40代アッキー さん プロフィール

  •  
40代アッキーさん: ラグビー日本代表を応援するブログ
ハンドル名40代アッキー さん
ブログタイトルラグビー日本代表を応援するブログ
ブログURLhttp://tousi150306.seesaa.net/
サイト紹介文ラグビー日本代表、ジョセフジャパンを応援します。目指せワールドカップでのベスト8進出
自由文日本代表の試合を観戦した感想などを掲載します。また、2019年ラグビーワールドカップ日本大会を草の根運動で盛り上げていきましょう。東京在住ですので近くから日本代表を応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/03/07 12:35

40代アッキー さんのブログ記事

  • サンウルブズは最終戦も酷いゲーム
  • 観てていて腹が立つゲームであった。カークの故意の危険なプレーによるレッドカード度重なるノックオン、フォワードの寄りが遅くラックを出せず前節のワラターズ戦に続き酷いゲームでした。リトルは奮闘、リーチ、田中、ジャバも点差が開いても最後までベストのプレーをみせた。しかしながら、チームとして集中力のないプレー、あっさりとトライを奪われたり攻めていてもノックオンとなぜ同じ過ちを繰り返すのか。アウェイでの初勝 [続きを読む]
  • ワラターズに大敗も山田が活躍
  • サンウルブズはワラターズに25対77と大敗しました。前半はサンウルブズがリードする時間が長く、接戦でしたがマシレアが危険なプレーでレッドカードで一発退場となり後半は一人少ない状況となり、オーストラリア代表を多数擁するワラターズ相手にディフェンスが崩壊しました。悔やまれるのはマシレアの意味のない危険なタックル。他にも前半の被トライのうち、相手サインプレーで一発でフォラウに抜かれてトライを許したものも [続きを読む]
  • サンウルブズはブルズとの接戦を制して3勝目
  • サンウルブズは南アフリカのブルズに42対37で勝利しチーム最多となる3勝目、シンガポール初勝利を挙げました。ブルズは南アフリカ代表選手を含む本気のメンバーでありスクラム、モールでは体格で上回るブルズに苦戦を強いられましたがディフェンスではタックル成功率93%と堅いディフェンスで相手アタックを防ぎました。4トライ奪われるも、うち2トライは今季初先発のファンデンヒーファーの判断ミスによるものであり組織 [続きを読む]
  • 課題が洗い出されたイタリア代表第2戦
  • イタリア代表との2戦目は22対25で敗れました。イタリア代表は一戦目とは戦略を変えキックをあまり使わず、フォワードの縦の突進を多用フォワードの密集プレーでは日本代表に圧力をかけ3回のターンオーバー及びペナルティーを誘い終始イタリア代表のペースで試合を運びました。一本目の被トライは幾度も課題点と指摘されている日本代表がキックを蹴った後のディフェンスが突破され一発でトライを許し。三本目の被トライは簡単 [続きを読む]
  • 日本代表はイタリア代表にイメージ通りの快勝
  • 日本代表はイタリア代表に34対17とダブルスコアーで快勝でした。トライ数も4対2と上回り、イメージ通りだったのではないでしょうか。イタリア代表の印象は、スーパーラグビーの各チームよりもプレーの精度が低く、爆発的な得点力もないため攻められていても怖くない感じでした。セットプレーは前評判ほど強くなくスクラムは互角、ラインアウトは日本代表のマイボールはほぼキープし相手ラインアウトからのモールでも守り切り [続きを読む]
  • イタリア代表第一戦の日本代表メンバーに立川はいらず残念
  • 明後日に行われるイタリア代表戦の、日本代表メンバーが発表されました。ほぼ予想通りのメンバーでしたが12番に立川が入らず、ラファエレが入ったのは大変残念ですね。先日のサンウルブズのブランビーズ戦で先発出場し活躍していましたので代表初戦から立川の勇姿が見たかったですね。ラファエレはなぜ出場させし続けるのか疑問。立川、トゥポウのセンター陣がベストだと思いますが。レベルズで連続出場して活躍しているマフィは [続きを読む]
  • サンウルブズはもっと粘りのあるディフェンスを
  • サンウルブズはブランビーズと敵地で対戦し31対41で敗れました。点差的には10点差とあまり離されていないもののゲーム内容としてはブランビーズが圧倒。サンウルブズは幾度も、あっさりとブランビーズにトライを許し自陣に入られると守り切れない状況が続きました。今日の審判は明らかにブランビーズ優位に笛を吹きブランビーズのレイトチャージにはペナルティーをとらずノットストレートではないのにノットストレートと判断 [続きを読む]
  • ヤマハはイタリア選抜に屈するも、日本代表は対策が打てると思う
  • ヤマハがイタリア選抜に19対52で完敗でした。前半はヤマハが健闘し、先制トライはヤマハの素早いバス回しから奪い19対26とセントライワンゴール差。イタリア選抜は後半から選手を入れ替え、ヤマハは単調なパス回しを繰り返すのみでラインブレイクできず、後半はノートライ、得点もゼロ封に終わりました。イタリア選抜は有効なオフロードパスでタックルをされてもパスをつなぎヤマハディフェンスはイタリアのオフロードパス [続きを読む]
  • 日本代表メンバー発表、入ってほしかった選手
  • 6月のイタリア代表戦、ジョージア代表戦の日本代表メンバーを発表しました。今回のメンバーにサプライズなし。ロックにはサムエラが入り、リーチ、姫野、マフィでなんとかラインアウトを確保したいところ。ワールドカップ本番では、このメンバーにハッティングはマストで入ってくるでしょうしできればラブスカフニ、ガンターが代表入りすれば強力なフォワードとなります。ハッティングが入るだけで、ラインアウトが安定するでしょ [続きを読む]
  • 本日のサンウルブズ ストーマズ戦は忍耐力勝負
  • 本日のストーマーズ戦は香港にて炎天下の中での試合が予想されているようです。暑ければ暑いほどサンウルブズには有利に働きますがストーマーズはおそらく序盤で勝負を決めにくるのではないでしょうか。キッキングゲームが予想されていますがストーマーズはフォワードを軸に序盤からラッシュをかけてくるのではないかと思います。サンウルブズは点差でついていくこと、離されないことが本日の勝利へのポイントではないでしょうか。 [続きを読む]
  • サンウルブズ 涙、涙の今季初勝利!
  • サンウルブズは63対28でオーストラリアのレッズに快勝し苦しみ苦しんだ末に今季初勝利を挙げました。わたしも感極まりましたがスタンドで応援していたファンも涙する方が多かったですね。パーカーはゴールキックを全て成功させ一人で33点をたたきだしサウマキは久しぶりに爆発し3トライを挙げました。姫野はブレイクダウンで奮闘しボールを持ったら縦の突進でゲインし福岡は持ち前のスピードでトライこそなかったもののアタ [続きを読む]
  • サンウルブズは9連敗するも、良い材料は出ている
  • サンウルブズのニュージーランド遠征は強豪クルセイダーズ、ハリケーンズに2連敗するも予想以上に強豪に対し善戦した印象を受けました。スーパーラグビー屈指の強豪2チームと後半終盤まで点差が離れず最終的には20点台の点差と離されてはいますが昨年の両チームとの対戦は、50〜60点差をつけられ大敗していることを考えると確実にサンウルブズは強くはなっているのだと思います。ラブスカルフニのような密集戦でのハンター [続きを読む]
  • サンウルブズはチーフスに大敗も敗因ははっきりとしている
  • サンウルブズは10対61でチーフスに大敗しました。敗因ははっきりしておりハーフに入った田中のボックスキック、マイボールラインアウト大きな敗因はこの2つ田中のボックスキックは相手にボールを渡すだけであり対空時間も短いものであり、今回に限らず、日本代表でも数多くピンチを招き相手にトライを与えています。昨日のチーフス戦でも同じような場面を何回見てきたことか。アンストラクチャーの場面で強みを発揮するチーフ [続きを読む]
  • サンウルブズはブランビーズに惜敗し初戦を白星で飾れず
  • サンウルブズの今年初戦、ブランビーズ戦を観戦してきました。結果は25対32と惜敗し、ボーナスポイント1は獲得しています。前半は完全にサンウルブズのペースでラインアウトモールからの1トライバックスラインで挙げた2トライと一時は19対8と11点差をつけリードしていました。スクラムでは相手重量フォワードに対し互角以上に組むことができラインアウトでは今年加入のハッティングのスチールで相手ボールを奪う局面も [続きを読む]
  • トップリーグ終了、サンウルブズモードへ
  • 国内リーグはサントリー優勝で幕を閉じ2月からは待ちに待ったサンウルブズです。追加スコッドの発表を心待ちにしています。大半は日本人選手だと思いますので、各企業との調整に少し時間がかかっているのでしょうかね。追加招集するとすればPR 山本、浅原HO 日野LO 真壁、谷田部、リアキモリFL 松橋SH 茂野SO 松田CTB マレサウところで、今のところ練習試合は予定していないようですがいきなり本番で大丈夫ですかね。昨年 [続きを読む]
  • サンウルブズスコッド発表
  • 昨日、サンウルブズが2018年シーズンのスコッド26名を発表しました。残り14名は随時追加発表するとのこと。日本代表候補のメンバーを基軸として将来日本代表入りが有望視される外国出身の選手がスコッド入りして強力なメンバーを組むことができました。前の記事でサンウルブズへのスコッド入りを熱望していましたフルバックのファンデンヒーファー、ロック・フランカーのハッティングがサプライズでスコッド入りし日本代表のア [続きを読む]
  • 日本代表秋のシーズンの総括と今後の方向性
  • 本日のフランス代表戦が終わり秋のシーズンは世界選抜戦 負け、オーストラリア代表戦 負け、トンガ代表戦 勝ち、フランス代表戦 引分けと1勝2敗1分となりました。世界選抜戦は若手中心で臨み大敗したものの姫野、ラウタイミ、テアウパが世界で通用することがわかったことが収穫オーストラリア代表戦は前に出て内に追い込むようプレッシャーをかける新しい組織ディフェンスを試し大量得点は取られたものの、組織ディフェンス [続きを読む]
  • 日本代表 フランス代表から勝ちを逃す引き分け
  • 敢えて言いたい日本代表は勝ちを逃した。試合内容は日本代表が上だった。田村が簡単な位置でのプレースキックを外したのは大変残念・・・これがティア2から上がれない所以であり、勝てる試合を勝てない。フランス代表に23対23の引き分け、トライ数は日本が3、フランスが2と上回るもラグビーファンとしては勝てなかったことから敢えて喜びたくないところです。新しい前に出るディフェンスがフランスにも通用し15人が粘り強 [続きを読む]
  • 今年最後の日本代表テストマッチ、フランスより大金星を
  • フランス代表戦は朝4時半からJスポーツで生放送です。今年最後の日本代表テストマッチなので、ぜひ早起きして応援しましょう!日本代表の試合内容は徐々に良くなってきておりトンガ代表戦は、いつものドタバタが無く大変落ち着いた試合運びでした。フランス代表戦の先発メンバーはトンガ戦からハーフが田中から流に替っただけでその他のメンバーは同じです。日本代表らしい早い展開でフランス代表を振り回してほしいですね。ポイン [続きを読む]
  • 日本代表はトンガ代表から快勝!
  • 日本代表はフランスでのトンガ代表戦で39対6で快勝しました。日本代表は前半に3トライ、後半に2トライを奪いトンガ代表のゴール前の猛攻を粘り強いタックルで防ぎノートライに抑えました。エディージャパンでさえトンガ代表とはいつも接戦で負けも多かった状況ですが今回、今までにないような圧勝。日本代表は一つ上のステージに上がったような印象を受けました。今日の日本代表は2週間良い準備ができたのでしょう。問題のデ [続きを読む]