takeyama さん プロフィール

  •  
takeyamaさん: 司法試験講師からのメッセージ
ハンドル名takeyama さん
ブログタイトル司法試験講師からのメッセージ
ブログURLhttp://shihoushikentoppa.blog.fc2.com/
サイト紹介文LEC東京リーガルマインドで司法試験の講師をしている武山茂樹のブログです。
自由文司法試験受験生に役立つ情報を提供していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/03/07 16:37

takeyama さんのブログ記事

  • 明日池袋本校でガイダンスです
  • 明日、池袋本校で、予備試験、司法試験受験生向けのガイダンスを行います。池袋本校の生講義だけです。同時中継はないので、関東以外のかた、ごめんなさい。2018年09月15日(土)11:00〜12:30あなたはどっち?短期合格する人?長期化する人?@LEC池袋本校司法試験は、長い時間をかけたとしても合格しない方がいらっしゃいます。一方で、短期合格を果たすかたもいらっしゃいます。その違いは何なのか?その違いを明らかにしようと [続きを読む]
  • 平成30年度司法試験の結果
  • 平成最後の司法試験の合格者は、1525人でした。合格された方、本当におめでとうございます。これから司法修習と法曹としての生活が待っています。ますますのご活躍を期待しております。一方で不合格だった方。受験を続けるか、撤退するか、それは個人の自由ですし、私からは何も申し上げません。しかし、もし受験を続けるなら、今日から勉強を始めた方がよいです。今すぐです。立ち止まってしまうと心が折れてしまうでしょう。 [続きを読む]
  • 今日は司法試験の合格発表日
  • 今日は司法試験の合格発表日ですね。受験された方はいかがお過ごしでしょうか。僕は、当日仕事をしていましたが、あまり仕事が手に付かなかったのを覚えています。仕事の合間に(サボっていたわけではない)、インターネットカフェに行き、法務省のサイトを見ようとするんだけど、なかなかつながらない。司法試験の発表の日って、アクセスが集中するんですよね、法務省のホームページに。ようやくつながって、自分の番号を見つけた [続きを読む]
  • LEC札幌本校35周年プレミアム講義
  • 最近東京は、また暑くなりましたね。私の生まれ故郷の北海道は、もう少し涼しいのではないかなーと想像しております。さて、私が司法試験等の講義をさせていただいているLECの札幌本校が35周年を迎えるそうです。私とほぼ同い年ですね。ちなみに、私のLEC講義デビューは実は札幌本校です。そのご縁もあって、光栄なことに、私武山がプレミアム講義をさせていただけることになりました。豪華2本立て2018年8月25日( [続きを読む]
  • 8月4日のガイダンス
  • 東京からは台風は過ぎましたが、暑い日が続きますね。体調に気を付けて、勉強も係属、じゃなかった、継続しましょう。 どうでもいいけど、弁護士のPCの予測変換はすごいです。「きゅうけい」→求刑 (普通は「休憩」)「けいぞく」→係属(普通は「継続」)他にもたくさんあるはず。そして、ガイダンスのお知らせです(無料)。今回は、予備試験や司法試験の学習法のガイダンスになります。池袋本校での生講義だけですが、お時間 [続きを読む]
  • 平成30年予備試験論文分析会公法系
  • 予備試験の論文式試験を受験された方、お疲れ様でした。今年もやります、公法系の分析会は、私武山が担当いたします。憲法は、法律上の争訟、(部分社会の法理)、思想良心の自由、議員活動の自由と盛りだくさん。行政法は、勧告・公表の処分性と個別法解釈あるいは裁量論。特に、行政法の問題を、個別法解釈と位置付けるのか、裁量論の問題と位置付けるのかは、迷われた方も多いでしょう。お時間が許す限り、ぜひお越しください。 [続きを読む]
  • 明日から予備試験論文式試験
  • 明日から予備試験本番ですね。受験される方、緊張されると思いますが、頑張って下さい。今年は暑いですから、体調にも気を付けましょう。もう、7年前になりますが、私が論文式試験で心掛けたことを書いておきます。・丁寧に書く  採点者に伝わるよう、ふだんより丁寧に書きました。あてはめも、事実を適示し、評価を丁寧に書きました。 また、商法などで、当たり前の論点もきっちり論証しました。・法的構成を答案構成の段階か [続きを読む]
  • 梅雨の間の晴れ間
  • 今日、東京は晴れています。暑いですね。さて、司法試験受験生にとっては、短答発表後、ダラダラ過ごしてしまう時期だと思います。また予備試験受験生で、短答合格した方は論文へのラストスパートの時期です。今の時期の過ごし方を、1、短答式試験に受からなかった予備・司法試験受験生2、短答式試験に合格した司法試験受験生3、短答式試験に合格した予備試験受験生の順番に書いていきます。1、短答式試験に受からなかった予備 [続きを読む]
  • ビジネス実務法務検定2級講座
  • 実は、ビジネス実務法務検定2級の講座も、LECで担当しています。ビジネス実務法務検定は、商工会議所が行っている民間の資格です。http://www.kentei.org/houmu/簿記検定の法律バージョンと考えてください(簿記検定も商工会議所が行っています)。ビジネスにまつわる法律が出題されるので、民法、商法を中心に、消費者契約法や知的財産法、破産法、裁判手続、労働法、国際私法などの基礎が出題されます。司法試験とは違って、 [続きを読む]
  • 平成30年予備試験の出題ミス
  • 予備試験で出題ミスがあったらしいです。https://www.sankei.com/affairs/news/180615/afr1806150034-n1.htmlhttp://www.moj.go.jp/content/001261320.pdf問題になった選択肢はこちら平成30年予備試験一般教養第28問イ.太陽の黒点数は, 2017 年に極小期に入った。予想より早い極小期の到来で,今後の推移が注目されている。小氷期には,西暦 1645 〜 1715 年にマウンダー・ミニマムが, 17 世紀末〜 18 世 紀初頭にダルトン [続きを読む]
  • 合格答案作成講座
  • 司法試験の論文の伝統的な書き方は、条文を適用する中で、解釈上の争点(論点)がでてきたら、問題提起 → 規範定立 → 理由づけ → あてはめとするのが通常です。そのためには、まず、問題提起 → 規範定立 → 理由づけ のパッケージを覚え(論証といいます)問題演習を繰りかえすのがよいでしょう。ただ、受験生は「論証」を覚える作業がメインなんだと勘違いしがちです。確かに論証を覚える作業は大切で、正直に言う [続きを読む]
  • 2018年度公法系分析会
  • 今年もやります。再度の告知にはなりますが。司法試験 本試験徹底分析会公法系は、私武山が担当します。司法試験の公法系科目の分析会です。今年は、憲法の形式が主張反論形式でなくなったなど、目新しいことが結構ありました。司法試験を受験された方も、これから受験予定の方も(問題文にざっと目を通しておいてください)、ぜひお越しください。損はさせません。本試験徹底分析会(公法系)2018年6月9日(土) 17:00〜19:00 [続きを読む]
  • 司法試験の受験者数と選択科目
  • ここ近年は下がってますね。司法試験の受験者数。今年は5,726人 でした(受験予定者数)。まあ「弁護士は仕事がなくて大変だ」というイメージが定着したのか、その割に試験が大変だと思われたのかはわかりませんが、年々受験者数が減っているのは事実でしょう。ちなみに、弁護士に仕事がないイメージは、私には全くありません。正直、文字通り猫の手を借りたいほど忙しいし、事件は山のようにあると思います。(ただ、単価が [続きを読む]
  • 司法試験、予備試験短答式試験終了
  • 本日は、2019年度の司法試験と予備試験短答式試験でした。受験された方、お疲れ様でした。司法試験の方は4日間あるので、相当疲労がたまっていることだと思います。また、予備試験の方は、1日だけですが、短答式試験の緊張感はかなりのものです。まずはゆっくり休んでください。それから、司法試験の方は再現答案を作ってください。再現答案を書くのは、いろいろな失敗を思い出して辛い作業です。でも、自分が何を書いたかを [続きを読む]
  • 短答試験前夜
  • 司法試験を受験している方、3日間本当にお疲れ様です。明日はいよいよ短答式試験です。予備試験を受験される方、明日がいよいよ短答式試験ですね。司法試験受験生、予備試験受験生、双方に共通することの順に、試験前夜に何をすべきかについて書いていきましょう。1、司法試験短答 憲法民法刑法の3科目です。短答式試験の模擬試験の点数や過去問の感触がよい方でも、やはり足切りがあるので、一抹の不安を覚えると思います。  [続きを読む]
  • 中日はどうでしたか
  • やっと来た中日ですね。司法試験受験生にとっては一休みできる日。ゆっくり休めましたか?たまに、中日で休みすぎて、3日目、4日目をダラダラ受験して、落ちてしまう方もいるので気を付けましょう。今日はいいのですが、明日の朝には頭を切り替えて、適度な緊張感をもって。さて、司法試験刑事系について。刑法は、すべての論点を厚くは書けません。ですので、薄く書くところは薄く、厚く書くところは厚く書く、その見極めを答案 [続きを読む]
  • 司法試験中日の過ごし方
  • 司法試験2日目です。受験された方お疲れ様でした。選択科目、公法系、民事系、いろいろ考えてしまうでしょうが、まずはゆっくりやすみましょう。2日間の疲労はかなりのものです。私は、中日は昼くらいまで寝てました。2日間あまり眠れなかったものですから。そして、中日は、刑事系の論証を見直すのに加え、刑事系の短答の勉強を少しだけしました。中日は余裕がありますからね。刑事系の短答といっても、刑法各論の論点と条文を [続きを読む]
  • 司法試験1日目終了
  • 司法試験を受けられた方、本当にお疲れ様でした。1日目は長丁場で本当に大変です。そして、明日も長丁場、民事系の論文試験が控えております。これからなにをすべきか?それはゆっくりしてください。1日目の疲労は想像以上にたまっています。そして明日も大変です。休んでください。どうしても勉強したい場合は、軽く論証を見直す程度にしましょう。そして、明日はすっきりとした頭で、問題文を丁寧によみ、当たり前のことを丁寧 [続きを読む]
  • 司法試験前日の過ごし方
  • 明日から司法試験ですね。試験前日の過ごし方を書きます。(予備試験の方は、短答試験のみですので、後日書きます)。司法試験は前半戦のほうが大変です。ですので、今日はあまり根を詰めないでください。勉強することを決めている人はそれをやってください。なにをやればよいかわからない人は、選択科目と憲法と行政法の論証を軽く見ましょう。特に選択科目は、逆転の一手になりえる科目なので、それなりに見ておきましょう。余裕 [続きを読む]
  • 5月の試験直前期に組織再編をやるべきか
  • 司法試験、予備受験生を泣かせてきた、そうです、本日は組織再編の話題です。M&Aですね。これって、直前期にやるべきでしょうか?・司法試験の人(短答と論文あり)→制度の枠組み(6種類の再編形態)と、債権者保護手続(債権者の異議等)、株主保護手続(株式買取請求権等)、訴訟、詐害的会社分割だけざっとみておく。論点は、不公正な価格比率に合併だけみておく。 論文には出るかもしれないので、最低限の見直しだけしてお [続きを読む]
  • 試験超直前期にやること
  • 今年の司法試験、予備試験もあと2週間弱です。試験超直前期に何をやればよいか、よく質問を受けます。そこで、私がやった学習法をご紹介いたしましょう。(もちろん、これが正解というわけではないですが、皆様の参考になると思います)。これは論文、短答共通です1、論証集、まとめノート等の徹底的読込 論証集やまとめノートを、条文をこまめに確認しながら、徹底的に読み込みます。条文をこまめに読み込むことで、短答対策に [続きを読む]
  • あと10点の得点アップ!短答ヤマ当て講座
  • いよいよ、ゴールデンウィークに突入ですね。司法試験受験生、予備試験受験生の方は勉強でしょうが。私も、司法試験を受験していたころは、ゴールデンウィークは休みではなく、最後の追い込みの時期でした。その後遺症が今でも残っていて、ゴールデンウィークのすごし方がいまいちよくわかりません。さて、私から、司法試験受験生、予備試験受験生に最後のアシストです。無料でヤマ当て講座をやります。あと10点の得点アップ!短 [続きを読む]
  • 入門講義民法無料体験のお知らせ
  • 次の金曜日、2018年4月20日(金) 18時30分〜 入門講座武山クラス 民法 が開講いたします。本年度の入門講座からは、債権法改正後の、「改正民法」に対応した講座となります。初回は無料体験できますので、もしご興味のある方は、池袋本校にお越しください。また、他のLEC校舎でも、ビデオブース等で受講できることもございますので、ご興味があればお近くのLEC本校にお問合せ下さい。初回は、民法総則ということで [続きを読む]
  • 4月のガイダンス
  • 4月のガイダンスは、すべて、初級向けですが、次のようになっております。2018年04月10日(火)19:00〜20:30生講義 @池袋本校司法試験と他資格の学習法の違い2018年04月21日(土)13:00〜14:30生講義 @早稲田本校司法試験と国家総合職は両方受けるべき!2018年04月21日(土)16:00〜17:30生講義 @池袋本校司法試験と国家総合職は両方受けるべき!2018年04月25日(水)19:00〜20:30生講義 @池袋本校あなたはどっち?短期合格 [続きを読む]
  • 弁論準備手続の条文と実態
  • 弁論準備手続の条文は、予備試験の短答式試験でよく出るし、口述式試験でも聞かれる。実務で非常によく使われる手続だからだ。でも、条文や基本書で読み取るイメージと実務のイメージが若干違うので、今日は弁論準備手続きをテーマにブログを書こうと思う。実務でのイメージは、予備試験や司法試験にもきっと役立つ。1、弁論準備手続の目的(1)条文(弁論準備手続の開始)第百六十八条 裁判所は、争点及び証拠の整理を行うため [続きを読む]