gcmm-papa さん プロフィール

  •  
gcmm-papaさん: 頭ぐりぐり。しっぽすりすり。
ハンドル名gcmm-papa さん
ブログタイトル頭ぐりぐり。しっぽすりすり。
ブログURLhttp://gcmm.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロシとスコ 猫四重奏 妄想ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/07 19:43

gcmm-papa さんのブログ記事

  • シンデレラ
  • 我が家の猫は4匹。「床が汚れてるわよ」「はい、奥さま」妻に命じられて猫の足跡だらけの床を掃除する私はまるで継母に冷遇されるシンデレラのようでした。「お願いです、どうか雑巾がけをもっと楽にしてください!」と神さまに祈る日々。すると何ということでしょう!フェアリーゴッドマザーが現れてビビディ・バビディ・ブーと魔法をかけてくれたのです。getting ready to dream夢の魔法で手に入れたのがこれっ!ブラーバジェッ [続きを読む]
  • 猫よけバリヤー
  • 玄関に置かれたこれなんだと思います?じつは猫よけバリヤー!玄関でのおしっこグセが治らないマルへの最終兵器として投入しました。超音波&LEDフラッシュのダブルパンチでマルのおしっこテロを未然に防ぎます。猫よけバリヤーはこれが2台目。初代がひと月で壊れたための買い替えですが超音波で結界を張ってからは猫が玄関に寄り付かなくなったしかれこれ2ヶ月以上粗相がないので効果はあるようです。センサー式なので猫への負 [続きを読む]
  • 福知山動物園
  • 神戸から車を飛ばすこと約1時間半。着いたのは福知山動物園でした。ここを訪れるのは4度目。テケテケテケテケテケテケテケテケテケテケテケテケテケテケいらっしゃ〜い?出迎えてくれたのはこの春生まれたミニブタの赤ちゃん。「あのね、ボクの兄弟はみんな死んじゃったんだ」園長さんの話によれば母豚は授乳させる時にコテッと横に倒れるけど新米ママは子供をよく下敷きにしてしまうらしく5匹いた子豚は次々と非業の死を遂げる [続きを読む]
  • 有馬温泉
  • 讃岐うどんの名店「いわしや」さん。いつも大行列ですが最近は注文を言わなくても「ひやかけ」が出てくるようになりました?いわしやさんのうどんは芸術品ですが今回のテーマはうどんではなく私が足繁く通ういわしやさんの通り道にある有馬温泉でございます。有馬川にかかる太閤橋からの眺め。昨日の豪雨で流れは急でした。有馬温泉といえば金泉ですがひょうたんの形をした中に金の湯が流れ込むようになっています。あ、ひょうたん [続きを読む]
  • オレシカ
  • 叱咤激励してくれた心優しい多肉たちは朽ち果てた。「俺の屍を越えてゆけ」という言葉を残して。戒名のつもりで私が命名したオレシカがもん母さんのブログで久しぶりに登場していました。赤外線ランプで妖しげに赤く染まる天井からは黄色いハエ取りリボンがぶら下がり年老いたリクガメとフタホシが蠢く床から壁へと視線を移せばそこには大量のマンガ本と朽ちて悍ましい残体を晒す多肉たち。そんなもん家のトイレでむくろと化すのは [続きを読む]
  • 下僕
  • 我が家の女帝「モモテリーナ」どれほどの女帝ぶりかというとモモがちゅ〜るを食べている間下僕のマルは当然我慢。マル:ボクはおあずけ。ちゅ〜るは食べ飽きたらしくモモテリーナ様の最近のお気に入りはシーバのとろ〜りでございます。マル:まだおあずけ。モモが食べてるのを下僕が少し分けてもらいました。マル:やっとだよ。最後に指でしごいてはい、終了?マル:あ、もうない。モモテリーナ様、2本目をご完食。青い切れ端は1 [続きを読む]
  • 昼寝
  • 連休最後の日曜日。一人で昼酒したあと寝室へ来たらベッドの上でモモがダンボール箱に吸い込まれてました。ほげ〜モモ:あら、面倒なのがついて来たわ。この箱はモモのだからねっ!絶対どかないんだからねっ!じぃぃぃぃっやっと諦めたようね。ったく油断も隙もないんだから、ふん!「その箱譲ってもらおうか」と今度はグレが首を振りながら登場。モモ:なによ。モモ:このあたしに退けと?ずいぶん偉くなったものね〜グレ:いや・ [続きを読む]
  • 飛んでカッパドキア
  • 今回はきのこの山がニョキニョキのカッパドキア編です。 関空からトルコ航空の直行便で12時間。イスタンブール空港到着は朝6時でした。国内線に乗り継いでカッパドキアの玄関口カイセリ空港まで更に1時間。そこから宿泊先のウルギュップまで約80キロあるので今回は空港でレンタカーを予約しておきました。借りた車はレンタカーぽくなくしかもガソリンは空。この時は海外で使えるナビを買う前で到着していきなりのスタンド探 [続きを読む]
  • 飛んでイスタンブール
  • 猫4匹になってからすっかりご無沙汰している海外旅行。旅の備忘録として時々記事にさせてくださいね。今回は2008年に訪れたイスタンブールの話です。カッパドキアからイスタンブールまでは飛行機で1時間ほど。午前11時に空港へ着くとその足でタクシーを拾ってホテルへ向かいました。予約したホテルは旧市街。ブルーモスクとアヤソフィアの中間に位置するセブンヒルズというホテルです。美観を損なわないように旧市街の建物は高さ [続きを読む]
  • ヘソ天と換毛期
  • 掃除機かけようと猫部屋にきたらモモが落ちてました。うちで唯一ブラッシングが嫌いなお嬢さん。おかげでカーペットはモモの毛だらけです。モモ:えっ、そうなの? いつも大袈裟だからどうせ大したことないんでしょ・・・と思ったらホントに毛だらけでモモちゃんびっくり!いやだ・・・何週間掃除機かけてないのかしら?※一応毎日かけてます猫アレルギーで鼻ズルなんでしょ。ちゃんと毎日お掃除してよねっ!ふっ・・・わ〜〜〜っ [続きを読む]
  • 一目山本
  • 吉野でお花見をしてきました。3万本を超えるご神木のヤマザクラは今年も息を呑む美しさでした。世の中にたえて桜のなかりせば春のこころはのどけからまし「世の中に桜などなければ、春は心のどかに過ごせるだろうに」これは桜が好き過ぎて春がツラい気持ちを裏返しに詠んだ在原業平さんの和歌。さすが六歌仙に選ばれるだけのことはありますよね〜もっとも、平安一のモテ男と名高い業平さんのことだから桜で暗喩したラブレターのよ [続きを読む]
  • エイプリルフール
  • 近所のとあるホームセンターにはカピバラの赤ちゃんが売っています。今日はエイプリルフールだけど本当です。証拠写真。カピバラって可愛いよね〜?特に水かきのついたこの足がたまりません。このゴムみたいな足ならきっと便器の汚れだってこそぎ落してくれるでしょう。 カピバラは買えないけどトイレラバーは残り1個だったから思わず3個目をゲット!「カピバラの手」と命名しました。命名は嘘ですよ。 [続きを読む]
  • トイレクリーナー
  • グレに質問です。これな〜んだ?グレ:「な〜んだ?」と嬉しそうにきかれても誰がどう見たって・・・グレ:トイレブラシじゃね?ぶっぶー、グレさん残念!じつはトイレブラシじゃなくてトイレラバーでした。そこはかとなく長靴の底っぽいたたずまい。この靴底みたいなゴムでガシガシ掻き落とすんだよ。これさえあればママのこびりついた分身だって大丈夫!隅々までちゃ〜んと擦れるしブラシみたいに水跳ねもないしね。それにだなあ [続きを読む]
  • おじさまと猫
  • マル:あれ、この本どうしたの?ああ、それね。ママの弟からもらった猫の漫画だよ。誰かに愛されたいと願う売れ残りの成猫♂とおじさまの心温まる物語なんだ。 「涙が止まらない」「優しい気持ちにしてくれる」と、Twitterで大人気だったけど2月22日のねこの日にコミックスとして第1巻が発売されたんだって。全編描き下ろしだからTwitterとは絵がちょっと違うけどね。5話までなら下のリンクから立ち読みもできるんだよ。https [続きを読む]
  • ペット花札
  • 昨年は将棋とトランプの年でしたが今年は花札で始まりました?じつはこれもん母さん謹製のペット花札なんです! 年末恒例のどM企画でしたが先着12名の筈が応募者多数で結局全員分のペット花札を描くハメに(´・_・`)ま、それは予想通りでしたが「この花札作ったら絶対売れますよ!」というコメントでまたまたM魂に火がついて本当に作ったのは想像の斜め上でした。しかも、売り物としてではなく訪問者10万人達成の記念品としてダ [続きを読む]
  • 大阪城梅林
  • 桃の節句ですが桃なんてどこにも咲いていないので大阪城で梅を見てきました。旧暦だと4月3日が桃の節句。大阪城にある桃園もその時期見頃を迎えます。100品種1270本。約1.7万平方メートルもの広さを誇る大阪市内随一の梅園です。しかも無料。ただ、花はまだ6〜7分咲きだったかな。「おっとまだ早すぎた」という気持ちを居酒屋とよのおやじで表現?遥か昔、ここの地名は小坂(おさか)でしたが小が嫌いな秀吉さんが大坂と名を改 [続きを読む]
  • 弓弦羽神社
  • 平昌オリンピックも今日で閉幕。羽生結弦選手が五輪ニ連覇を果たした翌日にユヅ様ファンの聖地「弓弦羽神社」を訪れて金メダルのお礼参りをしてきました。奥に見える山は六甲山。弓弦羽神社は自宅から徒歩7分の距離ですが御朱印帳を忘れて引き返したから12分かかりました。ユヅ様ファンで境内は初詣状態。「私の分もお礼しといてねっ?」と頼まれたのでお賽銭は自分のを合わせて300円投入しました。こねこさんと、ぱるぱるちゃ [続きを読む]
  • 春待つ猫ら
  • 「やあ」押入れから顔を覗かせているのはグレ。最上段は猫の夏ベッド置き場ですがハロゲンライトで春の暖かさだから中で猫がよく寝ています。先日も帰宅したらご覧のありさま。アンモニャイトが4つ?中を覗くとグレに「あ、おかえり〜」と寝ぼけまなこで言われました。「あら、やっと帰ってきたのね」と面倒くさそうに私へ視線を向けるとモモは再び夢の中へ。気配で3匹が目を覚ましても一匹のアンモニャイトだけはイビキをかいて [続きを読む]
  • 家宝
  • 家宝が欲しい! 誰もが「おおっ!」と感嘆の声を上げるお宝が欲しい! だけど、先祖代々受け継がれたような家宝はお高くて手が届かない品ばかり。リーズナブルでありながら由緒ありそうに見える家宝を求めて12月23日の天皇誕生日というこれまた家宝にふさわしい日に京都御所を訪れました。昭和天皇までが即位の礼を行った紫宸殿。左近の桜、右近の橘でお馴染みですね。雛飾りの桜と橘はここを模したもの。玉座から見て右側にある [続きを読む]
  • 小野篁
  • 「来年を言えば鬼が笑う」と隣でせせら笑っていた鬼が消えて早ひと月。昨日は節分でしたね。で、これはブラタモリでも訪れていた京都東山にある六道珍皇寺(ろくどうちんおうじ)。節分に合わせたわけじゃないですがこのお寺には閻魔大王の坐像と鬼・・・そして百人一首でお馴染みの参議篁(さんぎたかむら)の立像が祀られています。本名は小野篁(おののたかむら)さん。お仕事は高級官僚を兼ねた平安貴族です。わたのはら 八十島か [続きを読む]
  • 携帯便座
  • 妻は便意を催してから5分しか我慢できない体質。ファミレスの駐車場を出て30秒でトイレと言い出すからUターンしてファミレスへ戻ったり夜陰に乗じて分身を放ったり・・・なので最終兵器として簡易携帯便座を車に備えています。妻の父親もいきなり路肩に車を停めてキャベツ畑に入り葉っぱを4、5枚むしって用を足したという無双系・・・やはり血は争えないですね。 黄色いカバーを開けると折りたたみ式の便座とビニール袋、凝固 [続きを読む]
  • 砂かけ
  • モモがおトイレ中。彼女がこの伏せポーズの時はおしっこです。ちーっ。モモはおしっこの前に砂をかかないからものの10秒ほどで完了。するのは早くてもお年頃の女の子だから使用後のデオドラントには余念がありません。クンクンクンクン砂かけ砂かけ♪もう一度・・・クンクンクンクンクンクンクンクンクンあらっ、まだ臭うわね。さらにお砂をかけなくっちゃ。ザッザッザッ砂かけにご熱心なのはいいことです。飼い主としても臭くな [続きを読む]
  • コナン
  • 1月7日。鳥取で人生9杯目の親ガニ丼を食べたその足で・・・55キロ離れた琴浦まで牛骨ラーメンを食べに行きました。「すみれ」は超人気店で店構えは名店のオーラ出まくり。半年前に訪れた時はまさかの臨時休業だったため今回リベンジとなったわけでございます。「事前の電話確認」というメソッドを覚えた私に死角は無いよ。 ただ、期待が大き過ぎたからでしょうか・・・すみれの美味さは評判通りだったけど鳥取から更に往復110キ [続きを読む]
  • ズボンの穴
  • 私のスウェットはどれも穴だらけ。穴が開く原因の80パーセントはこいつです。残り20パーセントがグレとチビ。マル:えっ、お膝で爪研ぎしちゃダメなの?ま、ダメでもやめないけどwwふぁーーーーーーっ! むにゃむにゃ・・・・・・・・・・・この穴のひとつひとつは マルの元気の証しだからこれからもたくさん穴を開けていいよ。それに昨年のシーズンオフのセールで買ったスウェットパンツがまだ4本もあるのだから。マル:そう [続きを読む]
  • エクストリーム除夜の鐘
  • エクストリームな除夜の鐘を見に京都へ来ました。性懲りもなくまたもリアルタイム更新でございます♪ その前に八坂さんで「をけら参り」を見学。大晦日の夜に灯籠の「をけら火」を縄に移して無病息災を願う参拝者。よく理解していない外国人観光客が消えないようにとカウボーイの投げ縄みたいに火縄をぶんぶん振り回すから・・・ 知恩院の大行列で後ろに並ぶ中国人に服を焦がされるんじゃないか気が気じゃありませんでした。知恩 [続きを読む]