さあらのパパ さん プロフィール

  •  
さあらのパパさん: さあらの動く家
ハンドル名さあらのパパ さん
ブログタイトルさあらの動く家
ブログURLhttps://minkara.carview.co.jp/userid/2392589/blog/
サイト紹介文adriaのcoralに乗って、妻、愛犬さあら(パピヨン)と日本中を旅したいと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/04 00:18

さあらのパパ さんのブログ記事

  • 夏タイヤは16inchにしました
  • ALKOのストラットの際にも書いていましたが、実は、夏タイヤを15inchから16inchへインチアップしました。えっ、ホイールの見た目が今までと変わっていないって?実は、今使っている15inchと全く同じデザインのホイールにしたんです。これだと、追加で購入したことがバレないでしょ( ... [続きを読む]
  • 草千里-御宿小笠原
  • 「あそ望の郷くぎの」で陽馬家と合流した翌朝は天気が回復してきたので、道の駅にあるドックランでワンズのストレス発散(^^)/阿蘇山が見えてきましたね。とても広いドックランでコレなら大きな子でもたっぷり遊べます。ところで!昨日の黒い仔は?陽馬君の妹として迎えられたトイプーの女の子(ほぼ5ヶ月)、 ... [続きを読む]
  • 道の駅あそ望の郷くぎの
  • 1週間の九州キャラバンもいよいよ終盤、帰途につきます。あそ経由で大分方面に抜けることにし、道の駅あそ望の郷くぎのに向かいます。まだ震災の影響が残っており、素直にルートを進むことはできませんでしたが、立派な迂回路も出来てさほど不便さを感じることなく目的地に到着です。もう少し晴れてくれば ... [続きを読む]
  • 奄美の里-仙巌園
  • 鹿児島二日目の朝は道の駅「いぶすき」からスタートします。こちらは車中泊歓迎ということで、他にもトレーラーの方やワゴン車の方など数台が泊まっていました。朝は9:00から2Fのカフェでモーニングが頂けるんですよ。この日は、北上しながら2個所を観光予定です1つは奄美の里2つ目は仙巌園 ... [続きを読む]
  • 霧島神宮ー龍門司坂
  • 道の駅「佐賀関」で10m/越えの(ガストで15m/sぐらい)強風の海を眺めながらの朝ごはんです。電動ジャッキのおかげで震度2ぐらいの揺れですみました。(無かったら震度3位は揺れたかも、、)さあらの散歩をしようと思ったら、雪が振り始めたので急いで南下します。最初の目的地 ... [続きを読む]
  • 九州に上陸(^^)/
  • 昨日は雨の四国をひたすら横断;路肩のはとこどころ雪が残っているので、四国でも結構降ったのですねぇ雪が降らないイメージがあったので、ちょっとビックリ。佐田岬半島を西に向かう途中、道の駅「瀬戸農業公園」でミカンを購入しました。甘平という大きなミカンです。皮が薄くて甘くてジュー ... [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いいたします
  • 平成30年新年おめでとうございます。今年も拙いブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。また1年、さあらを連れて彼方此方お出かけをしたいと思いますもちろん快適化もコツコツ頑張りますよ〜とりあえず、有言実行ということで、こんな事を実現するのが今年の抱負です↓ ... [続きを読む]
  • adriaコントロールパネルの裏技?
  • 先日お世話になっているショップに顔を出した時、スタッフの皆さんに面白い技を教えていただきましたよ(^^)/以前にも同じようなネタをアップしていますので、気になる方はこちらも参照くださいませ↓adriaコントロールパネルの知られざる機能で、今回ご紹介する機能は、水ポンプをロック ... [続きを読む]
  • 浜名湖で鰻を食べるには
  • 鰻が食べたくなって、ちょっと浜名湖へ行って来ました。急に思い立って行ったのは良いのですが、キャンピングカーが駐車できて、犬連れで鰻が食べられるお店、、、というのはあるのでしょうか?犬連れで鰻がいただけるお店は検索で見つけることができました。舘山寺の麓にある、「舘山寺園」さ ... [続きを読む]
  • アドリアフェア+ワン
  • いつもお世話になっているLTキャンパーズさんのアドリアフェアに行って来ました。アドリアと言えば、、、そう、グランピングですね(^^)/LTキャンパーさんはLTホームズという住宅メーカーも関連会社にあるので、アドリアのグランピングテントを扱うのも自然な流れ。リゾート施設等の法人 ... [続きを読む]
  • キャンフェスin北陸でタイヤを考えた
  • ご無沙汰をしております_(-.-)_少々、仕事が立て込んでしまい、、、、、出張したりしておりました。そんな訳で、折角、九州の陽馬家のみなさんが、訪ねて来てくださったのに私はお会いできず申し訳ありませんでした。妻の方は、いい仔の陽馬君をナデナデできてとても喜んで ... [続きを読む]