いなっちょ さん プロフィール

  •  
いなっちょさん: (旧)茨城の片隅でフランス生活
ハンドル名いなっちょ さん
ブログタイトル(旧)茨城の片隅でフランス生活
ブログURLhttp://ibafralife.blog.jp/
サイト紹介文茨城の実家に南フランスの村をつくることを夢見る夫婦&うさぎの日記。
自由文家づくりやガーデニングのことを中心に綴ってゆきます。
薪ストーブのある生活。
https://ibafralife.com/に引っ越しました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/11 09:31

いなっちょ さんのブログ記事

  • いばフラが新しくなりました
  • 無料のブログサービスでずっと更新してきた茨城の片隅でフランス生活なんですが、ノエルの引越しに続けと、新ドメインを取得し引越しました。(旧)茨城の片隅でフランス生活http://ibafralife.blog.jp/(新)茨城の片隅でフランス生活https://ibafralife.com/ブックマークの変更をお願いしますー。特にスマホから見たときに見やすいデザインになったんじゃないかなと思います。こちらのブログは一旦更新をストップしようと思って [続きを読む]
  • ダイキンのエアコン設置とノエルのお引越し
  • もう8月も終わろうという頃になりまして、やっとわが家にもエアコンが設置されました。ダイキンのAシリーズの9キロタイプです。ダイキンはこの上にRシリーズという、加湿もできるタイプもあるんだけど、冬は薪ストーブ使うから加湿機能はなくてもいいかなーということで、ひとつ下のAシリーズにしました。幅は思ったより小さかったけど、奥行きが結構あります。自動でクリーニングしてくれるので手間いらずなのはいいですね。続き [続きを読む]
  • ブログの運用についていろいろ考え中
  • このブログ『茨城の片隅でフランス生活』をはじめる時に決めたのは「飽きっぽいし続くかどうかわからないからお金をかけないでやる」ってことで、これまで無料のブログサービスを使って更新してきました。ライブドアブログは無料の割にいろいろカスタマイズできるし、使いやすいサービスなんだけど、無料なりのデメリットももちろんあるわけです。ライブドアブログのデメリットなかでも気になるのは、スマホに関しての部分。今はど [続きを読む]
  • 旅行帰りに「やっぱり家が一番」と思うわけ
  • 1週間ほど滞在した北海道から帰ってきました。一応仕事も絡んでいましたが、いろいろなところを回って観光もしてきました。もちろんいっぱい楽しんできたけど、家に着くとやっぱり思うわけです。「あぁ、やっぱり家が一番やー」と。昔、家族で旅行して帰ってくると必ず親が言ってたこの言葉。子供だった自分は「あぁ帰ってきちゃった〜」って気持ちの方が大きくて、まったく理解できなかった……はずなんだけど、今では同じこと言 [続きを読む]
  • 北海道から綺麗な景色をお送りします
  • 仕事で北海道に出張中でして、なかなかブログを更新できてません。ちょっとこのブログのテーマからは外れてしまうけど、せっかくなので北海道で撮影した風景写真をちょこっと載せようかなと思います。風景写真とは言ってもいつものコンパクトカメラでチャチャチャッと撮っただけですが。まずは夜の小樽運河。むかーし家族で来たなぁ。高校の修学旅行でも来たっけ。懐かしい。続きを読む [続きを読む]
  • 時が止まる小さな薬草店『HERBAL NOTE simples』
  • 長門牧場を出て次に目指したのはここ『HERBAL NOTE simples』Kindleで『香りの扉、草の椅子』を読んでから、ずっと気になっていたお店。森の中にひっそりと佇む小さな薬草店です。もともとはかつてこの地に入植した開拓農家の小屋。この家でよく蓼科の厳しい寒さに耐えることができたものだなとびっくりするような、とても質素な造りの建物です。萩尾エリ子さんは著書の中でこう述べています。お金に余裕があって、ぬくぬくと思う [続きを読む]
  • 憧れの『石積みの家と緑の庭』へ
  • お盆休み後半は長野に遠征してきました。目的はふたつ。ひとつは、僕たちが家づくりを始めた頃に知り、いつか訪れてみたいと思っていた石積みの家に行くこと。もうひとつは『香りの扉、草の椅子』を読んでから気になっていた『HARBAL NOTE simples』へ行くこと。朝8時半過ぎに出発。圏央道〜上信越道で下仁田へ。国道254号線を西に行き、途中の食事処で下仁田ネギとこんにゃくがたくさん入ったもつ鍋定食を食べる。その近くに富岡 [続きを読む]
  • iemo「100人の暮らし方」に掲載されました
  • ちょいとお知らせを。この度、iemoの連載企画「100人の暮らし方」にて、わが家を取り上げていただきました。現時点での僕ら夫婦の暮らしに対する考えなどが語られています。なんだかアツく語っちゃってますけど、よかったらお暇なときに読んでいただけると嬉しいです。記事はこちらから。vol.55 茨城の片隅でフランス生活。ibafralifeさんの理想の家づくりhttps://iemo.jp/85173 [続きを読む]
  • バルコニーでバーベキューが快適
  • 先日妻と二人、バルコニーでバーベキューをしました。写真は構図とかいろいろイマイチだけど、これでもバルコニーから半分体を投げ出して撮ってるのでご容赦を。snow peakのアイアングリルテーブルと卓上グリルを設置。このセットは焼肉屋さんのテーブルみたいに、グリルがビルトインされるので大変に便利。夏の間は常設しておこうかなと思ってます。続きを読む [続きを読む]
  • お盆休みにやりたいこと
  • 今日から僕はお盆休みに入りました。5日間。最終日はちょっと仕事に行かないといけないので実質4日間。この4日間でやることを書いておこう。まずはエアコンの工事見積もり。そう、やっぱりエアコンを入れることにしました。僕は昼間は仕事に行くからいいんだけど、家に残っている妻がね、暑くて干物になると言うので。ドライな性格なのはいいんだけど、見た目までドライになってしまうとこれはちょっと困っちゃいますから。2日目は [続きを読む]
  • バースデーケーキのローソクに込められた真の意味
  • 誕生日に妻が作ってくれたケーキ。でもね、よく見るとなにかおかしいわけですよ。『1』のローソクの周りに細いローソクが5本。たぶん一般的な解釈でいくと、これは15歳を表すんじゃないかと思う。でもまさかそんなはずはないだろうと色々考えるわけです。「もしかすると、周りの細いローソクは5を表していて、5×5で25、真ん中の1が10で、足して35か」とかね。いや、これにはもっと深い意味があるのかもしれない。これはもしかする [続きを読む]
  • 人を牛にするベンチと靴箱
  • 大工の谷田部さんがベンチをプレゼントしてくださいました。大人4人がゆうに座れる大きさ。父が作ったテーブルとのマッチングも完璧。ほぞ接ぎで作ってあって釘を1本も使っていない、職人技が光る逸品です。2個並べれば簡易ベッドになるので、食後にちょっと横になりたいときにも便利。人を牛にする恐ろしいベンチです。続きを読む [続きを読む]
  • Turkのクラシックフライパンをいただきました
  • ドイツの職人が鉄の塊を叩いて叩いて作り上げる、100年使えるフライパンturk(ターク) 。これぞまさに一生モノ。この無骨で荒々しい佇まいがたまらない。前々から欲しいなーと思ってたんだけど、フライパンにしてはなかなかいいお値段するので、いまひとつ購入に踏み切れないでいました。しかーし!職場のみんなが僕の誕生日&新築祝いにプレゼントしてくれたのです。はー、ありがたやーありがたやー。家に帰って早速シーズニング( [続きを読む]
  • 職人さんたちをお招きして竣工パーティー
  • 昨日はわが家の竣工を記念してパーティーを開催しました。思えば2014年の12月に、ふと思い立って谷田部建築をアポなし訪問したのが始まりだったんだよなぁ。『cafe la famille』みたいな家を建てたいという思いがあって、谷田部さんに行き着いたわけだけど、その後多くの職人さんたちの手によって少しずつカタチになってきて。毎日仕事から帰るたびに、どこが変わったのかなーと見て回るのが楽しみでした。そうして完成したわが家 [続きを読む]
  • 素敵なお客様。ライターさんがわが家にやってきた。
  • 昨日はインテリアやDIY好きの間ではおなじみの雑誌『Come home!』や『私のカントリー』ライターの小山さんがいらっしゃいました。会う前はドキドキワクワクちょっと緊張してたんだけど、とても気さくな方でたくさんお話しさせていただきました。特に妻の手作りのドールがかわいいと言ってくださったのは嬉しかったな。こりゃドール作家デビューするしかないかも!?エアコンのないわが家で暑かったと思うんですが、気がつけばあっ [続きを読む]
  • 端材でロッキングチェアを作った
  • 父がまたなにやら作ってきてくれました。それが妻が座ってるロッキングチェア。家を作った時の端材で作ったんだって。すご。それにしても、いよいよ父が何者かわからなくなってきた感があります。やはり米より家具作るのがいいんじゃなかろうか。冬になったらこの椅子に座ってウイスキー片手に炎を眺めるつもり。そしていつのまにかうとうとと眠りに落ち、そんな僕を見て妻がそっと毛布をかけてくれるという、それはそれは絵に描い [続きを読む]
  • 谷田部ご夫妻と飲み会
  • 近々、お世話になった職人さんたちをお招きして竣工パーティーをする予定なんだけど、その前に谷田部ご夫妻と飲み会、通称”いばフラ会”を開催しました。前回はクリスマスの頃にやって、その頃はまだ床も張ってなかったし壁も完成してなかったから、かなり寒かった記憶があります。懐かしいな。今回も美味しいお酒と料理を囲んでわいわい楽しいおしゃべり。一升瓶があっという間に空っぽになってしまうハイペース。酒の美味しいと [続きを読む]
  • 今の生活も少しずつ馴染んできた
  • 新居で暮らし始めて3週間以上が経ちました。最初の頃みたいなドキドキワクワク感は少し落ち着いてきて、今はこの生活が馴染んできたような感覚。以前は乱れがちだった生活リズムもだいぶよくなってきて、日付が変わる前には寝て、明るくなったら自然と目が覚めるようになりました。キッチンに立ってコーヒー豆を挽き、妻が朝食を作るのをカウンター越しに眺めながらブログを書いたりしています。「料理している後ろ姿ってなんだか [続きを読む]
  • 夢について語りあった5時間
  • 昨日はわが家にお客様。自分の店をオープンさせるという夢を持つ彼からの素敵なプレゼント。うさぎのように見えて実はうさぎじゃなかった『リサとガスパール』のラベルが可愛いワインと、手作りの『肉で巻いてあるやつ』……えーっと名前なんだっけかな。すごく美味しそうで、食べる日が楽しみ。ワインが入っていた袋の飾りつけも素敵で、フランス語できっと「新築おめでとう!このワインを二人で飲んでくれよな!きっとおいしいぜ [続きを読む]