アフコ・秋山農場 さん プロフィール

  •  
アフコ・秋山農場さん: 百笑通信 ブログ版
ハンドル名アフコ・秋山農場 さん
ブログタイトル百笑通信 ブログ版
ブログURLhttps://yoojie.exblog.jp/
サイト紹介文アフコ・秋山農場の百笑通信。田んぼ・減農薬米・自然のこと・ぬか漬け・味噌汁日記などを新潟からつれづれに。
自由文アフコ・秋山農場の「百笑通信」田んぼのこと、減農薬の米づくり、自然のこと、ぬか漬け日記、味噌汁日記、おうちごはんなどを新潟からつれづれに送る日記です。http://www.afco.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/03/04 11:35

アフコ・秋山農場 さんのブログ記事

  • 昨日の最高気温は31℃。今日の最高気温は13℃。だいぶ差がある。
  • 田植えをしています。昨日の最高気温は、31℃。今年一番の暑さです。空には雲ひとつなく、微風もぬるい、あったかい、あつい。植えた田んぼと、苗代と、暑さでイネがバテないように、水やりして回ります。今日の最高気温は、13℃。風が強く吹いて雨が降って、体感温度は10℃を下回ったような気がします。というか、気温、変わりすぎです。31℃→13℃。数字ひっくり返ってま... [続きを読む]
  • 夕方の田んぼには、カエルの声が響き、星が落ちている。
  • 田植えをして、2日〜3日ほどすると土に根をしっかりと張ります。それまでは、水位も浅く、毎日、朝と夕方に見に行きます。夕方、星を田んぼで拾った。風がなく、穏やかな夕方。もとの星は、これ。落し物ですよ。このくらいの暗さになると、カエルの声がいっせいに大きくなり、暗さで視界が狭まるのと同時にカエルの声に包まれているような感覚になる。そうですね、都会で例えるなら、地... [続きを読む]
  • 田植えが始まりました。
  • 田植えが始まりました。モミを水につけて苗を作り、田をかいて苗を植えます。作業としてはとても単調です。イネとの対話、といいますか苗の様子を観ることが主な仕事になります。そうやって、日々イネの様子を伺っていますと大昔から、植物というものは変わらないのだな、きっと、私たちも文明が進化しただけで生き物としてはちっとも変っていないのだろうな、と、思います。農業に携わっていると、... [続きを読む]
  • 苗が育ってきました
  • 種に水を与えるると、芽が出ます。土に埋めると、芽が伸びて葉を出し、茎を太らせ、根を伸ばします。おそらく、大昔、太古から、変らない、命の営み。当たり前といえば、当たり前のこと。でも、種から芽が出る。それが育つ、ということは、毎年とても不思議な感じ。4月11日、最初に根っこが出て、次に芽が出ます。4月19日。芽が土から出てきた。にょきにょき。4月26日。緑色の一... [続きを読む]
  • 雪解け水で、川は増水・濁流です。
  • すっかり雪も解けまして、そうすると、川の水が増えて、しかも濁流です。小雨も降って、日本昔話みたいな雰囲気の風景です。この写真、右側にこげ茶色と白の山があるの分かりますか?これは、冬に道路に積もった雪をどかして、川原に捨てた雪の山です。こういう、川原、「雪捨て場」と呼ばれています。まだ、とけていないんですね。驚いた。アフコ・秋山農場:http://www.... [続きを読む]
  • 桜が咲くと、種まきだ。→でも、今年は桜の方が数日早いです。
  • だいたい種まきが始まると、桜が咲きます。今年は、種まきがはじまる前に満開になってしまいました。例年より、3月の気温が高かったもんな、桜が咲くのも早いですね。この桜、実は、ご近所の桜で私が一番好きなスポットのうちの一つです。集落のはずれの田んぼの中に神社があって、その敷地にに植えられた桜です。神社の中に、子供公園もあります。神社と桜と子供公園のセットは、上越地域の、田園... [続きを読む]
  • 晴の日が続き、田んぼのこまごまとした作業が進みます。
  • 花曇りの午後田んぼの土も乾いてきました。スズメノテッポウや、野花が田んぼの中に咲いています。桜、ほぼほぼ満開になりました。例年よりも3日〜4日ほど早いかな?今年は、冬に雪が多かったわりには、3月の雪解けが早く、春先の農作業もこまごまとしたことが水路の掃除や、壊れた水口の修理など順調に進みます。60℃のお湯で消毒した種モミを水に浸しています。種まきがもうすぐ始まります。... [続きを読む]
  • ごはん日記:酵素玄米ごはんが恋しい春。
  • 春は、花粉症になるせいもあるのか、肌の調子がイマイチです。カサカサしているのと、ブツブツが出てしまうの、ダブル攻撃に、がっかり。そこで、酵素玄米の出番だと、こんな時こそ、食べて改善。と。ちょっと、肌の調子良くない。良くしたい。と、いう事で、今回は、朝食だけでなく、朝食に、お茶碗かるく一杯食べて、おやつに、午後、おにぎりにしておいたものを食べて、一日二回、食べて... [続きを読む]
  • 落ち葉に着いた土着菌が土を育てます。
  • 落ち葉が良い。落ち葉についた土着菌は、その土地に合った「微生物」が、育つ。その微生物を、田んぼに入れると、田んぼ全体に土着菌が広がり、作物を育てるのに大変良い土になる。フカフカとして、温かい土になります。その落ち葉、この木から落ちたものを集めて使います。この木の根元に、米ぬかを山積みにして、米ぬかと落ち葉と水を混ぜ合わせて発酵させ種ボカシをつくっています。それを、毎年繰... [続きを読む]
  • 四年熟成の「濃熟 2014」いい香り。
  • 長期熟成の「濃熟 2014」のご案内です。2014年の三月に仕込んだお味噌はこの三月でまるまる四年、寝かせています。しっかりと、自然に熟成したお味噌は塩がまろやかになり微生物が複雑になって香りも良い。赤いお味噌になります。シジミの味噌汁にはとっても合います。また、えのきとのりなど、あっさりとした具にも良く合います。煮干やかつおなど、しっかりした魚の出汁を使うと赤... [続きを読む]
  • ウグイスは、だんだん歌が上手になるものなのか?
  • うぐいすが、確かに鳴いているのですが、最初はすごく下手な鳴き声で、温かくなるにつれて、段々と聞きなれたホーホケキョになる。雛が鳴く練習してる?ちょうど、雪がとけ始める頃に鳴き声が聞こえてきます。うぐいすの和歌、多いですが、私的には、この歌が好みです。うぐいすの なく野辺ごとに きてみれば うつろふ花に 風ぞ吹きける詠み人知らず「古今集」万葉集の頃... [続きを読む]
  • 白鳥は、シベリアに帰る?
  • 田んぼの雪がとけはじめました。どこからか、白鳥がやってきて、田んぼの中の落ちたもみか何かを食べている様子。「白鳥は、シベリアに帰るらしい。」「本当に、シベリアに帰るの?」「うーん、多分。」ヤフー知恵袋には、同じ質問をした人がいました。やっぱり、田んぼで白鳥をみかけると、いったいどこから来て、どこに行くのか、ここで何をしているのか、気になるらしい。そうそう、とて... [続きを読む]
  • 半年熟成の「新みそ」が一年熟成の「確然」に名称が変わります。
  • 味噌は、生きています。米に麹を加えて米麹にし、煮た豆と合わせて「米麹みそ」が、出来上がります。樽の中で、時間をかけて自然に発酵させます。半年ほどで「新みそ」になります。味噌は時間と共に味と風味に深みを増していく発酵食品です。一年経った味噌は「確然」となります。二年熟成させた味噌は「濃熟」となります。厳冬期に味噌を仕込みますので、二月に名称の切り替え... [続きを読む]
  • 吹雪の上越市内を車で走ると・・・。
  • 雪景色、幻想的ですよね。景色が真っ白になって、音が雪に吸い込まれて消失します。たまたま用事があって出かけたのですが・・・。軽トラで、平均30Km〜40Kmで走行しました。国道も、です。国道です。凍っています。もう、のろのろ運転車線から絶対に出られない。電力会社の鉄塔と平行に走っている国道の橋。風が強い。軽トラの荷台に水の入ったタンクでも積んで置けばよかったかも... [続きを読む]
  • 動画:吹雪のような降雪
  • 2018年1月24日朝9時 気温 室内で1℃ 天気 暴風雪 自然積雪 25cm現在先日の関東の雪、お見舞い申し上げます。その、雪は、いや、別の雪かもしれませんが今、日本海側にやってきて猛威を振るっております。吹雪って、幻想的です。非日常のような厳しさと美しさがあります。いや、そんなこと言っていられない除雪が・・・。車も・・・。今のところ、商品... [続きを読む]
  • 降雪・積雪による、商品お届けの遅延について
  • お客様各位日頃は、ご愛顧ありがとうございます。大雪のお見舞いをいただきありがとうございます。弊社では、雪による、停電や大きな事故はございません。ただ、商品のお届けには、遅延が発生しております。1月14日現在、商品のお届け予定日より 約1日〜2日ほど遅延が発生しております。本日発送の商品の場合、通常であれば東京23区・甲信越 15日午前中その他... [続きを読む]