ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』〜うたの心を さん プロフィール

  •  
ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』〜うたの心をさん: ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』〜うたの心を
ハンドル名ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』〜うたの心を さん
ブログタイトルソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』〜うたの心を
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/vivisisterpiyo
サイト紹介文ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。日々の音楽生活の事などかいてます。放課後子ども教室
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供179回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/03/08 07:21

ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』〜うたの心を さんのブログ記事

  • 777でもう一本!あったか〜いご褒美
  • 今日も寒かったですね〜!今日は久しぶりのオフ。美容室で髪を染めて気分も明るく??眼科へ行ってコンタクトレンズを購入し視界も明るく??帰り道の自販機、ふと駅より安いコーンスープに目が止まる。120円安い!と歩きすぎると次の自販機は110円迷わず財布を出しました。お金を入れてボタンを押す。すると、点滅の後??777??110円の商品が光ってる。。もう一本同じ商品を押しました。このコーンスープ、自販機の中でもコーン [続きを読む]
  • 古曽志洋子作曲:四季の詩〜母の句による 〜俳句を歌う難しさ
  • 今日は1/6に三宮にて歌う曲の合わせで溝の口、洗足学園大学へ。作曲家 古曽志洋子先生の曲を中心に作曲家立ち会いのもと、合わせをしました。金子みすゞの詩は一つ一つがそれなりの長さや劇的な部分があるので合わせもすんなり、納得がいくものになりましたが。。俳句の歌曲は!!!情景描写の素敵なピアノの中にすっと入ってきてあっという間に終わる短かさ。俳句自体がたった十七音の中に映像を描いていることを歌でどう伝えるの [続きを読む]
  • 日本歌曲研究会・作曲家 伊藤康英先生を迎えて①
  • 今日は作曲家 伊藤康英先生を迎えての日本歌曲研究会??先生の歌曲の中から比較的初期のものを集めて春宵感懐あんこまパン(3楽章)思いの丈を私と小鳥と鈴とさくら横ちょうチョコレートダモーレ(2重唱)きりなしうた(2重唱)についてこの歌を作ったとき、何を考えて作曲したのかというお話や2組ずつの公開レッスン。しかも先生自身のピアノ伴奏で????という何とも素晴らしい講座でした。やっぱり作曲家自身のピアノには音楽のイ [続きを読む]
  • 西遊記2018・異ジャンル音楽と舞踊の融合の妙
  • 昨日は大忙しの1日でしたが、一番大きなイベント響きプロジェクト西遊記2018無事に終了致しました。音楽と舞踊と照明となかなか中身の濃い舞台でしたがお客様は限りのあるお席いっぱい!中でもエアロヨガを習っている生徒さんがお子さん、ご主人と一緒にいらしていた事。嬉しいじゃありませんか??なかなか滅多に聴ける音楽、観れるパフォーマンスではない??からです??エアロヨガ、或いはエアリアルダンス、天井から下がって [続きを読む]
  • 12月大歌舞伎 玉三郎の阿古屋
  • 昨日は一幕見で壇浦兜軍記を観に歌舞伎座へ。夜の部Aプロで坂東玉三郎さんが阿古屋を演じていました。阿古屋、という役は劇中でお琴、三味線、胡弓を弾くのです。一幕見というのは四階席二列と立ち見席、夜の部全部ではなく、一つずつチケットを買うものです。その演目の長さによって金額も変わります。壇浦兜軍記は長いので2200円。それでも夜の部全部見て3階席4000円かかるより気楽に見に行けます。チケットを買うとき、立ち見 [続きを読む]
  • エアロヨガと西遊記2018@タタミスタジオ蕨
  • 今度の日曜日、18:00から蕨駅東口徒歩8分のタタミスタジオにてエアロヨガ、ダンス、音楽による響きプロジェクト西遊記2018が上演されます。昨年も上演されたようですが今年はコーラスをグレードアップ??という事で私も参加させて頂くことになりました。チケットはなく、投げ銭制ですが予約が必要です。ちょっと珍しい西遊記、ご覧になりたい方は詳細、申込はこちら [続きを読む]
  • 日本のうたカフェvol.2 開催します??
  • 10/27に初めて開催しました日本のうたカフェvol.1ですが、第2回を開催いたします????*********日本のうたカフェvol.2〜日本の歌でほっこりしたひとときをご一緒に〜日時:2019.1.27(日)14:30開場、15時開演料金:2000円 + ワンオーダー 場所:カフェしばしば川口市芝新町8-13 Tel:090-4391-9880定員 30名程度出演: 和泉聰子、丹羽京子(ソプラノ) 山?範子(ピアノ)曲目:冬景色、雪の降る街を、あんこまパ [続きを読む]
  • 日本歌曲振興波の会 第2回定期演奏会@渋谷さくらホール
  • 昨日は今年の目玉の一つ、 日本歌曲振興波の会定期演奏会 新曲歌曲の夕べが渋谷のさくらホールで開催されました。昨年、この会に入会して初めて聴きに行った第一回 定期演奏会その第二回に自分が立たせて頂けて本当に光栄です。古曽志洋子先生の歌曲の初演やアンデパンダンでの演奏など縁のある作曲家の初演は経験していますが。。この会の詩人、作曲家の先生方が作った新作、初めてご挨拶させて頂く先生方の大切な作品をお預かり [続きを読む]
  • 慰問コンサート@柿生
  • 今日は柿生の老人ホームに慰問演奏に行ってまいりました。この11月で、開園14年だそうでお祝いのコンサートでもありました。今日はピアノの連弾、メゾソプラノさんのカルメンから二曲のアリアフィガロのけんかの二重唱トルコ行進曲、子犬のワルツ、ノクターンまどみちおさんの童謡よりぞうさん、やぎさんゆうびん、けむし待ちぼうけ、たき火、赤とんぼ、この道と小一時間ほどでしたが馴染みのある音楽をお楽しみいただきました。特 [続きを読む]
  • Opera Art Academia 楽譜から読み解くオペラの魅力
  • 昨日はお手伝いも兼ねてOpera Art Academia楽譜から読み解くオペラの魅力を聴きに行きました。講師は作曲家の加藤昌則さん。演出家 田尾下哲さんがナビゲーターで話を進めます。昨日は特にオーケストラの扱い、楽器の使い方、フーガ、二重フーガの使用をセビリアの理髪師ヴォツェックウエストサイドストーリーなどの作品の映像としてオーケストラスコアを見ながら分かりやすく解説してくださいました。特にフーガの手法に音楽を [続きを読む]
  • 終演後気持ちの温かくなるコンサートがいいです
  • 今日は午前中表参道でお仕事の後、半蔵門線に乗って久喜駅まで移動。急行、そして終点ということで乗り換えなく行けました!そしてこちらへ。先月蕨に来てくださったソプラノ 丹羽京子さんとピアノ 山?範子さんのコンサート。 休憩なしのあっという間の80分でした。耳馴染みのよいピアノ曲と心に沁みる日本の歌、ドニゼッティのアリアが店内に響き渡りました。お二人のトークもとても温かいお人柄が出て素敵??でした。やっぱ [続きを読む]
  • 日本歌曲は日本語の母音を子音より上に歌え
  • 今日は久しぶりに林廣子先生のお宅へ。11/27に歌う新曲の日本歌曲のレッスンをして頂きました。先ずは詩を読み込む先生。それから楽譜を見て私が歌った最近の録音を聴いてレッスン開始。開口一番、「日本語を普段話すようにそのまま歌っちゃダメなのよ。日本語は母音が落ちるでしょ。先ずは詩を読んでごらんなさい。」詩の朗読の時点で抑揚をつけすぎている私。母音が子音より高く響くよう語ることを注意されました。「NHKのアナウ [続きを読む]
  • 日本歌曲研究会・伊藤康英歌曲集
  • 大賀先生が亡くなって日本オペラ協会の総監督が郡愛子先生になって初めての日本歌曲研究会の第一回が開催されました。今回は作曲家 伊藤康英さんの歌曲を勉強します。私が日本歌曲研究会に参加して以来生きている作曲家がいらして数回にわたる講座は初めてです。そして、伊藤康英さんといえば吹奏楽の世界ではとても有名な作曲家、指揮者ですが、オペラでもミスターシンデレラというとても面白く感動的な日本オペラを作曲しており [続きを読む]
  • ニシハライド歌う水戸黄門@第12回秋の幸せコンサート
  • 今日は、ピアノの上條先生の先生、橘麗子先生にお誘い頂き、日本叙情歌合唱団『香音』の演奏会にゲストとしてニシハライドが出演して十八番の歌う水戸黄門など演奏して参りました。十八番の、と付けてしまいましたが慰問コンサートの依頼もこの歌う水戸黄門という寸劇付きの水戸黄門の主題歌が行く先々で話題になり是非にという演目。それにしても、正統派合唱団のコンサートに、しかもすみだトリフォニー小ホールでやって良いのか [続きを読む]
  • 打楽器アンサンブルとクリスマスコンサート稽古
  • 昨日は12月に伺うクリスマスコンサートの練習。ピアノとパーカッションという編成です。中学生の時は吹奏楽部でパーカッションだった私には昨日は、打楽器パラダイス??当日使うかもしれない各種の打楽器類を目の当たりにして興奮マックスでした??しかもミュージックベルの綺麗な音の出し方ワンポイントアドバイスなども受けて??打楽器といってもリズムを刻むものメロディ、音階を奏でるもの効果音をいれるものと様々。それら [続きを読む]
  • 蕨市民音楽祭③パンとワインと音楽と
  • 昨日は怒涛の本番三本。その最後は自分のソロで歌うものでした。山中先生率いるウクレレとピアノ+アルファのアンサンブル、ぽーる&shaw山中音楽教室で活動するリコーダーアンサンブルおしゃべりリコーダー2月もご一緒したフラチームマオポポ根岸ひとみさんのピアノソロ山中先生とお弟子さんのジャズピアノとドラムのセッションそして私の歌。お客様は2ドリンク付きパンとおつまみ付き私は歌う前にはノンアルコールワイン。こちら [続きを読む]
  • 蕨市民音楽祭②昭和歌謡のひととき@コーヒーベル
  • 13:00からは蕨の昔懐かしの喫茶店コーヒーベルにてコンサート。マスター加藤さんの書いた素敵な色紙が各テーブルでお出迎えです。東中PTA合唱団は3番目。昔懐かし昭和歌謡やグループサウンズ、平成なりたての頃のポップスなどどちらかというとクラシックよりは歌謡曲なコンサート。昭和レトロな店内と自身もバンドを組んで演奏するマスター加藤さんの雰囲気ぴったりです。東中PTA合唱団は合唱の王道マイバラード、ふるさと、ジブ [続きを読む]
  • 蕨市民音楽祭①わらフェス合唱ステージ
  • 今日は本番三本、大忙しの一日でした。そしてその一つ一つにとても感動しました??まずは蕨市民公園でのわらフェス!この野外ステージで合唱枠として蕨市民公園近くで活動する女声合唱 合歓 と前後して蕨東中PTAコーラスも参加。一曲は合同で嵐の ふるさと を歌いました。そのためにそれぞれ練習を重ねてきましたが、合わせは今日はじめて。朝9:30から一緒に練習しました。合同ステージの指揮は合歓の指揮者、秋本健さん。藤 [続きを読む]
  • 第2回新曲日本歌曲勉強会・少し浮上しました
  • 11/10は4件の用事があり、蕨→西荻窪→与野→蕨なんて移動を繰り返し過ぎた一日でした。その、西荻窪。11/27の新曲日本歌曲の第2回勉強会。前回は撃沈、もう、ここからは浮き上がるしかないくらいこてんぱんにやられたわけですが今日は声楽の先生お二人に前回よりすごく良くなったと言われました。それでも、会場が大ホールなので子音が聞こえないと何を言っているかわからないところが。私も気をつけていたのですが、どうやら子 [続きを読む]
  • 聖路加病院お昼のコンサート2018.11
  • 今日は久しぶりに聖路加病院お昼のコンサートに出演しました。第四金曜日がなくなってから第2金曜日に歌いに行くのは年に2回程度になりました。それでも、昔通った聖路加病院の建物や顔見知りのボランティアの方々にお会いすると、何故だかほっとします。私にとって聖路加病院はとても大切な場所なのだなとしみじみ。しかも今日はホスピスでもお世話になった音楽療法士の方とも久しぶりにお会いしました。連絡先をお伝えしてきた [続きを読む]
  • 日本歌曲とイタリア歌曲
  • 11/3は鶴川のポプリホールのリハーサル室に中村文子さんの日本歌曲のサロンコンサートに今日は銀座王子ホールに小林菜美さんのイタリア歌曲、アリアのリサイタルに行ってまいりました。日本歌曲とイタリア歌曲、随分雰囲気が違うイメージですが今日小林菜美さんのイタリア歌曲を聞いて響きで歌える人はどの言語もきちんと歌えるのだなと深く頷きました。日本歌曲の場合は母音を響かせて日本語が聞き取りにくくなる人もいますがそれ [続きを読む]