bowbowsan さん プロフィール

  •  
bowbowsanさん: 絶対合格、保育士試験!苦節10年
ハンドル名bowbowsan さん
ブログタイトル絶対合格、保育士試験!苦節10年
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/metabolicoyaji-hoikushi/
サイト紹介文心を入れ替え、12年目でようやく合格にたどり着けた、現役ケアマネの記録
自由文10数年前、リストラ同然で長く勤めた会社を辞め、約2年間職を転々とした後結婚。その後、福祉業界で介護員をしながら介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員の資格を取得しました。
昨年の6月からは、「ケアマネ試験なんか怖くない!怖いのは家の奥さんと心筋梗塞)」というケアマネ試験応援ブログを始めました。こちらも、どうかよろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/07 13:38

bowbowsan さんのブログ記事

  • アオサギの営巣地、その後
  •  みなさん、こんばんは。 約1ヶ月前の記事「野鳥撮影第二弾は、アオサギ」の、その後の写真を撮ってきました。 営巣地の杜も、花で色付き始めています。 こぶしの花の周りには、シラサギやアオサギの群れが・・・。 季節は足早に、移り変わっているようです。 [続きを読む]
  • 保育士試験、お疲れさまでした
  •  受験者のみなさん、お疲れさまでした。 初受験のみなさんは、すべての科目を受験されたと思いますので、「精も根も尽き果てた」というのが実感だと思います。 特に二日目は、「教育原理 / 社会的養護」などの難関科目が待ち受けており、精神的にもきつかったと思います。(難関科目と言われた「子どもの食と栄養」は、易化しているような気もしますが・・・) 楽譜の読めない人にとっては、「保育実習理論」も難関科目だった [続きを読む]
  • 保育士試験当日、やっぱり気になります
  •  みなさん、こんにちは。 試験第一日目、結果はいかがでしたか。 一日目とは言え、長丁場の試験ですので全科目に挑戦されたみなさんは、頭の中が過熱状態かと思います。 私自身は一年前の前期がラスト試験、全科目を受験しましたのでヘトヘトでした。 過去11回筆記試験を受けていますが、期限切れをひかえた科目やニコイチ科目、苦手科目等は、緊張しやすい性格の為、そのまんま緊張しまくっていました。(実技試験も同様で [続きを読む]
  • 目指せ、初年度合格
  •  みなさん、こんばんは。 一昨年からは小規模ながらも年二回の試験が始まり、そして去年からは全国規模で春・秋2回の前後期制試験が始まりました。 それ以前は年一回の一発試験、しかも合格率20%を切る中での一発合格は、ほんの一握りの人達に限られた合格しづらい試験でした。 それまでの試験の戦略としては、「崖っぷちの3年目」作戦をとる方々が多く、 精神的プレッシャーも半端ありませんでした。  しかし年2回の試 [続きを読む]
  • 「水芭蕉」は、夏の思い出?
  •  みなさん、こんにちは。 保育士試験まで、残り1週間ですね。 私にとっての苦手科目は保育実習理論でしたが、その中の楽典で、稀に合唱曲も出題されていました。 水芭蕉と言えば、合唱曲で有名な「夏の思い出」ですが、その歌詞が・・・。夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空霧のなかに うかびくる やさしい影 野の小径水芭蕉の花が 咲いている 夢見て咲いている水のほとり石楠花色に たそがれる はるかな尾瀬 [続きを読む]
  • あっと言う間に4月、そして保育士前期試験
  •  みなさん、お久し振りです。 年度末の異動時期の引継ぎや、介護保険の処遇改善加算の変更により、私自身ケアマネとして忙しい日々を過ごしていました。 そして今日から「新年度」、と言う事は今月22日に保育士前期試験が迫っているという事。 半年毎の試験は、あっと言う間ですね。 そして私自身が受験した最後の試験から、丁度一年が経過しようとしています。 私が住む東北北部はこの頃が桜の見ごろで、試験会場のキャン [続きを読む]
  • 野鳥撮影第二弾は、アオサギ
  •  前回の記事はカモでしたが、今回は営巣地のアオサギです。 実は自宅から30分くらいのところに、アオサギの営巣地があります。 木々の葉が生い茂ると、その姿が隠れてしまい、あまりよく見えません。 葉の無い今の時期が、絶好の撮影時期なのかもしれません。 [続きを読む]
  • 穏やかな日和、春近し
  •  みなさん、こんばんは。 先週の土曜日は仕事をしていましたので、今日はその代休でした。 趣味がカメラなので、近場を3カ所回り、野鳥の撮影を行いました。 近所の公園の池では、カモが泳いでいました。 穏やかな日和、春の予感です。 年度末となり、人事異動やら賃金交渉やらで忙しい毎日でしたが、少し息抜きできました。 ※明日以降も、今日撮った写真を載せる予定です。 [続きを読む]
  • 保育士前期試験まで、あと55日
  •  みなさん、こんにちは。 早いもので、保育士前期試験まで55日となりました。 ここ最近の保育士試験は、10%台が続いていた合格率も20%台へと上昇し、受験機会も年1回から年2回へと 増え、受験者にとっては春の時代が到来した感があります。 年1度きりの時は真夏の試験でしたが、自己採点した時点でだいたい結果が判ってしまうため、1科目でも不合格があった場合はその時点で一旦終了、勉強を再開するまでのモチベー [続きを読む]
  • 定年退職後の事を、少し考えてみました
  •  みなさん、こんにちは。 保育士試験に10年以上挑戦してきたため、いざ合格してしまうと保育士試験ロスとでも言うのでしょうか、目標を見いだせないでいます。 私自身ケアマネですが、60歳の定年退職までは「責任をもってやらなければ」と思っていますので、今すぐに保育士資格を活かす訳にはいかないのが現状です。 そんなところへ昨日、私自身が所属する社会福祉士会から郵便物が届きました。 児童関係の研修でもあった [続きを読む]
  • ドカ雪、除雪完了、ふぅー
  •  みなさん、こんにちは。 ご無沙汰しておりました。 自分の体調不良もありましたが、冬場はケアマネにとって忙しい季節でもあり、そちらの方にかかり切りというか、頭が切り替えられない状況でした。 さて、週末は鳥取県など山陰地方には及ばないものの、東北北部もドカ雪でした。 自家用車の回りの雪を取り除かないと明日仕事に出られませんので、雪が止んでいる間に除雪を行いました。 こちらの雪質は、北海道のような粉雪 [続きを読む]
  • 風邪でダウン、ご無沙汰しておりました
  •  みなさん、こんばんは。 悲願の合格を手にされたみなさん、おめでとうございます。 残念な結果だったみなさんも、諦めないで! 受験機会が2倍に増えたので、コツコツと積み重ねていく作戦も有効かと思います。 今月末が、前期試験受験申請の締切日ですので、お忘れなく。 さて、今週始めの月曜日に38度台の熱が出てダウン、その日のうちに かかり付け医に診てもらいました。 インフルエンザの検査結果はA型、B型共に [続きを読む]
  • 前回結果発表前、自分の場合(再掲記事)
  •  前回試験は、「造形30点」、「言語38点」で薄氷を踏む合格でしたが、得てして自分が危ないと思った科目と、試験結果は一致しない事が多いようです。 結果発表前は正直なところは、「言語」の方がダメかと思っていました。     (ここからは、半年前の記事の再掲です) 「実技試験から早3週間」  みなさん、こんばんは。  私が住んでいる東北北部の某県は、実技の受験者数がたったの26名でした。  そのうち男 [続きを読む]
  • 明けまして、おめでとうございます
  •  新年、明けましておめでとうございます。 みなさん、今年もよろしくお願いいたします。 新年早々ですが、保育士前期試験の受験申請が1月5日(木)から始まります。【〆切は31日(火)まで 】 去年の今頃は、遠方過ぎる地域限定保育士試験をパス、満を持しての前期試験だったため、かなり気合が入っていたのを憶えています。 そして1月14日は、いよいよ結果通知書の発送日ですね。 私の場合は、数えきれないくらいの [続きを読む]
  • 年の瀬となりましたが、やっと一息つけました
  •  みなさん、こんばんは。 一昨日は御用納めでしたが、ケアマネ業務の方は納まらず、昨日は半日仕事をしていました。 今日からやっと完全な休みとなり、正月三が日まで5連休です。 やっと一息つけたといった感じです。 お寺の鐘を見ていると、「光陰矢の如し」、「少年老い易く学成り難し」などの言葉を思い浮かべます。 年々、時間の経過が速く感じられ、少々焦ってしまいます。 60歳の定年まではケアマネを続け、それよ [続きを読む]
  • 保育士試験に春が来た!
  •  みなさん、こんばんは。 去年から、規模は小さかったものの4府県で地域限定保育士試験が行われ、年2回の保育士試験がスタートしました。 今年からは保育士不足を反映してか、全国的に春・秋年2回の試験が行われています。 ところで、昨年夏の通常試験、秋の地域限定試験は共に、20%超の合格率を記録しています。 まさに、数字の上でも春の時代を予感させます。  ところでそれ以前はどうだったかと言うと、全国統 [続きを読む]
  • 次回試験の「受験申請の手引き」の請求、始まってました
  •  みなさん、おはようございます。 もうすでに、先刻ご承知と言う方もいらっしゃるかとは思いますが、12月21日(水)から保養協のホームページから 、「平成29年保育士試験 受験申請の手引き[前期用]」のインターネット請求が始まっていました。 それがこちら→「平成29年保育士試験 受験申請の手引き[前期用]」インターネット請求方法 早いものですね。 今年の後期試験の最終合格発表が終わらないうちに、来年の前 [続きを読む]
  • 幼保特例制度、羨ましすぎる対応プログラム
  •  みなさん、こんにちは。 少し前に、私が卒業した日本福祉大学通信教育部から、ダイレクトメールが届きました。 その中には、「幼稚園教諭および保育士資格取得の特例プログラム」の案内が同封されていました。 気になりましたので、日本福祉大のホームページを覗いてみたところ、詳しく出ていました。 それがこちら→;幼保特例制度対応プログラム|日本福祉大学 - 日本福祉大学通信教育部新たに創設される「認定こども園」に [続きを読む]
  • レトロなオルガンの記憶
  •  みなさん、こんばんは。 今年の「造形」お題は、「H保育所でお遊戯会をすることになりました。4歳児クラスでは、3人組で手を繋いで輪を作り、保育士のオルガン伴奏に合わせて楽しくお遊戯会の練習をしています」、でしたね。 昔の小学校の教室の片隅には、必ず足踏み式の木製オルガンが 置かれていました。 昔は、クラス担任の先生なら男女問わず、みんな弾いていた記憶があります。 今はどうなのかな。 私が小学生だっ [続きを読む]
  • 実技試験、お疲れ様でした
  •  実技試験受験のみなさん、ようやく終わりましたね。 本当に、お疲れ様でした。 実技試験は、どの科目も合否の基準が明確でないため心配になってしまいますよね。 でも裏を返せば、たとえ自分自身が今日失敗したと感じていても、合格する可能性はあります。 私自身も、前期試験では「言語」で一行台詞を飛ばしてしまい、完全にダメかと思っていました。 が、ふたを開けてみると38点でした。 ですから、あまり考えすぎない [続きを読む]
  • 北日本は寒波襲来、後期実技試験は寒さ対策も必要
  •  今日は朝から、私が住む北東北は地吹雪模様、気温も氷点下を記録しました。 北海道はもっと大変なようで、 12月上旬では29年ぶりとなる大雪を札幌で記録、雪には慣れているはずの路面電車も線路の除雪が追いつかず、昨日は終日運休とのことでした。   試験会場の寒さ対策も、全国規模では初めての後期試験と言う事で、今回の寒波が想定されていたかどうか心配です。 来年以降の後期実技受験者は、「防寒着、使い捨 [続きを読む]