Takekida's log さん プロフィール

  •  
Takekida's logさん: Takekida's log
ハンドル名Takekida's log さん
ブログタイトルTakekida's log
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/htakekida
サイト紹介文千里の道も一歩から
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/03/09 00:11

Takekida's log さんのブログ記事

  • デコトラまがいの光る貝
  • 暑い日々が続きます。今日は水族館と川遊びとのことでアクアトトぎふまで行って来ました。夏休み企画展で「水ゾクッ館」というのをやっていてこれはと思ったのが光る貝。まるでモアナと伝説の海に出てきたタマトアのような光る貝です。(ヤドカリではないですが)まるで電飾のデコトラのように光ります。少しグロテスクな体ですが見ていると病みつきになる光景です。ウコンハネガイ(学名:Ctenoides ales)といい、インドネシア沖の [続きを読む]
  • 未来を読む ―ポピュリズム台頭と格差とAIと―
  • 未来を読む AIと格差は世界を滅ぼすか (PHP新書)クリエーター情報なしPHP研究所AI(人工知能)による経済の地殻変動、グローバル資本主義で広がる格差、自壊を始めた民主主義…。激動を続ける世界は、この先どこへ向かうのか。本書は、国際ジャーナリスト・大野和基氏が、世界の「知の巨人」8人と対話した論考集です。なかなかこれだけの論客を集めた本というのはほかにはないのではないかと思いますし内容も(編集されているとはい [続きを読む]
  • Deep Learning ドローン
  • Deep Drone Racing: Learning Agile Flight in Dynamic Environments自律といって思いつくのは自動運転に用いられるLiDARですが最近のドローンではもっと人間に似たやり方で周囲の環境を把握できるようになってきたようです。システムの開発に携わったチューリッヒ大学であるアントニオ・ロケルシオさんによると事前に周囲の環境を記録しておくとこの情報を入手したロボットは、模擬飛行で撮影した数万枚の画像をすべて利用して、 [続きを読む]
  • 名古屋市科学館 コナン科学捜査展
  •  3連休中は激しい暑さとのことで外メインお出かけを避け名探偵コナン科学捜査展へ行って来ました。コナンの科学捜査=鑑識の仕事などを体験できるブースがあり、謎解きしながら鑑識の仕事(科学捜査)を体験することが出来ます。筆跡、指紋、声紋、化学成分分析などを経験することができます。 科学捜査というとDNAですが昨今はDNAの遺伝子検査も相当価格は下がって来ましたし精度も上がっているようです。直接あまり触る [続きを読む]
  • 恋愛が趣味になる
  • どうすれば愛しあえるの: 幸せな性愛のヒントクリエーター情報なしベストセラーズ「日本人の性的退却」について対談形式で論じた本です。社会が豊かになっても男女関係が常に豊かになるわけではないということはなんとなくわかるかと思いますが豊かになって便利になった分、恋愛や愛情で得られるものの価値が相対的に低下しているのか恋愛率などの指標がここ10年ぐらいで大幅に低下している(20代未婚の男女の交際率は10年前に比べ [続きを読む]
  • マクドナルドとスタバのプラストロー廃止
  • McDonald’s Under Pressure To Ban Plastic Straws | NBC Nightly Newsマイクロプラスティックによる海洋汚染が問題となる中、マクドナルドとスターバックスが相次いてプラスチックストローの廃止を発表しています。特にスターバックスの本拠地のシアトルでは町を上げての取り組みだったというのもありそうです。正直リッド=ふたにもプラスチックは使われているので完全ではないのは確かですが大企業が取り組むというのは布石に [続きを読む]
  • Amazon 自ら開拓する発送業者
  • Amazon wants you to start a business to deliver its packagesAmazonの配達で宅配業者の残業時間が問題になったりということが日本でもありましたがAmazonはこういった問題の解決の一環?として自らが配達業者を開拓する取り組みを進めているようです。、「Delivery Service Partners」というプログラムで格安での車両のリースや保険、さらに訓練や物流技術の利用機会を提供。40台の配達車両を運用すれば、配送パートナーは毎年最 [続きを読む]
  • Volkswagen I.D. R Pikes Peakでの新軌跡
  • Volkswagen I.D. R Pikes Peak ? record run, helicopter footage自転車の世界でもヒルクライムとダウンヒル(MTB)の世界はちょっと特殊な雰囲気のあるもの。車の世界でもヒルクライムの権威ある大会としてパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムがあります。全長12.42マイル(19.99km)のコースには156カ所のカーブがあり、スタート地点とゴール地点の標高差は5,000フィート(1,439m)に達します。そんな山岳自動車レ [続きを読む]
  • 七夕っぽくないタナバタウオ
  • 日曜日、久しぶりに名古屋港水族館へ行って来ました。七夕とのことでシモフリタナバタウオが水中七夕と共にあったのですが水玉がありそれが星空のイメージだったのかなあという推測ですが全く七夕っぽくないです。英語ではComet longfinとのことで彗星の名前を配しています。凶暴なウツボの擬態だそうで見た目の輪郭からしてさかなっぽくもなく、水玉も毒々しいので食用にはされないそうでこれも生き残る戦略なのでしょう。その他 [続きを読む]
  • AI カメラの進化とデータの行方
  • China Surveillance: Smart cameras help track almost every move画像認識や分析/判断というのはまさにAIの得意とする分野でセキュリティなどにもAI活用が進んでいます。監視カメラで人工知能(AI)を利用できるようにするチップの開発が進んでカメラは見ている対象物、すなわちモノや個人の顔まで認識できるようになり始めています。中国では、政府機関が顔認証技術を熱心に取り入れていて4月はじめには、中国南西部で開かれたあ [続きを読む]
  • 未来年表2 -人口減少の恐怖-
  • 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書)クリエーター情報なし講談社前回の「未来の年表」に続く人口減少予測の第2弾。前回の本に加えてさらに具体的にどのように減っていくのかそして具体的にどのような現実となって表れていくのかを予想した内容となっています。2017年ほぼ人口は観覧車で言うとピークに達しており今後2050年付近には1億を切り100年後には5000万人、200年後には1380万人と予測されていま [続きを読む]
  • 七夕の願い
  • 今日は七夕。子供が学童(トワイライトスクール)で笹の葉飾りを作って来ました。短期的、長期的な夢を書いてきました。仙台に居たころは七夕というとすっかり8月の感覚でしたが…全国的には7月7日。少しばかり自分も昔の七夕のころを思い出し、懐かしい気分になりました。自分も願い事は多数あります… こっそり追加して置こうと思います。 [続きを読む]
  • 超音速の旅 復活の狼煙
  • Boom is bringing back commercial supersonic flight 子供のころの近未来予想図には常に超音速旅客機があって今の飛行時間の1/2以下で飛ぶことが出来るとの予想がありましたしなんと大気圏を超えて再突入するような飛行機?(半分ロケット)では1時間でニューヨークとの間を飛行して日帰り出張が可能になるとかいうような話もありました。ただ事実は1960年以来旅客機のスピードは上がっていないのが現実で唯一の音速越え=マッハ2.0 [続きを読む]
  • スプラッシュ&ダッシュ 小野浦 2018
  •  今シーズン初レースにして最終戦になる可能性のあるレースに参加。しかもアクアスロン。場所は南知多の小野浦海水浴場です。総合8位 年代別(30-39)2位との結果。思えば来年からはついに40代カテゴリーですがこっちの方がレベルは高そうです。非常にこじんまりとした大会ですが野間灯台の近くで海もそれなりにきれい、久しぶりの砂浜のレースで楽しんできました。久しぶりに大学関係者と遭遇するなど思わぬ成果もありました。  [続きを読む]
  • Evidenceベースの成功法則
  • 残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学するクリエーター情報なし飛鳥新社 巷にあふれる自己啓発の本を一掃/一喝するぐらいの勢いで書かれている本。自己啓発の本というのはその人の経験則によるものが多いと思います。なので基本的には自己の経験=エビデンスを基に書かれているのですがこの本のコンセプトはエビデンスを多く探ることによって成功法則を見出そうとしたという点にあります。特にこれまで語られてき [続きを読む]
  • データを発信する服
  • CEO Janett Liriano on NYSE floor服というのはデザイン勝負で電子機器のテクノロジーと遠いところにあると思っていましたがもはやそれは過去の話のようです。ブルックリンを拠点とするLOOMIAは、センサーに接続することで、ジャケットを光らせたりブーツを温めたりできる新素材=導電性の薄い素材を開発しています。素材自体はナイロンに似ていて、洗濯表示タグと同じくらい違和感なく衣服に縫い付けられるとのことで。カルバン・ [続きを読む]
  • 子育て支援で経済成長
  • 子育て支援と経済成長 (朝日新書)クリエーター情報なし朝日新聞出版 風が吹けば桶屋が儲かるほどではないですが社会保障と経済成長というのは一見すると対極にあるものと思われがちです。この本では「子育て支援が経済成長の効果がある」ということを具体的に試算してみた結果、まさに効果がある=保育サービスに1.4兆円つぎ込めば、経済成長率は0.64%上がり、子どもの貧困率は2.2%下がる、ということを示した内容となっています [続きを読む]
  • でらスポ
  • 名古屋のスポーツチームと言えばドラゴンズとグランパスが有名ですがそれ以外にも多くの実業団、プロのスポーツチームあります。そんなチームに所属している選手を招いてスポーツ体験させてくれるイベントがあり、ガイシアリーナまで行って来ました。午前/午後と分かれており、参加したのは午前の方で下記のような感じ・バスケットボール(トヨタ自動車アンテローブス、豊通ファイティングイーグルス名古屋、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)・ホッケー(名古 [続きを読む]
  • AIの医療活用
  • Bringing AI and machine learning innovations to healthcare (Google I/O '18)AIを医療分野に活用しようという試みが本格化しつつあります。Viz.aiという会社では患者が到着後すぐに患者の脳をスキャンして、手術が直ちに必要か、それとも待つことができるかどうかAIで判断出来るシステムの開発しておりすでにアメリカで販売許可が下りたとのこと。 眼疾患に関してはグーグルのディープマインドが緑内障のような深刻な問題を検 [続きを読む]
  • トイレで電気を収穫する
  • 日本はトイレ技術では世界一だと思っていますが最新のTOTOのトイレには発電所がついたそうで最近知りました。今年の2月に発売されたものですがカチッと押し込む動作で発電し、電波を出す仕組みだそうで従来電気工事が必要 or 電池交換が必要だったトレイのリモコンが「自立」出来るのだそうです。指でスイッチを押すと、リモコン内部で力が伝わりリモコンに内蔵された発電装置の磁石が回転してコイルとの間で「電磁誘導」が発生 [続きを読む]
  • ランドパワー vs シーパワー
  • 戦略の地政学 ランドパワーVSシーパワークリエーター情報なしウェッジ地政学というのは地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を、巨視的な視点で研究する学問です。日本の国内でさえ地形が歴史を創るということがあるので世界的な規模で言えばなおさらのことでしょう。この本はその地政学をロシア、中国を代表とするランドパワー派閥とイギリス、日本、アメリカなどを主とするシーパワー派閥の二極構造にあるこ [続きを読む]
  • あきらめない気持ち
  • こどもが書いた決意文をみてあきらめない気持ちを持つには何が大切か考えました。●Give & Take のGive を意識する がんばった結果得られるものではなく周囲に与える結果について考えればやりがいを感じられます。 ●オープンクエッション(Yes/Noで答えられない)を投げかける がんばる意義について5W1Hの問いかけで考えてみれば具体性が高まります。粘るというのとどこかで区切りをつけるというのはいつも難しい選択肢だと思いま [続きを読む]
  • 若年層の肥満対策
  • Childhood Obesity in the UK 特にアメリカをはじめとした北米、ヨーロッパでは若年層の肥満が問題となっておりアメリカでは30-40%に近い肥満率というデータもあります。イギリスでもこのままでは2050年には全人口の半数が肥満になる可能性ありとのこと。特に若年層の肥満は成人に対しても継続して問題となり、医療費負担の観点から財政を圧迫します。イギリスでも同じような問題あり。ロンドンの小児科医ロニー・チャン氏の研究 [続きを読む]
  • ブラックパンサー ヴィブラニウム製LEXUS LC
  • LEXUS LC │ ブラックパンサー メイキング出張中の機内で見た大ヒット映画「ブラックパンサー」。Marvelが手掛けた最新作ですがヒーローや敵までがほぼ黒人俳優によって占められているところが特徴。マーティン・フリーマンが演じるCIAエージェントなど例外ですがそれはむしろ一般的なアメリカ娯楽映画における割合が逆転されたものだと思われます。ブラックパンサーの成功でついに「ビッグタイトルには白人が必要だ」という、ハ [続きを読む]