一夜 さん プロフィール

  •  
一夜さん: sora...oto
ハンドル名一夜 さん
ブログタイトルsora...oto
ブログURLhttp://soraoto05.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文感想だったり、覚書的なものだったり。
自由文※BL作品関連の記事がありますのでカテゴリをご参考下さい。
※暗い話もしますのでご注意下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供279回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/03/06 05:09

一夜 さんのブログ記事

  • ドラマ「刑事ゆがみ」6話 ※ネタバレあり
  • 「刑事ゆがみ」サイトまず、真剣佑くんは演じる役によって、雰囲気全然違う。前髪上げているのとおろしているのでもぜんぜん違うし。真顔だと眼力強い上に顔が整っているから何考えているかわからないけれど。社会的抹殺という今のネット時代だからこその話ですよね。結果的には弓神がヒズミを使って貝取を懲らしめるわけだけれど、みつきがやったのは犯罪は犯罪。そこはどうなのかな?という終わりでした。感情論的には、みつ [続きを読む]
  • ドラマ「監獄のお姫さま」5話 ※ネタバレあり
  • 「監獄のお姫さま」サイト勇介がみんなのところに来てからの出来事解説回。心温まる話でした。合間に笑いが入りましたが。検事さん今回もいじられた。しかし、何故姫の母親は吾郎に勇介を渡したのか。育てるだけの経済力だったらあるだろうし、単純に跡取りが欲しかったのか。でも、そうすると今の吾郎の妻は勇介をすんなりと受け入れたのか?その辺りが気になります。予告の感じだと、吾郎が今の地位になるまでの事をやりそう [続きを読む]
  • ドラマ「明日の約束」5話 ※ネタバレあり
  • 「明日の約束」サイトなんだか今回は色んな人が怪しく感じるようになってきました。今まで完全に日向の味方な感じだった霧島にも、何やら隠し事が。圭吾の母親は息子の部屋を盗聴していたり、愛が怖すぎます。キャプテンは思っていたよりいい子で、部員にもこんなに信頼されていたんだ・・・と、ちょっとだけ驚きました。そして、誰に襲われたのか。同じように、動画を盗んだのも誰なのか。またまた謎が深まってしまいました。 [続きを読む]
  • ドラマ「ふたりモノローグ」
  • 「ふたりモノローグ」サイト来週には最終回を迎えてしまうのですが、現在アベマTVで放送しているオリジナルドラマ「ふたりモノローグ」が面白いです。約20分の中に3話というショートショート作品。過去に親友同士?だった2人が、高校で再会。そんな2人がいちから友達になろうとするのですが・・・といったもの。片やギャルになって、もう片やはちょっと引っ込み思案になってしまって、お互いにわかっているのにナカナカ。そ [続きを読む]
  • ドラマ「民衆の敵」4話 ※ネタバレあり
  • 「民衆の敵」サイト「こども食堂」何かしらあるとは思ったけれど、なんの準備もしなかったらそりゃあこうなりますよね。という結果。智子のいい所は行動力だと思うけれど、今回はそれがアダになりました。もう、素人の私でもわかっていただけに、始めた時に既にハラハラ。でも、結果的にはまたその智子の行動力でうまくいくという。ただでは起きない打たれ強い智子には驚きますが、これくらいじゃないとやっていけないのが政治 [続きを読む]
  • 映画「シン・ゴジラ」 ※ネタバレあり
  • 「シン・ゴジラ」サイト昨夜、テレビでやっていたので、噂の「シン・ゴジラ」を鑑賞。終始「エヴァはいつ出てくるのか」っていう気分でした。もちろん、総監督が庵野さんなので、そういう所を望まれて任されたのだと思うのですが、あらゆるところにエヴァの演出的な物が散りばめられていたように感じてしまいました。まず、登場人物多くて名前と役職覚えられない。これは私の問題なのか。そして、みんな早口でついていけない状 [続きを読む]
  • アニメ「3月のライオン」5話 ※ネタバレあり
  • 「3月のライオン」サイト今回はとうとう零の暴走が始まる前触れ回。林田先生に相談に行った時、なんで林田先生ちゃんとツッコんであげなかったの?大事な人だろうけれど、人生の面倒をみるのはそういうんじゃないんだよって。今、連載がどこまでいっているかわかりませんが、零のこの話はどうなっているのかな?単行本だとあかりさんを取り巻く話ですが。この後、零とひなたの事はあやふやになったりしませんよね。流石に、零 [続きを読む]
  • ドラマ「コウノドリ」5話 ※ネタバレあり
  • 「コウノドリ」サイト既に亡くなっている赤ちゃんを産むという気持ちはどんなんだろうか?しかも原因がわからず。今回の「コウノドリ」はとにかく辛いという気持ちと温かい気持ちとで溢れていました。鴻鳥先生を含め、他のメンバーも出産の時、普通の出産と変わらぬ接し方をした事が少しは助けになったのかな?そして、夫婦の絆がとても強くて素敵でした。2人にはもっと幸せになってほしいな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドラマ「監獄のお姫さま」4話 ※ネタバレあり
  • 「監獄のお姫さま」サイト話の内容は重苦しいのも入っているはずなのに、よりノリが軽くなってる気がします。そんな中、姫の子供が吾郎の子、勇介じゃないか?という話になったわけですが、ここまでゆっくりと話しが進んでいるような気がするのですが、最後までに全ては明らかになるのでしょうか?今の姫は?勇介は本当に姫と吾郎の子なの?巻き込んだ検事は大丈夫なのかな?カヨが「馬鹿なの?」って言っていたとおりおバカだ [続きを読む]
  • ドラマ「民衆の敵」3話 ※ネタバレあり
  • 「民衆の敵」サイト最初の藤堂と莉子のやりとりが可愛いと思ってしまうなんて。莉子は純粋な子なのかな?と思わせてくれるシーンでした。そして、二人で面会室に最初にしたシーンで笑ってしまいました。なに、面会室の穴どうなってるんだとか二人でやっているの。さて本編ですが、今回は心温まる話だったなぁと個人的には思っています。ただ、それは私が智子に近い世代だから感じた事なのかな?智子より若い人達はどう思ったの [続きを読む]
  • JUNNA「Here」
  • 「魔法使いの嫁」のOP、JUNNAの「Here」が発売になっています。JUNNAと言えば、ワルキューレでの力強い歌声に惚れたのですが、ソロで出したミニアルバム?はちょっとこれじゃない感がしてこれはソロ曲は恵まれないパターンなのかな?と思っていたところにこの歌です。楽曲と力強いJUNNAの歌声がすごくあっています。後半アカペラの部分があるのですが、そこが特にいいです。そして、歌詞も真綾ちゃんの楽曲も多く手掛けた岩里 [続きを読む]
  • 2017年10月の鑑賞記録
  • 10月の鑑賞メーター観たビデオの数:28本観た鑑賞時間:5539分プリンセス・プリンシパル VI [DVD]【TV鑑賞】11〜12話(最終話) 話は投げっぱなし?という感じもするのですが、そんな終わりもいいという感じではあり。ただ、続編が出来る内容ではあると思うので、出来たら2期か観たいところ。音楽、特にOPがカッコよかったです。鑑賞日:10月03日 監督:橘正紀コードネームミラージュ Blu-ray BOX出演:桐山漣 とにかくアクシ [続きを読む]
  • 米津玄師「BOOTLEG」
  • 米津玄師さんの新アルバム「BOOTLEG」発売中!!本当は発売日の昨日に書いたら良かったのですが、注文したCDが今日届いたので。アルバイ発売が決定して収録曲が同時に発表され、その中に米津さんバージョンの「砂の惑星」が収録されると知って、即買い決定しました。そうでなくとも今回は好きなシングルが何曲も収録されるので、買う予定ではあったのですが楽しみの度合いがこの一曲でぐんと上がりました。ニコニコ動画でマジカ [続きを読む]
  • 2017年10月の読書記録
  • 【BでLな作品あり】10月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:160ナイス数:7仮にも恋愛 (GUSH COMICS)の感想どの組み合わせもタイトルどおり「恋愛をしている筈なのに」という感じ。あまり「同性だから」という部分がなくてサラッと受け入れてしまうところの拍子抜け感の描き方がちょっとクスっとさせてくれます。読了日:10月12日 著者:まさお三月ほぼ日手帳公式ガイドブック2018 LIFEのBOOKの感想【再読】読了日 [続きを読む]
  • ドラマ「監獄のお姫さま」3話 ※ネタバレあり
  • 「監獄のお姫さま」サイトみんな薄化粧でも綺麗・・・と、毎回観て思っています。さて話は、吾郎の化けの皮を剥がそうとし始めました。何故、姫の為に動こうかと思い始めたのかというキッカケが、今回は同時に語られました。姫が何かを隠しているというのがわかるものの、隠し通そうとしている姫にナカナカ真実を知る事ができない。そんな中、吾郎が新しい恋人が出来た事で、姫の心が大きく変わっていきました。ここからかなり [続きを読む]
  • ドラマ「明日の約束」3話 ※ネタバレあり
  • 「明日の約束」サイト果たして自殺は「勝手にした」ですませられる事なんでしょうか?バスケ部の生徒はそう言ったけれど、どういう気持で「勝手に自殺しただけだ」と言ったのか。それは語られるのか?ネットで言うのは簡単です。だけれど、その向こうにある真実を見極めなければいけません。それはとても難しいことだと改めて思いました。圭吾の母親は、完全に学校が追い詰めたと思っているわけですが、それも一方の見かたです [続きを読む]
  • ドラマSP「BORDER 贖罪」 ※ネタバレあり
  • 「BORDER 贖罪」サイト ※音注意真実と嘘の境界。「BORDER」のずっと突き詰めているテーマ。安藤の言うとおり、自分が殺したと認めてしまえばこれ以上亡くなった人の声を聞いても何も出来ない。逆に虚偽をしてしまっては、それが正義なのか?となる。まさしく「BORDER」今回は新しい殺人を絡める事によって、石川の正義を問う部分もあり。最後の選択を強いられた時、石川は本当は自首する気だったんじゃないかな。でも、赤井 [続きを読む]
  • ドラマ「コウノドリ」3話 ※ネタバレあり
  • 「コウノドリ」サイト今回は産後うつと無痛分娩。産後うつはきっと本人も気がついていない事。それを周りが気がついてあげる事はとても大事だけれど、とても難しいことでもありますね。小松さんが手を差し伸べたかった気持ちは痛いくらいわかって、だけれど、病院に属している以上は出来る範囲も決まっている。鴻鳥先生も過去に経験があっての言葉。四宮先生も説得力のある言葉で、手をとってくれて一安心。いつも要点だけをズ [続きを読む]
  • ドラマ「刑事ゆがみ」3話 ※ネタバレあり
  • 「刑事ゆがみ」サイト羽生は弓神に本当に毎回いいように振り回される。今回は寺脇さんが定年退職間際の刑事役という事で、実年齢より上の役。でも、メガネかけているシーンなんて、いい感じに歳をとった感じになっていました。メガネのかける位置もあるんだとは思いますが。真下をどこまでも信じたい羽生。信じていた真下の真実を自らの手で掘り出した羽生は、どれだけショックだったのかな?だけれど、弓神の勘はよすぎる。そ [続きを読む]
  • ドラマ「奥様は取扱い注意」4話 ※ネタバレあり
  • 「奥様は取扱い注意」サイトサラッと菜美の想像で話が解決してしまってという。といっても、想像はすぐつきましたよね。美沙子の旦那と家庭教師が視線を合わせた時点でとても怪しかったし、犯人の連絡内容も菜美がすぐに気がついたように菜美達の事には触れていなかったし。このドラマに推理は求めていないけれど。そして、初めて仲間らしき人が。いたんだ、仲間。「男でしょ、ここは意地でも戦わなきゃ」って言って「はい」っ [続きを読む]
  • 相棒16 2話「検察捜査〜反撃〜」 ※ネタバレあり
  • 「相棒16」サイトとりあえず、モヤモヤとした終わりでした。右京さんの推理どおりなのか、それとも推理だけなのか。それがハッキリしなかったように思えました。なので、モヤモヤ〜。結局、これからも特命係は目をつけられたままなのね。そして、平井はどうなるの?2話スペシャルでやってこれはないんじゃない?と、ちょっと辛口めかな?とも思うけれど、スッキリした人いますか?そして、青木くんがこれからじわじわ動き出し [続きを読む]
  • ドラマ「監獄のお姫さま」2話 ※ネタバレあり
  • 「監獄のお姫さま」サイト前回も思ったのですが、計画性があるのかないのか。吾郎が言うようにみんな雑。今回はカヨの過去編。カヨが話せる相手が旦那さんしかいないから全部要点なんだ!と言ったところで、世の中の主婦の人だけじゃなくて、こういう話はこの人にしか言えないという事を誰しも抱えていたりするんだろうなぁと思ったり。みんなが仲良くなったキッカケが描かれていたのもよかったです。笑ってしまったけれど。し [続きを読む]
  • ドラマ「明日の約束」2話 ※ネタバレあり
  • 「明日の約束」サイト作品的にかなり重いのは覚悟していましたが、主人公の日向と母親の関係が思っているより根深い気もします。だけれど、生徒の自殺問題だけでも重いのに、母親との関係もどう語っていくのか。生徒が皆で圭吾が亡くなった実感がないというのは、実際にそうなんだろうなぁと。「無視」ってやっている人はたいしたことないと思っているし、直接的な被害を与えているという感覚がないんだと思う。だけれど、やら [続きを読む]
  • ドラマ「民衆の敵」1話 ※ネタバレあり
  • 「民衆の敵」サイト特にストーリーチェックして居なかったので、市議会議員に立候補する理由が思っていたより軽いノリでビックリ。そんな理由だったのか・・・と。でも、やっぱりそんなに軽いノリのままでいくわけもなく、世間の風当たりは強いとか迷いとかも描かれていてよかったです。それも暗くなりすぎず描かれているのも好感もてました。そして、嫌な対抗馬もしっかり。アッサリと当選するか?と思えばひと呼吸あってちょ [続きを読む]
  • 米津玄師 4th Album「BOOTLEG」クロスフェード
  • 米津さんの新アルバムのクロスフェードがアップされました。一曲目からすごく好みな曲でとてもいい!!そして、ずっと聴きたいと思っていたご本人の「砂の惑星」やっぱり脳内で想像したとおり、とてもよかったです。はやくフルで聴きたい。それと「打上花火」の米津さんver.も聴きたかった一曲。こちらもアレンジが米津さんの歌声にピッタリで、素敵な歌に仕上がっていました。そこから、ラストの「灰色と青」という並びもよかっ [続きを読む]