童謡歌手 さん プロフィール

  •  
童謡歌手さん: 著作権が切れた歌の普及活動
ハンドル名童謡歌手 さん
ブログタイトル著作権が切れた歌の普及活動
ブログURLhttps://ameblo.jp/akaiboushishiroiboushi/
サイト紹介文童謡や唱歌などの音楽が、認知症の方々や高齢者の方々にどのような影響を与えて行くのかを考えて行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2015/03/06 20:26

童謡歌手 さんのブログ記事

  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 梅に鶯
  • 私が認知症の母に古い童謡や唱歌を聴かせますと、いつも母は楽しそうに声を出して歌います。このことから、私は古い歌が認知症の方々にいい影響があると考えております。認知症でない方々にとっても音楽が日常生活にいい影響を与えていると思います。 [続きを読む]
  • 認知症の人の被害妄想
  • Grandfather's Clock(大きな古時計)作詞・作曲/ワーク認知症の人が、なぜ被害妄想があるのかを僕なりに考えてみました。例えば、認知症の人が2月21日の夜にパンを買ってきてテーブルの上に置いたとします。そして、その人が、2月22日の昼にそのパンを食べたとします。そして、2月23日の朝になります。前に、認知症の人は、直近の記憶からすっぽりと忘れてしまうということを話しました。例えば、今日が2月23日の朝だとしたら、認知 [続きを読む]
  • 認知症の人の被害妄想
  • Grandfather's Clock(大きな古時計)作詞・作曲/ワーク認知症の人が、なぜ被害妄想があるのかを僕なりに考えてみました。例えば、認知症の人が2月21日の夜にパンを買ってきてテーブルの上に置いたとします。そして、その人が、2月22日の昼にそのパンを食べたとします。そして、2月23日の朝になります。前に、認知症の人は、直近の記憶からすっぽりと忘れてしまうということを話しました。例えば、今日が2月23日の朝だとしたら、認知 [続きを読む]
  • 認知症の人の若返り
  • 昔、母を連れて病院で認知症進行度のテストを受けました。看護師さんが81歳の母に、「何歳ですか?」と尋ねると、母が、「40歳です。」と答えました。なぜ、このような答えが返ってくるのか説明したいと思います。認知症の人は、直近の記憶から忘れていきます。例えば、今日が2月23日の朝だとします。認知症の人は、まず、直近の2月22日のことからすっぽりと忘れます。2月22日の存在がなくなってしまっているのです。だから、認知 [続きを読む]
  • 正反対なものの組み合わせ
  • 僕は最近よく思うことがあります。正反対なものを上手に混ぜると芸術的なものが生まれますね。例えば、水と油です。水と油を上手に使うと見た目にも美味しい、こんがりと焦げた餃子が焼きあがりますね。園芸では、粘土土(ねんどつち)と砂土(すなつち)です。粘土土(ねんどつち)と砂土(すなつち)を混ぜて植木鉢の中に入れると、保水性がよくて排水性がよい理想の土が出来て草花を育てることができますね。まだまだあります。大音響の [続きを読む]
  • 僕のギター弾き語り論
  • 僕のギターのスタートは、クラシック音楽の独学です。だから、元々はピックを使ってギターを弾くより指でギターを弾く方が得意でした。しかし、アコースティックギターを指で弾くと音がこもってしまって音が小さくなるという欠点があります。マイクを使えばいいという考えもありますが、やっぱりアコースティックギターはピックで弾くととてもきれいな音色が出ます。アコースティックギターとピックとの相性がいいのです。それは聴 [続きを読む]
  • 花咲じいさん
  • 花咲じいさん作詞:石原和三郎作曲:田村虎蔵昨日の夕飯を19:00から19:30にとったとします。認知症の人に、「昨日の夕飯は何を食べた?」とたずねますと、きまってこう答えます。「昨日の夕飯は何も食べてないよ。」と。ここで怒らないで下さいね。これは、認知症の人が19:00から19:30の間の時間をすっぽりと忘れてしまっているのでこのような返事が返ってきます。認知症の人の忘れ方は完全に忘れるのが特徴です。だから、脳にある [続きを読む]
  • 田植
  • 田植え作詞:井上赳 作曲:中山晋平僕の悩みはアレルギー性鼻炎です。 どうしたら、この症状がよくなるのか色々試しています。ついに、玄米食に挑戦しました。おかずは、今、試しているのがネットからの情報で、生姜(しょうが)、青魚、納豆、ヨーグルト、えごま油などです。冷奴の上にたっぷりと生姜(しょうが)をおろして乗せ、納豆に小さじ1杯のえごま油をかけて、そして鯖(さば)や鰯(いわし)などの青魚。味噌汁。そして、きわ [続きを読む]
  • 野薔薇
  • 野薔薇作詞/三木露風作曲/山田耕筰この歌は、広い意味で棘(とげ)のある「野生のバラ」を歌っています。「野のうばら」の「うばら」とは、棘(とげ)のあるバラの古い言い方です。「野薔薇」歌詞1、野ばら野ばら蝦夷地(えぞち)の野ばら人こそ知らねあふれさくいろもうるはし野のうばら蝦夷地の野ばら2、野ばら野ばらかしこき野ばら神の御旨(みむね)をあやまたぬ曠野(あらの)の花に知る教(おしえ)かしこき野ばら2番の「神の御 [続きを読む]
  • 燃えろペチカ
  • 燃えろペチカ作曲/ロシア民謡訳詞/緒園凉子今年は昼の最高気温が上がりません。僕は若い頃、右の人差し指と中指を怪我して縫いました。見かけは完治しているのですが、一番寒い時期に傷口が少しだけ痛みます。ギターを弾くと、ピックを持つ指が痛いのです。僕の弾き語りは、ギターが生命線なので何としても治さねばなりません。歌の下手さをギターの安定感でカバーしているという感じです。考えてみれば、不幸中の幸いという考え方 [続きを読む]
  • 冬の夜
  • 冬の夜作詞・作曲/不詳福井県では、豪雪の中で立ち往生した製パンの配送車が、同じく立ち往生したお腹を空かした人たちにパンを無料配布しました。また、国道沿いにある中華料理チェーン店では豪雪のため営業はできず、同じく豪雪で立ち往生したドライバーたちにラーメンや焼き飯などを無料で提供しました。なんだか、利益を追求する資本主義ではありますが、これが経済活動の原点のような気がします。「このように、災害の時だけ [続きを読む]
  • 雪作詞・作曲/不詳子供は雪だるま、雪合戦。大人はスキー。遊びだけなら本当に雪は楽しいのですが。北陸地方では、豪雪のため街全体が孤立状態になっていました。福井市内の私立高校は、入学試験を中止したそうです。こんな時に頼もしいのが北陸新幹線です。北陸新幹線は、先頭車両に「スノープラウ」と呼ばれる「雪かき」がついていて、なかなか運行停止になりにくいとのことです。新幹線は豪雪地区の救世主なのです。みんなが [続きを読む]
  • 早春賦
  • 早春賦作詞:吉丸一昌作曲:中田 章きのうは雪が降りましたが、節分の豆まきや恵方巻きなどで、暦の上では立春は過ぎています。プロ野球もキャンプまっ最中です。僕の地元からは、横浜DeNAベイスターズの今永昇太が活躍しています。今永投手は、中学の時はそんなに身長も高くはなかったのでスカウトの目にもとまりませんでした。自宅から近い高校に通いコツコツと努力して、大学に入ってから本格的に注目されました。昨年の日本シ [続きを読む]
  • 谷茶前節
  • 谷茶前節(タンチャメ)作詞作曲/沖縄県民謡僕は、若かりし頃、友だち3人で与論島(よろんとう)のツアーに参加しました。与論島(よろんとう)は、沖縄のすぐ上に位置していますが、正確には鹿児島県なんです。ですが、亜熱帯気候ですので気分は沖縄ですよ。まず、行きのフェリーで夜空を見上げると、すぐに流れ星が見れます。「こんなに流れ星があるなんて、よく地球に落ちてこないもんだなあ。」なんて思いました。そして翌朝、現地の [続きを読む]