ニ埜り音のワクワク楽しみ隊♪〜西宮で開運占い&ワー さん プロフィール

  •  
ニ埜り音のワクワク楽しみ隊♪〜西宮で開運占い&ワーさん: ニ埜り音のワクワク楽しみ隊♪〜西宮で開運占い&ワー
ハンドル名ニ埜り音のワクワク楽しみ隊♪〜西宮で開運占い&ワー さん
ブログタイトルニ埜り音のワクワク楽しみ隊♪〜西宮で開運占い&ワー
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ganbarumaruko
サイト紹介文楽しくてワクワクする事が大好きな美中年:*:・( ̄∀ ̄)・:*: が運気アップの為の気づきのお手伝いをしてい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/03/07 21:36

ニ埜り音のワクワク楽しみ隊♪〜西宮で開運占い&ワー さんのブログ記事

  • いくつになっても親は親②
  • いくつになっても、親との関係性は、その人の重要な構成要素です。側にいる親に愛されないことほど、辛い事はないですものね。出来たら、小さい頃から感じていた親に対しての思いは親御さんが亡くなる前にちゃんと伝えて欲しいです。例えば、「妹ばかり可愛がって淋しかった」とか。それは、耳が遠くなっていたり、認知症になっていたとしてもです。顕在意識では、理解できていなくてもちゃんと魂のレベルでは理解してくれていま [続きを読む]
  • いつになっても親は親①
  • 和の叡智の仲間の娘さんが嵐の番組に出ていました。と言っても、観客として時々写っていたという意味ですが。最初、豆粒くらいの大きさだとわからないかも・・・と思っていたのですが以外と大きく写っていて(しかもたびたび映し出されるので)すぐにわかりました。彼女とは、何度も話をしたのでわかりますがとても親思いな娘さんです。で・・・斜に構えるわけでもなく、自然体で写っていた彼女を見ながら・・・つくづく親子っ [続きを読む]
  • 今後の1年の波に乗る方法として(10月10日に木星がさそり座に移動)
  • 2017年10月10日から木星がさそり座に移動しました。その前が、てんびん座の木星。てんびん座と言えば、パートナーとの関わりあいを示す示す星座ですがどちらかと言うと、人間関係を広めていく様なイメージがありました。そして今はさそり座で、今まで広めていた良好な人間関係をさらに一歩進めて深めていくことでより木星の特徴を活かすことが出来るようになります。勿論、全ての人との関わりを深めるのは大変なので、ある程 [続きを読む]
  • わたしの好きな魂の話⑤「セオリツヒメ系の魂の話」
  • 大祓詞に登場する「瀬織津姫(セオリツヒメ)」。古事記や日本書紀には載っていないし、現存するデータが余りにも少ない神様です。何度もブログにも書いていますが「天照大神」を男性的な神として認識していますのでその奥さんとしてこの神様がおられたというのは、わたし的にはまあ…ありかなと感じています。(ウィキペディアより)水神や祓神、瀧神、川神である。九州以南では海の神ともされる。祓戸四神の一柱で祓い浄めの女 [続きを読む]
  • わたしの好きな魂の話④「天狗系の魂の話」
  • 天狗系の方は、一般的に現実で苦労しながら人生を体験していく人です。何せ人生は修行だと思ってらっしゃる方が多いので、手を抜くの下手です。万が一、手を抜くと周囲からは「やる気がない人」と烙印を押されかねません。だから余計に一生懸命に何でもこなそうとするのですが・・・。それだけに、自分にも人にも厳しく、責任感のある人でとても頼りになり、リーダーシップを取れる人です。上手くいっている天狗系の魂は、意外と組 [続きを読む]
  • パワースポット探索〜滋賀県 阿賀神社 太郎坊宮②〜
  • 2017年11月23日参拝今回、入り口の立て札が気になりました。『正哉吾勝勝速日天忍穂耳大神―マサカアカツカチハヤヒアメノオシホミミノオオカミ―』天照大神の長男(と言われている神様)で、スサノオノミコトと「うけひ」をした結果うまれた神様です。それが、軍神として勝利の神と崇めれているのが不思議でしたが、名前の由来から来たものなのだと知りました。※長い名前なので一般的には「ホシオミミノオオカミ」と呼ばれて [続きを読む]
  • パワースポット探索〜滋賀県 賀茂神社〜
  • 「御猟野乃杜賀茂神社(みかりののもりかもじんじゃ)」とも呼ばれています。京都の賀茂神社と呼ばれる賀茂別雷神社(上賀茂神社)と賀茂御祖神社(下鴨神社)から勧請されたものか、あるいは、賀茂氏に関係する神社だとは思いますが、ここは特に馬の聖地と呼ばれている神社で神社の規模の割に(失礼!)立派な神馬の像まであります。もともと日本初の公営牧場があり、創建当初より馬とのかかわり合いが深く、崇敬されています。ウ [続きを読む]
  • パワースポット探索〜滋賀県 佐久奈度神社(さくなどじんじゃ)〜
  • 祓いの神社、佐久奈度神社です。大祓祝詞に書かれている祓い戸の四神が祀られています。瀬織津姫命(せおりつひめ)速秋津姫命(はやあきつひめ)気吹戸主命(いぶきどぬし)速佐須良姫命(はやさすらいひめ)下記の写真は、携帯用の大祓祝詞でして、赤がちょうど無かったので、御朱印を待っている間に作ってくださいました。と言っても、わたしのではありませんが(笑)上記の色以外に、青と黒(?)だったかな。お札も可愛 [続きを読む]
  • 今日は、滋賀方面神社ツアーでした
  • 戦前は「新嘗祭(にいなめさい)」、戦後は「勤労感謝の日」の今日11月23日に今年2度目となります滋賀方面の神社ツアーを催行しました。秋の行楽の時季の神社巡りは、最高ですね!朝のうちは雨が降っていたのでまた「雨曇り?」と疑っていましたが結果的には、参拝中はどこもお天気が良くて本当に秋らしい素晴らしい景色を堪能できました阿賀神社より≪今回の滋賀県内神社ツアー≫ 2017年11月23日(木)祝日① 佐久奈度神 [続きを読む]
  • わたしの好きな魂の話③「自分の魂の構成要因」
  • 自分のエネルギーの元となる物は一体何だろう?どこから来たのか?と考えた時日本の神様カードをひいてみました。結果は「事代主神」「恩金神」「少彦名神」「速秋津比古神」・・・となりました。産土神社は、本来は蛭子神ですが、神様カードにはない御神名なので「事代主神」が出てこられ時は、代わりにおいでくださったと思っています。次に「恩金神」については、過去世を見直した時、今生だけでなく長いスパンでお世話になって [続きを読む]
  • わたしの好きな魂の話②(短い記事でごめんなさい)
  • こうやって色んな方の過去世を見せて頂くと案外と、日本に何度も転生している人は少ない事が分かって来ました。ですから、その方の日本の過去世…と言いながら、実は同じグループ内でシェアしている魂の記録をお伝えしている事が多いのです。でも、わたし達は肉体という器があり、それらは、綿々と日本人のDNAを受けついて現実的に生きています。ゆえに、DNAに多く支配されている人は、例えスピリチュアルな能力があり沢山 [続きを読む]
  • わたしの好きな魂の話①(短い記事でごめんなさい)
  • 映画のブレートランナーでは、レプリカント達に徐々に感情が芽生え、生きようとします。でも、彼ら自身「魂がない」と思っています。あ、先にお伝えしますが、決して映画の解説がしたい訳ではありませんからね。(^_^;)でも、全く御存じのない方の為に、あらすじをアップしておきます。≪あらすじ≫2019年、環境破壊が進んだ地球では宇宙への移住が一般化し酸性雨に晒された都心部では僅かばかりの人々がひしめき合って暮らしてい [続きを読む]
  • 2017年、自分の運勢の振返りを始めたら①
  • 年末から1月にかけて自分の運勢を毎年色々な角度で占っています。こんな仕事をしているので検証も必要ですし、新しい事を試してみるのに丁度いい機会と思っています。まだ12月になっていないので、振り返りは少し早いですが気づいた点をいくつか挙げておきます。≪2017年の大きな変化≫として年の後半に食生活の改善、ライフスタイルの変化としていました。それにともない痩せるとも・・・。正直、食生活の変化って・・・と、と [続きを読む]
  • 11月11日は伊勢神宮ツアーでした!
  • 催行人数に満たないので、一端キャンセルになったツアーですが直前にお申込があり、決行出来ました。日程は、全く何も気にしないで決めたのですがよく見ると「1111」の日。おおっ〜〜、何だがパワフルなエネルギーですね?!という事で、いつものコースになりましたが瀧原宮伊雑宮伊勢神宮 外宮・内宮と参拝してきました!('◇')ゞ見慣れた瀧原宮の鳥居ですが・・・今回はなぜか、奥に続く参道がとても気になりました [続きを読む]
  • 神社には、広大な土地を管轄する役目を持っている神社もある
  • ちょっと言葉が悪いかもしれませんがその辺一帯を管轄している神社と言うのもがあるように感じています。9日に記事を上げた水戸の常盤神社もしかり。ブログ ⇒パワースポット探索〜水戸市 常盤(ときわ)大社〜絶対ではありませんが、だいたい一の宮と呼ばれる神社はそのエネルギーが与えられているように感じています。人々のリクエストによって徐々にそのようになったのか、天命によりその様になったのかはわかりません。先 [続きを読む]
  • 天皇陛下とフィリピンの暴れん坊大統領
  • 産経新聞に「天皇、皇后両陛下と会見したドゥテルテ大統領 地元メディアで感動を語る」と言う記事がありました。このフィリピンの大統領はなかなかの暴れん坊さんで、横着な態度や暴言を吐くので人気(?)があります。産経新聞の記事より『ドゥテルテ氏はズボンのポケットに手を突っ込んだ状態で中国の習近平国家主席と会場に現れ、ヤサイ外相(当時)が署名をしている間や習氏と握手を交わした際に、ガムを噛むようにくちゃく [続きを読む]
  • 曼荼羅の先生、薫さんからマコモダケ頂きました\(^o^)/
  • マコモダケ頂きましたぁ〜〜〜\(^o^)/わざわざ、自宅までお届けいただきました。無農薬のお米まで・・・・薫さん、どうもありがとうございます!全く見た事も聴いた事もない野菜(?)なのでどう調理したらいいのか・・・と思っていたらちゃんと調理法を書いたコピーが入っていました。なるほど!寒がりのわたしは、温かい料理に使うといいんですね?!了解しました。今日も感謝、感謝 (。-人-。)薫さんのブログ  [続きを読む]
  • 伊勢の伊雑宮(いざわのみや)を何と呼ぶか?
  • 「伊雑宮を一般的には、タイトル通り「いざわのみや」よ読んでいる方が多いように思います。しかし、わたし的には「いぞうぐう」なんです。なんど「いざわのみや」だと古ぼけた頭に言い聞かせても口に出すと「いぞうぐう」になりますそこでこのしつこい思いこみの原因を探ってみました('◇')ゞあ…、いえ…だからと言って大した事はしていません(とあっさり降参)呼び方をいくつか探してみると上記のほかに「いぞうのみや」 [続きを読む]
  • パワースポット探索〜水戸市 常盤(ときわ)大社〜
  • 本当に立派な神社です。楽しい♪とかワクワクする♪とかと言う神社ではありませんが、格式があって変な表現かもしれませんが、この辺り一帯を管轄している波動みたいなものを感じました。できたら、水戸にお越しになった際には、是非とも参拝して旅の無事を祈って頂きたいです。勿論、最初に参拝出来なくても構いません。「水戸に来ましたぁ〜、宜しく!」みたいな感じでいつでもいいのでご挨拶に伺ってください。道を隔て [続きを読む]
  • かわいいワンコ?はアメノウズメノミコトに守らている?!
  • 基本、生き物が苦手なわたしですが、例外的にネコは「OK!」です。何をしていても可愛いと思ってしまいます。※虫や爬虫類には、厳しい態度で接しています。ですが、ちょっと母親がらみのトラウマがあって、なかなか自分で飼う事が出来ないでいます。ワンコは昔、噛まれたことがあるので触るのは実は苦手です。でも写真のカムイ君は・・・あ、いえ。これはイジメているのではありませんよ!可愛がっているのですよ、ワタシなり [続きを読む]
  • 自分の過去世で遊ぶ④
  • 疑心暗鬼のやさぐれた過去世を沢山体験したインドとは対照的に神秘体験をたくさんしたのがエジプトです。転生回数ランキング3位です!!パチパチッ…(某占い師B嬢より)ここでは、わたしは、白い大きな空飛ぶ船に乗ったり天空の城のような所に住んでいたりと、嘘か誠が、沢山のおもしろ体験をしている(と思っています)占い師B嬢からも、神秘体験をしたいならぜひエジプトに行きなさいと言われました。う〜ん、確かに興味が [続きを読む]
  • 自分の過去世で遊ぶ③
  • ついでにお話しておきますがわたしの経験上、全くお会いした事がない人であっても不思議な事に過去世で縁の深かった人はわかります。ある時、メッセージだけでのやりとりしかなかった人と、たまたまお会いする事になりある駅でその方を待っていました。電車から沢山の人が降りて来たのですがある男性が目に留まりました。理由は、どう表現したらいいのか・・・とても懐かしさがこみ上げるのです。待ち合わせしていた方は女性のはず [続きを読む]
  • 自分の過去世で遊ぶ②
  • 次に転生回数の多いのがインド。ここでは、沢山騙された経験を持っているそうです。これを聴いてすぐにピンと来たことがあります。講演会を開いたり本を書かれたり活躍されているA氏の事が頭をよぎりました。わたしはその方に一度もお会いした事はありません。勿論、本など読んだこともありません。それなのになぜかその方が嫌いです。で、納得!わたしは、あの人に過去世でのインドで騙されたことがある!!・・・でした。お会 [続きを読む]
  • 自分の過去世で遊ぶ①
  • 前にもブログに掲載した事があると思うのですが今年、ラッキーな事に予約がなかなか取れないというB嬢に偶然にも鑑定して頂きました。その時、長年疑問に感じていた事をおききしました。その疑問とは「わたしって…転生した場所で一番多いのはヨーロッパですよね?」でした。すると「違います。あなたはトルコです!」と即座に返答があり「トルコはあなたにとってとても居心地の良い所のようでした。」との事。はあ…そうなんです [続きを読む]