umami-berlin さん プロフィール

  •  
umami-berlinさん: Walterの「おいしい生活 in Berlin」
ハンドル名umami-berlin さん
ブログタイトルWalterの「おいしい生活 in Berlin」
ブログURLhttps://ameblo.jp/umami-berlin/
サイト紹介文ベルリンに住む、日本に17年間住んでいた、食べるの大好きドイツ人のおいしいブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/03/04 21:20

umami-berlin さんのブログ記事

  • ヒルデガルトの痛風、リュウマチのセミナー@ベルリン
  • 先日、師匠のところでこの間、痛風についてのセミナーが開催されて、僕も久しぶりに知識を高めるために参加してきました。ヒルデガルトの治療学において、痛風や痛風のような病状についてよく述べられています。厳密にはリュウマチという表現は、フィジカで使われていませんがリュウマチを指すような説明があちこちら載っています。 本当に色んな治療法がありますね。花梨、セージ、セロリスパイスミックスといった食事療法から瀉 [続きを読む]
  • Zipangハンブルグの、きっと気に入る和食レストラン
  • 和牛の業者とハンブルグ市場リサーチをしたときにこのZipangを訪問しました。お店に入った瞬間、モダンな和の雰囲気がすぐ気に入りました。お料理も和洋折衷で、ドイツ人に合わせてしっかりした味に仕上がっていますが決してヘビーすぎず、濃過ぎでもないです。日本の庭園をイメージした前菜鴨肉飛行機で出てくるインスタントお絞りご馳走様でした。また、是非行きたいお店ですね!??https://www.zipang.de/ [続きを読む]
  • 日本の焼き肉@ベルリン
  • お客さんと徹底的なドイツ牛肉現状をリサーチした先月この"Ushido"という日本の焼き肉レストランに初めて行きました。6時の開店の時点でお店がほぼ満席状態!わーΣ(・□・;)それも普通の火曜日に。日本和牛、オーストラリア産和牛とアンガスビーフを注文してみて、順番で食べてみたら、まあ、さすが日本の和牛のデリケートなお味が素晴らしいと感じました。脂もお上品!?オーストラリア産和牛も値段を考えてみたら、悪くない [続きを読む]
  • 純米吟醸 能古見 佐賀産日本酒シリーズその②
  • つい最近、シャインマスカット専門業者のお客さんから天吹きという佐賀県産日本酒を頂いたばっかりだったのに先週も佐賀県産のものを相次いでゲット!佐賀県のお酒は甘口のものが多いそうですので今回頂いた純米吟醸 『能古見』も日本酒度+2ですが、メロンやバナナを思わせる芳しい果実香は今の寒い季節にピッタリですね。あと、和牛にも相性がよさそう気がします。低農薬の原料米を使って、丁寧に酒造された手作りのお酒ですね。 [続きを読む]
  • ベルリン一高級肉レストラン GoldhornBeefclub
  • 今和牛畜産業者の方とドイツのマーケットリサーチツアー中です。今日の晩御飯はこの高級肉専門店で食べました。ドライエージビーフ、ブラックアンガス、神戸牛、水牛バイソンなどなどのお肉の色んなカットを楽しめます!神戸牛とバイソンが堪能できた!ラッキー!折角のお肉の写真が綺麗に撮れなかったのですが、お突合せのポテトグラタンも絶品!あと、店のマークが入ったお皿も可愛い!https://www.goldhorn-beefclub.de/ [続きを読む]
  • ハーブ育ち豚
  • http://saalower-kraeuterschwein.de/ハーブ豚という豚肉を友達に貰いました。ベルリンの近くで育った、元気そうな豚くんのお肉だそうです。成程、ホームページを見ますとこの豚は薬を飲まされてないし、豚小屋も充分広いしおもちゃまで用意されているそうですね。わー、幸せそうな豚くんだね!餌も自分で育てた、カモミールなどのハーブが入った穀物しかやっていないと書かれています。まあ、兎に角美味いです!豚くん、どうかお [続きを読む]
  • デザートレストラン!?ー CODA ー
  • 仕事で先週このCODAというレストランを訪問して日本産のシャインマスカットをプレゼンテーションしてきたのが、このお店を知ることになった切っ掛けでした。オーナーシェフのReneFrankさんは、昔2ツ星や3ツ星付きレストランのパティシエを務めていて、そして半年位日本の一流料亭での修業をした経験もあります。2年位前にCODAを開いて、自己流の新しいコンセプト料理をドイツの首都で紹介し始めたのです。パティシエが考えたお料 [続きを読む]
  • (+_+)この柿が黒い!
  • 日本専門果実専門業者にこの和歌山県産の黒柿を頂きました!外見はいつもの柿と変わらないですが切ってみると、おお!黒いじゃん!種なしで甘くておいしい!食感も好きですね。ドイツでも日本の果物が久しぶりに食べれて幸せ! [続きを読む]
  • デザートワインのような純米吟醸
  • お客さんからお土産で日本酒をもらいました。やったぞ!(↑飲兵衛の喜びと叫び)初めて佐賀県の天吹きを口にしたような気がしますが、注いだ時に通常の日本酒よりもドロッとしている感じで、甘い香りがただよってきました。成程!花酵母で酒造されているワケがわかりました!個人的にお料理に合わせるのが難しいと思いますが(強いて言えばレバーやチーズかな)食前酒や食後酒にはお勧めですね! [続きを読む]
  • マジお勧めのショコラティエ@ベルリン
  • 今週、お客さんをショコラティエ”Dubenkropp”にお連れしてシャインマスカットのプレゼンテーションをしました。実はあの日本ショコラティエ業界の専門家並木 麻輝子 さんも参加いただいた今回のプレゼン特にゴルゴンゾーラのチョコレートと燻製ホワイトチョコレートでコーティングされた落花生は大好評でした。いつものポテトチップスよりも上品で赤ワインやウイスキーに合うおつまみを作ってみたいとDubenkroppショコラティエ。 [続きを読む]
  • シャインマスカットのお話し
  • 日本の果実専門店であるお客さんが、今回、初めてヨーロッパでシャインマスカットを紹介しにきました。先ず、パリの欧州最大級の国際総合食品メッセ、SIALに参加してベルリンでもマーケティング活動をしに来ました。チョコラティや有名パティシエのアポをとって、プレゼンテーションの手伝いもしましたが、最初は自分も矢張りドイツに日本葡萄のニーズがあるかと少し疑問に思っていました。ただ、同行して、色んな専門家のお話を聞 [続きを読む]
  • 純米吟醸 兵四郎
  • このあいだ、贈り物で日本酒をもらいました。試飲する前に最初はちょっと戸惑ったのです。なぜかというと、もともと普通の純米が一番の好みなんですが、今回の一本は純米吟醸だったからです。90年代に僕が日本に渡ったとき、ちょうど世界的に妙な人工的オーク風味がするカリフォルニア産シャルドネが流行っていたように日本では色んな新しい麹を使って、フルーティーすぎる吟醸や大吟醸が出始めた時代でした。で、個人的にその味が [続きを読む]
  • 鹿肉とヒルデガルト
  • 今ジビエ料理シーズン真最中のドイツですが友達の家でこの鹿煮込み料理を堪能しました。お肉が柔らかくて、クセが全くなかったです。猟師から直接仕入れをする専門店で買ったそうですので、安心できますね。実はヒルデガルト料理には鹿肉もよく使われています。鹿の肝臓と肉が胃の腐敗と悪液にも効果的ですよ。痛風にも効くらしいですね。そういえば、桜肉の鍋物料理が日本にもありましたね。 [続きを読む]
  • ポリーナ・セミオノワ 久しぶりのバレエ
  • 『白鳥の湖』のベルリン国立バレエ団プロダクションを初めて観に行きました。まあ、舞台がやや古臭くて(可なり新しいプロダクションなのに)カリオグラフィーもさほど面白くなかったかもしれないですが、やはりあのポリーナ・セミオノワが踊ってくれただけで大満足! 一番前の席だったおかげで、彼女の全身の筋肉がよく見えたので、その鍛え上げられた肉体に本当に驚きました。大胸筋と背筋だけではなく、他のダンサーにはない腕 [続きを読む]