7bits さん プロフィール

  •  
7bitsさん: アテネあれこれ
ハンドル名7bits さん
ブログタイトルアテネあれこれ
ブログURLhttps://ameblo.jp/7bits/
サイト紹介文ギリシャで結婚して住み始めてから2年。アテネでの生活や体験を絵で描いています。
自由文ギリシャで結婚して住み始めてからまだ2年。結婚を機に夫の国に住み始めることになるという、典型的なパターンです。
「ギリシャの当たり前」慣れて忘れてしまう前に日常の気づいたことを中心に描いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/03/08 17:48

7bits さんのブログ記事

  • レヴィソケフテデス(応用編)
  • 過去記事?こちら (ファラフェルはひよこ豆のコロッケみたいな感じです) (ヨーグルトは水切りヨーグルトです) メインの具にニンニクを入れて、付け合わせにキュウリを添えたのでミント入りヨーグルトソースにしてみました!(ジャジキはヨーグルトのニンニク+キュウリ入りディップです) また別の日に作った時に、ヨーグルトがなかったので、タルタルソースで代用しましたがやっぱりヨーグルトの方がさっぱりしておいしい [続きを読む]
  • 親近感のわく?ギリシャ語(その7)
  • →① 、② 、③ 、④ 、⑤、⑥ 「チャック・バム」で検索すると、「チャック・バム」という名前のファーストフード店やカフェが出てきました。後は、「チャック・バムでできるアップルパイ」のレシピとか。 「チャカチャカ」は「チャック・バム」の「チャック」から派生したっぽいです。(「チャカチャカ」の方は検索しても大した結果は出なかったデス) 使い方は「チャカチャカ片付けて!」=「ちゃっちゃと片付けて!」みた [続きを読む]
  • ブルグルサラダ
  • こういう物です↓ タヒーニ(ゴマペースト)↓ 水分を吸ってかなり膨らむので1カップでサラダは4人前くらい作れます。料理本にはレモン汁は書いてなかったのですが、入れた方がさっぱりしておいしいです! ブルグルについてもう少し書くと…小麦の挽き割りを湯通しして乾燥させたものらしいです。玄米なんかと同じ全粒穀物なので白米よりも栄養価が高いんだそうです。 ブルグルはサラダだけじゃなくて、ピラフやスープや [続きを読む]
  • 無花果
  • ギリシャに来るまではイチジクは身近でなくて正直、食わず嫌いでした。ちゃんと食べたのは今回が初めて。すんごい甘かったです!でも、むちゃくちゃ好物っていうほどではないかもしれません… この種類は熟れても黄緑で、一見熟れてなさそうに見えます(熟れてないのはもっと緑)大きさも日本のイチジクより小さいかも? 一日一回、応援 お願いします!   このブログと同じキャラクターでLINEスタンプ つくりま [続きを読む]
  • イマム・バイルディ
  • 今日はナス料理を紹介します 元々はトルコ料理のこのナス料理、名前の由来が面白いです。料理名の意味は「イマム(イスラム教の指導者)が失神した」失神の理由は色々説があるみたいですが… ① おいしすぎて。② 料理にかかるお金(またはオリーブオイルの量)にびっくりして。③ オリーブオイル商人の娘がイマムへの嫁入りに持参金として12本の瓶に入った質の良いオリーブオイルを持ってきた。毎日、ナス料理が出たが13日 [続きを読む]
  • 海でおしゃべり
  • 泳げないから浸かってるだけだそうで。 ギリシャと言えば海。夏と言えば海。山より断然、海。子供からお年寄りまで海。 こんなに海が身近なので、てっきりみんな泳げるものなのかと思ってました…(みんな子供の時に海で泳ぎを覚えるみたいな) けっこうビックリ (^ ^;) 一日一回、応援 お願いします!   このブログと同じキャラクターでLINEスタンプ つくりました [続きを読む]
  • サマースタイル
  • 夜は肌寒くなってきたアテネです。夏が終わっちゃう前に今年の夏、街で見かけた「お、おぅ…」と思った服装を描いてみました。 一番ビックリしたのは、背中丸出し(どんな構造??)とブラ見せ(後ろだけじゃなくて前も!)でした! 一日一回、応援 お願いします!   このブログと同じキャラクターでLINEスタンプ つくりました [続きを読む]
  • 訛っちゃったようです
  • ここに書いた特徴を全部やっちゃってるってことではないんですが、思いつく代表的なものを挙げてみました。 聞くところによると、ギリシャ人の英語のなまりはスペイン・トルコなまりに似てるらしいです。(ギリシャ人の友人がスペイン人だと思われたらしい)英語のギリシャ語なまりに興味がある方はどうぞ↓ とりあえず私はアメリカ英語のポッドキャストなんぞを意識して聴くようにしております。 一日一回、応援 [続きを読む]
  • 料理本
  • 最近、食べ物ネタがだんだん増えつつありますが、料理本を買ったのでまた料理の記事が増えそうです(^ ^;) ↓本題から外れます↓ コンスタンティノープルは大きくて文化や商業の中心地だったんだなぁというのが、名前からだけでも伝わってくるなぁ。 あ、ちなみにギリシャでは「イスタンブール」ではなく、今でも「コンスタンティノープル」と呼ばれています。 「タッチ・オブ・スパイス」を観てから、イスタンブールにものす [続きを読む]
  • 「食の旅」(その2)
  • ちょっと端折った部分もありますが、自分が興味深いと思った箇所はこんな感じです。 ギリシャ料理が低く見られていた過去があったなんて全然知らなかったので、とても勉強になりました! 後、「『地中海食』はトマトやらをたくさん食べるということではなくて、周りの環境に合わせて、自然と協調して生きて行くことだ」という部分も印象深かったです。 このドキュメンタリーを見てから、もっとギリシャ料理について勉強した [続きを読む]
  • 「食の旅」(その1)
  • お久しぶりです! 少し前にテレビで「食の旅」というギリシャの食べ物の歴史についてドキュメンタリーがありました。 前史時代から現代までを追った全5回のシリーズだったんですが特に近現代の内容がとっても興味深かったので個人的に勉強になったなぁと思った部分を書きたいと思います! この後、ドイツ・イタリア・ブルガリアによる占領期と内戦を経て、ますますギリシャ料理の地位は下がって行ってしまいました。 続く [続きを読む]
  • 続・適応したかもと思う時(その2)
  • 「ギリシャに慣れてきたのかなぁ」と思う瞬間が最近さらにあったので続きです (^ ^) (過去記事?「適応したかもと思う時」、「続・適応したかもと思う時」) そのままで食べると何か物足りなく感じるようになりました……それから私はお醤油もたらします!オリーブオイルとお醤油の相性は抜群ですね! このパンにお汁をつけた物にはちゃんと名前があるんです!「パパーラ」ですサラダのお汁だけじゃなくて、汁物全般を意味するら [続きを読む]
  • 誰がおごる?
  • (「名前の日」について。この記事でも今日のテーマについて少し触れています) 一度、誕生日パーティーに行った時、誕生日だった人がもちろん全員分のお会計を払ってくれましたでも、その時はみんなプレゼントを彼に持ってきていたので、そういう場合はアリかなぁと思いました ただ、名前の日はお祝いの言葉だけでプレゼントを渡すことはほとんどない…… 後、誕生日や名前の日に会わなくても、後日たまたま食事などをしたら [続きを読む]
  • マラソピタ
  • フェンネルについての過去の話はこちら?①、②、③ 油の量が少なかったのでこんがりせず、あんまりおいしそうじゃないですが……アイデアをもらったサイトには私のものとは全く違うおいしそうなマラソピタの写真がのってます! 名前の意味はマラソス(フェンネル)+ ピタ(パイ)=マラソピタ(フェンネルのパイ)です(^ ^) マラソケフテデスも大好きですが、作るのにすっごく時間がかかるんです……(ずっと火の傍にいない [続きを読む]
  • ラピュタ発見?
  • ナフプリオには「パラミディ」という要塞跡がありまして、1700年代初頭に建てられたものすごく大きい要塞です高い丘の上に建っていて、車または階段(999段!)で行けます (全体の写真は撮らなかったのでこちらからお借りしてきました↓) で、何が言いたいかといいますと……雰囲気がラピュタ!でした(*^ ^*) ナフプリオの街もとっても素敵です(ちなみにナフプリオは近代ギリシャの最初の首都でした)今回は用事があって [続きを読む]
  • ドルマデス
  • 先週末、初めてドルマデス(ドルマダキャ)に挑戦しました!ドルマデスはブドウの葉っぱにお米とハーブ類を包んだ料理です ずっと挑戦したかった料理でアリスティ通信さんの記事を拝見してからものすごく作ってみたくなったので早速ライキでブドウの葉っぱを買ってきました! 葉っぱはライキで250gづつで売られておりまして、今回は250gあたり1.5ユーロでした 茹でる前↓(大きさの参考にワサビおいてみました) 茹でた後↓ [続きを読む]
  • トリ肉とオクラのとろとろ煮
  • ギリシャ語ではコトープロ・メ・バーミエス (chicken with okra)(オクラが先にくることもあるかも) 絵に書くのをすっかり忘れましたが、塩とコショウをお忘れなく…(私はまず鶏肉を焼くときに少々、オクラを入れた後に少な目に入れて、出来上がる一歩手前で味をみながら入れてます) 鶏肉一羽分とオクラ約1キロなので、かなりの量(^^;)が、割と早く二人で消費してしまうので問題アリマセン(それくらいおいしい) むね肉 [続きを読む]
  • 続・適応したかもと思う時
  • 手くるくるのみをもう少し補足しますと…相手の言ったこと(不満、愚痴)に対して「あーわかるわかる」「あーそれねーうんうん」てな相づちなんだと私は理解しております 手くるくるを絵で上手く表現できなかったので、ギリシャにお越しの際はギリシャの人の仕草を観察してみてください(^^;) ポーポーポーは、1回の時も(その場合は長く伸ばす「ポーーー」)2回の時も「ポーポー」(私がよく言うのは2回です)ありマス( [続きを読む]
  • 適応したかもと思う時
  • (関連記事「いいえ」はこちらです)さすがに音は出しませんが、無意識のうちにアゴが上がっていることが多くなりましたー(関連記事「食事時間」はこちらです)先日、予定を立てた後に気づきました昼も夜も早いに越したことはないのですが、最近はあまり気にならなくなったのかもしれません (関連記事「語源はギリシャ語」はこちらです)言うとウザがれるかな…と思うのであんまり言わないようにしてるんですが、「言いたーー [続きを読む]
  • ホルタ
  • 茹でる前 茹でた後 レモンを大量にかけると苦みが軽減されるのですが、あれだけいつも腐るほどあるレモンの在庫が今はゼロです…… なのでポッカレモン的なものでも買うことにしますでないと、完食は難しいほど今回はニガイです(- -) 苦さについてオット母に聞いたのですが、よくわからないようで回答は「たぶんすごく新鮮だから」 個人的には種類も関係してるのかなぁと思ってるんですが実際のところはどうなんだろう??? [続きを読む]
  • 「あれ」
  • 何度言っても直らないです……すぐに単語が出てこないからとりあえず「アレ」って言っておこう〜てことなんだと思います おっと:「アレさー」わたし:「アレって何?」 を繰り返すたびになんて無駄なやり取りなんだ……とイラっとします 一日一回、応援 お願いします!   このブログと同じキャラクターでLINEスタンプ つくりました [続きを読む]
  • 3月25日(絵なし)
  • 昨日3月25日はギリシャの独立記念日でした独立記念日に食べられているタラのオーブン焼きとスコルダリャ(ニンニク入りマッシュポテト)を私たちも昼食にしました スコルダリャはオット母からもらいましたが、タラの方は初めて自分で作りました!(作り方は去年の記事をどうぞ)スコルダリャがジャガイモなのに、タラの方もジャガイモを入れる結果、ジャガイモが主役みたいになっちゃってます で、ジャガイモにスコルダリャをつけ [続きを読む]
  • ながーい単語
  • ウィキペディアによるとこの料理の材料は…ボラの切り身サメの切り身サメの頭シルフィウム(植物)甲殻類ベラ(魚)またはツグミ(鳥)海水魚、またはクロウタドリ(飾り付け用)モリバトドバトニワトリカイツブリ(鳥)ムスト酢蜂蜜ピクルスウーゾ(お酒)海鮮と鶏肉を使った料理のようです\(^O^)/この戯曲にも興味がでました、一体どんな内容なんだろ 長い単語と言えば、ドイツ語にはよくあると耳にしました実際に使 [続きを読む]
  • アクセント記号
  • アクセント記号は決まりなので、しょうがなく書いてます……呼ばれ方は「はなこ」でも、「はなこ」でもわかればいいんですが、文字にすると「これが正しい読み方ですよー」って主張してるみたいでなんとなく抵抗があります(^ ^;) アクセント記号以外では発音の問題がありますよねギリシャ語だと「す」が「しゅ」になったり(?「サ行」の記事)、「つ」が「ちゅ」になってしまったり…… 日本語でも外国の言 [続きを読む]
  • 取り扱い説明書
  • ずいぶんと間が空いてしまいました、すみません…そして、久々の更新もギリシャに関係ないです、すみません… 最初の一文の破壊力が凄まじく、すぐに「using」(使う)の間違いだとは気づかなかったですorz一文字で意味が全く変わるから、言葉って面白いし恐い…… たぶん翻訳機能を使って訳したんだね、という感じのこの説明文そこまでして英語の説明を載せる意図がよくわか [続きを読む]