gcmm-papa さん プロフィール

  •  
gcmm-papaさん: 頭ぐりぐり。しっぽすりすり。
ハンドル名gcmm-papa さん
ブログタイトル頭ぐりぐり。しっぽすりすり。
ブログURLhttp://gcmm.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロシとスコ 猫四重奏 妄想ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/07 19:43

gcmm-papa さんのブログ記事

  • オカモトキング
  • オカモトキング。昔からレインブーツはこれ一筋でした。ストイックなまでに無駄を削ぎ落としたデザインで唯一の自己主張は弁慶の泣き所あたりにつけられた「OKAMOTO」のロゴのみ。そうです、あのオカモト製。しかも国産品。ゴム製品で名高いあのオカモトが自信満々にキングの称号を与えた長靴ですから悪いわけがありません。それなのに近所のホムセンで798円(税別)という良心価格。高すぎず低すぎない24センチの筒丈は脚の長 [続きを読む]
  • アマルフィ海岸
  • 猫4匹になってからご無沙汰している海外旅行。旅行記というより旅の個々のエピソードとして時々記事にさせてくださいね。今回は3年前に記事にした「青の洞窟」の続編でポジターノ、アマルフィ、プローチダの三港巡りです。カプリ島の翌日は世界で最も美しい海岸といわれるアマルフィ海岸を訪れました。ナポリから電車に揺られること1時間。サレルノで観光船に乗り換え再び1時間かけてポジターノに到着です。 アマルフィがほと [続きを読む]
  • 瞑想と妄想
  • ベランダから見上げた午後の空。昨日は満天のうろこ雲でした。マル:すっかり秋だねぇ・・・空が高いわ。読書の秋、芸術の秋、食欲の秋。でも、ちょっと待ってください。暑さが和らいだこの時期イワシ雲を追いかけながら様々な物事に思いを馳せる「妄想」も秋の醍醐味じゃないでしょうか? マル:妄想の秋だって・・・クスクスクスクス。ああ〜手のぬくもりが日向くさい。ちなみに妄想と瞑想の違いは女要素の有無です。借り物画像 [続きを読む]
  • 枯れ尾花
  • あたしはノラ猫のおかか。茶トラのメスは珍しいのよ。よろしくね。黒いのは相棒のこんぶ。オス猫のくせにノミの心臓だから触らせるのはこの家のおっさんだけなの。小心者どうし気が合うのかしら?耳のVカットがチャーミングでしょ?あ、ケンカでできた名誉の負傷じゃないわよ。これは避妊去勢をした証しなの。この家のおっさんとはかれこれ15年の付き合いになるかしら。当然4匹の猫がこの家に来たときから知ってるからあたしら [続きを読む]
  • スウェット始めました
  • マル:風がぴゅーぴゅー言ってるねっ!グレ:こりゃ木枯らし1号だな。ちょっと、そこでくつろいでるお二人さん。木枯らしぴゅーぴゅーじゃねーよ!重たいからどいて。木枯らしもまだやし。・・・・・グレ、どいてくれだと。じゃ後はよろしく。冬毛に生え変わる猫のように私も半ズボンから長ズボンへ履き替えたらもれなく猫に大人気?生足嫌いだもんね。ですが、お股の猫まんじゅうは非常に効率良く股関節を潰しに行く最悪の姿勢。 [続きを読む]
  • 夜明け前
  • 草木も眠る夜明け前。パソコンを立ち上げたらモモがむくっと顔を上げました。あら、もう起きたん? まだ4時前じゃない・・・どうせブログのネタ、何も考えてないんでしょ?週末も仕事だったし。でもね、夜明け前が一番暗いのよ。モモが見ててあげるから頑張って!・・・・・・・ 1分後。2分後。すぴ〜5分後はお約束の悪魔の寝相に。じつは夜明け前が一番眠いモモでした。というのがほんの20分前。今回はネタがないから撮って [続きを読む]
  • 添えてからレジェンド
  • かなり前の話ですが・・・イオンモールでスカートの後ろがパンツに挟まったまま歩いている女子高生を見ました。幸い気付いたおばさんがすぐに声をかえて事なきを得ましたが「事故はないけどあたしも未遂なら何度もあるわ。女はトイレでスカートをたくし上げるからね」と妻。「たくし上げる? 下ろすんじゃなくて?」「下ろすわけないやん。ロングスカートはたくし上げて脇で挟んだままキープよ」天命を知る年齢となった私ですがこ [続きを読む]
  • roomba reinvent
  • エーデルクローン社の サーフェスワン カメラ専用の電動スライダーでこれがあれば本格的な動画が撮れるという知る人ぞ知る名品なんだとか。CMがまたカッコいいの?ただ、問題はそのお値段。私が清水の舞台から助走つけて飛び降りゲットしたルンバを3台買ってもまだお釣りがくるというね。それでなくても掃除機三昧でクレカの請求書みて心臓痛いのに。でも欲しいなぁ。けど飛び降りるには舞台高すぎだよなぁ。あっ、ひらめいた!「 [続きを読む]
  • ノミ地獄
  • 東から西へと逆ルートで神戸を直撃した台風12号。嵐の中、車を飛ばして向かった先は妻の実家があるマンション。理由は写真のクロちゃんでして・・・マンション付近で10年以上エサを貰っていたこのクロネコがずぶ濡れでうずくまっていたからボケた見かねた義母が自宅に連れ帰ったんですわ。突然の出来事にみんな大慌て。とりあえずうちにある猫トイレやフードを引っさげて私も駆けつけた次第でございます。妻の実家には猫も犬も [続きを読む]
  • 天橋立と伊根の舟屋
  • 丹後半島にある伊根の舟屋で澄み渡る青い空と※写真は借り物ですエメラルドグリーンの海を眺めながら新鮮な海の幸を頂く。※写真は借り物ですそれが長年の夢でした。なのに訪れた伊根で空腹に耐えかねた私は降り出した雨に濡れる舟屋を眺めながらカッパえびせんをむさぼり食っていました。今回はその経緯でございます。※写真は借り物ではありません遡ること6時間。一日中快晴との予報通り朝8時の天橋立は神様が贈ってくれたとし [続きを読む]
  • アレクサ
  • 買って数年間放置していたダウンライトを昨日の日曜日に取り付けました。設置場所は寝室。枕元の壁を間接的に照らす為のぷちリフォームです。①取り付け済みのダウンライトを穴から外す。②その穴から手を入れて配線ケーブルを目的の位置まで送る。③養生してドリルで穴を開け。④取り付けして試験点灯。⑤点検口にコンセントを増設。⑥スマートプラグをかましてダウンライトを接続。⑦完成ちなみに、スマートプラグはこれね。この [続きを読む]
  • 勝ち逃げ
  • 妻:あら、仲良くふたりで座ってるの?いいわね〜?マル:違うよ。グレは後から来たの。で、ボクを追い出してここ独り占めする気なの。マル:だよね?ほら、目を見て答えてごらん。グレ:ち、ちがうもん。マルの毛づくろいしに来ただけだもん。では、まずマルのおでこから。ペロペロ。毛づくろいはさしつさされつ。じゃ次はボクが舐める番ねっ。ささ、遠慮なさらず。どーぞどーぞ。妻:ふたりともケンカしちゃダメよ〜はーい!では [続きを読む]
  • ペンギンルンバ
  • おい、チビ!お前が乗らないせいで俺が乗せられてるんだぞ!おちょけの貴様なら絶対乗ると信じてたのにジェンツーペンギンの期待を裏切りやがって。無駄に安定感のあるペンギンルンバ?・・・・・チビ:面倒くさそうなのが何か喋ってるから目、合わさんとこ。チビはガン無視だったけど私はペンギンルンバで遊んでたらこんなルンバが欲しくなりました。電池がなくなると母ペンギンの充電ステーションに戻るの? ・・・・・・・・お [続きを読む]
  • ピノコ
  • ヤフオクを見ていたらルンバのジャンク品が目に止まりました。2016年製で1,000円。商品説明だと破格なのは充電不可でスイッチさえ入らない状態だからでした。基板が壊れてるのかな?タイヤの摩耗はないし全体的に使用感少なめ。おまえ・・・・うちくるか?突如現れた心の中のブラック・ジャックがそう言ったので我が家へお越し頂くことになったジャンク品のルンバ。試しに充電してみるとやっぱり「充電エラー5です」のアナウンス [続きを読む]
  • シンデレラストーリー2
  • 運命の出会い編今日も床掃除に精を出すシンちゃん。シンデレラチビ、おはよう!今朝も見事なシカトっぷりね。あら、奥に見慣れない丸いものがあるわ。いったい何かしら?動く気配なし・・・眠ってるのかしら?あ、そういえばおとぎ話ではたいていキスで目覚めると白雪ちゃんとオーロラちゃんが口を揃えて言ってたわね。いっぺん試してみましょう。チュッ?ピロロ〜ン!グリーンのランプを輝かせて目覚めたルンバ王子。シンデレラも [続きを読む]
  • シンデレラストーリー1
  • 前回のあらすじ※シンデレラ「やあ、ボクは猫よけセンサー」「玄関で猫がおしっこしないように目を光らせてるんだ」「私はシンデレラよ」「猫の足跡だらけの床を拭くのが仕事なの」「ボクらは猫の尻拭いに明け暮れる似た者同士だね」「あら、たしかにそうだわ。フフフ」彼らはまだ気付いていませんが私にははっきり見えました。二人の心の中に輝く透明なガラスの靴が。ところがある日のこと。ケルヒャー王子おい、シンデレラはボク [続きを読む]
  • 御影公会堂
  • 映画「火垂るの墓」で節子をおぶって清太が向かった御影公会堂。1933年(昭和8年)。白鶴酒造の7代目社長嘉納治兵衛(かのうじへい)さんの寄付によって建てられました。エントランス前に丹頂鶴の模型があるのはそのため。仏頂面のこちらが7代目治兵衛さん。つぶらな瞳をした胸像がエントランスホールを見上げています。戦災と震災という2つの被災を乗り越えて昨年4月にリニューアルオープンしました。 旧御影町を併合し [続きを読む]
  • 火垂るの墓
  • 気温34℃。この日は全国的に猛暑でしたが神戸もカラダが溶けてなくなりそうな暑さでした。フラワーロードと呼ばれるこの道の先は神戸港。駅のホームから撮りましたが下に見える錆止めで赤茶けた高架橋には・・・70年以上前の米軍機による機銃掃射の跡が今も残っているんですよ。神戸は映画「火垂るの墓」の舞台だからね。B29の護衛で空母から発進した戦闘機の仕業でしょうか?鉄板のめくれ具合で山側から海側へ向かって撃た [続きを読む]
  • 悪魔の寝相
  • モモ、朝やで。ほげ〜寝顔は天使。寝相は悪魔。・・・・・・・ あら、下はチビだったのね。「おはよう!」「・・・・・」返事なしってことはまだ夢の中かしら?しゃーない。チビが寂しがるから起きるまで一緒に寝とくねっ!悪魔の寝相〜リターンズ♪モモ:きゃっ、眩しい!まだ寝てるのによくもブラインドを上げたわね・・・でも、あたし朝日になんか負けない。1時間後。あれ、チビは?知らんがな。アルゼンチン vs アイスランド [続きを読む]
  • リセットブラシ
  • 妻のくせ毛は上海焼きそばよりひどいから音波振動磁気エステブラシを愛用中。いわゆるリセットブラシってやつね。 このブラシでぶるぶるされるのがグレとチビは大のお気に入り?なのに人間の器がお猪口サイズの妻から「猫に使うな! 今度見つけたらしばく」とイエローカードをくらったので・・・ グレチビのバースデープレゼントとして折りたたみ式のリセットブラシを買いました♪ 「グレ:ちっさー! ママの器かよ」おいコラ、太 [続きを読む]
  • プリン作るよ。
  • 朝3時から始まるベルギー戦。気持ちを落ち着かせるためプリンを作りました。お茶を立てて心を調える人もいますがお点前セットをもっていない私はプリンを立てることにしています。茶道はシンプルなのに出来上がりが微妙に違う奥深さがあると言われますがプリン道もまた一回一回がまさに一期一会。「プリン道には興味があるけど、少し敷居が低い・・・」そんな風に思っている人にこれだけは知っておきたいプリン道の心得を家元の私 [続きを読む]
  • あじさい寺
  • 梅雨にはあじさいが似合います。しっとりと濡れた姿も美しく梅雨ならではの風情を感じますがせっかくだから風情をがっつり満喫しようと訪れたのは福知山市にある丹州(たんしゅう)観音寺。通称「あじさい寺」です。100種類1万株もの紫陽花が咲き誇りその美しい姿を見ようとたくさんの人が訪れていました。ただ、この日は晴れ時々曇り。気温33℃という猛暑にあじさいも私もしおれ気味。山門の周辺はピンク色の紫陽花が多かっ [続きを読む]
  • 6月23日、雨
  • 6月23日、雨モモを連れ帰った4年前もこんなそぼ降る雨の日だったね。六甲の山を越える沿道で隠れるように咲く紫陽花が梅雨明けの近いことを教えていたよ。窓から差し込む弱々しい太陽の光がぼんやりと薄い影をつくり滴り落ちる雨粒はまどろんだ陰影を部屋に刻む。初めて目にする雨に夢中で雫がすべり落ちてゆくのを飽きずに追っていたっけ。紫陽花は花の家族。小さな花が集まってひとつの花になる。紫陽花は雨空の陽光。曇りが [続きを読む]
  • シンデレラ
  • 我が家の猫は4匹。「床が汚れてるわよ」「はい、奥さま」妻に命じられて猫の足跡だらけの床を掃除する私はまるで継母に冷遇されるシンデレラのようでした。「お願いです、どうか雑巾がけをもっと楽にしてください!」と神さまに祈る日々。すると何ということでしょう!フェアリーゴッドマザーが現れてビビディ・バビディ・ブーと魔法をかけてくれたのです。getting ready to dream夢の魔法で手に入れたのがこれっ!ブラーバジェッ [続きを読む]
  • 猫よけバリヤー
  • 玄関に置かれたこれなんだと思います?じつは猫よけバリヤー!玄関でのおしっこグセが治らないマルへの最終兵器として投入しました。超音波&LEDフラッシュのダブルパンチでマルのおしっこテロを未然に防ぎます。猫よけバリヤーはこれが2台目。初代がひと月で壊れたための買い替えですが超音波で結界を張ってからは猫が玄関に寄り付かなくなったしかれこれ2ヶ月以上粗相がないので効果はあるようです。センサー式なので猫への負 [続きを読む]