touma さん プロフィール

  •  
toumaさん: toumaの日記
ハンドル名touma さん
ブログタイトルtoumaの日記
ブログURLhttp://touma6.blog.fc2.com/
サイト紹介文メンヘラ研修医toumaが日々思うことを書き綴っています。
自由文メンヘラ研修医1年目toumaです。日々生きづらさを感じ、希死念慮に苦しみながらも、なんとか生きております。
研修医ですが、ほぼほぼ医学関係ないことばかり吐き出してます。
不快な内容であるかと思いますが、どうかご了承くだされば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/03/06 09:23

touma さんのブログ記事

  • 大丈夫
  • もう大丈夫です心配おかけしましたちょっと疲れてただけ明日も普通にちゃんと病院行くし、ちゃんと仕事できる [続きを読む]
  • 絶望の始まりなのか
  • 今日は私が救急当番に当たってて、救急車対応とか、救急外来に来られた方をみた。でも、全然ダメだった。頭が働かなくて、一緒に入ってた先生に迷惑ばかりかけて、私の尻拭いばかりさせてしまった本当に申し訳ない頭も体も動かなくて、自分が情けなかったそんなに寝不足じゃなかったし、それ以外体調悪くもないのに明日から仕事行ける気がしないちゃんとできる気がしない医者失格だこんなの患者さんに申し訳ないけど、行かなきゃ行 [続きを読む]
  • ちょっとつらい
  • しんどい三連休なんてない休みなんてない医者は休みがないのが当たり前指導医の先生が、流石に大変でしょと、今日は休ませてくれたありがたいでも、しんどい今日横になっても寝られないし、全然体の疲れが取れない鉛のように重たい体、力が入らない寝れないけど眠い過労長時間労働患者さんにまで心配された「先生って休みあるんですか?看護師さんは交代制だけど、先生土日も来てるし、夜中も先生に電話しますって看護師さん言って [続きを読む]
  • 余裕ゼロ
  • 外科忙しいほんと忙しい朝6時半から夜9時までそれが普通で長い時には朝6時から深夜1時まで。もうよくわからない疲れた悩む暇もないほどに眠いあ、朝だ回診だカンファあって手術手術そして看護師さんから電話来てまた回診からのカンファの準備もう眠い眠いが終わらぬカルテ記載終わった頃にはヘトヘト、眠いこんな毎日先生達はどんな体力してるんだとにかく眠くなるのをどうにかしたいあと20日ほどがんばろ [続きを読む]
  • 血糖コントロール
  • 周術期(手術の前後)とかシックデイ(感染症などで弱ってる時)の時に、糖尿病の人は、ちゃんとインスリンで血糖コントロールした方が、病気の治りもいいし、全身状態も良くなるし、すごくいい。だから、私はなるべく血糖コントロールをちゃんとしたい。それで、私がインスリンスライディングスケールという高血糖の時にだけ少しインスリンを使うやり方(これでコントロールすることが多いから、本当はもっと厳密にしたいけど現実 [続きを読む]
  • 外科
  • とにかくスピード感がヤバイ。精神科とは大違い。昨日はほんとしんどかった。昨日はまだ手術に入らなかったけど、ほんと絶望的疲労感だった。今日は、今日もしんどかったけど。でも、忙しいと余計なこと考えなくていいから、楽。精神的にはほんと楽。初日にして、もう無理って何度も思ったけど、それでも精神的には楽。あと、オーベン(指導医)の先生がすごい優しい。厳しい部分も含めて好き。あ、すごい可愛い女医さんです。目が [続きを読む]
  • カラオケし過ぎた
  • ヒトカラでフリータイム。4時間ぶっ続けで歌ったら流石に、疲労感と頭痛が。いつもあとちょっと歌いたいなーって感じだったけど、流石にもう無理!ってなった。明日から外科なのに、声ガラガラだ笑もう途中から歌うのやめて、本人映像とか流したりしてるし。まあ楽しかったし良かった! [続きを読む]
  • 手術とドラマ
  • 9月からは外科ローテ。外科は想像通りの忙しさらしく、また厳しい部分もあるため、緊張してる。回る前に少しでも勉強しようかと本を読んでた。グッドドクターというドラマを見ながら読んでた。読みながら思った。中々面白い。面白いという表現は、ひどく不謹慎に聞こえるかもしれないが、言うなれば、これは"分かった!"という喜び。もちろん自分が分かったことなどというのは、手術のイロハのイにも到達しているかどうかくらいの [続きを読む]
  • 心配されたいという不謹慎
  • 心配されたい、構ってほしい、愛されたい。そんな思いがぐっと強くなる瞬間があって、心配されるために、自分を痛めつける自分が本当に腹立たしい。最低だと思う。寂しいのだと思う。虚無感。自分なんて…皆そんな私を嘲笑するだろうこんなことしても心配なんてされない。 気持ち悪がられて、もっと嫌われるだけ例えば、いっそ食べずにいたら死ねるかなんて考えたりする。そんな不謹慎な自分が、人を命を大事にしない自分が憎らし [続きを読む]
  • やっぱり私はおかしいのかもしれない
  • あの頃はおかしかったのだとは思う。ある程度変だったとは思うし、やっぱり自殺しようとしたくらいだから、何かしら精神的な疾患があったといってもいいのではないかと思う。ただ、そこまで重症感がないというか、すごく大変なことなのだという感覚はあまりなくなっている自分に気付いた。以前は重症感があったのに、今はよくあるちょっとした気分の落ち込み程度に考えてしまってる。私にはもう普通がよく分かんなくなってきてる気 [続きを読む]
  • なんとなく優しい気がするのは気のせいなのか
  • 本来なら、良かったことに分類されるのだろうが、もしもその理由が私の精神的問題の露呈であったとするなら、それはもう悪いことなわけで、まだどちらか判別できないから、どっちとも言えないというわけ。先生達、特に指導医の先生がやけに優しい気がしてならない。気のせいにしては、優しすぎる気がする。急に、おかしい。いや、もちろん前だって優しかった。が、そうではない。すごく褒めてくれる。やけに労ってくれる。ダメ出し [続きを読む]
  • 背負わせてしまった
  • 結局、ほぼ言ってしまってた。私のアレコレを背負わせてしまった。これでもし何かあれば、自分のせいと思わせてしまうかもしれない。いや、何もないようにするけど、私自身も死にたくないし。背負わなくていいもの背負わせてしまって、本当に申し訳ないなと思う。その人自身も色々背負ってるのに。私は何事もないかの如く生活すれば良かった。言わなきゃ良かった。どうせ死なないんだ。どうせ構ってちゃんなんだ。なんとなくそんな [続きを読む]
  • 漏れ出た失態
  • 精神科診察室で、研修医同士で話してて、段々自分の精神的な問題?について話が及んで、ついぽろっと漏らしてしまった。自分のこと言う気は無かったし、カミングアウトなんてキモいし引かれるし。多分その研修医の先生が、信用できると思ったから、この人なら理解してくれようとしてくれると思ってしまったから、言ってしまってたんだと思う。その研修医の先生は精神科志望らしい。きっとすごい向くと思った。まだそれだけなら、良 [続きを読む]
  • 聲の形
  • 聲の形。テレビで放送されていた。(ネタバレあり)安っぽい言い方にはなってしまうが、自分のことと重なって悲しくなって苦しくなって、でも元気になれて勇気をもらえた。結弦の言葉が、胸に刺さった。結弦の姉、硝子は、耳が聞こえなくて小学校の時いじめられた。そして、硝子をいじめた少年、石田もまた、"いじめっ子"であったために、いじめられた。硝子も石田も、"自分のせいで人を不幸にした"と思っていた。だから、死にたい [続きを読む]
  • 苛立ちと精神科、そして母と私
  • 今日は一日中疲労感。結局昼もほぼ食べず。まあそれ自体はいい。指導医の先生にイラっとしてしまって、ぞんざいな態度をとってしまった。指導医の先生に、レポートをチェックしてもらったのだけど、だいぶダメ出しを受け、担当の患者さんの関わり方に対してもダメ出しを、そして私に言ってきた患者さんからの訴えは聞き入れてもらえず。ダメ出しの連続に思わず、苛立ち、投げやりな態度で適当な返事をしてしまった。いつもならその [続きを読む]
  • こむら返り
  • 激痛夜中の3時に右足の痛みで目を覚まし、こむら返りだななんて思いつつ、いつものように逆方向に足の指を動かそうとするも全く動かせず、ひどい激痛に襲われる負担のこむら返りなんて比じゃないくらいの激痛。それも全く治らず、4時近い今までずっと激痛に悶え苦しんでいた。痛みで動くことも起き上がることもできず、恐怖すら覚えたほどだった。こむら返りで起きることなんてもう日常茶飯事の私でさえ、流石に10分経って治らない [続きを読む]
  • 優しい
  • 私がいくかも、多分いく診療科の飲み会に参加させてもらった。どの先生も優しくて、ほんと優しくてありがたくて、嬉しくて。あ、酔ってるな。とにかく、めっちゃいいなって思った。かなり傾いた。もうそこにしよっかな。ほぼそこで決めてるけど、まだ決まってない理由は、一生やっていけるのか不安だから。それと、もしかしたらこれから回ってる間にここがいいってなるかもしれないということ。正直この二つの理由が大きくて、他と [続きを読む]
  • イラスト、プロフィール画像
  • パソコンで自分のイラストを描いてみたべ、別にナルシストじゃないんだからねというのはさておき、ブログのプロフィール画像が実物と違い過ぎるよなーと常々思ってて、どうにかしたいなーと思いつつ、思いつつ…だった。そして、そのこととは関係なくパソコンでイラスト描けるようになりたいなーと、これもまた常々思っていて、練習してて、初めは本当小2並みのイラストだったが、やっと多少見せれるレベルになったから、ならブロ [続きを読む]
  • うつ病
  • 珍しく、本当に珍しく医者っぽく医療のことを。ほんの、本当にほんのちょっとだけ。今精神科ローテしているのだけど、今日うつ病の講義があった。うつ病って自然に治ることあるのね、知らんかった。放置してても半年から1年くらいで良くなって、治療すれば3ヶ月くらいで良くなるらしい。もちろん放置すればそれだけ再燃しやすくなるわけだけど。あと、(これはまあ知ってたけど)うつ病の15%が自殺への行動化をする。で、思ったの [続きを読む]
  • 寝過ぎた
  • 昨日(正確には今日の午前2時だけど)夜中の2時くらいに寝たのが良くなかった。やっと起きたのが今日の午後3時半。8時、9時、11時、12時、14時と何度か起きたけど、結局起きたのは今。寝過ぎた。それも床で寝てしまってたから身体中が若干痛い。13時間トイレに行かなかったせいでお腹少し痛かったし。しかもまだなんか眠いし。まだまだ余裕で寝られる。予定では8時くらいに起きて、朝シャワー浴びて、カフェで朝ごはんとか食べたり [続きを読む]
  • 医者とは分かり合えない気がする
  • みんな(研修医同期、研修医2年目の先輩、指導医、コンサルトでちょっと関わった上の先生)から嫌われてる気がして、ふとそう思って怖くなる。これじゃあまるで今担当の患者さんみたいじゃないか。まあ"思う"の種類が違うけど。患者さんの場合は誘引ない妄想私の場合は、怒ったり嫌がっている言動があったからとか、第三者からの証言とかで、嫌われてる可能性が高いというもの。事実として、まあ事実と思いこんでるって妄想の可能 [続きを読む]
  • 心配されたいとかいう屑
  • 多分心配されたいんだ、構って欲しいんだ。もっと根本的なことを言うと、自分を傷付けて、もしかしたら誰かに気付いてもらえるんじゃないだろうか、そしたら心が苦しんでることを知ってもらえて、助けてもらえるんじゃないだろうか、そう思ってる。だから、アムカとかして見たり、痩せないかなって食べなかったりしてしまっている。人の親切心を利用するなんて、本当に最低。やめなきゃ。そんなもので得られた心配は虚しいだけ。自 [続きを読む]
  • 食べるのめんどくさい
  • 食べるのめんどくさくて、食事抜きがち。それで体重が2kg減って37キロ台に。それでも食べるのめんどくて、適当に過ごしてたら、空腹で血糖値下がって?動けなくなり、慌てて甘いもの放り込んで動いて食べた。面倒くても食べなきゃヤバいと、当たり前のことを実感。あれから(レッグカットだっけね)ちょいちょいアムカとかしてたら思ったより切り過ぎて、不自然な感じに。人に見られてもどっかで引っ掛けたって言い訳できる程度に [続きを読む]
  • 胸のしこり
  • 気付いたのは1ヶ月くらい前だったろうか。左胸の乳房の少し上に1cm程度のしこりがあった。硬く痛みはないが、可動性良好である。若干くぼみがある気もするが、ないと思えばないくらいだ(医師としてくぼみがあるかどうかも確信が持てないのは情けないから、この際勉強しよ)。そもそも20代の乳癌率は極めて低い。20代、よく動くのだから、大抵は良性の乳腺線維腺腫なんだと思う。ただ、万が一はあるわけだけど、病院に行くのは躊躇 [続きを読む]
  • 取り乱してる
  • 困ったことに、気付いたらどうやったら死ねるかなんて考えてしまってる。何やってるんだろう。こんなこと考えたくない。みんなに嫌われてる気がして、悪く言われてると感じて、あぁ、これこういう妄想に取り憑かれてるのかもと思ったり。余計なことは考えない。気にしない。少し取り乱してるだけ。いつもみたいに波が過ぎるのを待てばいい。病院行く時間ないし、医療者だとどこでバレるともしれなくて怖い。こんなことは誰でもある [続きを読む]