touma さん プロフィール

  •  
toumaさん: toumaの日記
ハンドル名touma さん
ブログタイトルtoumaの日記
ブログURLhttp://touma6.blog.fc2.com/
サイト紹介文メンヘラ気味の医学生toumaが気が向くままに日記を書いています。
自由文医学生のtoumaですが、生きづらさを感じてみたり、将来に悩んだり、試験にあくせくしたり、等身大のありのままの日記を気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/03/06 09:23

touma さんのブログ記事

  • 嫌い過ぎて
  • 患者さんは本当に最高。すごく話しやすいし、癒されてたりする。先生もすごく親切で教えてくれて、ありがたい。看護師さんもほとんどの人は優しいし、厳しい人だってまあなんだかんだ言いつつも教えてくれるのだからまだいい。同期も本当、優しい人ばっかり。唯一一人を除いて。同期のある人が嫌すぎて嫌すぎて。異様にきつい。それはもうおかしいってくらい。何イライラしてんだって思う。そして、その矛先を何人かにしか向けない [続きを読む]
  • ミス
  • 処方ミスしてしまった。処方内容のミスではなく、カルテの使い方のミスだけど、看護師さん達に迷惑をかけてしまった。もうミスはしたくない。 [続きを読む]
  • イラ
  • 私にだけ(他の人にも?)態度の悪い同期にイラッとする。自分が人にものを頼む時だけ笑顔で感じよくして、私が何か聞いたりすればつっけんどんに、突き放したような答えを言うばかり。偶々その日機嫌が悪いだけならまだしも、もう何日にもなるからかなり内心苛立ってる。なんだかその同期は先生にまで、キツイ口調になってきてるし、慣れない環境で大変なのは分かるけど、そうトゲトゲされたら見てるこっちもイライラなるし、やめ [続きを読む]
  • 休みがない
  • 今日当直で、明日も仕事。休みがないってのは思ったよりしんどい。まあ今回ってるのが救急だから仕方ないんだけど、よく分からない状態でのこれはちょっときつい。でも、思ってたよりもずっと2年目の研修医の先生も看護師さんも上の先生達もすごく優しくて、それがすごくありがたい。とは言っても、ほとんど何もできない私よりもずっと忙しい先生達に聞くのは気を使う。何を聞けばいいのかもよく分からないくらいに不安。それと、 [続きを読む]
  • 空回るほどに
  • 社会人というものが、お金をもらうということがどういうことなのか、いや違うな、ただ、必要に迫られて、相手に求められるから、そう振る舞うのだということがやっと分かった気がした。また飲み会だった。お偉い先生方が大勢いる飲み会。初めはコミュ障を十分に発揮してたが、これじゃあダメだと、頑張ってリアクションだけでも大きくして、先生が笑ったら内心そんな面白くなくてもチョー大笑いして、空回りするほどに頑張って。キ [続きを読む]
  • 歓迎会 コミュ障つらい
  • 悲しい。そして、不甲斐ない。自分のコミュ力の無さに、雑談力の無さに、人脈の無さに、ただただ不甲斐ない。病院で歓迎会があった。新しく入った職員を歓迎してくれるっていう会。と言っても、もちろん上の先生に挨拶したり、気遣ったりしなきゃ行けない。なのに、ボケーーーットしてたり、同期と先生のとこに挨拶に行ったら、話に取り残されて、ただ笑うのみ。終いには先生に心配されて、気使わせてしまって、「コミュニケーショ [続きを読む]
  • 研修医2日目
  • もう10日くらい経ったんじゃないかって思うほど、心身共に疲れてる。やっぱり気遣うし、じっと椅子に座ってるのも疲れるものだ。そして、この講義だけの日々も明日で終わり。まだ詳しい予定は分からないけど、明後日からは医療知識、技術を求められるようなことが少しずつ増えてきて、患者さんと接するようになって、土曜には救急を担当することになってる。救急ってのは、救急車で来られた患者さんの診察とか処置とかするのだけれ [続きを読む]
  • 研修医1日目
  • 今日、人生初の仕事だった。あ、いや、大学の時、研究でお小遣い程度のお金をもらったことがあるから、それを除けばだけど。まあ仕事って言っても最初だからオリエンテーション的なものばかりなのだけどね。こんな講義みたいなの聞いてるだけでお金もらっていいんですかね汗、と思ったりもするけど、これからはそんなこと言ってられなくなるくらい大変なのだろう。同期は同じ大学の人がほとんどだから、その点は名前覚えなくていい [続きを読む]
  • 国試合格
  • 国試無事合格しました。遅くなりましたが、報告です。これで医師になれるわけだけど、私がなっていいのかなという不安というかなんというかまあでも、そんな不安を抱きつつも、研修医まであと数日。引っ越しやら色々もあるし、あんまり弱音ばかりもだし、だからといって、力む必要はないし、もう頑張るのみですね。今まで応援して下さった皆様ありがとうございます!ここでも頑張って下さい等言っていただき、頑張ろう!って思えま [続きを読む]
  • (無題)
  • 言葉にならない焦燥感。少しずつ逃げ場を失っていくような感覚。それでも、現実は待ってくれない。人とは関わらなくてはいけない。覚悟を持って、生きていこう。息苦しさを患いながらも、胸が詰まるような感覚に襲われながらも、平気なフリしてやっていかなきゃ。ごく当たり前に誰もがやってることを、平然とするだけのこと。そう言い聞かせるけど、息苦しくなるし、声は喉にへばりついて出ないし、胸のつっかえは増すばかり。自律 [続きを読む]
  • もやもやとした不安の中で
  • もやもやとした心情。4月からの研修への不安なのか、研修先での人間関係への不安なのか、それとも人という者と関わることへの不安なのか。薄気味悪い不安と恐怖がぼんやりと立ち込めているようだ。息がつまるほどの苦しみでも、駅のホームから身を投げるほどの絶望でのないけれど、正体が分からないだけに不気味だ。孤独感なのだろうか。例えば信用できる人がいない孤立感とか、こういう心情を現実世界で言える相手がいない寂しさ [続きを読む]
  • ワインに酔う
  • 勉強部屋の人達と遊んだ。カラオケしたり、ご飯食べたり。最初待ち合わせに遅れて、まあ色々あって、人間不信が発揮されて、不安と苛立ちに行くのを断ろうかと思ってたけど、行ってよかった!って思えるくらい楽しかった。そして、自分ワイン飲んだらいつも酔うなあって思ってた。まあ度数高い方ではあるけども、たった1杯でぼーっとなってしまった。まあでも、楽しかったのだから良かったわけだ。私は杞憂と人間不信なんだなあと [続きを読む]
  • 他者の悪口に嫌悪感
  • 同じ部活の同級生二人の話。卒業関連の準備で関わることがあって、ちょっと、いやかなり嫌な思いをした。準備をしながら、同じ部活の下級生の悪口をその二人で言っていた。〇〇くんって、あんなことしたんだって、ありえな〜いとか色々と。時々、私にも話しかけはしたけど、主に二人で悪口を言っていた。私の悪口ではないけど、私と特に親しい人の悪口ではないけど、なんとなく気分が悪くなった。悪口の内容なんかが一部私の行動と [続きを読む]
  • 沖縄、usj
  • 卒業旅行に行った。沖縄とusj。海外旅行も考えたけど、テロが怖いから嫌って人がいたんで国内になった。個人的には沖縄に行ってみたかったからすごく楽しみだった。沖縄では鍾乳洞、首里城、美ら海水族館、国際通り、ガラス工房などに行った。沖縄は2月だというのに暖かく、着ていた上着を脱ぎ、ヒートテックを脱ぎ、長袖を捲し上げてもなお、まだ暑いくらいだった。ただ夜は少し冷え、上着が必要だったが、それでも寒いと震えるほ [続きを読む]
  • 国試採点
  • 沖縄旅行から戻り、恐る恐る、本当に恐る恐る、震える手で国試の採点をした。講師の先生が出してくれた答えを元に採点。大体の合格ラインは必修80%以上、一般・臨床65%以上。スマホに自分の解答を打ち込み、送信。それをAブロックからFブロックまで繰り返す。非常に怖い時間の末、結果を開いた。なんとか、どうにか合格ラインは超えていた。本当になんとかと言った点だった。必修83%、一般・臨床76.6%だった。あー、よかった。とい [続きを読む]
  • さあ、沖縄に行こう!
  • 国試が終わった。そして、今日からは卒業旅行!行き先は沖縄。やっと終わった国試の開放感と、見知らぬ地に行くワクワクと、そして卒業旅行という響きだけで楽しい予感に声も上ずる。これからの旅、そして長期春休みに思い巡らせていた勉強の日々がずっと昔のような気がするほどに、現実感なく沖縄行きの飛行機に乗り込むのだ。さあ、沖縄へ。南国の島へ行こう。なんか、文章が自分に酔ってるなあ。ま、いっか。 [続きを読む]
  • ポリ班のブレインと私
  • ラインのトークの整理をしていたら、ポリクリ班のグループラインを見つけた。遡って見てみると、明らかに輪の中に入れていなかった。私が言った意見はことごとく否定され、私の発言の後には何も反応なし。というか、そもそもポリ班の表でも裏でもリーダーであるブレインと呼ばれるすごく優秀な女の子が完全に仕切ってて、その人の意見で全てがどんどん決まっていっていた。考えてみれば、私はバカだった。波風立てず、その人に従っ [続きを読む]
  • 久々の希死念慮
  • 今日何もできなかった。しんどくて動けなくて食べれなくてもうこんな時間。日付が変わってしまった。久々に死にたいと思ってしまった。正直、死にたいというより、死ぬように眠りたい。最近やっと落ち着いてきてたのにな。生きたいのにな。離人感もあるし、なんか頭が働かないし、つらい。明日には治っててほしい、切実に。前はズルズルとこんな感じが3、4年続いた。そんなのはもう嫌だな。もう死にたくないな。それに国試まで時間 [続きを読む]
  • 馬鹿だ
  • 毒親だろうがなんだろうが、もうどうでいいや。自分のダメなところを親のせいにして24にもなって何もしてるんだ。何が甘えたいだよ。自立しなきゃ。 [続きを読む]
  • 毒親に甘える
  • 毒親。最近よく聞く言葉だけど、イマイチ私は意味がわかっていないのかもしれない。だから、私の母が毒親なのかも分からない。ただ、少なくとも、私は母に心を傷付けられてきた。突然意味もなくヒステリックに怒る母は、よく私に「死ね」「一緒に死のや」「殺してあげる」と言っていた。ヒステリックの母は、時々私の本や服をゴミに捨てようとした。私が中高の頃はハイターの原液が入ったコップを私に掛けようとしたこともあった。 [続きを読む]
  • 悪夢
  • 悪夢は引きずるから嫌なんだよなあ。せっかく早く起きたのに、1、2時間無駄にしてしまった。 [続きを読む]
  • 眠りたい
  • もうすぐ午前2時をまわろうとしている。眠れない。国試に向けて早く起きなきゃいけないのに、眠れない。昨日は1時くらいには寝れたのに。このところずっと夜更かししていたせいだ。そもそも私はあまり夜寝れないタチで。まあそれも夜更かし癖のせい。こういう時思う。あまり眠らなくても次の日に眠くならない特殊能力ほしいって。ああ、これきっと来年(無事国試が通って)研修医としての当直明けに思うんだろうな。眠らなくても [続きを読む]
  • 頑張らねば
  • 国試三週間前。合格点に達せず、それでもまだ危機感がなく、危機感とやる気がないことに焦った。そして、その胸の内を気付くと部屋の人に話していた。2回試験を受けるのは本当につらいよ。今頑張れば何とか間に合うかもしれないけど、今頑張らなかったら本当にやばい。そう言われて、頑張らねばと思えた。思うだけじゃない。やろう。ということで、またあのジンクスを。ここでいい報告ができるようにしたい! [続きを読む]