40代サラリーマン投資家アッキー さん プロフィール

  •  
40代サラリーマン投資家アッキーさん: ラグビー日本代表応援サイト
ハンドル名40代サラリーマン投資家アッキー さん
ブログタイトルラグビー日本代表応援サイト
ブログURLhttp://tousi150306.seesaa.net/
サイト紹介文ラグビー日本代表、ジョセフジャパンを応援します。目指せワールドカップでのベスト8進出
自由文日本代表の試合を観戦した感想などを掲載します。また、2019年ラグビーワールドカップ日本大会を草の根運動で盛り上げていきましょう。東京在住ですので近くから日本代表を応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/03/07 12:35

40代サラリーマン投資家アッキー さんのブログ記事

  • サンウルブズスコッド発表
  • 昨日、サンウルブズが2018年シーズンのスコッド26名を発表しました。残り14名は随時追加発表するとのこと。日本代表候補のメンバーを基軸として将来日本代表入りが有望視される外国出身の選手がスコッド入りして強力なメンバーを組むことができました。前の記事でサンウルブズへのスコッド入りを熱望していましたフルバックのファンデンヒーファー、ロック・フランカーのハッティングがサプライズでスコッド入りし日本代表のア [続きを読む]
  • 日本代表秋のシーズンの総括と今後の方向性
  • 本日のフランス代表戦が終わり秋のシーズンは世界選抜戦 負け、オーストラリア代表戦 負け、トンガ代表戦 勝ち、フランス代表戦 引分けと1勝2敗1分となりました。世界選抜戦は若手中心で臨み大敗したものの姫野、ラウタイミ、テアウパが世界で通用することがわかったことが収穫オーストラリア代表戦は前に出て内に追い込むようプレッシャーをかける新しい組織ディフェンスを試し大量得点は取られたものの、組織ディフェンス [続きを読む]
  • 日本代表 フランス代表から勝ちを逃す引き分け
  • 敢えて言いたい日本代表は勝ちを逃した。試合内容は日本代表が上だった。田村が簡単な位置でのプレースキックを外したのは大変残念・・・これがティア2から上がれない所以であり、勝てる試合を勝てない。フランス代表に23対23の引き分け、トライ数は日本が3、フランスが2と上回るもラグビーファンとしては勝てなかったことから敢えて喜びたくないところです。新しい前に出るディフェンスがフランスにも通用し15人が粘り強 [続きを読む]
  • 今年最後の日本代表テストマッチ、フランスより大金星を
  • フランス代表戦は朝4時半からJスポーツで生放送です。今年最後の日本代表テストマッチなので、ぜひ早起きして応援しましょう!日本代表の試合内容は徐々に良くなってきておりトンガ代表戦は、いつものドタバタが無く大変落ち着いた試合運びでした。フランス代表戦の先発メンバーはトンガ戦からハーフが田中から流に替っただけでその他のメンバーは同じです。日本代表らしい早い展開でフランス代表を振り回してほしいですね。ポイン [続きを読む]
  • 日本代表はトンガ代表から快勝!
  • 日本代表はフランスでのトンガ代表戦で39対6で快勝しました。日本代表は前半に3トライ、後半に2トライを奪いトンガ代表のゴール前の猛攻を粘り強いタックルで防ぎノートライに抑えました。エディージャパンでさえトンガ代表とはいつも接戦で負けも多かった状況ですが今回、今までにないような圧勝。日本代表は一つ上のステージに上がったような印象を受けました。今日の日本代表は2週間良い準備ができたのでしょう。問題のデ [続きを読む]
  • トンガ代表戦はマストウィン、フランス代表戦は金星を
  • トンガ代表戦、フランス代表戦と続くフランス遠征メンバーを発表しました。ウヴェのケガで真壁がロックとして招集されています。オーストラリア代表戦は今の段階ではまずまずの内容でしたがトンガ代表戦は絶対に勝たなければいけません。また、日本代表の今シーズンラストのテストマッチ フランス代表戦は勝てない相手ではありません。ティア1の中では一番勝てる可能性があるチームではないでしょうか。アイルランド代表戦、オー [続きを読む]
  • オーストラリア代表戦は負けはしたが期待が持てる内容だった
  • 世界1位、2位を争うオーストラリア代表ワラビーズ戦は63対30で負けました。大量失点を許しましたが後半だけでみれば28対27と日本代表が1点差負けとほぼ互角。更に後半は流、松田の自陣での軽いプレーで被トライを許していますから後半は日本代表の勝利とみていいでしょう。63点は取られましたが、攻撃的な前に出るディフェンスが機能はしていたと思います。前半早々の堀江の不用意なノーバインドタックル、姫野の明ら [続きを読む]
  • 日本代表 オーストラリア代表ワラビーズと接戦を
  • いよいよワラビーズとの対戦が明日になりました。日本代表のメンバーが発表され世界に誇る決定力のある両ウイング 福岡、山田が体調不良、ケガで出場できないのは大変残念ではありますがセンターの立川が戦列復帰、スタンドオフは若手の松田が入りワールドカップに向け布石を打ちフォワードにはナンバーエイトにマフィが入りウイングには山田の代わりに世界選抜戦でも大活躍した7人制代表のスター選手レメキが入り現時点ではベス [続きを読む]
  • 日本代表は世界選抜に大敗したが、オーストラリア代表戦に向け仕切り直しを
  • 日本代表は寄せ集めチーム世界選抜に27対47と大敗しました。日本代表は中村、野口に加え主力が早々にケガをし流、松田と日本代表としては当落線上の若手が主体となったバックス陣となり決定力に欠けました。ゴール前での相変わらずの流の判断の悪いパス、リスクの高いフォワードへのロングパスでいつものミスでチャンスを奪い決定力のない中村がセンターに入りこのメンバーでもし勝てていたら驚きでした。フォワードはロックに [続きを読む]
  • 翌週はパナソニック対サントリーの全勝対決
  • 翌節はパナソニック対サントリーの全勝対決ということになりました。パナソニックは今季好調の神戸製鋼に対し56対7で圧勝。神戸製鋼の本気メンバーに対してこのスコアー!相変わらずスピードスター福岡、山田が好調でグラバーキック、短いキック、ランなど多彩な攻撃バリュエーションに両ウイングが絡み圧倒的な得点力があります。試合巧者のバーンズ、万能バックス守谷、今季好調のハーフ田中とバックスも役者が揃っています。 [続きを読む]
  • NDSキャンプメンバーにマレサウ、ブロードハーストは入らず
  • 9月15日、16日のNDSキャンプ参加メンバーが発表されました。今回のメンバーの中から10月からの日本代表の選手を選出されます。メンバーは以下の通りですが概ね春先の日本代表のメンバーで構成されています。残念だったのは15年W杯で大活躍したマレサウ、ブロードハーストがメンバーに入っていない事。これで、両有力選手が2019年W杯のメンバー候補に入らない(または本人の意思により入らない)ことが確定したのでしょうか。プ [続きを読む]
  • パナソニックはサンウルブズよりも強いのでは
  • トップリーグが開幕しました。上位チームの試合は極力観るようにしていますが特にパナソニックの試合はすべて観ています。やはりパナソニックの試合は観てておもしろい!昨日の東芝戦は前半は東芝のフォワードに密集プレーでプレッシャーを受け先手を許しましたが、前半終盤にかけ慌てず連続攻撃をしかけ逆転。後半はパナソニックの山田、福岡等のトライショーで突き放し力の差を見せつけた試合でした。パナソニックはフォワードで [続きを読む]
  • マフィはサンウルブズには来ず
  • マフィは来年もレベルズと1年契約を結んだとの報道がなされています。サンウルブズでは報酬面で折り合わないでしょうからあと1年、レベルズで稼ぐのでしょう。ラグビー選手は選手寿命が短いため、稼げるときに稼がないと生活がありますから。マフィがサンウルブズに参戦しないこととなったのはやや残念ですがバックローはブリッツ、カーク、松橋、そしてサンウルブズ参戦が確実視されているリーチと人材が豊富です。マフィの突破 [続きを読む]
  • 秋のテストマッチまでに日本代表のやるべきこと
  • サンウルブズの最終戦が終わり、これで日本代表強化の試合は10月の世界選抜戦までありません。この約2〜3か月を通じて日本代表スタッフ、協会がやるべきことは以下2点と考えます。①セレクション及びディフェンスの強化に向けた代表・サンウルブズの試合データからの分析②ワールドカップ本番での対戦相手であるアイルランド、スコットランド おそらくルーマニア、サモアを想定したテストマッチ設定ルーマニア代表、アイルラ [続きを読む]
  • サンウルブズがニュージーランドの強豪ブルースから歴史的勝利
  • 誰もブルーズに勝つとは予測していなかったでしょう。しかも、48対21と大勝しました。これで、サンウルブズは2勝13敗で今シーズンを終えました。暑さにももちろん助けられ、後半はブルーズの動きが鈍りましたがサンウルブズは今年一番の集中力を魅せタックルの出足も良く、終始好タックルを魅せ後半はブルースを零封しました。今日はキックのバウンドなどラッキーに働いた面も多く流れが非常に良かった。ベストメンバーで戦 [続きを読む]
  • 再 日本代表、サンウルブズの強化策
  • エディージョーンズが今の日本代表はワールドカップで1勝するのも厳しいとの意見を表明しています。おそらく特別な強化策がないと今のままではエディーの言う通りせいぜいルーマニアにぎりぎり勝利するのがやっとでしょう。現在の日本代表はセレクションでも疑問点がありますがフィットネス、ストレングスそして組織力、戦うハートとすべてにおいて他国に大きく劣後しておりエディーが築いた遺産をすべて食い尽くしてしまっていま [続きを読む]
  • サンウルブズまた大敗
  • ストーマーズに15対52でまた大敗前のライオンズ戦に比べると少しは改善していましたが相変わらず見苦しい試合をしてくれました。日野はディフェンス、アタックともに活躍スピードある低い突進により決定力があり堀江が精彩を欠くため日野は日本代表の正フッカーとして有力とみます。イラウアもディフェンスで奮闘、相手トライを防ぐタックルありプレーに相当な気力を感じました。松島はハイボールの安定したキャッチングアタッ [続きを読む]
  • 日本代表、サンウルブズの強化策一案
  • 日本代表、サンウルブズの強化策をご提案します。2015年ワールドカップで日本代表が輝いた要因はワールドカップイヤーに長期キャンプを張り徹底的にフィットネス強化、組織力強化を行ったことによるもの。キャンプのハードな練習によりハレーションは起きたもののそれぐらいしないと弱小国は強豪国を食うことができません。今の日本代表、サンウルブズに決定的に欠けているのは上記、2015年に日本代表が躍進したフィットネス、 [続きを読む]