susan さん プロフィール

  •  
susanさん: M子、パニックを生きる
ハンドル名susan さん
ブログタイトルM子、パニックを生きる
ブログURLhttp://panipanipanic.hateblo.jp/
サイト紹介文「パニック障害」 現在、治療真っ只中。 治せるのか?治るのか?何が効く?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 72日(平均0.5回/週) - 参加 2015/03/06 12:35

susan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 国立大学合格発表前夜
  • 二次試験の世界史も、なんとか発作が起きずに乗り切った模様。試験が終わったその日、そして翌日までは、「治ったか?」というほどに元気だったM子。でも、こういう時ほど揺り戻しが怖い。案の定、受験のストレスはなくなったはずなのに、その後もなんども波があり。。。二次試験直前に駆け込んだ心療内科のお薬を、M子一人で受診し、少し強めの薬に変えてもらった。母は、ヨガの実践家であり指導者なもので、心療内科で処 [続きを読む]
  • 国立大学前期試験受験当日
  • さてさて。だいぶ時間が経ってしまいましたが、M子、なんとか国立大学の二次試験に行って来ました。朝から下痢。ええ、いつも通り。想定内。相変わらず、電車・バスには乗れない(気持ち悪くなるかもしれないから乗りたくない)というので、車で送迎。大学の門の前に、カーシェアで借りた車を横付けし、「行ってらっしゃい」帰りは3時半。母は家で大掃除しながら、無事を祈ってる。もはや合格よりも、ただただ無事を祈る。 [続きを読む]
  • 国立二次試験を直前に控え・・・パニック発作か
  • M子の幼少期の話は一旦横に置き、、、明後日の国立二次試験を前に、先ほどからまた発作の兆候。急に無口になり、「気持ちが悪い」と言い始めた。センター試験2日前にも大きな発作が来て、当日朝も「気持ちが悪い」「お腹痛い」と、嘔吐(&下痢)しながら試験会場入り。センター2日目には試験中に発作。ただひたすら問題冊子をめくり続けていたらしい。この「気持ちが悪い」「お腹痛い」は、M子のメンタル状態を表すキーワー [続きを読む]
  • M子、幼少期を振り返る
  • M子が1年の留学を終え、イタリアから帰国した。2017年夏。日本の東京の、まぁまぁ偏差値が上の方の高校に通っていたM子。1年の留学を、「休学」ではなく「留学」扱いで単位認定してもらい、無事に元の学年(進級した学年)に戻った。・・・・・・・・・・・・・・・・・・幼い頃のM子は本当に手のかからない、穏やかな、体も丈夫な子供だった。(・・・と思っていた)小学低学年の頃に母が再婚し、その頃から少しずつ、 [続きを読む]
  • はじめまして。
  • はじめまして。仕事関係のブログを書いた経験はありますが、長続きした試しがありません。したがって今回もどこまで続けられるか・・・どうか期待せずお付き合いください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・このブログ、完全プライベートです。どこまで書けるか?いや、描けるか?我が家の家族像まで赤裸々になりそうな予感。テーマは「パニック障害」どんな症状が出るのか?生活への支障は?誰でもかかるのか?ど [続きを読む]
  • 過去の記事 …