アフコ・秋山農場 さん プロフィール

  •  
アフコ・秋山農場さん: 百笑通信 ブログ版
ハンドル名アフコ・秋山農場 さん
ブログタイトル百笑通信 ブログ版
ブログURLhttp://yoojie.exblog.jp/
サイト紹介文アフコ・秋山農場の百笑通信。田んぼ・減農薬米・自然のこと・ぬか漬け・味噌汁日記などを新潟からつれづれに。
自由文アフコ・秋山農場の「百笑通信」田んぼのこと、減農薬の米づくり、自然のこと、ぬか漬け日記、味噌汁日記、おうちごはんなどを新潟からつれづれに送る日記です。http://www.afco.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/03/04 11:35

アフコ・秋山農場 さんのブログ記事

  • 雪が積もりました。
  • 雪、降りました。それも、たくさん。急にです。積もりそうです。田んぼの土は、この雪で休息に入ります。熊の冬眠のように、土も休みます。最初の雪なので、湿っていて重い雪です。木の枝に張り付くように積もるので枝がしなって、折れそうです。白い雪を見ていると、「雪国になったな。」と、思います。軒下の草。急に冷えたのですが、植物にとっては美味しい水分。寒さに強い草です... [続きを読む]
  • 今年最後の排水路のそうじかな?偽装的樹木と空中に生きる葦。
  • 晴れている日は、外に行きたくなります。動物みたいですね。動物なんですが。草も枯れてきて、根っこも弱ったところで、ちいさな木が無数に生えている排水路の掃除に行きました。これ、緑の葉がついた樹木に見えますが、違います。夏の間に目いっぱい枝を切り落として、ほぼほぼ枯れている木に、ツル系の草が、樹木化して絡み付いているんです。偽装的樹木。それで、斜めになっている土手... [続きを読む]
  • ごはん日記:酵素玄米のお粥で朝ごはん。
  • 寒くなりましたね。朝、酵素玄米のお粥にして、そこに、缶詰のコーンを混ぜて食べます。「あかんメシ」的な食べ方かもしれないんですけどコーンスープの素、で、味付けして食べると美味しい。写真は、まだ、庭のバジルが元気だった頃のもの。(今は、バジルは玄関で乾燥させて、茶色に変色してしまいましたので、色味に使えません。)三つ葉や、クレソンの刻んだもの、ユズの皮、でもおいしいです。... [続きを読む]
  • お歳暮のご案内
  • お歳暮のご案内です。ここ数年、切もちの販売を始めてからお歳暮の時期を遅く(年末)して「切もちのセット」を送っていただくお客様が増えてまいりました。また、お米とお餅を一緒に送ってね。と、個別でのご注文もお米とおもちの組み合わせが増えました。ありがとうございます。そこで今年は、お米とおもちをセットにしてみました。たくさんは食べないけれど少しずつ良いも... [続きを読む]
  • サンふじセレクト2017 お届けが始まります
  • いつもご愛顧ありがとうございます。サンふじセレクト2017 がまもなくお届開始いたしますのでご案内申し上げます。お届の予定日は、11月24日〜11月30日です。木の上で充分に完熟したリンゴを収穫し、もいだその日にお届け致します。とても新鮮でジューシーなリンゴです。葉を摘み取らないで自然な状態で育てています。(果実のそばの葉を摘むと色づき=見栄えが良くなりま... [続きを読む]
  • さわし柿の販売を終了しました。
  • さわし柿のお届けは終了いたしました。ありがとうございました。■お客様からいただいた声■さわし柿、実家の母に送りました。”とろり”とした柿が母は大好き。おいしくいただきました。東京都 Hさんありがとうございました。アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-Saku [続きを読む]
  • お客様の声:今年も豊かな実りの証の稲穂を仏壇に供えました。
  • ■お客様の声先ほど無事にお米が到着しました。いろいろご配慮ありがとうございました。途中での不測の事態を考えれば、日程変更も無理からぬことです。どうぞお気になさいませんように。それよりも、そちらでは浸水などの被害はなかったのでしょうか。先日雨の日の河原を歩いて、晴れた日との水量の違いにびっくりしました。穏やかな流れはうれしいものですが、一旦荒れれば恐ろしい姿に変わり... [続きを読む]
  • ■さわし柿の販売のご案内です■
  • さわし柿の販売のご案内です。さわし柿は、渋柿を焼酎で渋抜き(さわし)した柿です。渋が抜けるとつるりとした食感の甘い柿になります。無農薬・無化学肥料で育っております。安心してお召し上がりいただけます。品種は、「八珍柿」です。新潟の七不思議の次に不思議なくらい甘い、八番目に「珍しい」美味しさ、という由来の名前です 【 お届け期間 】10月26日〜11月10日ご... [続きを読む]
  • お取り寄せ 通販:カードも同封できます。
  • お客様より、新米をお届けするときに、メッセージカードを同封するご依頼をいただきました。秋らしいコスモスのカードに仕上げてお米に同封しました。■お届けした商品は、  玄米3kg  です。カードの同封のご依頼方法は、1. ショッピングカートでお買い物した場合  配送方法を決めるページで「メッセージカード」の選択をしてください。  下記、実際に入力していただいた... [続きを読む]
  • ごはん日記:梅おかかのおにぎり
  • 梅おかかのおにぎり。稲刈りの時に何度も作ってお昼ごはんに食べました。おにぎり。一個づつラップで包めば手も汚れないし、改めて、本当に改めて、携帯便利で栄養価もあって、便利だなぁ、と思います。写真は、作っている過程。ごはん、お茶碗2〜3杯分。梅干、中くらいを5個。おかか、約50gしょうゆ、一回し。よく混ぜて、一口サイズのおにぎりにします。このおにぎりは、のりで巻いたほうが、美味しいです。... [続きを読む]
  • 新米、お届けしています。
  • 新米をお届けしております。一番人気は、Riki-saku(秋山農場コシヒカリ) 5Kg です。9月末頃の新米は瑞々しくツヤと粘り、新米らしい香りが楽しめます。10月の半ばを過ぎると米粒全体の水分が馴染み、甘味を増します。新米には二段階あるようなイメージでしょうか。是非、まずは今の瑞々しさを楽しんでその後、甘味を楽しんでいただければ、更には、一年を通... [続きを読む]
  • お客さまの声:バケツ稲は頭をもたげています。
  • ■お客様の声今年は気候がおちつかない夏でした。先日の台風の影響があまりなかったとよいのですが。ようやく収穫というところに、自然の猛威はやってきて、農家のみなさまのお心をおもうと、なんと尊いお仕事をされているのだろうと頭がさがります。今年もなんとか園の4つのバケツ稲は頭をもたげています。こどもたちは「お米だー」と嬉しそうに網越しに触っていました。本当にありがとうござい... [続きを読む]
  • 台風一過。明日は、晴れると稲刈りです。
  • お客様「台風で、イネが倒れたり、収穫できなくなったりしませんでしたか?」私「やっぱり台風並みには雨が降って風が吹いたのですが、  ニュースで言っていたほどの雨は降りませんでした。  風もあまり強くなかったです。」新米のご注文のお電話をいただきました。ありがとうございます。その中で、やはり台風の話題になります。災害のあった地域もありますので一言で上越には影響がなくてよかった、とは言えない... [続きを読む]
  • 稲刈りの風景:バッタは、益虫か害虫かでいうと、害虫にあたります。
  • イネを刈り取ると、コンバインが茎からイナホとワラに分けてモミを集めてくれます。そのモミを、コンバインからコンテナに移して乾燥施設に運びます。その、運搬用のトラックの窓にくっついたバッタ。バッタも、稲刈りのおかげで住む場所が減ってしまいました。そのせいで、どこに行こうか移動していて窓に張り付いたのか、イネと一緒に稲刈りされて、コンテナに迷い込んだバッタがようやく脱出してきたのか、... [続きを読む]
  • サンつがるのお届けが始まりました。
  • サンつがる2017セレクトのお届けが始まりました。長野県安曇野のリンゴ農家「めるかと」さんのリンゴです。園主の東本さんとは古い友人です。味にうるさく、研究熱心なリンゴ農家です。アフコからも、めるかとの新鮮、ジューシーなリンゴを産地から直接届くお取り寄せ通販として、お届けしています。今年は、リンゴも熟すのに時間がかかりました。さて、お味は?ジューシーで甘いです。つがる特... [続きを読む]
  • 早稲の品種の稲刈りが始まりました。
  • 早稲の品種の稲刈りが始まりました。今日は、気温も高く、空も青く、稲刈り日和です。今年は8月以降雨の多い日が多く、イネの登熟が遅めだったのですが、これで、だいぶ進んだかな。先日も、今年はトンボが少なくてアゲハチョウが多い、と書いたように、今年はアゲハが多いです。夕方、まだ刈り取っていない田んぼで、アゲハチョウを見かけたので近づいてみた。夕方で休んでいるところだったので... [続きを読む]
  • お客様の声:横浜も蝶が飛び交っています
  • ■お客様の声ここ横浜でも今年はなぜかトンボが少なく蝶それも驚くほど大きなアゲハ類が飛び交っています。ゲリラ豪雨も頻発していて、なにやら不安な今日この頃です。神奈川県 Nさん□スタッフよりフロム田んぼの写真からご返信のメッセージをありがとうございます。ちょっとしたお天気や降雨の違いで、虫や植物の生態が変わります。自然の厳しさを実感しますね。□ご購入... [続きを読む]
  • 秋の入り口も、やっぱり酵素玄米か!?
  • 秋の入り口は、肌のカサカサやなんとなく朝からだが重いということが、あります。そんな時は、二週間ほど一日一食ぶんのごはんを酵素玄米にしてみるのが、お勧めです。秋バージョンのお勧めは、昆布5cmほどを一緒に炊飯すること。ほんのちょっとの違いなのですが、ほんのちょっと身体に美味しく仕上がります。酵素玄米を数ヶ月ぶりに食べたのですが三日で、やっぱり肌の決め細やかさが変るのを実感し... [続きを読む]