紀之介 さん プロフィール

  •  
紀之介さん: 銀曜日の戯言
ハンドル名紀之介 さん
ブログタイトル銀曜日の戯言
ブログURLhttp://kinosuke.blog.jp/
サイト紹介文主に漫画等のエピソードの再現。たまにショートショートと駄文。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/03/10 15:31

紀之介 さんのブログ記事

  • 時間がなくて。。。
  • 「半日かかって作った料理を、召し上がれ」「へー」「どう?」「う、うん。美味しい…」−−−−−−−−−−「ごめん、今日は時間がなくて…」「おー」「チンしただけなんだけど」「うん! 美味しい!!」「─ どうして、冷凍食品の方が、反応が良いかな。。。」 [続きを読む]
  • まっぴらだよ。
  • 1959年に死んだチャーリー・スタークウェザー。行く先々で理由もなく殺人を繰り返した、アメリカの大量殺戮者です。電気椅子で死刑になる前、角膜の提供を依頼された際に、こう言ったんだとか。「まっぴらだよ。俺にために何かしてくれたやつなんて誰もいない。何で俺が他人のために何かしなきゃいけないんだ」世にも奇妙な遺言集 [単行本]ライアン マッケイブルースインターアクションズ2004-12-18 [続きを読む]
  • カップ半分だけ…
  • 「コーヒーを、カップ半分だけ頼みたいんですけど…」初見の女性客の注文に、喫茶店のウェイトレスは戸惑います。「えーとー」「お金は、1杯分払いますから、お願いします。」困ったウェイトレスは、カウンターに助けを求めました。「マスター、どうします?」「─ お出し してあげて」ウェイトレスに指示した店主は、彼女に向かって微笑みます。「お客さん、お金は半額で、結構ですから。」店主の言葉を聞いて、嬉しそうに笑みを [続きを読む]
  • 気付いたなら
  • 「…変えたんだけど」「髪型の事?」「気付いたなら、何か言ってよ。」「ごめん…」−−−−−−−−−−「その髪、良いんじゃない?」「何も言わないで!」「は?」「私的には今一だから、触れられたくないの!」「─ どうして僕は、褒めても褒めなくても、非難される訳?」 [続きを読む]
  • 勘違いで
  • 1800年末に行われた、ある実験の話です。まずは被験者に目隠し。続いて、動脈に血抜きの針が刺されたと、信じ込ませます。その上で「今からお前の動脈から血を抜く」と伝え「ポトンポトン」と、何かが滴り落ちる音を聞かせ続けたんだとか。。。−−−−−−−−−−実際には動脈に、針など刺されていませんでした。当然、血も抜けません。被験者は ただ、液体が滴り落ちる音を聞かされただけです。しかし、本当に動脈から血を抜か [続きを読む]
  • ついつい
  • 「もーねーダメなの。」「いきなり何?」「ついつい、パンツ選んじゃうの!」「まあ…冬だからねぇ」「おしゃれより、寒さが勝っちゃうんだよー!!」「み、みっちゃん?」「スカート姿の、ゆきが まぶしい!!!」「お・ち・つ・い・て。」−−−−−−−−−−「ソノさんは…」「何? 道子」「─ 私の同志だよね?」「…は?」「『冬はパンツ』仲間!」「私は別に、寒さに負けてパンツスタイルな訳じゃないから」「─ そうなの?」「本 [続きを読む]
  • 良かったぁ
  • お…おはよう。た…田中さん あ、おはよー …良かったぁ 何が 田中さんが田中さんで ? 今朝「おはよう田中さん」って声かけたの、田中さんで3人目なの ─ 幾ら何でも…間違え過ぎじゃないかな。。。 [続きを読む]
  • 誰か私に
  • 人から、とにかく頼み事をされる小森さん。嫌な顔一つせず、日々、皆の望みを叶えます。その結果、人から頼まれないと、自分の力を発揮出来ない体質に なってしまい…−−−−−「お姉ちゃんも、受験じゃ、持ち前の力が出ないね」「うーん」「─ 何?」「誰か私に…受験に受かって欲しいって、頼んでくれないかな。。。」「応援じゃ ダメかな?」小森さんは断れない! (3) (まんがタイムコミックス) [コミック]クール教信者芳文社20 [続きを読む]
  • どうなると思う?
  • 「バレンタインに手作りする際に…大事なことは?」「美味しく作る?」「─ 衛生面に配慮して、相手の健康を損なわないチョコを作る事。」「は?」「もし貰った人が…食べて食中毒にでもなったら、どうなると思う?」「100年の恋も冷めるねぇ…」「だから大事なの!」 [続きを読む]
  • だーめ
  • 「おかーしゃん おもちゃ、かってー」「だーめ」「なんでー」「お金が、ないから」「…おかね
    、ないの?」「そうよ」「わかった。。。」「いい子ね」「じゃあ、おかーしゃん。おかね、お
    りょしてきてー」 (ワイドKC)" border="0" hspace="5" align="left" style="margin-ri
    ght:10px" class="pict" />ななはん~七屋ちょこっと繁盛記~(2) (ワイドKC) [コミック]ももせ
    たまみ講談社2007-11-22 [続きを読む]
  • ほんの数センチ
  • 歩さんは、ほんのちょっぴり、超能力を使う事ができました。ほんの数センチですが、物を動かす事ができるのです。「それって凄いよね」感心する友人に、歩さんが答えます。「そう? 小さい頃に、TVの取材とか、された事もあるよ」「えー すごーい」「でも、小さい頃は、それこそ1センチか2センチぐらいしか、動かせなかったからねー」「…微妙すぎるよぉ」「だから、放送されなかったし」「まあ…そうだろうねぇ」「今は、5セ [続きを読む]
  • 変な汗…
  • 「体に良い事とか、何かしてる?」「汗をかく様に、心がけてる」「へー 意外」「冷や汗とか、脂汗とか」「─ は?」「本当は、運動で汗を流したいんだけどねぇ」「そーゆー変な汗をかくのは…体のためは良くないんじゃ ないかな。。。」 [続きを読む]
  • 喜ぶから
  • 1774年に亡くなった、ヘンリー・フォックスイギリスの政治家で、男爵にも叙されました。彼は死の間際、こう言ったそうです。「セルウィンがやって来たら通してくれ。私がもし生きていれば、彼に会うのが嬉しだろうし、死んでいれば、彼が私に会うのを喜ぶから。。。」世にも奇妙な遺言集 [単行本]ライアン マッケイブルースインターアクションズ2004-12-18 [続きを読む]
  • いつもの様に。
  • 学校からの帰り道。田崎さんとフジノくんは、普段は、手をつないで歩きます。しかし、その日は違いました。フジノくんが、ポケットに両手を突っ込んだままで、つないでくれなかったのです。いつもの様に手をつなぎたい田崎さんは、手を伸ばしました。するとフジノくんが、手をつなぐのを避ける様な動きをします。「避けられた…?」不安になる田崎さん。(私…なにか、気にさわるようなこと、しちゃったのかな…)思い詰めた田崎さ [続きを読む]
  • 献上せよ
  • 「その方」「は?」「わらわに おやつでも献上せよ」「…」「苦しゅうない」「─ あんたは どこの姫様だ」「だってぇ… お腹空いたしー」「はいはい。何か食べに行こうか。。。」 [続きを読む]
  • 残念。。。
  • 如月 惜しかったねぇ。 弥生 何が? 如月 この1問が合ってれば…満点じゃない! 弥生 ああ、その事ね 如月 他の難しい問題は正解してるのに、何で こんな簡単なのを… 弥生 配点が1番低いのが、その問題だったから かな 如月 …どういう意味? 弥生 それ以外で間違えると、必要以上に点数が低くなっちゃうだよねぇ 如月 最も良い点数が取れる、間違えても良い1問が、その問題だったって事? 弥生 正解 如 [続きを読む]
  • 怪しい日本語の
  • 以前、ある大手通販サイトで、帽子を買った時の事です。注文から2週間後、業者からメールが来ました。怪しい日本語のメールです。内容の主旨は、こんな感じでした。「最近、あなたが買った商品の、発送忘れに気が付きましたが、どうしましょう?」選択肢は、注文のキャンセルと、商品の発送。商品の発送を依頼した所、それから1週間程で、無事帽子は手元に届きます。その業者は「お詫び」のつもりなのか、値段を半額にしてくれま [続きを読む]
  • ボーイッシュな感じに!
  • 「今度…髪の毛、切ろうと思って。」「…何でまた」「ボーイッシュな感じに、したいから!」−−−−−−−−−−「…短くしたんだ 髪」「うん」「悪いけど…なんか前より、ガーリーに見える気が…」「─ やっぱり、そう思う?」 [続きを読む]
  • 偽薬
  • プラシーボ効果と言うものがあります。いわゆる偽薬効果とも言われるもので、処方されたのが偽の薬でも、それが本物だと信じ込まれる事で、病気の症状等が改善したりするのです。患者に与えたいて薬を、途中から偽薬に変えても、さも本物を服用しているかの様に、効果が続く事も あると言います。また、当初から、偽物だと伝えた上で、薬を服用してもらっても、治癒の効果があった例もあるんだとか。最初に「砂糖などから作った偽 [続きを読む]
  • お化けの森。
  • 「勉強をおえたらね、ひとっ走り、小母さんから、エプロンの型紙を借りてきておくれ」マリラの言葉に、アンが抵抗します。「あの…でも……でも………あんまり暗くなっちゃったわ」「まだ薄あかりが残ってるじゃないか。それに暗くなってからだって、あんた出かけて行くことが、たびたび あるじゃないの」「朝早く、夜明けに起きて行ってくるわ」「借りて来た型紙で今晩、あんたに新しいエプロンをつくってあげようと いうんだよ。 [続きを読む]
  • 胃に穴が
  • 「検査の結果ですが…」「はい」「胃に穴が、空いてました。」「…」「直近で空いたと思われますが…心当たりは?」「多分、検査のストレスではないかと…」「─ は?」「検査日が近づくに連れて…キリキリと胃が痛む様になりましたし」「そ、そうなんですか。。。」 [続きを読む]
  • 行く先々で。。。
  • 「今、お前に呪いを掛けた。」術師は意味ありげに私に唇を歪めてみせた。「え?!」「お前は これから、日々を怯えて暮らす事になるのだ!」「い、一体どんな呪いを…」「これから お前は…行く先々で、悉く黒猫に横切られる!!」緊張していた私は、一気に弛緩する。「…は?」「自分の罪の重さを、思い知るがよい!」「えーとぉ…」「何だ? どんなに哀願されても、許す気はないからな。」「─ それの、どこが呪いなの?」問い掛けに [続きを読む]
  • 贈るの だいすき〜?
  • 「じゃじゃーん! メリークリスマス!!」道子さんは、ゆきさんと美園さんに、リボンの掛かった包を差し出しました。「でっへっへ〜? 友達にプレゼント贈るの、だいすき〜?」ごきげんの道子さんに、ゆきさんが笑顔を見せます。「もちろん、私たちからもあるよ〜?」「ヒャッホーイ!」ゆきさんのプレゼントは大吟醸でした。「好きでしょ〜」美園さんのプレゼントは高級洋酒です。「うれしいでしょ」2人に、道子さんが表情を崩しま [続きを読む]
  • 予定日…
  • 「このカレンダーの印は、何?」「予定日」「何の?」「電子レンジが壊れるだろう日」「…どうして,事前に判るの?」「その前日に切れるし。保証期間」「だからって、必ずしも…」「我が家では、高確率で壊れるから。」「─ 何か…家電から恨みを買う様な事でもした?」 [続きを読む]