うる さん プロフィール

  •  
うるさん: ミニカーとか好きな人のブログ そのに!!
ハンドル名うる さん
ブログタイトルミニカーとか好きな人のブログ そのに!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miru2009/
サイト紹介文この度「ミニカーとか好きなブログ」を移転いたしました。古いのやら新しいのやら紹介いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供142回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/03/07 19:55

うる さんのブログ記事

  • 1/18 イグニッションモデル 日産レパード(F31)
  • 今回はイグニッションモデル製2代目日産レパードです。日産レパードは1980年より登場した高級パーソナリティーカーで、初代は910型ブルーバードをベースにしていましたが、86年より登場したF31型はR31スカイラインをベースにしていました。また、歴代レパードの中でもF31型だけはトヨタのソアラを意識したのか2ドアHTのみのラインナップでした。ミニカーとしては実車登場当時はモデル化されませんでしたが、ドラマ「あぶない刑事」 [続きを読む]
  • HPI 日産スカイラインGT-R リーボック 1990(R32)
  • 今回はHPI製日産スカイラインGT-RのグループA仕様です。前にカルソニック仕様を紹介しましたが、今回はリーボック仕様です。HPIのR32はダイキャストミニカーの中では決定版と言えるモデルだと思います。今回のモデルは1990年の西日本GP仕様ですが、こちらはHPIからではなく姉妹ブランドのミラージュより販売されました。またHPIからは1991年仕様が販売されました。ミニカー ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • アトラスディンキー 555 フォード サンダーバード カブリオレ
  • 今回はアトラスディンキー製1960年型フォードサンダーバードのカブリオレです。コレクターの中では英国ディンキーとフランスディンキーを比べると、圧倒的にフランスディンキーの方が人気が高かったりします。理由としては作りがシャープな上に大きさもほぼ標準スケールで作られているところにあると思います。特にその恩恵を受けているのがアメ車系で、英国ディンキーの場合どれも小さめな上に作りもやや大味ですが、フランスディ [続きを読む]
  • 1/24国産名車コレクション28 三菱 ギャランGTO 1970
  • 今回の1/24国産名車コレクションは28号で初代ギャランGTOです。主にトミカのおかげでミニカー的には妙にメジャーな存在ですが、以外にミニカーは少なくビックスケールとしては初と思われます。初期の国産名車のようなヘッドランプの軸穴が残念ですが、全体的なプロポーションはかなり良く、特にドアのチリの細かさは中々の物です。ただ、その成果ドアが非常に開けづらいのが難点です(笑)次号は初代セドリックの予定です。ミニカー [続きを読む]
  • HPI カルソニックスカイラインGT-R グループA 1992&1993
  • 今回はHPI製カルソニックスカイラインGT-Rのスペシャルセットです。HPIからはグループA仕様のスカイラインGT-Rがいくつもモデル化されましたが、その中でカルソニック仕様については1992年版と93年度版を合わせたセット仕様も販売されました。まず1992年型。この年は最多の3勝を挙げたものの、チャンピオンは2勝の長谷見レーシングの手に渡りました。続いて1993年型。グループA最後となったこの年に、4勝を挙げチャンピオンに輝き [続きを読む]
  • Atlas ディンキー586 シトロエン ミルクトラック
  • 今回はアトラスディンキー製シトロエンミルクトラックです。アトラスディンキーのオリジナルへの再現度はモデルによってばらつきますが、今回のミルクトラックについてはかなり高い再現度で作られています。とはいえこれが初の復刻ではなく、元はDan-Toyの金型を使用しています。そのためかバリエーションとしてノレブC.I.Jでカラーリング違いの仕様が存在します。ミニカー ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 1/43京商 日産スカイラインGT-R(R32)
  • 今回は京商製日産スカイラインGT-Rです。京商のR32というと1/18を思い浮かべますが、1/43サイズでも作っておりました。作られたのは、2000年代半ばだったと思います。プロポーションは微妙にエブロ版より劣りますが、ボンネット開閉というギミックを備えているところが面白いです。エブロ版と並べて。ミニカー ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 1/24 国産名車コレクション13 日産ブルーバード1600SSS
  • _ノ乙(、ン、)_・・・半年かかってようやく来たよというわけで今回は1/24国産名車の13号で日産ブルーバード1600SSSです。13号自体は2月に届いておりましたが、テールランプが片方欠品しており交換品をアシェットにお願いしたところ、交換在庫が無く再生産まで待たされました。その間の流れについてはいろいろ言いたいことはありますが、ちゃんと最後まで対応してくださったので良しとします。出来に関しては、ホイールの押し出しが少 [続きを読む]
  • 1/18 リバティーウォーク特注 LB458 メタリックレッド
  • 「フェラーリ458?知らない子ですね。この子はLB458ですよ。」というわけで今回はLB特注LB458です。2010年あたりよりホビーマニア周辺にて中華系非正規物という言葉が浸透し始めました。非正規物とは昔からある偽物やパチ物とは微妙に違い、ただコピーするのではなくオリジナルをベースに現代風にリメイクしてしまう同人的な物です。ただ、個人で楽しむのではなく商品化してしまうためライセンス上いろいろ問題がある代物です。こ [続きを読む]
  • エブロ 日産スカイラインGT-R(R32)
  • 今回はエブロ製日産スカイラインGT-R(R32)です。エブロのR32は記念すべき第一弾のモデルで、1998年当時8色のカラーがリリースされました。当時学生だった管理人が初めてエブロの存在を知ったのは当時の自動車雑誌からでした。この当時、日本車のミニカーと言ったらダイヤペットかエムテックか暗黒期のトミカくらいしかなく、ビテスやミニチャンプスといった海外の出来の良いモデルを指をくわえながら見ていた時代でした。雑誌から [続きを読む]
  • 1/24国産名車コレクション27 トヨペットコロナ ST10 1957
  • 今回は1/24国産名車コレクションの27号で初代コロナことトヨペットコロナST10です。コロナST10はトヨタの大衆向け1000cc小型車として1957年に登場しました。急ピッチで生産されたため部品の多くがクラウン・トヨペットマスター・トヨエースから流用されボディもマスターのボディ前後を切り詰めたような形でした。初期型はモールもなくシンプルなデザインですが、翌58年よりサイドモールがつけられました。1960年から2代目のPT20・R [続きを読む]
  • 1/18 CMC アストンマーチンDB4 ザガート
  • 相変わらずCMCの重厚感は異常。というわけで今回はCMC製アストンマーチンDB4ザガートです。DB4ザガートのミニカーは昔ビテスのモデルを紹介しましたが、流石CMCだけあって出来は別物です。プロポーションについては正直少し腰高で丸みを帯びていますが、CMCに求めているところはそこじゃないので個人的にはあまり気になりません(少なくともヤトミン版よりは上ですし)。CMCの魅力は重厚な塗装と圧倒的なパーツ点数とギミックにあ [続きを読む]
  • ダイヤペット 日産スカイライン GT-R(R32)
  • 今回はダイヤペット製日産スカイラインGTRです。ダイヤペットのR32はSV(スペシャルバージョン)シリーズの16番目として1990年の4月に登場しました。このころのダイヤペットはコストや安全基準の問題もあったためか出来は大味でボディも肉厚でした。ダイヤペットのR32は派生バリエーションを含めると多く、パトカー仕様に至ってはヨネザワ→セガ→アガツマと生き残り、2000年半ばまで作られました。今回紹介しているのは初期型で、フ [続きを読む]
  • ディンキー モンテヴェルディハイスピード375L
  • 今回は英国ディンキー製モンテヴェルディハイスピード375Lです。モンテヴェルディはスイスの自動車会社で、元レーシングドライバーのP.モンテヴェルディにより作られました。ボディはフィッソーレが担当し、エンジンはクライスラー製7.2ℓV8を搭載していました。1967年に登場し、77年まで作られたそうです。ディンキーがモデル化したのは2+2タイプの375Lでした。ドマイナーな車種ですが、出来は作りが甘くなったこの時期のディンキ [続きを読む]
  • 1/18 イグニッションモデル 日産スカイライン GTS-R(R31)
  • 久々に1/18を買いました。というわけで今回はイグニッションモデル製日産スカイラインGTSRです。1/18サイズのGTRについては各車モデル化されていますが、GTRの無いR31系はこれまで不遇の扱いでした。1/18サイズでは今回のイグニッションモデル版が初だと思われます。イグニッションモデルですのでお馴染みのローダウンでBBSホイールを履いていますが、下品さはなく上手くまとまっていると思います。バリエーションは多く、白・赤・ [続きを読む]