行ってきました「ミゾソバ」、タデ科、タデ属川原に群生していました今年は台風の当たり年で大雨洪水が有り流木が多くある付知川は川幅が広く足元が悪い爺さん近くまで行くのは大変でした「ノイバラ」、バラ科殺風景の川原に赤い果実が彩を添える(ピンぼけ )午前10時、雨が降り出す [続きを読む]
  • 賽の神トンネル付近を散策する
  • 10月10日、曇り当地を通る国道257号線 (賽の神トンネル)同じ(賽の神トンネル)付知側賽の神峠付近を散策する「イイギリ」、イイギリ科鈴なりの果実が翌春まで残る晩秋から冬にかけて良く目立つ此の果実を鳥が食べないのは余程まずいのだろう「ツリバナ」、ニシキギ科、ニシキギ属果実は色鮮やかで面白い形をしている此の果実は鳥が食べて初冬には無くなる「アカツメグサ」、マメ科、シャジクソウ属ノギクの中にポツンと一輪 [続きを読む]
  • 秋の高峰湖畔
  • 10月9日、晴れ秋晴れが続き絶好のウォーキング日和中津川市苗木地区の高峰湖へコルセットを装着してから1ケ月自分で判断してリハビリを始める湖一周のコースは平たんで歩きやすいすり足でそろそろと歩く天気は良いし景色は最高でルンルン気分途中で見かけた「ヘビノボラズ」の果実岐阜県では絶滅危惧種11数(VU)の指定を受けている名前の通り細くて鋭い棘がある此れでは蛇も登れないだろうその他 山梨、長野、京都、三重、奈良宮 [続きを読む]
  • 秋空が広がる
  • 10月8日、晴れ清々しい秋空が広がる当地 の法禅寺と秋空で〜す久し振りの秋の空を感じる秋と言えば此の果実、此の色合い秋の山里には一番映える連日の様に雨に祟られた当地の稲刈りが終了すると、素晴らしい秋空が広がる世の中は旨く行かな物である「カキ」、カキノキ科薬用部位: 葉、へた、柿渋、果実薬効: (葉) 咳・出血、(へた) シャックリ(柿渋) 高血圧予防、(果実) 咳・二日酔い。今週はお出かけ日和だがコルセットを付け [続きを読む]
  • 福崎林道で見た果実
  • 10月7日、晴れ、曇り昨夜の雨が上がり、晴れて朝霧が出る午前7時頃、東南方面の山にも朝霧が「オトコヨウゾメ」、スイカズラ科、ガマズミ属此の果実は爺も食べた記憶が無いので食べれないと思います「ナツハゼ」、ツツジ科、スノキ属此の果実は甘酸っぱくて美味しい子供の時は良く食べました、今も食べます和製ブルーベリーと言われている「ノブドウ」、ブドウ科此の果実は食べれません薬用部位: 根は、秋に掘って天日乾燥する [続きを読む]
  • 中津川市 付知峡の紅葉はまだ早い
  • 10月6日、曇り、「付知峡」台風の影響か、暖かい南風が、(午後11時)付知峡に有る、民宿イワナの宿此のつり橋を渡って行く高所恐怖症の爺はアウトです清流付知川、10月下旬紅葉の名所です「シラビソ」、マツ科、モミ属、(球果)開花結実するのは3年に一度と言われている付知川沿いにある、宮島キャンプ場上流で石灰岩の間を流れる付知川の水はコバルトブルー に見える。台風25号の影響で雲が流れて青空が出たり黒雲が出たり雨がパ [続きを読む]
  • 熊谷守一記念館
  • 10月5日、曇り、時々熊谷守一記念館付知町出身の画家、画壇の仙人と言われる熊谷守一・明治13年〜昭和52年昭和42年87歳の時「これ以上人が来ては困る」と言って文化勲章を辞退する又 勲三等の叙勲も辞退した有名な逸話である「クマシデ」、カバノキ科花の後、果穂が垂れ下がり冬も枝に残る「ヤマウルシ」、ウルシ科ウルシの木に付いた(虫こぶ)盛り上がっている先日訪れた付知町の熊谷記念館休館日でした [続きを読む]
  • 下呂市東上田地区を散策する
  • 10月4日、曇り、雨下呂市東上田で見掛けた植物「オヤマボクチ」、キク科新芽は山菜に利用される天婦羅や素揚げ、ゴマ和えにそばのつなぎにしたり草餅等に「ニガナ」、キク科ニガナの仲間は多すぎて正確な名前は分からない「クズ」の豆果良い香りの綺麗な花から毛むくじゃらの此の果実は想像できない「マツカゼソウ」、ミカン科、マツカゼソウ属秋に全草を取って陰干しにする薬効: 筋肉の疲れ・神経痛に外用に「シラネセンキュウ [続きを読む]
  • 日本晴れ
  • 10月3日、晴れ、気持ちの良い秋空付知町の野球グランド付近を散策する清流付知川に架かる水道橋、原付バイクシルバーカーと 人と 犬と タヌキが通れる「イチイ」、イチイ科種子は肉質の仮種皮が赤く熟す果実は非常に甘くて美味しい 薬用部位:(葉)随時葉を取って乾燥する薬効: 糖尿病・むくみに煎じて服用する「ネムノキ」、マメ科薬用部位: (樹皮)(花) 夏に採取して天日乾燥薬効 : 不眠・不安に煎じて服用する「ケンポナシ [続きを読む]
  • 朝夕はストーブを焚く
  • 10月2日、晴れ朝夕は寒くなる中津川市苗木に有る「クリクリの里」に寄り道をする障害を持った人達の自活を目指して数年前にオープンした(たんぽぽ福祉会)農産物販売・和風レストラン・軽食ショップ食事喫茶・手作り館(お菓子)等が有る和風レストランの庭園婆さんが梨1箱を購入する 1,500円リンゴも2袋購入するその他手作り館で、クリキントンを爺が購入する。野外では暑いぐらいで室内では寒い此れは当地 の秋の季節感である [続きを読む]
  • 台風一過
  • 10月1日、晴れ1個だけ残っているヤマボウシの果実昨夜の台風24号の被害は皆無でした準備万端の備えをしていたが何時まで経っても雨だけで風は吹かなかった 当地は台風の目に入ったのだろうか被害が無いのはありがたい今朝は台風一過青空が出たが日中は雲が湧いてきてカラットとた天気にはならず「アキノノゲシ」、キク科昭和初期に台湾から渡来したと言われている生命力が強いので、どんな所でも生育する厄介な植物台風一過 [続きを読む]
  • 台風24号は当地の方に向かっている
  • 9月30日、雨、曇り、現在は嵐の前の静けさ我が家の庭にお住いの女王様朝食を捕らえてご機嫌の様です「チャノキ」、ツバキ科、ツバキ属台風24号 当地を直撃の様です(12時現在)早めの準備はしているが後は運任せです「カキツバタ」、アヤメ科早朝に雨が降り午前10時頃には止む風が無く雲は低く垂れて静かで気持ちの悪い様子です「ヒナタイノコズチ」、ヒユ科背中の骨折の方は痛みが無くなりコルセットを付けて近所を歩いてい [続きを読む]
  • 気に成る台風24号の進路
  • 9月29日、雨、昨夜から雨が降り続く台風24号の影響で時折激しく降る。ネタを探すのに一苦労するパッションフルーツの花パッションフルーツの果実南国の味がして美味しいです「キワーノ」、甘さは薄くてブツブツ感が有り南国特有の味がします5年前に台風で折れた金木犀根元から新芽が出て昨年から少しずつ花が咲くようになる「フジバカマ」、キク科古くから日本に薬草として入って来た植物で奈良、平安時代にはすでに雑草化し [続きを読む]
  • スポーツ少年団加子母クラブ 東海大会で優勝する
  • 9月28日、晴れ、気持ちの良い秋晴れに福崎林道を少しだけ歩く(まだ安静中)加子母第一体育広場 (野球場)毎日此のグランドで練習をしている少年団9月に岐阜県大会で優勝して「第26回東海四県学童軟式野球大会」へ三重県代表、愛知県代表に勝ち決勝戦は同じ岐阜県の妻木クラブに勝利優勝する、スポーツ少年団加子母クラブオメデトウございます野球グランドは福崎林道の下に有る「イイギリ」、イイギリ科グランドの駐車場に [続きを読む]
  • 雨上がりの福崎公園を散歩する
  • 9月27日、雨、曇り昨夜からの雨は午前10時頃に上がる「カヤツリグサ」、カヤツリグサ科、(福崎公園で)全国の人里近くの荒れ地や草地に生える「ヨモギ」、キク科、薬効 : (根) 咳・喘息・解熱に(葉) 健胃・貧血・腰痛・腹痛・下痢・動悸根、葉共に煎じて服用する「カラタチ」、ミカン科鋭い棘が防犯に役立つので生け垣に利用される黄色く熟した果実は苦くて食べれない未成熟果実を輪切りにして乾燥する薬効: 食べすぎによる [続きを読む]
  • 法禅寺周辺の木々
  • 9月26日、晴れ当地の法禅寺周辺の植物 (花と果実)お馴染みの、お地蔵さんとカリンの木彼岸花と法禅寺山門「キンモクセイ」、モクセイ科日本には雄木しか無いので果実を見る事は出来ないようです秋の香りと言えば一番にあげられるキンモクセイ此の香りはダイエットに良いとされる花の香りは満腹感を満たしてくれるそうです「ボダイジュ」、シナノキ科 シナノキ属硬い種子は数珠の材料に成るそうです「オオヤマレンゲ」、モクレン [続きを読む]
  • 今日も一日雨が降り続いている
  • 9月25日、雨、昨夜から降り続いている中秋の名月は薄曇りの為今いちでした当地の稲刈りは雨 雨 雨で半分ぐらい片付いた様です此の雨で農家の人達は又ストレスが溜りそう庭のイチジクが色付き毎日の様に収穫出来き、特に爺は軽い気管支喘息なので毎日食べている「イチジク」、クワ科果実、葉ともに秋に採って天日乾燥する薬効 : (果実) 咳・喉の痛み・便秘・痔(葉) 痔・浴湯料にすると良い果実を一日2〜3個食べても良い「ペポカ [続きを読む]
  • 昨日は暑い日、今日は蒸し暑い日でした
  • 9月24日、晴れ、曇り、夕方には雨か?知人宅の庭で、「サンシュウ」、ミズキ科早春に黄色い花を一杯咲かせ秋には赤い実を付ける赤く熟した果実を熱湯に浸して種を取り果肉を天日乾燥する薬効: 膝と腰軟弱・頻尿・尿失禁疲労回復・強壮に花が終わったハス池で当地 加子母と同じように空き家が目立つ「イタドリ」、タデ科、タデ属秋〜冬に根茎を採取し 刻んで天日乾燥する薬効 :便秘・ジンマシンに服用する痛取(イタドリ)の名 [続きを読む]