うる さん プロフィール

  •  
うるさん: ミニカーとか好きな人のブログ そのに!!
ハンドル名うる さん
ブログタイトルミニカーとか好きな人のブログ そのに!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/miru2009/
サイト紹介文この度「ミニカーとか好きなブログ」を移転いたしました。古いのやら新しいのやら紹介いたします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/03/07 19:55

うる さんのブログ記事

  • 1/24国産名車コレクション 47 スバルインプレッサWRX 1992
  • 今回の1/24国産名車コレクションは47号でスバルインプレッサです。スバルインプレッサは1992年に登場したHTセダンで、ヴィヴィオとレガシィの間を埋める中間車の位置づけでした。シリーズは4ドアセダン(GC)とスポーツワゴン(GF)とWRC用に作られたWRX(GC8)がありました。国産名車コレクションからは初代の最初期型をモデル化しています。そのためか色も例のブルーではなく初期のイメージカラーのシルバーを選択しています。次号は初 [続きを読む]
  • 1/24国産名車コレクション46 トヨタ86 2016
  • 今回の1/24国産名車コレクションは46号で、トヨタ86です。トヨタ86はFRタイプのスポーツカーとして2012年に登場しました。開発はスバルと共同で、2リッターサイズの水平対向エンジンを搭載しております。兄弟車としてスバルからBRZも同時期に登場しました。今回のモデルは2016年に登場したマイナーチェンジ後の仕様です。出来は可もなく不可もなくで、特にお勧めはしませんが買っても損ではない出来だとは思います。次号はスバルイ [続きを読む]
  • 1/43 スパーク アルピーヌ A470・ギブソン 2017 ルマン
  • 今回はスパーク製アルピーヌA470です。アルピーヌA470は2017年度WECのLMP2クラス用に登場したマシンで、ルマンにも参戦しました。前回紹介したアルピーヌA460はオレカ05のシャシーでしたが、A470はオレカ07に変更されています。ルマンには35・36号車の2台が参戦し、35号車がクラス3位に入りました。WEC及びルマンにクラス優勝したA460と比べると成績は地味なA470ですが、シャシーが変更されても格好良さは少しも薄れておりません。 [続きを読む]
  • 1/43 スパーク アルピーヌA460 2016 ル・マン LMP2クラス優勝
  • 今回はスパーク製アルピーヌA460です。アルピーヌはフランスの自動車会社で、1970年代にルノーの傘下に入り主にレースで活動しています。ルマンにも古くから参戦していますが、2013年にフランスのオレカよりOEM供給されたオレカ03をベースとしたアルピーヌA450が登場し活躍しました。2016年からはマシンをオレカ05に変更し、シグナテック(36号車)とジャッキーチェン(35号車)によりサポートされた2台をWEC及びルマンに投入しました [続きを読む]
  • 1/18 京商 フェラーリ250GTO(ハイエンド)
  • 現在の相場がノーマルの赤>ハイエンドの黒な件についてというわけで今回は京商製フェラーリ250GTOのハイエンド版です。京商のフェラーリ系の中でも傑作と言えるモデルで、一昨年?にはハイエンド版が再販されました。ギミックやパーツの精密さはCMC版に劣りますが、プロポーションの解釈では京商版の方が好みです。ミニカー ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018 第10回 新宿おもちゃカーニバル雑感
  • 今年も行ってまいりました。というわけで今回は6/2に新宿京王プラザホテルにて開催されました、第10回新宿おもちゃカーニバルについての雑感です。(注 毎回書いておりますが、今回の撮影は各ディーラーさんの許可を頂いて撮影・アップをしております。だからといって転載や無断使用はNGですのでご了承ください)新宿おもちゃカーニバルはミニカーショップケンボックス様主催によるミニカー系イベントで、今回が節目となる10回目 [続きを読む]
  • ダイヤペット 三菱ギャランシグマ 三菱特注
  • 今回はダイヤペット製三菱ギャランΣ(シグマ)です。ダイヤペットのギャランは以前に3代目のモデルを紹介しましたが、今回は1980年より登場した4代目です。実車は1985年まで生産されました。この時代のダイヤペットは三菱と連携していたのか三菱車に力を入れていて、通常モデルの他に特注モデルをいくつか出していました。今回のシグマもその一つで、カラーも通常版には無いブルーメタリックを選択しています。ミニカー ブログラン [続きを読む]
  • 1/18 GMP プリムス ロードランナー コンバーチブル 1970
  • 今回はGMP製プリムスロードランナーのコンバーチブル仕様です。プリムスロードランナーはクライスラーを代表するマッスルカーとして1968年より登場しました。元々マッスルカーは若者向けとして生まれましたが、年々高性能化・高級化するにつれ若者には手の届かない価格となっていきました。そのため若者者向けに中型サイズのサテライトをベースにパワステ等の快適装備をことごとく外し、最高級グレードのGTXとほぼ同じエンジンを載 [続きを読む]
  • メイクアップ アイドロン 日産GT-R(R35) 2017 オーロラフレアブルーパール
  • 今回はメイクアップアイドロン製日産R35GT-R2017の別カラーです。メイクアップ製のR35GT-Rは以前にアルティメイトシャイニーオレンジを紹介しましたが、今回は違う色でオーロラフレアブルーパールです。メタリック系でなくパールカラーなのですが、ダークブルーに対してパールの発色が素晴らしくさすがメイクアップと言える質感でした。追加カラーの色バリエーションでは、他にダークメタルグレーとバイブラントレッドがあり、元の [続きを読む]
  • 1/18 GMP シボレーカマロ 1969 ストリートファイター
  • GMPは箱が肝やねというわけで今回はGMP製シボレーカマロのストリートファイターです。GMPはエグゾトと並ぶアメリカのミニカーメーカーで、マッスルカーと70年代のレーシングカーをメインにモデル化していました。モデルのセンスが良く人気の高いメーカーでしたが2000年代後半にブランドは終了してしまいます。その後は長らく絶版状態でしたが、数年前にACMEの傘下としてブランドが復活しました。モデルは1969年型のカマロで、マス [続きを読む]
  • 1/24国産名車コレクション トヨタソアラ2800GT 1981
  • 今回の1/24国産名車コレクションは初代トヨタソアラです。初代ソアラのミニカーはいくつかありますが、前期型がモデル化されたのは久々なのではないかと思います。カラーリングも当時のイメージカラーでばっちりです。今までこのシリーズの80年代車種は鬼門でしたが、このソアラに関してはバランスよくお勧めできる出来です。不満があるとすれば、おなじみのドアの立て付けの悪さくらいでしょうか(いっそドア開閉ギミックは無くし [続きを読む]
  • メイクアップ ヴィジョン ポルシェ911 GT2 ダックテール(993)
  • 今回はMake up Vision製ポルシェ911GT2のダックテールスポイラーバージョンです。993型の911GT2は1996年より登場しました。通常の仕様は大型のリアウィングを装着していますが、今回の仕様は特注で初期のポルシェのようなダックタイプのスポイラーを装備しています。色バリエーションでは黒・シルバー・ミントグリーンの3色で、追加でキャンディレッドとビオラメタリックが登場予定です。ミニカー ブログランキングへにほんブログ [続きを読む]
  • 1/18 GTスピリット ケーニッヒ 512BB
  • 今回はGTスピリット製フェラーリ512BBのケーニッヒ仕様です。前に紹介したLB458とは違い、こちらはGTスピリット製として京商より正規輸入されているモデルです。May Cheongグループからどのようにライセンスを受けているのか分かりませんが、オットーモビルからも308GTBのラリー仕様がモデル化されているところから見ると、古い車種なら大丈夫なのかもしれません。色バリエーションでは白と黄色があります。ミニカー ブログランキ [続きを読む]
  • ALTAYA(IXO) メルセデスベンツ180D タクシー
  • 今回はALTAYA製メルセデスベンツ180Dのタクシー仕様です。10年以上前の話ですが、デルプラドから『タクシー・オブ・ザ・ワールド』というミニカー付き隔週刊雑誌が発売されました。元々海外で発売されていたシリーズの日本版で60巻以上を予定されておりましたが、わずか6巻程度で終了してしまいました。ただ、海外では続けられ80巻くらいあったと記憶しています。今回のメルセデスも国内未発売で、海外でのシリーズ仕様です。この [続きを読む]
  • ソリド ランボルギーニ ミウラ
  • 今回はソリド製ランボルギーニミウラです。ビンテージ系の外車ミニカーを集める上でコレクター人気の高いモデルというものがありますが、このソリド製ランボルギーニミウラもその一つです。コレクターの中には同じ仕様でも関係なく何台でも集めている方もいるくらいで、海外での相場が上がったのも日本人コレクターたちのせいともいわれたくらいです。人気の訳は1960年代のミニカーとは思えない程のプロポーションが、各種開閉ギミ [続きを読む]