B787-450 さん プロフィール

  •  
B787-450さん: 勝手気ままな台中生活
ハンドル名B787-450 さん
ブログタイトル勝手気ままな台中生活
ブログURLhttp://ka007733.blog.fc2.com/
サイト紹介文台湾の何気ない日常風景をつぶやいていきます。
自由文2015年3月 台中に単身赴任しました。
最近コンビニめぐりが結構お気に入り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1110回 / 365日(平均21.3回/週) - 参加 2015/03/08 18:36

B787-450 さんのブログ記事

  • 苗栗の温泉ホテルで懐石料理 腕を振るう日本人シェフ
  • 記事苗栗県の温泉ホテルは、台湾と日本の味覚の饗宴を温泉とともに楽しんでもらおうと、16日から、宿泊客に本格的な懐石料理を3日間、1日40食限定で提供している。 台湾で腕を振るうのは、高級ホテルリゾート伊勢志摩のアマネム総料理長、稲葉正信氏。30年以上のキャリアを持つ氏は、台湾で日本食を紹介することに意欲を示しており、食材にもこだわった。 空輸で届けられた和牛やマグロ、松葉ガニなどの日本食材と、台湾人が好む温 [続きを読む]
  • 嘉義で白梅、今が見ごろ 約3千本がほぼ満開
  • 記事南部きっての梅の名所とされる梅山公園(嘉義県)で、約3000本の白梅がほぼ満開となった。21日ごろまでが見ごろで、すでに多くの花見客が詰め掛けている。 日本統治時代の1934年に開園した敷地面積約6ヘクタールの同公園。山の斜面に沿って造られた遊歩道を歩きながらモモ、スモモ、牡丹、ツツジ、サクラなど、四季折々の花を楽しめる人気の景勝地で、特に大量の梅が咲きそろうと、園内各所は詩的な美しさに包まれる。いいです [続きを読む]
  • 台北市北投の地震、火山活動と関連なし
  • 記事17日午後に起きた北部・台北市北投を震源とする地震で、中央地質研究所は同日、中央社の取材に応じ、今回の地震は震源が深いため、北投の火山「七星山」の火山活動と関連性はないとの見解を示した。同地の火山観測所で異常は特に確認されていないという。台湾にも火山があるとは知りませんでした。有名な温泉地ですからね。。面白かったな〜〜と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台北市北投でM5.7 昨年9月以来最大
  • 記事北部・台北市の北投で17日午後1時59分ごろ、マグニチュード(M)5.7と推定される地震があった。震源の深さは140キロだった。 東部沖でM5.8の地震が発生した昨年9月20日以降、最大の規模。大きな被害は現時点で確認されていない。 中央気象局の発表によると、北部の台北市信義区や新北市、北東部の宜蘭県宜蘭市で最大震度3の揺れが起き、北部・桃園市の三光や東部・花蓮県の和平、中部・台中市の徳基などで震度2が観測された。 [続きを読む]
  • 先住民文化「紋面」保有者の女性が死去 存命4人に
  • 記事台湾の先住民に伝わる「紋面」の保有者、簡玉英さんが16日、死去した。簡さんはタイヤル族で、北部・苗栗県泰安郷のタイヤル族集落に暮らしていた。台湾全土で存命している紋面保有者は4人になった。 紋面とは、顔に施した入れ墨。紋面はかつて、タイヤル族やセデック族、タロコ族にとって重要な文化で、栄光の象徴とされた。女性の紋面は織布などの能力を有し、結婚する資格があることを意味するという。だが、日本統治時代に [続きを読む]
  • 戌年の記念硬貨セット、25日に発売
  • 記事中央銀行は16日、新年の干支、戌年にちなんだ犬図記念コインセットをお披露目した。額面100台湾元の銀貨と10元の銅合金貨各1枚入りで、ショーケースを兼ねた台座付き。1セット1800台湾元で、25日から12万組が限定販売される。 銀貨の銀含有量は1オンス(約31.1グラム)で、図柄は正面が台湾原産の中型犬、裏面は祭囃子で練り歩く道教の神様、三太子。銅合金貨は正面に陰陽太極図と犬の組み合わせ、裏面に部分的に彩色が施され [続きを読む]
  • 日本旅行の消費額、50歳以上男性が最高
  • 記事日本を訪れる台湾人の平均旅行消費額は50歳以上の男性が男女別・年齢層別で最高だったことが15日、共通ポイントサービス「HAPPY GO」のマーケティングリサーチチームへの取材で明らかになった。同チームは熟年男性の購買意欲は決して女性に引けを取らないと指摘している。 同チームはポイントサービスの会員を対象に旅行の際の消費動向調査を実施。調査によれば、全体の平均消費額は5万8000台湾元(約21万7000円)。男女別では [続きを読む]
  • 日本統治時代の療養所宿舎、台北市が歴史建築に登録
  • 記事日本統治時代に建設された「松山療養所宿舎」が台北市の歴史建築に登録されることが15日、文化資産審議委員会で決まった。文化局によると、内部は改築や増築が行なわれているものの、日本式官舎の構造が保存されていることが評価されたという。 文化局によれば、建物は1930年代半ばに建設されたとみられる。玄関は洋風で、当時の建築様式が反映されている。 良い話ですが、日本統治時代であれば、なんでもという考えにはならな [続きを読む]
  • 低温による農業・漁業被害、1億円超に 南部に集中
  • 記事農業委員会は、8日以降の強い寒気による農作物と水産物の被害額が13日午後5時までの概算で3045万台湾元に達したと発表した。地域別では南部に被害が集中。高雄市の被害が最も大きく、台南市、嘉義県が続いた。 高雄市の被害は2011万元に上り、主に農作物で損害を被った。一方、台南市、嘉義県では水産物の被害が深刻となり、サバヒーやハマグリが影響を受けた。水産物が被害を受けたのは予想外でした。 面白かったな〜〜と思っ [続きを読む]
  • 台湾各地で青空広がる 南部は最高気温28度に
  • 記事15日の台湾本島は各地で青空が広がった。中央気象局によれば、日中は気温が上がり、最高気温は約22〜26度の見込み。南部は28度に達する可能性もあるという。だが、朝晩は放射冷却の影響で気温が下がるため、昼夜の寒暖差が大きくなるとみられている。体に堪える気温差です。面白かったな〜〜と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寒気弱まる 日中の気温は20度以上に
  • 記事中央気象局によれば、14日は前日までの寒さから一転、寒気が弱まり、日中の最高気温は各地で20度を上回る見込み。東部や北部の山地で小雨がぱらつく以外は、広い範囲で晴れとなる。 気象局によれば、14日早朝は放射冷却の影響で、多くの地域で気温が10度以下まで下がった。嘉義では同日午前7時ごろ、平地で同日最低気温となる6.3度を観測した。昼間は各地で気温が上昇し、日中の最高気温は中部以北や東部で21〜22度、南部で22 [続きを読む]
  • 桃園空港年間利用客が再び過去最高に 混雑深刻
  • 記事交通部民用航空局が発表した最新の統計によれば、昨年台湾桃園国際空港を利用した旅客数は延べ4487万8703人に上り、2年連続で過去最高となった。だが、同空港で対応可能とされる旅客数を1000万人以上上回っており、連日、深刻な混雑に見舞われている。来月半ばには旧正月(春節)に伴う大型連休が控えており、対策が急がれる。 同空港では2016年、年間利用客数が初めて4000万人を突破し、最終的には4200万人余りに達した。だが [続きを読む]
  • 台湾鉄道、自動改札口での使用済み切符の回収を停止
  • 記事台鉄は15日から自動改札口での使用済み切符の回収を停止する。実験的な試みだとした上で、自動改札口から出場する際は、切符を取ってから出るよう注意を喚起している。 台鉄は、乗客のスムーズな出入りと乗車証明取得の便宜を図るのが目的だと説明。これまで手作業で切符の点検・回収を行っていたため、使用済み切符の回収が必要だったが、近年は自動改札システムの導入により、使用済み切符の識別が可能になったという。 乗車 [続きを読む]
  • 昭和天皇ご満喫の台湾料理が大学卒業制作でお弁当に
  • 記事台湾の女子大生2人が、裕仁親王(後の昭和天皇)がかつて台湾で召し上がった料理を参考に、4種類の弁当を考案した。すでに食品業者との間で商品化の可能性が話し合われている。弁当は、クッキングが趣味という台北科技大学の学生二人の卒業制作。日本統治時代の台湾で発行された「台湾日日新報」の記事に、1923年に台湾行啓をされた裕仁親王をもてなした高級料亭「江山楼」が紹介されており、当時のレシピまで掲載されていたこ [続きを読む]
  • 嘉義で4.7度 平野部の最低気温を再び更新
  • 記事この冬一番の寒波に見舞われた台湾では13日午前6時ごろ、嘉義で4.7度を観測、平野部の今季最低気温を更新した。 寒気が弱まり始めるのに伴い、日中の予想最高気温は北部で17〜18度、中部や南部、東部では19〜22度となる見込み。ようやく寒さも一段落かな?面白かったな〜〜と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 金門周辺海域で違法操業 大陸の漁船を拿捕
  • 記事海岸巡防署第九海巡隊は11日、金門島南西・大岩嶼周辺の海域で違法な底引き網漁をしていた中国大陸の漁船を拿捕、取り調べのために8人の乗組員の身柄を拘束した。漁船は11日午前4時ごろ、網を曳航しながら大岩嶼の制限水域に侵入。付近をパトロール中の巡視艇がレーダーでこれを発見し、取り締まりに向かった。漁船を調べたところ、海中に放たれていた長さ約30メートルの底引き網が見つかったという。 こまったもんです。面白 [続きを読む]
  • 中南部中心に更なる冷え込み 淡水で6度、玉山は氷点下13.5度
  • 記事台湾は12日早朝、強い寒気の流れ込みや放射冷却の影響で各地で厳しい冷え込みとなった。台北郊外の淡水では午前4時過ぎ、平野部の今季最低気温となる6度を観測したほか、嘉義(6.1度)、新北市板橋(7度)でも未明から早朝にかけてこの冬一番の寒さを更新した。 今回は中南部の冷え込みが厳しいです。台中も台北より気温が下がっています。中南部の農作物に冷害が出ているようで心配。面白かったな〜〜と思ったら、ぽちっとお [続きを読む]
  • 野生のタイワンツキノワグマ、台東で撮影される。
  • 記事台東県卑南郷の保護区で先月下旬、絶滅危惧種に指定されているタイワンツキノワグマが林道を歩く姿が撮影された。同区内でタイワンツキノワグマがカメラに捉えられたのは近年では初めて。同林務局台東林区管理処は、保護の成果の表れだと喜びを示している。すごいですね。 クマいるんだ。面白かったな〜〜と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 台中メトロ・ブルーラインが南投県へ延伸計画
  • 記事中市政府は10日、建設が検討されている台中メトロブルーラインについて、台中駅から南投県政府まで約30キロ延長する計画を明らかにした。実行可能性、採算性などの調査が2019年にも完了する見込み。両地をつなぐメトロが実現すれば、通勤・通学、観光などに役立つことが期待される。採算性は?です。面白かったな〜〜と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 淡水で7.5度 平地での今季最低気温を更新
  • 記事強い寒気と放射冷却の影響で台湾各地は11日朝、厳しい冷え込みとなった。中央気象局によると、新北市淡水では、平地で今季最低気温となる7.5度を記録。新北市板橋(8.6度)や嘉義(9.2度)、台北(9.6度)などの観測地点でも今季最低気温を観測した。気象局は離島・澎湖を除く台湾全域に対して低温特報を発令。農林水産物の管理に注意し、防寒対策を心掛けるよう呼び掛けている。 今朝はさらに冷え込んでいます。どこまで下が [続きを読む]
  • 日本統治時代の移民指導所を修繕 客家グルメが味わえる名所に
  • 記事花蓮県で日本統治時代から100年余りの歴史を誇る建物が修繕を経て、飲食店として再利用されている。同地に多く暮らす客家人に伝わるグルメ、米粉麺の「米苔目」が味わえる名所として人々から親しまれている。建物を管理する豊裏社区発展協会は、店で出される米苔目は地元の古老ら直伝の味だと自信を示し、今後も地元の雇用創出や客家グルメの推進に努めていきたいと意気込んだ。 良いですね。面白かったな〜〜と思ったら、ぽち [続きを読む]
  • 台東で梅開花 今月下旬までが見ごろ
  • 記事原住民のブヌン族が暮らす台東県「鸞山部落」で、春の訪れを告げる梅が開花した。ここ数日の雨に洗われて白さを際立たせた花や、風に舞う花びらなどが行楽客の目を楽しませている。満開は今月中〜下旬になる見込み。 海抜200〜300メートルの地点にあって見晴らしのいい鸞山部落は、亜熱帯林に囲まれた自然の宝庫。原生林の生態や先住民の暮らしぶりを紹介する博物館や約200ヘクタールに及ぶ梅園などがある。梅園にはスモモやモ [続きを読む]
  • 注意 インフルエンザが流行 1月末にピーク迎える見通し
  • 記事衛生福利部疾病管制署は9日、インフルエンザの流行が広がっているとして注意を喚起した。同署の統計によれば、先月31日から今月6日までにインフルエンザに類似した症状で医療機関を受診した患者数は延べ10万1364人に上っており、前週より4%増加した。同署副署長は今月末に流行のピークを迎える見通しを示している。 注射受けてるのに、嬉しそうですね。なぜでしょう?面白かったな〜〜と思ったら、ぽちっとお願いします。(笑 [続きを読む]