umami-berlin さん プロフィール

  •  
umami-berlinさん: Walterの「おいしい生活 in Berlin」
ハンドル名umami-berlin さん
ブログタイトルWalterの「おいしい生活 in Berlin」
ブログURLhttps://ameblo.jp/umami-berlin/
サイト紹介文ベルリンに住む、日本に17年間住んでいた、食べるの大好きドイツ人のおいしいブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/03/04 21:20

umami-berlin さんのブログ記事

  • 鹿肉とヒルデガルト
  • 今ジビエ料理シーズン真最中のドイツですが友達の家でこの鹿煮込み料理を堪能しました。お肉が柔らかくて、クセが全くなかったです。猟師から直接仕入れをする専門店で買ったそうですので、安心できますね。実はヒルデガルト料理には鹿肉もよく使われています。鹿の肝臓と肉が胃の腐敗と悪液にも効果的ですよ。痛風にも効くらしいですね。そういえば、桜肉の鍋物料理が日本にもありましたね。 [続きを読む]
  • ポリーナ・セミオノワ 久しぶりのバレエ
  • 『白鳥の湖』のベルリン国立バレエ団プロダクションを初めて観に行きました。まあ、舞台がやや古臭くて(可なり新しいプロダクションなのに)カリオグラフィーもさほど面白くなかったかもしれないですが、やはりあのポリーナ・セミオノワが踊ってくれただけで大満足! 一番前の席だったおかげで、彼女の全身の筋肉がよく見えたので、その鍛え上げられた肉体に本当に驚きました。大胸筋と背筋だけではなく、他のダンサーにはない腕 [続きを読む]
  • 醤油粕って?
  • 前に書いた醤油テイスティングに醤油粕で造られた振り掛けもでてきました。??やキュウリに付けてたべてみたら、本当に美味しかったですよ。酒粕はよく聞きますが、自分は醤油粕を口にしたのはこれが初めてでした。まあ、日本でも中々手に入らない食材とおもいますがMimifermentで購入もできますので、迷いなくゲット!取りあえず自分で振り掛けを再現してみました!美味いな!次は醤油粕ドレッシングかな.... [続きを読む]
  • Arminiusmarkthalle・ベルリン屋内市場
  • ベルリンで何年か前からMarkthalleNeunという屋内市場が注目されていて、日本語ガイドブックにも載っているほどのグルメスポットになっています。でも、ベルリンには実はもう一つの屋内市場が最近人気になっています。このArminiusmarkthalleには昔ながらのドイツImbiss、軽食屋さんからフランスのアルザス地方レストランまで色々なお店が発見できますよ!https://arminiusmarkthalle.com/ [続きを読む]
  • 焼き烏賊と夏野菜のイタリア風
  • VeraPizzaNapoletanaで人気を集めているピザリア、 Malafemmenaのメニューにはちょっとしたアペタイザーも必ず載っています。特に烏賊を使った一品が美味しいです。訪れると度にちょっとした違うバージョンを楽しめますが今回は焼き烏賊と夏野菜のイタリア風でした。写真は余り上手に撮れなかったですが…(〃▽〃)ポッhttps://www.tripadvisor.de/Restaurant_Review-g187323-d11642154-Reviews-Malafemmena-Berlin.html [続きを読む]
  • バス歌手 アーウィン・シュロット
  • ずっとこのウルグアイ生まれの歌手(名前はドイツっぽいですが)を生で聞きたかったのですが、中々ベルリンにこなくて、昨日やっとDeutscheOperのToscaでその機会に遭遇しました。あのアンナネトレプコと付き合ってから、彼が有名になったという声もありますが、実はオペラオタクにはその以前から人気があったそうです。”魅惑的な深くやわらかい声と魅力的な容姿で”とあるレコード屋さんのページに書いてあります。その通りでし [続きを読む]
  • 家族経営高級ビオ食品専門店@ベルリン
  • ビオスーパーがマジに(!)多いベルリンにも、かつてのようなこじんまりとしたお店が少なくなって、ベルリンのほとんどがビオスーパーチェンで支配されているのは事実ですね。今日はそうでない、家族が経営する専門店を紹介したいです。新しいプロジェクトのため、最近、色んな高級食品店とクッキングスクールを回っていますがかなり気に入ったところがこのBiolüske!南ベルリンの高級住宅街にある、昔の映画館がスーパーに変身し [続きを読む]
  • よい食を皆へ!町、田舎、食!
  • ベルリンのニューウェーブ食品、食事発祥地、MarkthalleNeunで今年もStadt,Land,Food(町、田舎、食)フェスティバルが開催される。今年のモット-は『よい食を皆へ!』つまり、消費者が良い食品(有機栽培手作りで、小規模企業のもの)を食べることによって、消費者自身だけではなく、作り手、または、社会全体に良い影響があるってことかな。盛り沢山のセミナー、公演、試食コーナーなどなどの、興味深い催しがもりだくさん!http [続きを読む]
  • 醤油テイスティング@ベルリン
  • 皆様、醤油テイスティングって聞いたことありますか?少なくとも僕は今回初めて参加しました。ベルリン初(ドイツ初かもしれない)の醤油、味噌、日本発酵食品専門工場でこの間、この試食会が行われていました。http://www.mimiferments.com/主人が自分で造っているそば白醤油から日本の職人醤油まで合計約10種類の醤油が用意されて、醤油の広い味世界に参加者が驚いた様子でした。お店兼工場もとても気に入りました。何と神棚まで [続きを読む]
  • ルイザ・ミラー
  • ルイザ・ミラーはヴェルディ中期のオペラの中では、余り演奏されていない作品でストリーの原作がシラー(「たくらみと恋」)に由来しています。 主役のルイザ以外、登場する男役の4人のうち、3人も主役で、4人目も可なり大きな役であるから、それなりいい声の持ち主を集めるのが可なり困難! しかし、このHamburgerStaatsoperのキャストが本当にお見事でした。あのジョセフ・カレヤが主役で、他の歌手もハイレベル。 そして、演出 [続きを読む]
  • ピノノワールの大好きなロゼ?ワイン ネオ・アルボワ
  • 先週、大好きなワイン屋さんで開催されたピノ ノワールのワインセミナーに参加したときスペイン、フランス、イタリアなどの産地の色んなワインを味見しました。そのなかで、自分の好みにピッタリのものはこのネオ・アルボワ[2015] ボッテ・ルージュ でした。赤ワインとして売られていますが、実際にはロゼに近いですね。そもそもジュラ産のワインが好物で、特にそこの自然派ワインが大好物!ピノ ノワール100%で造られるキュヴェ [続きを読む]
  • アッケシソウ、ドイツで大流行りの海藻?
  • ドイツのちょっとした魚屋さんで今の人気商品の一つはこのアッケシソウです。海藻として売れていますが、実は塩生植物の一つで、日本名は厚岸草、潮汐の干満の時、収穫ができます。まあ、文字通り、少し太い草にも見えます。海のアスパラガスともいいます。本当は海藻ではないのに、海藻として販売されるところが多いです。子供の時、親とフランスを旅行した時(前ミレニアムですが(笑))よくコルニッションのように酸っぱく漬けら [続きを読む]
  • Anna Pirozzi・お見事なAbigail役
  • 今シーズンのDeutscheOperのNabuccoキャストが中々の歌手ライナップです!Nabucco役のハンブルグオペラ所属のローカルヒーローGeorgePeteanに個人的に大ファンのZaccaria役のイタリアバスRobertoTagliaviniそしてAbigail役のAnnaPirozzi!彼女の高い音が決してメタリックではないし、とてもデリケートなピア二が兎に角、美しい〜〜!メロメロ!少し変わっているプロダクションの演技も彼女にピッタリ!今年の12月に同じキャストのNa [続きを読む]
  • レバーペースト味の海藻ペースト???
  • 何、これ!?と思いますよね。フードイベントの海藻食品専門店でのこの海藻バースペースで、お試しセットが販売中だったのですが、海藻ペストと海藻タルタルは何となく想像がつくんだけど、しかしレバーペーストなんて。。。試食してみたら、可なりレバーペーストに近い食感と味が確かに口に広がりました。考えてみれば、ヒルデガルトの野草先生も色んなスパイスやハーブをブレンドして、バターを加えて、レバーペースト風のものを [続きを読む]
  • ブルターニュ産鯖昆布ペースト柚子風味
  • 海藻専門でこのペーストを発見しました。やっぱりブルターニュ地方の海で獲れた魚と海藻が美味しくて、自分の子供時代の思い出に溢れるお味ですね。懐かしさ半分でこのペーストを買ってきましたが想像以の美味しさにびっくり!ジューシーでうまみ成分いっぱいの味わいですし鯖の上品な脂もしつこくないので、白ご飯に持って来いのお供ですよ。余りにも美味しくて、ついついご飯を3杯も何気なく食べてしまいました。 [続きを読む]
  • 入山先生”ドイツ一の和食研究家の話”
  • 今年の2月、僕が京野菜のプレゼンテーションをしたときに初めて入山先生に声をかけ、イベントに参加して頂きました。その場で、お話しができて、またミーティングしましょうねと約束しましたが、お互いに忙しくて、やっと先週再会する事が出来ました。偶々、僕と同じ大学の卒業生であることもあって、母校についてのお話しにも花が咲きました。実はそのミーティングの前に僕が先生の会席料理の教室に参加して先生の流暢なドイツ語 [続きを読む]
  • セラピスト10月号に、執筆記事が掲載されました♪
  • 台風及び、地震の被害に遭われた方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。 今月発売の、セラピスト10月号に、第五回連載記事が掲載されました。もう10月号なんて、早いもんですねー。 今回は、国際ヒルデガルト協会会長のトック博士夫妻といくつかのヒルデガルト風レシピを紹介しています。皆様、もしよかったら、ご覧ください [続きを読む]
  • BACCALÀ MANTECATO 干し鱈のクリーム
  • そろそろベルリンの夏が終わりそうですが、まだまだ昼間は暖かくて、屋外レストランでランチをとるのが楽しい時期です。少し前に仕事関係で知り合った入山先生(ドイツ一の日本料理研究家 www.kaoru-iriyama.com)とランチの約束をしました。初めてでしたので、味は兎も角、ちょっとした雰囲気とサービスがいい店にしました。ヴェネチア名物 前菜バカラマンテカートがそのレストランのお勧め料理の一つです。バカラとは干し鱈のこ [続きを読む]
  • 進化する海藻食品市場
  • この間訪れたフードマーケットにはこの海藻専門店が出店しました。全部の商品がヨーロッパ近辺の海藻で造られた食品です。スペイン産の若芽瓶詰フランス産昆布と鯖のペーストイギリス産の味海苔(例えば、蜂蜜胡麻味)スナックなどなど。日本にもこのような商品があるかな....https://www.meeresgemuese.de/ [続きを読む]