アイ さん プロフィール

  •  
アイさん: 落ちない白髪染めの口コミ評判サイト
ハンドル名アイ さん
ブログタイトル落ちない白髪染めの口コミ評判サイト
ブログURLhttp://siragamaster.com/
サイト紹介文落ちない白髪染めや白髪に関する情報を紹介しています。白髪でお悩みの方は、一度覗いて見て下さいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/04/01 21:27

アイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 白髪染めを色落ちさせたくないならアフターケアが重要!
  • 白髪染め選びは慎重になっても、染めたあとのヘアケアが疎かになりがち。いくら口コミで話題のしっかりと染めてくれる白髪染めを使っても、その後のヘアケア方法によっては色落ちを加速させてしまうことがあります。自分で染めて自分で色落ちさせては元も子もありません。すぐに白髪が目立ってしまうのは嫌です。女性にとって老け見えになる白髪は大敵! 1本でもあるとたちまち憂鬱な気分になります。だからこそ、キレイにしっか [続きを読む]
  • あえて白髪を染めない!美しいグレイヘアを目指す女性達
  • いつまでも若く見られたい!と思うのは男女共通の永遠のテーマですが、白髪に対する考え方やケア方法は男女で差があります。男性が白髪交じりの髪をロマンスグレーと呼んでプラス受け入れているのに対して、ほとんどの女性は白髪が生えること、見られることに強い抵抗がありますよね?加齢とともに増える白髪は老化現象の1つですし、白髪交じりの髪は見た目年齢に大きな影響を与える老け見えの原因でもあります。白髪という存在は [続きを読む]
  • ついに白髪染めが頭皮環境まで整えるって本当!?
  • 女性が求める理想の白髪染めといえば、髪や頭皮に優しく誰でも簡単に扱えてしっかり染まるものですよね。そんな中、ここ最近「頭皮ケア」「育毛」といったキーワードの白髪染めが増えつつあるのをご存知ですか?たしかに、白髪が生え始める年代の髪はハリツヤが無くなったり、抜け毛や薄毛といったトラブルも同時に起き始めます。ツヤのある健康的な黒髪を育て、髪1本1本を元気にするには土台となる頭皮がまず健康でなければなりま [続きを読む]
  • 泡・ムースタイプの白髪染めは染まりにくい?
  • ワンプッシュで使える泡・ムースタイプの白髪染めは、スタイリング感覚で扱えることから白髪染め初心者や髪の長い方に人気があります。髪全体に揉み込むことで隠れ白髪や見えにくい後頭部をムラなく染めることができますが、「 染まりにくい 」という口コミを見かけるのはなぜでしょう?ポイントは、泡の見た目につい騙されてしまう塗布量です。さらに、使用量の説明にもある「 たっぷり 」という言葉が個人によってそれぞれ受 [続きを読む]
  • 傷んだ髪ほど白髪染めがよく染まる!そして色落ちする!
  • 髪に負担が少なく美髪に染まると人気の白髪染めをたくさん見かけるようになりました。が、実際使ってみた感想は人それぞれ・・・商品の口コミをチェックすると、キレイに染まったと喜んでいる人もいれば、思いどうりに染まらず残念がっている人もいます。同じ商品を使っても染めあがりに違いが出てしまうのは、白髪の量や髪質に個人差があったり、染める時の室温や放置時間によって差が出てしまうことが理由です。その他に、もとも [続きを読む]
  • 夏だけじゃない!今すぐ始める髪色を守るためのUVケア!
  • 女性の天敵「紫外線」はシワやシミなどの肌を老化させるだけでなく、髪も老化させることを知ってますか?太陽光とともに年中降り注いでいる紫外線は、春頃から増え始めて日差しの強くなる夏にピークを迎えます。お肌の紫外線対策は徹底的にやっている女性でも、髪の紫外線対策はついつい忘れがち。かなりのダメージを受けているかも?! (焦)そもそも、私たち地球上のあらゆる生命体は、太陽光が与える天候や自然の営みによる恩恵を [続きを読む]
  • アレもコレも叶えて欲しい!女性が白髪染めに求めるもの
  • 髪の悩みに関する調査では40代女性の1位がダントツで「白髪」という報告があります。白髪染めを使い始める年齢に個人差はあるものの、50代ではほとんどの女性が白髪を定期的に染めているのが現状です。女性にとって白髪染めはエイジングケアに不可欠な必須アイテム! 白髪が見た目年齢に与える影響は考えるだけで怖いです。(泣)そもそも、男性の白髪はロマンスグレーという言葉があるように、大人の色気や貫禄を表現する「魅せる [続きを読む]
  • 産後に抜け毛と白髪がひどい!その理由と対処法は?
  • 女性にとって妊娠&出産は心身ともに大きな変化が見られる出来事です。とくに、初めての出産は不安も大きく、産後の子育ては初めてのことばかりで手探り状態。もちろん家族が増える喜びもや楽しみも大きいですが、母体への負担は計り知れません。授乳や夜泣きによる睡眠不足や、母乳の場合は赤ちゃんに栄養を与える分、母体は栄養不足になりがちです。女性が産後に感じる身体の変化には、体型だけでなくホルモンバランスの変化によ [続きを読む]
  • 一石二鳥!男性にピッタリの白髪が染まるシャンプー
  • 日頃、仕事や付き合いに忙しい男性にとって、じっくり自分の白髪と向き合うことはあまりないのではないでしょうか?まして、ひと手間かけて白髪をゆっくり染める時間なんて、そうそう作れるものではないですよね?忙しい中でも手軽に白髪ケアができたらどれだけ楽か。やはり、できるだけ簡単に済ませられるのが理想ですよね。そんな男性におすすめしたいのが白髪染めシャンプーです。白髪染めシャンプーは、その名のとうり髪や頭皮 [続きを読む]
  • 混ぜるな危険!異なる白髪染めで変色の可能性
  • 白髪染めといえば、白髪を黒色や茶色のキレイな髪色に染めてくれるものですよね。ところが、前回と違う白髪染めを使うと思いもよらない仕上がりになることがあるのをご存知ですか?それは、髪に残っている前回の白髪染め成分に、新たに使った白髪染めに含まれる成分が反応してしまい、髪が緑色に変色してしまうというもの。(驚)私はまだ未経験ですが、白髪を染めただけなのに髪が緑色になったという話は実際に多くあり、市販の白髪 [続きを読む]
  • 髪色長持ち!白髪染めが落ちにくいシャンプーを選ぼう
  • 普段お使いのシャンプーは何を基準に選んでいますか? 最近のシャンプーはただ髪の汚れを落とすだけでなく、傷んだ髪の補修効果や頭皮ケアができるヘッドスパ効果などもあり、仕上がりの目的別にたくさんの種類があります。もちろん、白髪染め後の髪色をキープする、色落ちしにくいシャンプーもあるんですよ。そもそも、市販されているシャンプーは界面活性剤が主成分の「高級アルコール系シャンプー」や、安全性の高い石けん素地 [続きを読む]
  • 女性だって魅せるおしゃれ白髪を楽しみたい!?
  • 女性は日頃から髪型や髪色など、髪に関しての流行にとても敏感ですよね。とくに20代は髪のおしゃれを最も楽しめる時で、時にはかわいらしく、時にはかっこよく、その努力を惜しみません。その後、歳を重ねるとともに髪の悩みがいろいろと増えるわけですが、白髪を見つけた時は本当にショック。なんてったって老化現象の1つですから。(泣)30代、40代と歳を重ねても、髪のおしゃれを楽しいみたいという気持ちは変わらないものの、現 [続きを読む]
  • 男性用の白髪染めと白髪ぼかしは何が違う?
  • 白髪を完全に隠したい女性に比べ、若作りはせず「自然体のままがいい」と考える男性は積極的に白髪染めをしない傾向があります。白髪よりも抜け毛や薄毛への不安が強く、白髪染めによる頭皮へのダメージや、1度染めると定期的に染めなくてはいけないなどを理由に白髪を染めることを躊躇するのです。かと言って、白髪を気にしてないわけではありませんよ。(笑)とくに若いうちは「白髪=老けて見える」のが嫌ですし、歳を重ねたら重ね [続きを読む]
  • 抜け毛に悩む女性増加!白髪染めは何を選ぶ?
  • 「白髪の人は薄毛にならない」という説、実は何の根拠もないデマです。(笑)昔からよく聞く話で、若白髪で悩んでいる男性に対してフォロー的な使われ方もしますが、実際に周りを見ても白髪だろうがハゲている人はいますよね?もちろん、女性だって同じこと。そして、白髪と薄毛の原因はとてもよく似ていて、共通しているものが多くあります。例えば、白髪の原因である加齢、ストレス、生活習慣、栄養不足などは、抜け毛や薄毛の原 [続きを読む]
  • 髪への負担軽減!伸びた白髪だけを染めるリタッチ
  • 白髪染めというと髪全体を染めるイメージですが、リタッチは髪が伸びるとともに少しずつ目立つようになってきた根元の白髪だけを染めることを言います。伸びた白髪以外の髪は染めないので、髪ヘのダメージを軽減することができますよ。人目につきやすい分け目や生え際の白髪が気になり始めたら、リタッチがおすすめです。髪は1ヶ月に約1cm伸びるといわれます。当然、しっかり白髪染めをしても3週間ほどすれば、伸びてきた根元部分 [続きを読む]
  • 分け目や生え際のリタッチに使いやすい白髪染めのタイプ
  • いつもは美容院で白髪染めをしているけど、リタッチは自宅でしているという方も多いのではないでしょうか。伸びてくる白髪に合わせて美容院へ行くのは大変ですし、部分染めでもそこそこ費用がかかります。(泣)かといって次に白髪を染めるまでの間、ずっと憂鬱に過ごしたくはないですからね。どれだけしっかり白髪染めをしても、3週間ほど経つと伸びてきた分け目や生え際の白髪が気になるようになります。そんな時にリタッチしや [続きを読む]
  • 過去の記事 …