平成和歌所 さん プロフィール

  •  
平成和歌所さん: 「古今和歌集を遊び倒せ!」平成和歌所
ハンドル名平成和歌所 さん
ブログタイトル「古今和歌集を遊び倒せ!」平成和歌所
ブログURLhttp://wakadokoro.com/
サイト紹介文古今和歌集を遊び倒す現代唯一の和歌文化サロン。
自由文古今和歌集を遊び倒す現代唯一の和歌文化サロン。それが私設「平成和歌所」です。和歌の面白さを共有しましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/03/06 16:50

平成和歌所 さんのブログ記事

  • 春の大トリ! 暮春の舞台に立つ「藤の花」
  • 若菜を摘んだのはいつの日か、梅そして桜が散ってしまうと、もはや春も終わりの様相。 緑が繁る太陽燦々の夏の日を思うと、なおさらこの優しい季節が名残惜しくなりますよね。 そんな沈鬱の時期に最後の春を感じさせてくれる花、それが […]投稿春の大トリ! 暮春の舞台に立つ「藤の花」は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 弥生の歌集(歌会ご参加者様の詠歌)
  • 短歌ではなく、伝統的な「和歌」を詠むことを目指す平成和歌所の歌会、 そのご参加者様の詠歌をご披露させていただきます。 ※2018年3月はおよそ210首の歌が詠まれました ご参加者様のほとんどが、平成和歌所の歌会で初めて歌 […]投稿弥生の歌集(歌会ご参加者様の詠歌)は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 絶句連歌「寒の花」
  • 去る3月25日に催した「古今伝授と茶飲み連歌(如月の会)」において仕上がった、三折の絶句連歌をご紹介します。 ※「絶句連歌」とは、漢詩の絶句さながらに「起」「承」「転」「結」の四句からなる、平成和歌所オリジナルの連歌形式 […]投稿絶句連歌「寒の花」は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 卒業式の定番ソング「蛍の光」のはなし
  • 駅にたたずむ袴姿の女性。 ああ、卒業式なんですね! 最近は成人式はもちろん、卒業式や夏の浴衣など、着物姿を好む若い人が増えたような気がします。 でも不思議と和装業界が儲かっているという話は聞きませんが、、 さて、卒業式と […]投稿卒業式の定番ソング「蛍の光」のはなしは平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 如月の歌集(歌会ご参加者様の詠歌)
  • 短歌ではなく、伝統的な「和歌」を詠むことを目指す平成和歌所の歌会、 そのご参加者様の詠歌をご披露させていただきます。 ※2018年2月はおよそ350首の歌が詠まれました ご参加者様のほとんどが、平成和歌所の歌会で初めて歌 […]投稿如月の歌集(歌会ご参加者様の詠歌)は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 如月の歌集(歌会ご参加者の詠歌)
  • 短歌ではなく、伝統的な「和歌」を詠むことを目指す平成和歌所の歌会、 そのご参加者の詠歌をご披露させていただきます。 ※2018年2月はおよそ350首の歌が詠まれました 歌会ご参加者のほとんどが、ここで初めて歌詠みとなられ […]投稿如月の歌集(歌会ご参加者の詠歌)は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 絶句連歌「梅の花」
  • 去る2月25日に催した「古今伝授と茶飲み連歌(如月の会)」において仕上がった、三折の絶句連歌をご紹介します。 ※「絶句連歌」とは、漢詩の絶句さながらに「起」「承」「転」「結」の四句からなる、平成和歌所オリジナルの連歌形式 […]投稿絶句連歌「梅の花」は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 春はいつから春? 八代集で知る春のはじまり!
  • 古来より歌人たちは「四季」に深い関心を寄せてきました。 古今和歌集をはじめ歴代の勅撰集の巻頭が「春部」から始まる構成をとっていることが、これを雄弁に物語っています。 ところでこの「春」って季節、いつからはじまると思います […]投稿春はいつから春? 八代集で知る春のはじまり!は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 【歌会、和歌教室】古今伝授と茶飲み連歌会(如月の会)
  • 「古今伝授と茶寄せ連歌会」は、数寄者が存分に楽しめる日本で唯一無二の座興です。 日本文化ツウも初心者も誰でもが楽しめる、カジュアルでありながら本格的な日本文化の遊び場です。 会の前半では、和歌に関するルールを学びます。い […]投稿【歌会、和歌教室】古今伝授と茶飲み連歌会(如月の会)は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 春立ぬ
  • 本日2月4日は「立春」、ついに季節は春となりました。 歌詠みの本格シーズン到来! ですね〜 2「袖ひぢて むすびし水の こほれるを 春立つけふの 風やとくらむ」(紀貫之) 立春の風が冬の氷を解くという貫之の名歌です。 ち […]投稿春立ぬは平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 和歌と茶の深〜い関係
  • 最近になって、定例の歌会でお茶を振る舞うようになりました。 といっても会場は茶室でもなく簡単な水回りさえもない場所… ですので水筒で湯を持参し、紙のコップでお出しするという大変粗末なものです。 それでもしばらくは、歌会で […]投稿和歌と茶の深〜い関係は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 睦月の歌集(歌会ご参加者様の詠歌)
  • 短歌ではなく、伝統的な「和歌」を詠むことを目指す平成和歌所の歌会、 そのご参加者様の詠歌をご披露させていただきます。 ※2018年1月はおよそ210首の歌が詠まれました ご参加者様のほとんどが、平成和歌所の歌会で初めて歌 […]投稿睦月の歌集(歌会ご参加者様の詠歌)は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 絶句連歌「春は来ぬ!」
  • 去る1月28日に催した「古今伝授と茶飲み連歌(歌始めの会)」において仕上がった、二折の絶句連歌をご紹介します。 ※「絶句連歌」とは、漢詩の絶句さながらに「起」「承」「転」「結」の四句からなる、平成和歌所オリジナルの連歌形 […]投稿絶句連歌「春は来ぬ!」は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 【和歌マニア(第52回)】妄想女子の恋歌日記(恋終わりの12…
  • 古今集の恋歌を現代の妄想女子が日記にしてみた。残すところあと2回! 裏切られた男からの最後の電話に妄想女子がとった行動とは? 今回は吉三さんが朗読に復活! 切実な場面に思わず吹き出してしまうろっこ!? ♪放送で紹介した和 […]投稿【和歌マニア(第52回)】妄想女子の恋歌日記(恋終わりの12…は平成和歌所 〜ひたすら楽しむ歌文化〜の最初に登場しました。 [続きを読む]