ありあはんと さん プロフィール

  •  
ありあはんとさん: ありあはんとのブログ
ハンドル名ありあはんと さん
ブログタイトルありあはんとのブログ
ブログURLhttp://bank-d.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文コミュ障が、時事について、捻くれたひとり言をつぶやく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2015/03/07 23:20

ありあはんと さんのブログ記事

  • 「2兆円規模の政策パッケージ」。何のこっちゃ。 その2
  • −−−【主張】所得税改革 公平性への配慮が必要だhttp://www.sankei.com/column/news/171208/clm1712080001-n1.html −−−「来年度の税制改正で最大の焦点だった所得税改革の内容が固まった。社会の変化に合わせた改革は常に必要で、今後とも負担の公平性への目配りが欠かせない。」内容が固まったらしいが、こんなんで本当に大丈夫か?「所得税改革は全体を俯瞰(ふかん)した見直しが欠かせない。現行では収入からさまざまな [続きを読む]
  • 「2兆円規模の政策パッケージ」。何のこっちゃ。
  • −−−政策パッケージ 理念を具体化する工夫が要るhttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/20171208-OYT1T50104.html −−−「政府が「新しい経済政策パッケージ」を決定した。少子高齢化に立ち向かうため、「人づくり革命」と「生産性革命」を進める。」「問題なのは、厳しい財政事情の中、目玉事業である教育の無償化にちぐはぐさが目立つことだ。」「少子化対策を巡っては、教育無償化より、待機児童の解消が先決だとの声も大きい [続きを読む]
  • 「自民税調会長 高所得者の増税検討」。う〜ん、何か違う。
  • −−−自民税調会長 高所得者の増税検討 控除額縮小などhttps://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00m/020/065000c −−−「年収基準の引き下げや控除額の縮小などで高所得層の税負担を増やすよう見直す姿勢を示した。高所得者への増税で得られた財源で、全ての人に適用される基礎控除を拡大する方向で検討するとみられる。 」よく分からないですね。これで、喜ぶ国民もいるとは思うのだが、その国民に、何が、どの様に喜ぶこと [続きを読む]
  • 「日本の「移民国家化」を推進していっている」。ε=ε=ヾ(;゚д゚)/
  • −−−外国人材「拡大を」 日商、人手不足解消へ初提言http://www.sankei.com/economy/news/171117/ecn1711170012-n1.html −−−「ただし今回の日商を含めたいずれの提言も「移民制度」については国民的なコンセンサスが得られていないとみており、外国人材の受け入れ拡大は移民制度の議論とは切り離した形で現行の制度や運用面の改正で進めるべきだとしている。」移民制度については国民的なコンセンサスが得られていないと言っ [続きを読む]
  • 自民党の圧勝だったのか、いやいや勝ったのは菅元総理だろう。
  • 自民党の圧勝だったのか、いやいや勝ったのは菅元総理だろう。私は自民党の圧勝を不合理だと叫ぶ。しかし、菅元総理が勝って、同じように不合理だと叫ぶ者がいると思う。どこに正義があるのだろうか。勝った自民党に正義があるのなら、同じように、菅元総理にも正義があるのだろう。そして、菅元総理は小選挙区で自民党を破っている。96,713票 菅直人 立民95,667票 土屋正忠 自民45,081票 鴇田敦 希望−−−衆院選の民意は安 [続きを読む]
  • 「自民、全議席の6割確保」。(;ω;)
  • −−−自民、全議席の6割確保…立憲民主が野党第1党http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news/20171023-OYT1T50128.html?from=ytop_ylist −−−全然、ダメじゃん。 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク ・反自民党票が希望と立憲に分散したこと。 ・台風が来たこと。野党が不運に見舞われたのか、安倍総理の強運に翻弄されたのか、それとも安倍総理の計画通りなのか。とにかく、自公で2/3議席以上という結果になってしまっ [続きを読む]
  • 「衆院選にもシラケている下流層若者」。その気持ちは少し分かる。
  • −−−「頭のいい人」と自分は住む星が違う〜衆院選にもシラケている下流層若者http://blogos.com/article/253694/ −−−「湯浅氏的「頭のいい人」や、某NPO代表たちのような「おしゃれな人たち」は、圧倒的に住む世界が違う。そして、そんな別世界の人達(湯浅氏やNPO代表たち)が自分たちを「支援する」と意気込んでいる。それは相当、彼女ら彼らからするとシラケる事態だ。」「ネットを含めたメディアたちのほとんどは中流層な [続きを読む]
  • 「棄権するくらいならブログを書いた方がマシ」。なるほどなぁ。
  • −−−棄権するくらいならブログを書いた方がマシhttp://blogos.com/article/252438/ −−−「”インターネットの署名サイトで9月末、こんな呼びかけが始まった。今回の衆院選を「大義がなく、解散権の乱用」「民意を反映できる選択肢がない」と批判。最終的に投票に行くか、棄権するかは個々の判断だが、こうした声を署名によって可視化しようという運動だ。署名は衆院選後に国会議員に届ける。”ですがね。こんなのなんの効力に [続きを読む]