takeyama さん プロフィール

  •  
takeyamaさん: 司法試験講師からのメッセージ
ハンドル名takeyama さん
ブログタイトル司法試験講師からのメッセージ
ブログURLhttp://shihoushikentoppa.blog.fc2.com/
サイト紹介文LEC東京リーガルマインドで司法試験の講師をしている武山茂樹のブログです。
自由文司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/07 16:37

takeyama さんのブログ記事

  • 合格するまで試験の日々が続く
  • 本日は、大学入試センター試験ですね。大雪の地域の方は、本当に大変だと思います。(私も北海道出身なので、センター試験は大雪でした)さて、司法試験を学生時代から受験されている方は、「ずーっと受験の毎日だ」という方もいらっしゃるでしょう。司法試験というのは、ある意味残酷なもので、合格するまで、「常に試験」の日々が続きます。旧司法試験の時代では、短答式試験は「母の日」に実施されていたので、「母親にプレゼン [続きを読む]
  • ガイダンスのお知らせ
  • 2018年最初のガイダンスです。2018/1/13(土)14:00〜 @池袋本校 「予備試験短期合格のスケジューリング方法教えます」生講義だけですが、もしお時間がある方はお越しください。予備試験合格のためのスケジューリング方法をお教えします。ガイダンス後には質問もできますので、よろしくお願いいたします。司法試験や予備試験の学習というものは、どうしても孤独になりがちです。自分ひとりでは、あさっての方向に行ってしま [続きを読む]
  • 予備試験願書
  • 予備試験を受ける方!願書配布と出願を忘れないでください!●法務省発表の願書交付期間1月4日(木)〜1月26日(金)●法務省発表の願書出願期間1月15日(月)〜1月26日(金)法務省のサイトはこちらhttp://www.moj.go.jp/jinji/shihoushiken/jinji07_00215.htmlLEC各校舎でも願書を配布している場合もあります。例)札幌本校www.lec-jp.com/school/sapporo/2017/12/30.html各校舎にお問合せください。*講座のお知らせ・重要論点 [続きを読む]
  • 何をやればいいかわからないとき
  • このお正月のように中だるみしてしまうときあるいは、何も手をつかないときどうすればよいのでしょうか?と質問をよく受けます。私は、1、判例百選を読みましょうといつも言っております。特に、憲法、行政法、民事訴訟法、刑事訴訟法のどれかがよいでしょう。これらの科目は、判例が必須だからです。普段は憲法を特に進めているのですが、お正月なので民事訴訟法などはいかがでしょうか。重要な判例は、解説まで含めて読んでくだ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 司法試験&予備試験受験生の皆様、それ以外のブログをご覧いただいている皆様、あけましておめでとうございます。私武山も、みなさまを支えるべく、今年はいろいろな企画等を考えております。例えば、今年は、論文講座には、「なるべく」講師作成答案例をつけるように努力しようかな、などと検討しております。(以前はやっていたことがあります。また、これは保証するものではありません)。ただ、司法試験・予備試験は他人に依存 [続きを読む]
  • インフルエンザの予防接種は必要か
  • クリスマスも終わり、すっかり町はお正月ムードですね。私はサンタクロースから、風邪ウイルスのプレゼントをもらい、クリスマスはぐったりしてました。司法試験・予備試験受験生にとっても体調管理は重要です。私は、この時期には、司法試験・予備試験受験生には、ぜひインフルエンザの予防接種を受けることをお勧めしております。(アレルギー等がある方を除く)司法試験や予備試験の本番は5月なのに、必要あるのか?と思った方 [続きを読む]
  • 判例が大事というけれど
  • 判例大事と言うけれど刑法判例理由がない理由を補って初めて書ける司法試験の論文試験最近はLECで入門講座をやることが多いのですが刑法判例はあらためて、理由付けがないことが多いです。(近年は理由付けがある判例もありますが)刑法判例の結論は維持しつつ、その理由付けを学説などで補って論証にするのが重要だなあと改めて思っています。論証を覚えて、かつ、判例の事案にあてはめてみるのが、刑法のよい勉強法でしょう。* [続きを読む]
  • NHK受信料制度合憲問題
  • ついに出ましたね。NHK受信料制度は合憲だという大法廷判決。判決全部はこちらから見ることができます。http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/281/087281_hanrei.pdfここでは、判決の評釈ではなく、司法試験の憲法の問題として出題されたとき、どう構成するかを考えていきたいと思います。よい頭の体操になりますしね。その前提として、まずは民事ルールを確認しましょう。1、民事ルール放送法64条1項は次のように [続きを読む]
  • 珍しい業務上失火罪のニュース
  • 半月くらい前ですが、新潟の糸魚川火災の事件で、業務上失火罪の判決があったようですね。単純にブログを書きかけていたのですが、アップするのを忘れていただけということはありません。https://jcc.jp/news/12867878/司法試験では、短答でたまに聞かれるくらいでしょうね。業務上失火罪においての「業務」=特に職務としての火気の安全に配慮すべき社会生活上の地位に基づく事務をいいます。調理師はこれに該当しますが、家庭の [続きを読む]
  • 北海道大学法科大学院の入試問題
  • 北海道大学法科大学院の入試問題は、実はオーソドックスな問題が多く、良問です。http://www.juris.hokudai.ac.jp/ls/examinee/entry/data10/ですので、ロースクール受験生は北大志望者に限らず、余裕があればやっておいて損はないと思います。また、予備試験受験生や、ロースクールの未修者コースに通う方も、力試し程度に取り組むのはよいと思います。(もちろん、予備試験よりも難易度は低いです)。北大ローの問題は、一見簡単 [続きを読む]
  • 18歳が合格した予備試験
  • おとといは、ゼミの合格者祝賀会でした。今年は、司法試験の合格者がそれなりに出たので、大いに盛り上がりました。合格された方、本当におめでとうございます。また、予備試験論文合格者の方もいらっしゃいました。その方の合格はどうだったかな、と法務省のサイトをのぞいてみたところ、今年の口述試験の結果が発表されておりました。http://www.moj.go.jp/content/001238840.pdf受験者数469人、合格者444人。まあ落ちる試 [続きを読む]
  • 「武山講師の実践的な7つの学習法」
  • 先日LEC渋谷駅前で実施予定だった、「武山講師の実践的な7つの学習法」。私の体調不良で、中止になり誠に申し訳ございませんでした。取り急ぎ、代替日程が決まりましたのでお知らせいたします。「武山講師の実践的な7つの学習法」日時:11/10(金)16:30〜場所:LEC池袋本校同時中継はございませんが、11月3日にお越しいただいた方には、DVD配布などのフォローを考えております。※同日予定されていた、「あなたはどっち?短 [続きを読む]
  • ガイダンス中止のお詫び
  • 「武山講師の実践的な7つの学習法」2017年11月03日(金祝)11:30〜12:00にお越しいただいた方、申し訳ございませんでした。体調不良により、当日のガイダンスが実施できなかったこと、深くお詫び申し上げます。当日お越しいただいた方にはDVD配布等の方法で、ガイダンスをご覧いただくことを考えておりますので、よろしくお願いいたします。LEC東京リーガルマインド専任講師 武山茂樹司法試験 ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 平成29年司法試験予備試験の論文合格率
  • 前々から、司法試験予備試験の難易度は論文合格率で見るべきと主張している武山です。なぜなら、司法試験予備試験は誰でも(法律を知らない人でも)受けられる試験である以上、全体の合格率から難易度を測るのはナンセンスです。そして、短答式試験は、勉強すれば何とかなります。本当に苦労するのは論文式試験。かつて、予備試験の論文受験者に対する論文合格者の割合(論文突破率)は、10%くらいでした。ところが今では、なん [続きを読む]
  • 予備試験口述式試験前にやること
  • 予備試験の論文式試験に突破された方、おめでとうございます。口述式試験直前ですが、最低限のチェックポイントをあげておきます。これくらいやれば、落ちはしないでしょう。(今年は入門講座で多忙なため、口述試験のガイダンスも模試もできませんでした、申し訳ございません)。民事実務・要件事実はしっかり確認。ただし、「問題研究」程度を知っていればなんとかなる。 むしろ、条文から基本的な要件事実を説明できることが重 [続きを読む]
  • 武山講師の実践的な7つの学習法【訂正】
  • ガイダンスに、全国同時中継があったみたいなので、訂正してアップいたします。なんかすごいタイトルですが、司法試験勉強法の小冊子ができました!私が、司法試験・予備試験に活かせる、実践的な7つの学習法を語ったものです。LEC各校舎にあると思いますので、お気軽にお問合せください。また、それを踏まえたガイダンスもございます。「武山講師の実践的な7つの学習法」2017年11月03日(金祝)11:30〜12:00@渋谷駅前本校同時 [続きを読む]
  • 2017年10月のガイダンス
  • 2017年10月の司法試験・予備試験ガイダンスは以下のとおりです。今月は初級向け、生講義のみのガイダンスにはなっておりますが、中上級の方のご質問もお受けすることは可能です。お時間がある方はぜひお越しください。・あなたはどっち?短期合格する人?長期化する人?〜早稲田大学出身予備試験合格者が来校!!〜10月7日(土) 12:30〜14:00@LEC早稲田本校 ※合格者の方も来校します・あなたはどっち?短期合格する人、長期化 [続きを読む]
  • 行政法を得意科目に〜個別行政法の学び方
  • 最近では、司法試験の入門講座を教えることが多いのですが、やはり改めて思うことが「行政法が得意な人は司法試験に強い」ということです。理由は、・行政法は、憲法とともに公法系の一科目です。しかし、憲法の点数が水物でぶれやすい以上、行政法で安定した得点を稼ぐことで司法試験公法系での足切りの可能性が少なくなる・行政法は、苦手な人がまだまだ多いので、差をつけやすい(司法試験は、他の人よりできる人に点数がたくさ [続きを読む]
  • 衆議院解散と統治の論点
  • 安倍首相が、衆議院を解散するそうです。司法試験受験生の皆さんなら、7条解散の論点が思い浮かぶでしょう。ただ、すぐに書けますか?最近の受験生の方には、統治の論点が、ぱっと出てこないかたがいらっしゃるようです。確かに、司法試験は人権の分野が出題の中心になります。しかし、委任立法、法律が条例の範囲内か否か、法律上の争訟、司法権の限界、違憲判断の方法等の論点は、人権と絡めて出題されることがあります。また、 [続きを読む]
  • 司法試験結果発表後の学習法
  • 司法試験の結果が残念に終わったが、再起を図る方はたくさんいらっしゃいます。ただ、不合格のショックが大きすぎて、何も手につかない、何を勉強していいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。確かに不合格の方は、知識の抜けもあるので、本当は、基本書を一から読んだり、入門講座を最初から聞いたりした方が効果的です。でも、そんなことをやっても手につかないのは目に見えている。そこで、最初は、やったことのない事 [続きを読む]
  • 平成29年度司法試験
  • まずは受験された方、お疲れさまでした。合格された方、おめでとうございます。一方、残念だった方、あきらめなければ道は開けます。学習法を見直したりして、再起をはかりましょう。さて、司法試験ですが、昨日合格発表が出ました合格者数 1545人実受験者数 5967人ここから考えると 25.9%が合格率。例年稀に見る受かりやすさです。また、短答合格後の論文突破率を見ると(短答試験は前座にすぎないのでこの割合は [続きを読む]
  • もうすぐ合格発表
  • 平成29年度の司法試験を受験されたみなさん。もうすぐ合格発表です。ご存じの方も多いと思いますが、今年初めての人のために。16時ころに法務省のホームページにアクセスしてもアクセスできないでしょう。受験生が一気に見ようとするため、つながりにくい状況になっています。ちなみに私が合格した年では、ホームページを見れたのは16時半頃でした。正直、この30分は気が気でなかったです。受験されたみなさんも気が気でな [続きを読む]
  • あなたは解けたか?平成29年予備試験論文分析会
  • 今年もやります。平成29年予備試験論文 公法系問題の分析会やはり今年も良問と言えましょう。憲法は財産権と損失補償、行政法は行政指導と許可の留保、原告適格。特に、原告適格の問題はぜひ解いていただきたい。事案の微妙な違いが結論にどのように影響を与えるか、問われています。予備試験受験生はもちろん、司法試験受験生も参考になる内容なので、お時間が許せばぜひご参加を。平成29年予備試験論文分析会(憲法・行政法) [続きを読む]
  • 個別行政法から学ぶ仕組み解釈〔無料講義〕
  • 次の土曜日、個別行政法に焦点を当てた模擬講義(無料)をいたします。今回のテーマは「街づくり行政法」建築基準法と都市計画法の仕組みを(一部ですが)解説したのち、5つの最高裁判例の判断枠組みを、個別行政法を実際に引きながら見ていきます。取り扱う判例は以下の5つです。最一昭和34.1.29  百選Ⅰ24事件(第6版)〜消防長の同意の処分性最一昭和59.10.26  百選Ⅱ183事件(第6版)〜建築確認と訴えの利益最一昭和5 [続きを読む]
  • H29年度予備試験分析会
  • 今年も行います。H29年度予備試験分析会。予備試験の論文の問題を分析します。予備試験受験生はもちろん、司法試験受験生も、論文問題を一題解くと思って、ぜひ参加して下さい。参加は無料です。公法系は、私武山、民事系は赤木講師、刑事系は矢島講師が行います。全国同時中継もあります。1、公法系平成29年予備試験論文問題分析会(憲法・行政法)2017年07月29日(土)17:30〜18:30武山 茂樹LEC専任講師 @池袋本校※同時 [続きを読む]