margot2005 さん プロフィール

  •  
margot2005さん: ヨーロッパ映画を観よう!
ハンドル名margot2005 さん
ブログタイトルヨーロッパ映画を観よう!
ブログURLhttps://margot2005.exblog.jp/
サイト紹介文ヨーロッパ映画を中心にミニシアター映画もたくさん!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/03/04 19:06

margot2005 さんのブログ記事

  • 「男と女、モントーク岬で」
  • 「Return to Montauk」 2017 ドイツ/アイルランド/フランスマックスはドイツ、ベルリンに住む北欧の人気作家。ある日、新作のプロモーションのため、パートナーのクララを伴い17年ぶりにニューヨークの地を踏む。プロモーションで旧友のウォルターに再会したマックスはかつての恋人レベッカがニューヨークで弁護士として成功している話を聞く。今もなおレベッカが忘れられないマックスはプロモーションでの秘書役リンジーを連れ [続きを読む]
  • 「ダリダ〜あまい囁き〜」
  • 「Dalida」2016 フランス”フランスの国民的人気歌手ダリダの知られざる愛と哀しみの人生を描いた伝記ドラマ。”オープニング、空港でイタリア語で会話するダリダ。そして相手がイタリア人俳優のリッカルド・スカマルチョ。ダリダってフランス人なのに?と思っていたので、ドラマが進行し彼女がイタリア系のエジプト人として生まれたことを知った。後にフランスに帰化している。21世紀の今では考えられないが、60年代に活躍した国 [続きを読む]
  • 「ゲティ家の身代金」
  • 「All the Money in the World」2017 USA/イタリアある日、石油王ジャン・ポール・ゲティの孫ポールが誘拐される。誘拐犯が要求した身代金は1700万ドル。ポールの母親アビゲイルは離婚しており1700万ドルなど払えるわけがない。そこで彼女は息子ポールの祖父であるジャン・ポール・ゲティに身代金を支払ってくれるよう頼み込むが素気なく拒否されてしまう…ドラマの主人公はアビゲイル・ハリス。ラスト、ポールが解放された3年後 [続きを読む]
  • 「ファントム・スレッド」
  • 「Phantom Thread」 2017 USA/UK1950年代のロンドン。レイノルズ・ウッドコックは天才的仕立て屋で英国のオート クチュール業界の中心的人物。ある日、訪れたレストランで若いウェイトレスのアルマと出会う。アルマを気に入ったレイノルズはディナーに誘い食事の後自分の別荘に連れ帰る。やがてレイノルズは自分好みの“完璧な身体”を持つアルマに創作意欲を掻き立てられ、彼女をモデルにドレスの製作を開始する…支配しまくるエ [続きを読む]
  • 「君の名前で僕を呼んで」
  • 「Call Me by Your Name」2017 イタリア/フランス/ブラジル/USA1983年、北イタリア。17歳のエリオは田舎のヴィラで両親と共に夏のヴァカンスを過ごしている。ある日、大学の美術史教授である父のインターンとして24歳のアメリカ人大学院生オリヴァーがやって来る。初めは自信家のオリヴァーに反発していたエリオだったが、日を追うごとに彼に惹かれて行くのだった…オスカーの作品賞や主演男優賞にノミネートされ日本でも話題に [続きを読む]
  • 「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」
  • 「Smetto quando voglio: Masterclass」2017 イタリア「いつだってやめられる/2014」の続編。本作は3部作の第2章で、今年イタリアで公開される第3章「Smetto quando voglio: Ad honorem」と一緒に撮影された模様。合法ドラッグをめぐる大騒動の後、神経生物学者のピエトロは獄中生活を満喫中。一方で女性刑事のパオラ・コレッティは街にはびこる合法ドラッグを絶滅しようと躍起になっている。ある日、ドラッグがやめられないアル [続きを読む]
  • 「ロンドン、人生はじめます」
  • 「Hampstead」2017 UK/ベルギーアメリカ人のエミリーは未亡人となり、ロンドン郊外のハムステッドの高級マンションに一人で暮らしている。日々送られてくる請求書から亡き夫の借金が発覚し、浮気をしていたことまで分かってしまう。うわべだけの近所付き合いにはうんざりだし、息子のフィリップが仕事で海外に移住するという。気苦労が絶えないそんなエミリーがひょんなことから近所の森に暮らすホームレスの男性と出会う…ドナル [続きを読む]
  • 「さよなら、僕のマンハッタン」
  • 「The Only Living Boy in New York」2017 USA大学を卒業したトーマスは親元を離れニューヨークの街で一人暮らしをしている。ある日、一風変わった初老の隣人と出会い、人生の悩みを告白するようになる。そんな折、ガールフレンドのミミと行ったナイトクラブで父親の浮気現場に遭遇する…父親の浮気現場を見てしまった息子ってどれほどのショックを受けるのか?と思ってしまった。ましてやこの息子はかなりの母親思い。現タイトル [続きを読む]
  • 「モリーズ・ゲーム」
  • 「Molly's Game」2017 カナダ/USAモリー・ブルームは女子モーグル北米3位で冬季オリンピック出場目前だった。しかし国内予選で転倒して重傷を負い彼女の選手生命は終わってしまう。怪我から回復しL.A.で1年間の休暇を取っていた時バイト先のボスからポーカーゲームのアシスタントを頼まれる…女子モーグルのトップ選手から26歳でセレブ相手の高額闇ポーカーの経営者となったモリー・ブルームってマジで頭の良い女性だったと感嘆す [続きを読む]
  • 「心と体と」
  • 「Teströl és lélekröl」…aka「On Body and Soul」2017 ハンガリーマーリアはブタペスト郊外にある食肉処理場で代理職員として働いている。コミュニケーションが苦手な彼女は職場に馴染むことができず孤立している。マーリアの上司のエンドレは片手が不自由な中年男で妻と別れて一人暮らし。エンドレはマーリアが気がかりだが首尾よくアプローチすることができない。そんなある日、社内で盗難事件が発生し、全従業員が精神分 [続きを読む]
  • 「ザ・スクエア 思いやりの聖域」
  • 「The Square」2017 スウェーデン/ドイツ/フランス/デンマーク バツイチのクリスティアンは可愛い二人の娘の父親で現代美術館のキュレーターをしている。彼は次の展覧会で”すべての人が平等の権利を持ち、公平に扱われる”ということをテーマに掲げた参加型アート”思いやりの聖域/ザ・スクエア”を発表する。そんなある朝、出勤途中のクリスティアンはスリに遭い財布とスマホ、そしてお気に入りのカフスボタンまで盗まれて [続きを読む]
  • イタリア映画祭2018...「環状線の猫のように」
  • 「Come un gatto in tangenziale」…aka「Like a Cat on a Highway」2017 イタリアシンクタンクに勤めるインテリのジョヴァンニは妻ルーチェと別れてシングル・ファーザーとなり、リッチな家に一人娘と暮している。一方でパートで働くモニカは郊外の団地で一人息子と異母姉妹と共に暮らしている。現在モニカの夫は刑務所に服役中。そんな二人の13歳になる子供たちが付き合い始める…ジョヴァンニがシンクタンクで、郊外に住む移民 [続きを読む]
  • イタリア映画祭2018...「メイド・イン・イタリー」
  • 「Made in Italy」2018 イタリア中年男のリコは食肉工場でソーセージを作り、妻のサラは美容院で働いている。二人は大学生のピエトロと共に父親から相続した大きな家に暮らす日々。リコの仕事は単調で会社はリストラの真っ最中。そんな折、麻薬に溺れていた友人の画家カルネヴァーレが自殺。リコは亡くなった彼を中傷する同僚を殴り会社をクビになってしまう…リコもサラも浮気をしている。ギクシャクした夫婦関係の中、リコは友人 [続きを読む]
  • イタリア映画祭2018...「ザ・プレイス」
  • 「The Place」2017 イタリアカフェ「ザ・プレイス」の奥まった席に一日中座る男は次から次へとやって来る訪問者の話を聞いている。彼らは自らの願いや欲望を男に訴え、男は望みを叶えるには今から話す行為を行なわなければならないと告げる…老婦人マルチェッラはアルツハイマーの夫を救うため人の集まる場所に爆弾を仕掛けねばならない/修道女キアラは神を取り戻すために妊娠しなければならない/ルイージはガンから幼い息子を救 [続きを読む]
  • イタリア映画祭2018...「いつだってやめられるー名誉学位」
  • 「Smetto quando voglio: Ad honorem」…aka「I Can Quit Whenever I Want:Ad Honorem」2017 イタリア/ロマ「いつだってやめられる/2014」「いつだってやめられる-マスタークラス/2017」の続でシリーズ最終章。イタリア全土の刑務所に分散して収監されていた元科学者たちが集まり神経ガスの使用を阻止するため立ち上がる…ピエトロが一作で登場したドラッグ市場のボス、ムレーナと刑務所で再開したり、2作で活躍した刑事コレ [続きを読む]
  • イタリア映画祭2018...「テイートとエイリアン」
  • 「Tito e gli alieni」…aka 「Little Tito and the Aliens」2017 イタリアアメリカ合衆国、ネバダ州のグルームレイク空軍基地に隣接する砂漠に暮らす教授はイタリア、ナポリ出身。通称エリア51と呼ばれるこの地では政府の極秘プロジェクトが行われていて教授はそれに関わっていた。そんなある日、教授の姪アニタと甥テイートがナポリからやって来る…教授は妻のリンダを亡くして以来人を避け、日がな一日ソファに座って宇宙からの [続きを読む]
  • イタリア映画祭2018...「イタリアの父」
  • 「Il padre d'Italia」…aka「There is a light」2017 イタリアトリノで出会ったパオロとミアがローマ、ナポリを経て、イタリア半島の南西端にあるレッジョ・カラブリアまで旅を続けるロードムービー。孤児院育ちでゲイのパオロはパートナーのマリオと破局し失意の中にいる。そんな折、訪ねたクラブで身重のミアと出会う。型破りのミアに翻弄されながらも子供の父親探しに同行することになるパオロ。孤独を抱えるパオロと現実逃避 [続きを読む]
  • 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」
  • 「The Post」2017 USA/UK1971年、ベトナム戦争は泥沼化し、アメリカ国内では反戦ムードが増幅していた。国防総省(ペンタゴン)はベトナム戦争に関する文書を作成していたが、戦争の長期化によりその機密文書は7000枚に膨れ上がっていた…ニューヨーク・タイムズは機密文書“ペンタゴン・ペーパーズ”についてスクープする。ライバル紙に先を越されたワシントン・ポストの編集主幹ベン・ブラッドリーは文書の入手に奔走することに [続きを読む]
  • 「きみへの距離、1万キロ」
  • 「Eye on Juliet」2017 カナダ/フランス/モロッコデトロイトに住む青年ゴードンは1万キロ離れた北アフリカの砂漠地帯にある石油パイプラインを見張るため小さなクモ型ロボットを操作し石油泥棒を監視している。仕事は順調だが私生活では大失恋をしたばかりで心に大きな穴が空いていた…”死ぬほど愛しているんだ!”と伝えたにも関わらず去っていった彼女。落ち込むゴードンを見て友人がSNSで何人かの女性を紹介する。一人の女 [続きを読む]
  • 「トレイン・ミッション」
  • 「The Commuter」2018 UK/フランス/USA60歳になるマイケル・マコーリーは10年勤めた保険会社からいきなりリストラを告げられる。住宅ローンと息子の学費が気がかりで妻のカレンに打ち明ける勇気が出ない。そんなマイケルがいつもの通勤列車に乗りこむと見知らぬ女が話しかけてきた…全乗客100人の中にあるものを運ぶ乗客が一人いる。手がかりは終着駅で下車する客、常連ではない客、通称プリン。報酬は10万ドル、失敗の代償は家 [続きを読む]
  • 「女は二度決断する」
  • 「Aus dem Nichts」…aka「In the Fade」2017 ドイツ/フランスドイツ、ハンブルク。ドイツ人のカティヤはトルコ系移民のヌーリと結婚し、可愛い息子にも恵まれ幸せな生活を送っていた。そんなある日、カティヤが友人のビルギットと出かけている間にヌーリの事務所前で爆発事件が起こり、最愛の夫と息子が犠牲となる。警察はヌーリが移民だったことから外国人同士の抗争を疑うが、カティヤはネオナチのテロに違いないと訴えるのだ [続きを読む]
  • 「修道士は沈黙する」
  • 「Le confessioni」…aka「The Confessions」2016 イタリア/フランスバルト海に面した高級ホテルでG8の財務相会議が開かれようとしている。会議前夜、国際通貨基金の専務理事ダニエル・ロシェは、各国の財務相に加えて、世界的なポップスター、有名な絵本作家クレール・セス、そしてイタリア人修道士ロベルト・サルスを招いて自らの誕生日を祝う夕食会を催す。夕食後、サルスはロシェに呼び出され懺悔をしたいと告げられる。やが [続きを読む]
  • 「ハッピーエンド」
  • 「Happy End」2017 フランス/オーストリア/ドイツフランス北部の港町カレー。ブルジョワのロラン家は豪邸に三世代で暮らしている。杖がないと歩けないジョルジュはどうすれば死ねるか?ということばかり考える日々。実際お抱えの理容師に”銃を用意してくれないか?”と持ちかけ断られている。父親ジョルジュから家業を継いだ長女アンヌはエネルギッシュに仕事を切り盛りしているが、専務職につく彼女の息子ピエールはビジネスマ [続きを読む]
  • 「彼の見つめる先に」
  • 「Hoje Eu Quero Voltar Sozinho」…aka「 The Way He Looks」2014 ブラジルブラジル、サンパウロ。レオナルドは盲目の高校生で、幼なじみのジョヴァンナがいつも側にいて支えてくれている。過保護の両親から逃れたくて留学したいなんて考える今日この頃。そんなある日、レオとジョヴァンナが通う高校にガブリエルが転校してくる…過保護の両親と、常に側で支えてくれるジョヴァンナは当然のことながらレオが盲目であることを認識 [続きを読む]