丸山京子 さん プロフィール

  •  
丸山京子さん: 電気主任技術者 仕事: 電験三種 ブログ
ハンドル名丸山京子 さん
ブログタイトル電気主任技術者 仕事: 電験三種 ブログ
ブログURLhttp://denken333.blogspot.jp/
サイト紹介文電験取得とそこからの実務記事発表をしています。私は私を幸せにできる魔法使い
自由文電験三種でもっとも難易度の高い理論について応援できるBlogを目指します。
個人的には現役の電気主任技術者としても頑張っているので電験三種を超えて
現場の業務も紹介していくのでよろしくお願い致します。
電気主任技術者を目指す貴方にとって私の現場経験は将来役に立つと思う。
こういう事は電験三種の試験勉強だけではけして学べない事なの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/08 21:16

丸山京子 さんのブログ記事

  • 絶縁抵抗測定は万能ではありません。
  • 応援 してくださいね電気主任技術者になる覚悟ありますか?⇒私の日常業務紹介・⇒電験三種B問題解説⇒電気主任技術者になるとは ・⇒電気主任技術者の仕事・⇒電気主任技術者 Q and A ⇒冷房運転⇒暖房運転・⇒今年度停電作業⇒これが私のビル管理⇒換気扇漏電 ⇒モーター温度管理等・⇒対地電圧・⇒発電機点検・⇒区分停電操作・⇒絶縁抵抗値見方⇒変圧器操作・⇒受電設備勉強会_マグネット取替10年1回 ・⇒絶縁抵抗測定 [続きを読む]
  • モーター回路基本問題
  • 会社にて消防業者が排煙回路パーツ交換をした後に回路が正常に動作するか確認したいと来られました。排煙ファン排煙機は凄い音がするので昼間は運転なんてできません。回路動作確認だけならばスターデルタのモーター回路の一次側UVWを外して回路だけ動作させたらいいのです。消防訓練で屋内消火栓のボタンを押す訓練をするのに同じ様に回路は動作させるがポンプを回さないためにモーターUVWの結線を外します。(消防設備はMCBを切る [続きを読む]
  • 猛暑時期対策
  • 全国的に猛暑ですが今年の夏は私が経験した中でもガチに暑い夏家にいる時は電気代は無視して日中もエアコンを運転しています当然会社においても各冷房設備(冷温水発生器、PAC、FCU)のどれも昼からは全台数運転状態、100%運転です。スポットでPACが故障する影響は局所的に収められますが主冷房である熱源が故障すると冷水温度が上昇しビル全体の冷房に多大な影響を与える事となります。今はRB1〜RB4をすべて運転してなんとか苦情が [続きを読む]
  • 簡易自動給水回路
  • 4個前の記事(停電作業)で故障した冷房用冷水一次ポンプの電源コンバーターがやっと納品されたので取替しました。この程度は現場の電気主任技術者として自分で取替します。電源と出力の端子構成が逆になっていたが代替品は同じ様に配線するのではなく端子意味を確認しておく事、逆に配線するとDC5V回路にAC200Vをかける事となるので焼損しますから、上下を逆さまに取付したりネジ1個でもなんとか固定できるとかするのは電気主任の [続きを読む]
  • モーター温度管理
  • モーターの温度管理は重要で過去モーター表面温度が90℃を超えて取替という事態になった事が一度だけあります。絶縁階級がE種の場合は許容温度は120℃ですが業者によれば表面で20℃程度低下するという意見があったのでそうなれば100℃を越せば絶縁破壊を起こしてしまい相間短絡するのは時間の問題でした。これは私が勤務する現場にある消防ポンプモーターで絶縁階級はB種だから表面温度で130-20=110℃が限界と判断できます。ですが [続きを読む]
  • 水害と電気事故
  • ビルでの故障、事故原因なんてたいてい高度な知識が必要とする事はありませんが大切なのはいかに迅速に事態を収めるかです。特に水を原因とする電気事故は被害が拡大します。ビルで電気主任をされる場合はこういう事も急に対応を必要とする事があります。難しい電気理論を知っていても結果として事態を解決できなければ意味ないです。最近の過去記事から2例ほど要点のみ記事にしてみました。被害がある場合、相手の動揺と時に怒り [続きを読む]
  • 電気主任技術者 万物は消耗品です。
  • 電力会社工事で22000V特高の深夜3時間停電がありました。ビル側都合でなくても通常の停電作業と同じ様にDS開放しそれの一次側に甲種接地をして停電中は待機します。今回は所内の工事でないため乙種接地は不要、発電機は運転させるので中央監視室各電源は正常なので苦痛ではありません。152Rと52Bは切れてるので逆送電はなし。負荷側から電気を止めるのはどこでも同じす。尚、負荷が少ない時期は省エネのため特高変圧器NO1とNO2はD [続きを読む]
  • PID温度制御コントローラー
  • これが今回amazonで購入したPID温度制御装置です。前記事で使用したSSR(ソリッドステート・リレー)と違い今回のSSRはACではなくDC入力で動作するタイプです。又SSRにヒートシンクまで取付されています。こういう自動制御装置に付属の説明書ってそれを読んでも即どう扱っていいのかわからない、私も初めて見るこのメーカー製品の仕様はわかりませんがとにかく組立てましょう。裏の端子記号説明で全体配線は想像できます。スマホと同 [続きを読む]
  • 電気主任技術者 ソリッドステートリレー(SSR)
  • ソリッドステートリレー(SSR)をamazonで購入。私のメイクグッズと大きさを比較するとこの程度ですね。見ての通り扱える電圧範囲がボルトフリーと言えます。マグネットやリレーではコイル電圧に該当する3-4間は電圧固定ですがSSRならば100Vとか200Vを気にする必要ありません。動作を電子的無接点にした物で同じ理屈でソリッドステートタイマー(SST)というのもあります。SSRは発光ダイオードと光トリガータイプのトライアックを向か [続きを読む]
  • テナント対応_微力ながら!
  • 飲食関係があるビルに勤務される電気主任で必ず遭遇するのは電気が来てるみたいでビリビリするという調査依頼で今日久しぶりに電話がかかってきたので参考までに記事にしてみました。こういう場合は尖った金属部などに触れた痛みを感電と勘違いされてる場合もあるのでまずテナントのお話をよく聞いてみます。レジを操作してる時に時々ビリビリするらしく開店前なら停電させても良いという事で店舗の電気CHECKを行いました。まずは [続きを読む]
  • タイマー利用によるポンプ空転防止対策
  • 応援 してくださいね何かの機械運転後、時間経過したら警報を出す、その機械を停止させる、連動で違う機械を動かす場合の制御タイマーの使い方の一つ、機械運転用マグネットが投入されるとそれの補助a接点が閉じるためタイマーに電源が供給されるのです。後はタイマーに内蔵のa接点とb接点をどう使うかです。(200Vタイマーを使う)その機械が5分以上運転しては確実に異状という場合、タイマーで5分を越したら近くにある故 [続きを読む]
  • タイマーシーケンス制御
  • 電気主任をしてると照明が点灯しない、コンセントが急に使えないと連絡が来るのは日常ですが改善してほしいという要望も時々あります。たとえば1個のSWで店内をすべて消灯したい、機材を置いたが壁の照明SWが塞がり使用しないので売場の照明と事務所内を連動させてほしいとかです。そういう時に電気主任がしてあげたらテナントに貴方の技量が示せます。これは昔記事で紹介しましたが4個のリモコン照明回路の出力をタイマーとマグ [続きを読む]
  • 復電時_自動起動回路製作
  • ある飲食関係の食品冷凍機冷却塔は昔停電作業終了したら設備の方が現地に運転に行かれていました。ただ外はまだ暗く転倒する可能性もあるので業者に基盤制御の自動起動回路を取付してもらったそうです。(私が入社する前の話)_今回はそれに通常のリレーで挑戦してみました。実際に会社の設備で実験するわけにはいかないので負荷としてランプにしました。理屈は同じです。まず今回私が考えたのはこの回路です。リレーの基本動作・構 [続きを読む]
  • 単相モーター正転・逆転回路作成
  • 以前購入した日立製単相モーターを使い正転・逆転回路を作成してみました。何かの本などは参考にせず完全オリジナルですのでそれらとは回路が少し異なりますが動作的には同じです。回路を自作する場合は思わない短絡回路を構成してはいけないので必ず図面を書いて電気の動作流れを検証しないといけません。尚最初に私が勤務した工場の電気図面がすべて旧式記号でそれで私は覚えたのでここでもそれで記載しています。築10年を越す建 [続きを読む]
  • クランプメーター保守管理基本
  • クランプメーターによる保守管理基本をどこよりも簡単に説明したいと思います。ビルで電気主任をする場合、専用回路である動力回路ではまず電気的トラブルは発生しません。保守管理や漏電故障で一番係るのは単相三線式回路でこの性質を理解しておく必要がありますが今更電気主任が聞けないという話ですね。こういう負荷が接続されてるとして電流は各線でどうなるかです。通電前は当然0mAですが正確に示したいので0.1mAを正確に測定 [続きを読む]
  • 絶縁抵抗測定は万能ではありません。
  • 最近の私の出来事を少し説明します。500KVA一般電灯2変圧器で地絡警報が発生しました。今日は絶縁抵抗測定しても不良個所を特定できない事例を紹介します。時々こういうケースもあるのです。テナント盤内ELBが動作したら変圧器で地絡警報が出る様な漏電は発生しません、地絡で反応する前に現場で漏電をブロックするからです。こういう場合は主幹がMCB、子もMCB回路で漏電が発生しています。すべてELB化しMAXな安全を実現するとノ [続きを読む]
  • 変圧器特性実験etc
  • 今回実験する変圧器仕様は以下ですがビルにある変圧器と同じ一次側と二次側が分離した複巻コイルですから変圧器の性質は学べます。接続は一次側100V、二次側24Vを選択しました。単巻変圧器は小型になり,効率も高いので電圧調整スライダックで私も製品として見た事はあります。反面、高圧側に異常高電圧が発生すると低圧側に直接侵入しやすく危険性が大でなので配電用の変圧器では採用されません。変圧器一次側端子に100V電源配線 [続きを読む]
  • モーター特性実験
  • 今日は実際に購入した新品の日立製モーターで説明したいと思います。これはモーターの基本回路と言える単相の分相始動方式です。尚中身は玩具ではなくビルや工場で使用されるモーターと同じ構造ですから試す結果はお仕事にも適用できるのです。モーターは始めに回転を与えてやれば回転し続けるためにSWは起動後回転数が上昇すると遠心力で自動で始動回路SをOFFにするための物、運転中は主回路Mだけに電流は流れます。コイルのもつ [続きを読む]
  • コンセントPowerMeter検証
  • 応援 してくださいねいつも漏電調査や絶縁測定の方法を紹介していますが普通に電気の使い過ぎで回路が過電流トリップする事はどこの現場でも時々起きえます。それが頻繁となれば調査して回路の状況に合う様に負荷移動、場合によってはもう1回路分電盤から増設工事の検討をテナントに提案しなければなりません。そのためにはまずはその回路の各電流を測定する作業が発生します。これは電気主任技術者ができないといけない基 [続きを読む]
  • コンセント点検方法(丸山式)
  • 応援 してくださいねコンセントのアース差口は意外と穴が広くてテスターの試験リードを当てる時はきちんと接触してないと測定が上手くいきません。そこで今日はこんな物を作ってみました。(配線1本はプラグのアースに接続しています)まず接地側と非接地側を確認します。必ず右側(口の小)が非接地側になっていると私は100%信用していません。指でつまんだ測定ではその場所での対地間静電容量により100Vにならない(検電器と [続きを読む]
  • 電気主任技術者_ファン起動不能応急対応
  • 空調機、ファンはビルでは通常監視PCからの遠隔起動・停止によるスケジュール運転をしていますが現地が起動しない場合の話です。THRとか漏電以外の盤の起動ユニット故障で取替しか解決策がない場合の応急対応です。基盤取替すれば?そういう物が在庫にあるとしても運転のためのTHR、逆相、欠相動作の値を登録しないとこういう物は動かせないのでその作業が意外と時間がかかります。重要設備ですぐに稼働が必要ではそういう事は営業 [続きを読む]
  • スターデルタ制御回路KIT練習
  • スターデルタ制御回路を組んでみました。オプションで運転時間を自動制御する24Hタイマーを電源に入れました。実際はマグネット主接点に接続されるモーター側電源配線もあるのですが煩雑になるためここでは省略しています。現地にてON/OFF運転してるスターデルタモーターを自動化するならONボタンを短絡してOFFボタンの代わりにTB15601Kの様な24Hタイマー接点を入れたら簡単にできます。つまり下の様に配線すれば可能です。今回 [続きを読む]
  • マグネット取替は10年に1回
  • 前記事の続きでスターデルタ始動においてタイマー交換をしてもスター始動しない、始動したがデルタ運転に切替わらない10年より古い始動装置ではマグネットの取替が必要です。下回路ではまずスターマグネット③動作がSTARTで動作しない点でそのコイル端子に電圧があるのか確認!ただマグネットが動作するとは内部電磁石に通電して各可動接点が動作するという意味ですが接点表面の状態が悪いと通電できません。後半では今日行ったマ [続きを読む]
  • 漏電とモーター故障対応は重要です。
  • 漏電対応はビル電気主任技術者が必要な対応スキルですがもう一つスターデルタ起動の空調機、ポンプが急に始動できない、始動はするがデルタに切替わらないと報告を受けたら電気主任としてどう対応するかまずはスターデルタ切替用タイマーを取替されてみてください。あれは始動から切替のすべてに関係してるためかなりの確率で復旧できる可能性があるのです。プラグインですから物さえあれば20秒もあれば誰でも取替できます。1個1万 [続きを読む]
  • 電気主任技術者 変電室月例点検
  • 変電室での一番の重要設備は変圧器です。VCBやLBSを操作するのは停電作業以外では特別な工事がある場合のみです。これらはサーモグラフィーで点検すると通常使用ではそれほど熱を発生しない事に気がつきました。ですが変圧器はエネルギーを直接変換する設備ですから一番熱を発生する機器です。月例点検では変圧器を主体に私は点検をしています。(ここは第三変電室ですが他でも同じ点検)どこの現場も必ず月例点検でしてるのが変圧器 [続きを読む]