Juncito さん プロフィール

  •  
Juncitoさん: 和訳 de ラテン音楽
ハンドル名Juncito さん
ブログタイトル和訳 de ラテン音楽
ブログURLhttp://www.wayakulatino.blogspot.com
サイト紹介文ラテンアメリカやスペインの音楽(主にラテンポップ)を歌詞の日本語訳とともに紹介しています
自由文ラテンアメリカやスペインの音楽、主にラテン・ポップ(Pop Latino)を、歌詞の日本語訳とともに紹介しています。時にはラテン文化の解説やスペイン語の文法的説明も行います。著作権上、原詩の掲載はいたしません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/04 12:33

Juncito さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • La Secta - La Locura Automática
  • プエルト・リコのロックバンド、ラ・セクタの失恋バラードです。タイトルのLocuraは狂気、Automáticaは説明不要で想像がつくと思います、オートマティックのこと。ただしそのまま「自動的な狂気」とするのはなんだか文学的ですが意味がわかりません。このAutomático(a)には他にも、無意識的な、必然的な、などといった意味がありますので、文脈から察するに「お前に会えないのだから俺の気が狂ってしまうのは当然なのだ」という [続きを読む]
  • Thalía - Amore Mío
  • 先日、『翻訳がつくる日本語―ヒロインは「女ことば」を話し続ける』という本を読みました。外国人女性(特に白人)のセリフが、現代日本人女性には普段使われていない「〜だわ」や「〜なのよ」といった女性言葉に翻訳されるのはなぜか、といった疑問について論じます。私も言われてみれば女性歌手の歌詞を翻訳するときに心当たりがありますね。というわけで、今回も思いっきり女性言葉で書いてみようかしら!ところで、Amore(アモ [続きを読む]
  • Marco Antonio Solís - Dónde Estará Mi Primavera
  • イントロからして超もの悲しいのです、春なのに。タイトルは「私の春はどこにあるのだろう」といった意。「primavera」はスペイン語で「春」のことですが、四季のひとつである他に、青春時代を表す単語でもあります。「en la primavera de la vida」は「人生の春に」が直訳、つまり「青春時代に」という意味。日本語でも「青い春」と書いて「青春」。それぞれの成立過程において全く共通点がない二つの言語の単語が持つイメージま [続きを読む]
  • 過去の記事 …