gcmm-papa さん プロフィール

  •  
gcmm-papaさん: 頭ぐりぐり。しっぽすりすり。
ハンドル名gcmm-papa さん
ブログタイトル頭ぐりぐり。しっぽすりすり。
ブログURLhttp://gcmm.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロシとスコ 猫四重奏 妄想ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/03/07 19:43

gcmm-papa さんのブログ記事

  • 私の胃袋に消えていった親ガニ丼たち
  • 11月6日はカニ解禁日!ということで今年もまた鳥取で「味暦あんべの親ガニ丼」を食べてきました。親ガニ(ズワイガニのメス)の漁期は11月上旬から1月上旬までと短いため親ガニ丼を味わえるのも2ヶ月間のみ。スノータイヤを持っていないので12月以降はハードル高いです。メニューはご覧の通り。な、なんと今年はカニ倍量の「極」が増えていました。「親ガニ丼目指して遠路はるばる来たんだからねっ!」「往復450キロもあるんだから [続きを読む]
  • キョロちゃん
  • モモ・・・おまえをキョロちゃんにしてやろうか〜♪ 立ち上がってクンクン中に有無をいわさずキョロ化を遂行。かぽっ!ゴン!自分がキョロちゃんになったことにまだ戸惑っているようでした。このキョロちゃん・・・じつは「俺のエクレアで使おう!」とヤフオクで落札したものの記事に間に合わず今回別枠でのご登場となったのです。キョロちゃんの写真を撮っていたらチビが甘えて膝に乗ってきたのでただちにキョロちゃんにしてあげ [続きを読む]
  • 俺のエクレア
  • グレがいきんでおトイレ中。ヘリに前足を乗せるこの姿勢が彼のウンチングスタイルです。うーーーーーーーーーーーーーーん!グレ:おい、勝手に写真とるなよ。モモの言う通りでおトイレ中は見ない騒がないちょっかい出さないの「3ないルール」がネコたちの鉄則。その場に居合わせても視線を逸してじっとしているのが暗黙の掟なのです。モモ:見ちゃダメ、見ちゃダメ。・・・・・・・退屈だな・・・もう出たかしら?そーーーーーー [続きを読む]
  • 身繕い
  • Zzzzzzzzz......... モモ、朝だよ。起きる時間だよ。雨戸あけんで。お約束のようにやっぱり足が出ています? 台風一過の月曜日はいいお天気でした?モモは朝起きたらまず身繕い。女の子だもん。ペロペロ。 ゴシゴシ。 ペロペロペロペロペロペロペロペロ。 ゴシゴシゴ・・・・・・・・・?・・・・・あれっ? そういえばパパ土日に 猫ベッドを冬用に衣替えするってコメントしてたけど あれ、どうなったのかしら・・・? すい [続きを読む]
  • ねこまみれ
  • じーーーーーーーーっモモの視線の先ではオス猫3匹が惰眠をむさぼっていました。お前らいい加減起きーや。雨戸あけんで!グレ:ちらっ・・・寒くてゆうべは一睡もできなかったの。チビ:?こけ、パパのお股で爆睡だったわ。急に冷え込んだらこの有様。ゆうべはデロンギ入れたけどそろそろ冬用猫ベッドに衣替えかな。モモ:あんな狭いベッドで人間2人と猫3匹がよく寝れるわね・・・久しぶりに見た気がする青空?久々のお日様がう [続きを読む]
  • ネコトンネル
  • 前回マルが篭っていたネコトンネルはベッド代わりに上で寝たりコーナーで爪を研いだりと4匹いるうちの猫にもれなく人気♪特に爪が研ぎやすい縦2段がお気に入りですが連結させると強度が落ちて崩れやすいのが難点なんですよ。上のマットがたわんで落ちたり爪を研ぐとボロボロになって外れたり。ちなみに猫の顔をした穴はトンネルの出入り口のみならず組み立てる時に手を入れて裏から押さえる役目も兼ねています。この穴がなければ [続きを読む]
  • みてみて
  • みてみて左はこんな感じ。右もこんな感じ。グレはどう思う・・・?ええっ、オレの顔と穴の大きさがぴったり同じだって!?やっぱりそうか。グレ:いくらオマエの巨頭でも、まさかあの箱の穴と同じとはな。びっくりするわ。しか〜も中が空っぽなのも一緒♪トントン入ってますか〜?・・・・・あ、逃げやがった!モモ:あの二匹、さっきから何やってんの?チビ:知らね。 [続きを読む]
  • 玄武洞とコウノトリ
  • 出石そばから始まった豊岡4部作。ラストを飾る今回は玄さんの生まれ故郷である玄武洞と「コウノトリは鶴に似ているか?」論争に終止符を打つべくコウノトリの郷公園を訪ねました。 午前9時半に玄武洞へ到着。左の建物内にある受付でガイドをお願いしました。案内時間は約60分。料金は一人につき500円と格安です。正面は一番大きな玄武洞。この他に青龍洞白虎洞南朱雀洞北朱雀洞の計5つの洞があります。2番目に大きな青龍 [続きを読む]
  • おやじのレビュー②
  • ふだん私の鼻はこんな感じですがちょっと油断すると、あの天才パパみたいなことになって「鼻毛、そよいでますよ」と会社で指摘される始末。ちなみにその天才の口癖は「これでいいのだ!」です。鼻毛問題は「引っこ抜く」という方針で長年やってきましたが加齢で免疫力が弱まったせいでしょうか・・・最近鼻の粘膜がタダレてかさぶたが出来るようになりました。これが痛いのなんの。原因は点鼻薬?アレルギー性鼻炎?ドライノーズ? [続きを読む]
  • 玄さん
  • これは出石町にある家老屋敷の隠し部屋からの眺め。家老屋敷なので・・・ご家老がいました。「これ、そこの者」「お主は亭主の誕生日に鍋と鍋敷きを贈ったそうだが、申し開きがあるなら述べよ」 「へへっ〜、全て誠でございます」「堪忍してください、お武家様〜」 おや、家老屋敷の軒天にマスコット人形が!この方は玄武洞の玄さん。豊岡市のゆるキャラですが、ゆるくありません。ゆるいどころか怒っています。何でも自然破壊にご [続きを読む]
  • 出石そば再訪
  • ええと、秋を待たずして再訪となりました///往復300キロ。今回は朝6時に自宅を出発です。なぜそんなに早く出たかって?この日はロシア行きを懸けたサッカーのOZ戦があったから?まずはいずし観光センターで永楽通宝をゲット♪毎年絶賛値上中ですが3ヶ月前と同じ税別1,800円でした。逆に値上げしてたらびっくりだけど。値段は変わっていませんでしたが・・・出石ちりめんで出来た巾着の柄が少し変わっていました。前回は無地 [続きを読む]
  • 出石そば
  • 出石(いずし)でソバを食べてきました。支払いは永楽通宝でしました。「江戸時代かっ!」とツッコまれる前にご説明しますと出石には「出石そば巡り」なる企画がありまして永楽通宝3枚で38軒あるそば屋の中からお好みの3軒に入れるんですよ。硬貨1枚で皿そばを3皿ずつ食べられるクーポンが永楽通宝。硬貨は3枚で税別1,800円でした。「皿そば9皿分にしては高くね? 9皿余裕だし」と最初は私も思いました。でもね、じつ [続きを読む]
  • 揖保乃糸
  • 夏といえばそうめん!ということで今回はたつの市にある揖保乃糸を訪れました。工場を兼ねた「そうめんの里」に到着。ランチはもちろんそうめん。水車が回る緑の中庭で憧れだったそうめん流しを食べました。生まれて初めてのそうめん流し体験♪水がひんやり冷たくて夏にぴったり。ココロもそうめんと一緒に回りだします。ちなみに「流しそうめん」は長〜い竹製の樋からそうめんが流れてくるこのタイプ。※写真はネットから拝借そう [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 今更ですが・・・「君の名は。」を観ました。50過ぎのオッサンなのに「あれ、なぜだろう、わたし、泣いている・・・」と幾つかのシーンでなりました。「出会う前に会いに来るなよ、わかんないだろ」「やっと会えた。お前、本当に遠くにいるから」というセリフが切なくてグッときます。涙を悟られないように欠伸で感情を掻き消す。目をこすりながら妻の様子を伺うと涙を浮かべている様子はない。「今のセリフ、ちょっと臭いわね」 [続きを読む]
  • バナナ茶漬け
  • 丼ぶりにゴハンを少なめに盛ります。そして本日買ってきたこのバナナを輪切りにして先程の丼ぶりに載せます。バナナ on the ライス。このままタイ風グリーンカレーをかけても美味しそう♪今度やってみよう。ちなみにこれはMiyuさんから教わったレシピ?バナナ茶漬けの写真を見た時はベタですが「そんなバナナ!」と思ってしまいました。平野レミばりにはじけたレシピですがなんでもMiyuさんのお母様が花嫁修行をされた時に教わった [続きを読む]
  • バリ島ウブド
  • バリ島ウブド猫4匹になってからすっかりご無沙汰している海外旅行。海外ネタは旅の個々のエピソードが中心ですが今回は2010年に再訪したバリ島ウブドのがっつり旅行記です。「ウルワツ寺院の断崖から猿にメガネを捨てられオーマイガーッ!」3年前はそんな事件があったけど今回はリピートだから観光は控えめ。ウブドの渓谷に建てられたリゾートでまったり過ごしました。昼は熱帯雨林に囲まれたヴィラのプライベートプールで裸 [続きを読む]
  • 感情のピクセル
  • この曲のイントロとサビのギャップにやられた私。今日も朝から頭の中でどうぶつさんたちが大集合しています。カテゴライズの壁①どうぶつさんたち だいしゅうごうだ わいわいおいでよ ワニさんも なかまにいれてあげてみんなでたのしく うんぱっぱのぶんぶん おなかぽんぽんぽんのやっほー・・・ちょっと待て! ・・・・・・感想イントロを聴いた時・・・聞き終えた時・・・ぼっちの言い分友だちがやたら多い人って依存心強かった [続きを読む]
  • 温度計
  • モモ、これな〜んだ?モモ:何かは分からないけどいい年をした大人が嬉しそうに持ってると目を背けたくなるシロモノだわ///ちっ・・・そんな生意気なセリフを吐く猫の体温はピッ! 30.9度。もうお分かりですね。じつはこれガンタイプの赤外線温度計なんです。しかも、amazonで1,255円というお財布に過保護なお値段♪ 「ピッ!」という音に釣られてグレがやってきたので顔の温度を計ったら30.1度でした。猫の平均体温は38度から39 [続きを読む]
  • まるおまる
  • マルです。ボクね、おしっこ用の洗面器が5つもあるんだよ。すごいでしょ♪ところがね膀胱炎で頻尿だった時はよかったけど治ったらおしっこの量が増えちゃって洗面器がたっぷんたっぷんさ。当然足はおしっこで濡れるからとーーーーーっても臭いのーーーーーっ!自分の足の臭いでフレーメンってバカまるだしじゃない。いいかげん何か手を打ってほしいわ。プンプン!! ということで洗面器がバージョンアップしてたらいとなりました [続きを読む]
  • 水木しげるロード
  • 鬼太郎へ会いに鳥取県境港市を訪れました。往復700キロ。行ったの昨日で尻がまだ痛いです。日帰りドライブも距離的にそろそろ限界かな。皆生温泉で一泊したかったけど猫がいるからがまんがまん。水木しげるロードの前に米子で人気のづけ穴子丼で腹ごしらえ。酢飯の中にもイクラやエビが隠れていたけど味は可もなく不可もなしでした。目玉おやじ。ゲゲゲの鬼太郎といえばこの方ですね♪目玉おやじは鬼太郎の目玉ではなくミイラに [続きを読む]
  • ケチケチDIY
  • バキッ!それはクローゼットの引き出しに猫が飛び乗って割れた音でした。【訃報】引き出し(享年6歳) 死因:チビIKEAで6年前に買ったこの引き出しはプラ製だから猫が飛び乗る度にサイドのガイドレールやコマが割れまくりで・・・中の仕切りがバキバキなのは妻が自分の下着を詰めまくるからで猫のせいではありません。「何もしてないのに割れた」と妻は言い張りますが。元気な猫と妻が居る家庭ではあまりに耐久性がなさすぎでした。 [続きを読む]
  • 辛辛魚
  • 第一ラウンドそのカップ麺を知ったのはもん母さんの4コマでした。マンガはこちら確かに本物でした。キレッキレの辛さでした。何故なら・・・食べた後に私も下痢します。食べるたびにピーピーです。「奥様!一緒に通販で辛辛魚生活いたしましょう!」煽り上手なもん母さんのその一言が激辛好きの妻の背中を押したらしく「あたし、箱買いするわ!」と息巻いた4日後にそれは届きました。ザ:大人買い!人生初となるカップ麺の箱買い [続きを読む]
  • 1096日
  • ペットショップで初めて見たモモは猫風邪で結膜炎にかかり瞼をパンパンに腫らしてじっとうずくまっていました。こんな状態の仔猫をよく店頭に出すわ。この子はダメかも・・・生後2ヶ月の痛々しい猫を見てそう思ったけど運の強さと根性で奇跡的に持ち直し目やにだらけだった瞼もひと月後にはご覧のとおり。ガラス越しのこの眼差しにハートを撃ち抜かれ10分後にはうちの子になっていました。あんたら誰?お土産にくれた青いベッド [続きを読む]
  • 山本さんの動物たち
  • 前回の記事に登場して頂いた「修行が足りないにも程がある」木彫りの動物たち。 ん・・・? んんんんんん!?修了書フクロウ作成コース山本春洋 様吉野チェンソーアート倶楽部の審査ゆるいわwwアコムでももうちょっと厳しいわwwという私の驚きを山本さんの木彫りの熊で表現。 こちらは、ご利益で拝めた浜村淳さん♪ 「随分お歳を召されててパッと見わかりませんでした ^^; 」とい [続きを読む]
  • 一目千本桜
  • 念願だった吉野山の桜を見てきました。混雑する日曜日は避けたかったし情報では上千本がまだ七分咲き。だけど翌日から2日続きの大雨らしくフライング覚悟でクルマを飛ばしましたが初夏の陽気で一気に桜の開花が進み訪れた4月16日に満開となりました。事前に調べた情報では・・・「始発列車でも花見客で満員」 「朝5時に吉野に着かなければ駐車場は満車」 「伏見稲荷の初詣状態が数キロに及ぶ」 ググればググる [続きを読む]