小野路 さん プロフィール

  •  
小野路さん: ゆっくり育てタニサボ日記
ハンドル名小野路 さん
ブログタイトルゆっくり育てタニサボ日記
ブログURLhttp://onojitanisabo.blog.fc2.com/
サイト紹介文我が家の多肉植物やサボテンの成長記録や、植物の事、その他趣味の事などなど書いて行きます
自由文instagramもしています良かったら見に来てください
onoji0510
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/03/05 11:16

小野路 さんのブログ記事

  • サボテン販売ありがとうございます。
  • 以前紹介しましたメルカリで販売していたサボテン3種類が完売しました毎度ありがとうございます複隆盤石鸞鳳玉大疣碧瑠璃兜こちらの3種類が新しい家族の元へ向かうことになりました購入していただいた方々ありがとうございますサボテンは基本丈夫で育てやすい植物なのできっと大きく育っていってくれることでしょうまた、メルカリで過去に出品されていた種類でしたら在庫があればお譲りできるものもあるかもしれません気軽にコメン [続きを読む]
  • 新顔 ディッキア ペールライダー
  • 新しく植物を育てて見たくて以前から気になっていたディッキアを購入して見ましたディッキア ペールライダー銀葉が特徴の種類で乾燥にも強く育てやすい植物のようですまだまだ若い株で大きくもないですがディッキアらしい雰囲気は出ています土はサボテン用にブレンドしたものを使って植えつけています寒さにも強いようで水切りして霜をよければ0℃でも耐えれるらしいのですがこの冬はフレームに入れて管理しようかと思います [続きを読む]
  • 実生のアストロフィツム属販売
  • 我が家で育てたアストロフィツム属のサボテン3種をメルカリで出品してみました。興味のある方は是非見にきてください。出品したのは大疣碧瑠璃兜、鸞鳳玉、複隆盤石の3種類となります。大疣碧瑠璃兜実生2年目の株です。鸞鳳玉実生4年目の株です。複隆盤石実生3年目の株です。興味のある方はメルカリで検索をそれぞれの名前でして頂くと出てきます。メルカリこちらからも私のページが出ますので、他にも出品しているものもあります [続きを読む]
  • 実生の恩塚鸞鳳玉
  • 種子から育てて3年目になるアストロフィツム属の恩塚鸞鳳玉v字タイプの様子見です恩塚鸞鳳玉1大きさは4?程でそれらしい形になってきましたアレオーレの所にv字が見てとれますなかなか綺麗に育っているのではないでしょうか恩塚鸞鳳玉2こちらも大きさは4?程で白点が少し上の株よりも隙間が空いていますV字も確認できていますのでこれからの成長を見ていきます恩塚鸞鳳玉3白点が更に細かい株です花芽っぽいモノが上がってきていて [続きを読む]
  • オベサブロウ
  • たった1つの親株から比較的簡単に増やすことのできる多肉植物のユーフォルビア属オベサブロウが今年も少しだけ株が増えました親株のオベサブロウ夏に少しだけ子株を掻き落としてそのままにしていたらひどい状態になってしまいました子株から更に子株が出てきてぎゅうぎゅうになっています春になったら外してやってどうなるか観察することにします挿木をしてから2年目の株 1子株ができるくらいにまでは成長しています小さいのは外 [続きを読む]
  • アリオカルプス属達
  • 頂き物のアリオカルプス属の牡丹達も我が家に来てから1年経ち順調に成長しています三角牡丹は花芽が上がって来ています大きさも一回り大きくなりフサフサ感も増して来ています新しい葉も出て来ています花牡丹も新しい葉が出て来ています葉もしっかりと張りもあり毛も増えて来ました2頭仕立ての花牡丹も上手く成長していますしかし多頭のサボテンの植え付け方法がいまいちこれで良いのかという感じで少し塊根が土から出ています [続きを読む]
  • 路地植えのアガベ
  • 我が家の庭の一角に植えられているアガベ達も少しづつ変化をしています五色万代購入した時から葉の数も増え上手く根が張れたのではないでしょうか上から綺麗に模様も出ていますまだまだ小振りな株ですしのんびりと成長を見ていきましょう屈原の舞扇なかなか野性味が増したのではないでしょうか地中ではランナーが出ているらしく離れたところにも子株が出てきています左奥のもそうですし、株元にも4本程子株が出てきています昨年屈 [続きを読む]
  • 複隆盤石
  • 実生2年目の複隆盤石は色々な形の株が出てきています盤石は般若??鸞鳳玉の交配で作られているので面白い形のものもできています上から見た複隆盤石実生でも成長は他のアストロフィツム属よりも早く大きくなっているような気がします横から撮影白い模様もしっかりと出てきています他の株も複隆盤石は種子を蒔くと発芽すると高確率で複隆タイプが出てきています奇妙な形の見た目もあり見ていて飽きません白点が少ないタイプアスト [続きを読む]
  • 実生の大疣碧瑠璃兜
  • 実生の大疣碧瑠璃兜の3年目株達もそれらしく成長してきています疣も大きく本体の小ささから可愛らしく見えますこの株は今年の夏に開花もしてくれています疣の大きさではこの兜が1番の株ですこの兜も花を咲かせてくれました控えめな疣の兜ですね見た目ではこの株がすっきりしてかわいく見えますこの他にも大疣碧瑠璃兜として種蒔きをしているこはまだまだそれらしい気配がありません普通の碧瑠璃兜になりそうです [続きを読む]
  • ロホホラ属の花
  • 我が家の屋外フレーム組のサボテン達はここ最近の柔らかい日差しを浴びてすくすく成長してきています今日はその中でロホホラ属をみてみましょう我が家の1番大きな翠冠玉は毛のフサフサ感もいい感じにツヤも出てきています下の子株は少しづつ大きくなり現在3個の子株が付いていますこの翠冠玉は上の子とはまた違った成長を見せています毛の感覚もまばらで下の子株が1年でかなり大きくなっていますこの子は烏羽玉でまだそれほど大 [続きを読む]
  • 実生の亀甲竜の発芽
  • 以前姫路の手柄山植物園で開催されていたサボテンと多肉植物展の販売コーナーで購入したアフリカ亀甲竜の種子を種まきをしてひと月ほどたちました実生の仕方はサボテン用に配合した土に羽根突きの種を羽が半分見えるくらいに差し込んで土が常に濡れている状態を保っていました。で、ひと月が経ち発芽し、葉っぱが一枚出てきて上に伸びてきましたハート型の葉が可愛いものです播種した数は5個で発芽しているのは4個となかなかの発芽 [続きを読む]
  • サボテン植え替え完了
  • 涼しくなってきて夜などは寒さを感じるてきました。そんな中サボテン達も成長期に入り始めるので秋の植え替えをしました。まぁこんな感じで鉢抜きして土を落として1週間根を乾かしてから植え替えです。結構量が増えてきたので土を作る量も多くなり大変でした。今回大きくなってきた実生のサボテン達も1つの鉢に植えていったのでフレームがいっぱいになってしまいました。で、置く場所がなくなったサボテン達は以前使っていた木枠 [続きを読む]
  • 暴れ多肉になつできた
  • 葉挿しからはじめた多肉植物達が収集がつかなくなって来ていますサボテン達やお気に入りの子達はよく見たりマメに植え替えたりするのですが気づいたらものすごいことになっていましたしかしよく見るとなかなか綺麗な状態の多肉植物もいますレティシア鮮やかな緑色の葉に先っぽだけ淡く赤色になっています昭和花も終わって新しい葉が展開して来て既にぎゅうぎゅうになっていますエメラルドリップこちらは濃い緑色で脇から子株を展開 [続きを読む]
  • 実生サボテンの様子と蛇
  • 屋外栽培組の実生サボテン達は現在はフレームに入れて管理していますこの暑い気温と相まってフレーム内の温度は45℃を超える日も出て来ています播種から3〜4年目に入ったサボテン達です個体差はありますがまずまずの成長ぶりで水をやればしっかりと吸水して大きくなっていますこちらは播種から2年目に入ったサボテンです左にある盤石は成長の早い個体が多くなかなか見ごたえのある形になって来ました兜は成長の個体差がありあまり [続きを読む]
  • オベサブロウの今
  • 子株が増えて行くというものの中で今日はサボテンではなく多肉植物のオベサブロウについてユーフォルビア属 オベサブロウ親株となるのがこちらのオベサブロウでして購入してから4年目に入りました下半分以上が木質化?していますがしっかりと成長して更に子株も次から次に出していますこちらは2年前に取り外した子で子株が出て来ていますこういうのは取った方が成長にはいいのでしょうがどうも取りたくないという感じになってしま [続きを読む]
  • 子株が出てきてる
  • それぞれ成長してきているサボテンたちなのですがその中で子株たちの成長もしてきていますエキノプシス属 世界の図は、子株を取ってもとっても次々と子株が出てきていますその成長はとても早く増えて行く一方ですこの子は去年外した子株ですでに根は鉢底から出てきていますこんな子が既に5株ありますもう少しあったのですが新しい親の元へ旅立ちましたこちらはロホホラ属 翠冠玉根元から子株が顔を出して来ていますこのままほっ [続きを読む]
  • 増陵してきた鸞鳳玉
  • ゲリラ豪雨のような雨が降ったりとなかなか気持ちのいい天気が少ないこの頃ですが気温はどんどん上がって夏真っ盛りになってきました我が家のサボテンたちの調子も良く水やりをすればしっかりと吸い上げて大きくなってきていますその中でも益々ぱっつんぱっつんになっているのがアストロフィツム属の四角碧瑠璃鸞鳳玉なのですが水やりしているとあれ?変なところから疣が出てる?上から見ると、あー出てきてる増陵してきましたねこ [続きを読む]
  • 紫帝玉の植え替え
  • 寒さもかなりなくなり過ごしやすい気温になってサボテンや多肉植物達の植え替えの季節もやって来ました今日は実生のプレイオスピロス属の多肉植物紫帝玉を植え替えてやることにしました2年生の紫帝玉は現在5本で1鉢で植えているのですが1年生はパットに種をばら撒いてそのまま植えていたのでかなり隣同士が詰まっていましたので取り敢えず全てパットから抜いてやりました現在80本が発芽して生き残っていました種は100粒は蒔いたと [続きを読む]
  • サボテンの水やり
  • 3月とあと少しで終わりを迎え日中は暖かくなってきたこの頃ですがサボテン達も動き出している子達もいます。しかし、4ヶ月程度の水切りでかなり弱っている子達もいます。桃太郎はかなりシワが寄ってしまい緑だった肌が赤くなってきていますしかしこんな状態であっても花芽が出てきていたりと生きているんですね烏羽玉も張りがなくなりシワが寄っていますやはりあまり大きくないサボテン達は長期の水切りにダメージがあるようです。 [続きを読む]
  • 冬越し中のサボテン1
  • 私が住んでいるあたりではここ数日は少し暖かくなって来ています明日辺りからまた寒さが戻ってくるとの予報ですが春の訪れも近づいて来ているということでしょうか今日は冬越し中のサボテンを少し紹介しますアストロフィツム属 碧瑠璃鸞鳳玉です今の所変化は見られません上手く越冬できているかと思います秋から比べて少ししぼんだような気もしますがまぁ大丈夫でしょうアストロフィツム属 三角鸞鳳玉こちらも成長が止まっています [続きを読む]
  • 冬越しをしているサボテン達
  • いやぁ本当に久しぶりです約4カ月程置いていました子供が産まれてバタバタしていたらこんなにたっていました長い間放ったらかしにしていたこのブログですがサボテンや多肉植物をやめていたわけではありませんと言っても11月に入ってからは水やりを完全に切っていますのでこれと言って報告することもないのが実際のところですかね明日からしばらくは水切りしてから約4ヶ月のサボテン達の様子をのんびりと紹介していきます私のサボテ [続きを読む]
  • 実生記録 烏羽玉
  • 今日は以前採ってからすっかり忘れていたロホホラ属の烏羽玉の種の採取と実生をしました烏羽玉から採ってから外の一角に置いていてそのまま忘れ去られて2週間程経ってしおしおになってしまいました開いて見ると11個の種が採取することができ早速種まきですやり方はいつも通りサボテン用の土の上に鹿沼土細粒を薄くかけて熱湯消毒をして冷めてから播種しますラップをかけて輪ゴムで固定してラベルをつけたらテッシュで遮光して置い [続きを読む]
  • 三角牡丹の花
  • 昨日我が家に新たな命が加わり4人家族になりましたそんなこともありバタバタしていてサボテンやら多肉植物達を見る暇もありませんでしたそれでも平気なのがサボテン達で久々に見てやるとアリオカルプス属の三角牡丹が開花していましたどうやらこれはとじはじめた状態のようですね半透明の花びらがとても綺麗です上から見て見るとまだまだ若い三角牡丹よりも大きいくらいの花ですこれからどんどん大きくなってほしいものです今日は [続きを読む]
  • 碧瑠璃鸞鳳玉
  • ここ数日は天気も良く気温もとても過ごしやすい日を送っています我が家の鸞鳳玉も同じようで水をしっかりと吸い始めましたアストロフィツム属 碧瑠璃鸞鳳玉夏の間に見るからに縮こまっていたのがパンパンになってきています水をしっかりと吸っているのでしょうね冬になるまでに体力を取り戻して水切りに耐えられるようになってもらいますこの碧瑠璃鸞鳳玉は私の好きな形にですねこのまま大きくなってくれると嬉しいのですがどのよ [続きを読む]
  • 実生のマミラリア3種
  • 秋のサボテン実生の一つマミラリア属3種の現在の様子です一つ目は白星です発芽率はなかなか良いようで殆どの種が発芽を済ませていますまた、白星の特徴のある棘は出てきていません二つ目は銀河です発芽率は7割といったところでしょうか写真ではわかりにくいですがうっすらと棘が出てきています色が他の2種濃くなっています三つ目発芽率は白玉殿ですどうも発芽率は良くありません発芽しているものも細く弱々しい感じの子が見受けら [続きを読む]