愛国 清澄 さん プロフィール

  •  
愛国 清澄さん: 世間を渡るってのは辛いねぇ
ハンドル名愛国 清澄 さん
ブログタイトル世間を渡るってのは辛いねぇ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bontenou68/
サイト紹介文日蓮正宗信徒となった者の私的なブログです。日記や愚痴・時事ネタ創価学会ネタも気分の赴くまま連ねます。
自由文日蓮正宗・妙観講に対して誤った見方をされてる方が多いと思う。特に創価学会と仲が悪いみたいで。?ありもしない”日顕宗”と呼んだり、ありもしない”ノルマ”があるとか?そういう根拠の無いことを、会員等に教えてはいけないと思う。私はどちらも知っている為、世間の方々にお訴えしたい、と考えます。仏法用語の解説・日蓮正宗の実態・又創価学会の実体。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/03/11 21:28

愛国 清澄 さんのブログ記事

  • 法華経は真剣に詠まねば
  • □■□■□■□■□大法輪より引用ーー鎮護国家の三部経の一つとして、わが国では『法華経』は大変親しまれてきた。『法華経』には読誦や書写の功徳が強調されている。 護国の宗教として仏教が受容されると、仏教信仰の普及に伴い、特に鳩摩羅什訳『法華経』は宗派を超えて読誦・書写された。  観音信仰を説く代表的な経典「観音経」が「観世音菩薩普門品」として、法華経中に編入されている。そのこともあり、今日でも一部の宗 [続きを読む]
  • 空に読み覚えよ 老人等は具に聞き奉れ
  • って言葉が大聖人さまの御書に出て来るんだけど。これって、本に書いてあることを、そっくりそのまま暗記しろって事だと思う?折伏入門って本があるんだけれど、そこに模擬折伏ってコーナー(?)がある。これを今度の会合の時、俺にやってみないか?って唐突に言われたん。誰か一般の未入信の人に話をする時、こんな風に話しなさいという想定問答集みたいなの。何項目かに分けてあるんだけれど、例えば「宗教の話なんて好きじゃな [続きを読む]
  • 思い出したように書くが…
  • 服従の心理 (河出文庫) [文庫]スタンレー ミルグラム河出書房新社2012-01-07今回のお話は、「一般的に望ましいとされる性格の人々が破壊的な行動を取る可能性がある」という内容です。皆さんは、社会心理学の権威「スタンレー・ミルグラム」によって行われた「服従実験」あるいは「アイヒマン実験」と呼ばれる実験をご存じでしょうか?服従実験とは、「記憶研究のために電撃の罰が役立つか」というウソのストーリーを与えられた参 [続きを読む]
  • 功徳って頂くものか?積むものか?
  • 何が平和を壊すのか? 争いの世界を乗り越えるブッダの智慧 (初期仏教の本) [Kindle版]アルボムッレ・スマナサーラ宗教法人日本テーラワーダ仏教協会2014-01-1340歳からを悔いなく生きるブッダの智慧 [単行本]アルボムッレ スマナサーラ海竜社2016-01-09突然だけど、”功徳”って何だろう?独学でしてた時は、功徳は自分が積むもの、って捉えてた。でも、日蓮正宗にご縁を頂いてからは、「頂く」ってよく聞くんだけど。どうなんだ [続きを読む]
  • これを信仰でどう導けと?
  • 私より幸せになってはいけない 毒母が無意識に娘に送るメッセージ 久々に更新してから、タイミング良く(?)livedoorニュースの処に出てたから、読んだんだけど。俺が勧誘…もとい、折伏して入信した母と娘の所が全くこの話と同じ状態だったから。仕方ないよね?他人と交流したくない、ってガチガチの人たちなんだから。俺に話してくれてた時は、善意から信じたし。どうして泣いて、「どこにこんな母親がいる?娘の為に悪い足引 [続きを読む]
  • 暫く更新してませんでした
  • 皆さん ご無沙汰いたしております。なんやかんや、ゴタゴタしていて更新できなかった。暑い時は体がもうだるくて(;´・ω・)歳のせいかな…踏ん張りがきかない。ところで、少々疑問な事があって。所謂”折伏”とは、出張所ならそこへ”連れ出し”て、その対象者が「こんな目に遭うとは!帰らせてもらう!」と怒り出して、それでもご受戒へ持っていくことなのか?後は、少し”その気”になりかけた人が、「一旦家に帰り、考えてみま [続きを読む]
  • 45軒中8軒の出席で物事を議決できる?
  • 【分かる人にはわかる話】以前から小生が住む住宅で、除草に関してどうするか?ってゴタゴタしてたんだけど。供給公社が「こんな感じで文書作りましょうか?」って、案内してきてくれた。けど、皆さんが当住宅の入居者なら、どう感じるだろうか?ーー1月31日に8件(9名…これはウチが親父と二人で出てるから)のご出席のもとに、これからの運営に関して、検討を行っていただきました。その結果、次回の総会(仮称)に向けて、 [続きを読む]
  • 仏罰ってそんな怖い?
  • 仏罰ってそんな怖い?新入信者に対する育成ね〜(;´・ω・) 以前私が勧誘…もとい折伏をして入信した母と娘に関して、私の属する班長が顔合わせをしてないと、躍起になっておられる。そりゃ、眷属になってるのに肝心の班長が会ってないってのは、具合が悪いのかも(;´・ω・)しかしね、当人たちは「他人が家に来るのはイヤ!!」って言ってるんだよ?「勤行は必ずしてる。でも、書物や新聞は買わない!会合も出ない!」って言ってるの [続きを読む]
  • 市営住宅に住む者の最低限の決まりが守れないか?
  • 新年のご挨拶もせず、更新も途絶えさせたのは…私の住む所のコミュニティに関する事で、いささか騒がしかった昨年11月…否正確には10月に、隣接する町内のある住民から、住宅供給公社に意見が入った(ぶっちゃけクレーム)その時の雑草の茂り方がこれどうしてこんななったかって?それがね、私はボランティアで草刈り機を動かすのだが、「清澄さんがしている時、ついでにここもしてや。」と言うのが現れたから 住宅に住む者の [続きを読む]
  • 新入信者に対する育成…ね〜(;´・ω・)
  • ★勤行の実践…●入信後は、まず勤行の仕方を教え、できる限り共に実践して、勤行をできるようにしてあげる事が急務です。「鉄は熱いうちに打て」といいますが、初信の時に共に勤行をしていかず、後になって実践させようとするのは困難です。●入信後半年までは週2回、その後3か月くらいまでは月2回を目途に、御本尊御安置の処(寺院・出張所・本部・拠点・講員宅)に行くか、相手宅を訪問して、共に勤行(朝なら五座・夕なら三 [続きを読む]
  • 先で泣かんならんで
  • 最近我意・我見に基づいて書かれてるのが散見されるが、悲しいことだと思う。甘く考えてる方が多いな、と。再三再四、ご指導頂く内容。どれほど戒めねばならないか、という大切な内容なのだ。私も講習会で何度も耳にした。十四誹謗これを戒めるってのは、凡人にはなかなか出来なくって①憍慢(きょうまん)…驕り高ぶること。②懈怠(けだい)…仏道修行を怠けること。③計我(けが)…我意・我見で仏法を推し量ろうとすること。④ [続きを読む]
  • 頂いたコメントを引用して…
  • 実は公開するか迷ってたコメント。この場を借りて返信させて頂きたく思います。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚日蓮正宗脱講のすすめ ・日蓮正宗の信仰が深まるにつれ、人格が歪み、他人に対して平気で「罰が出る!」「地獄で苦しんで下さいね!」などと捨て台詞を言うようになります。ーーはい、そうですね??私もこれを言われ、何か変なことがあると「十四誹謗やったしかな」と思ったりしますよ。 ・日蓮正宗では「唯一最高の宗教」 [続きを読む]
  • 大変な事だった 元自衛官の死(栗原敏勝さん)
  • 凄いニュースだったね??家が燃えて車は燃えて、本人は爆〇Σ(・□・;)どっかの人たちなら邪宗を信仰してるからだ、と言いそうだなwwしかし、この方の奥様と子供さんも殺生だったみたい。旦那さんの退職金を全部、御供養だか寄進だか治療費か知らないが、つぎ込んだそうだから。洗脳はこんな処に上がってるよ。↓↓↓嫁と子供を洗脳した萩原玄明の肉声ただ、まだこんな話に騙される人がいるのか?と思ったね。精神病は病気で [続きを読む]
  • 信仰心を持つ事の難しさ(悪知識・善知識)
  • ーー悪知識と申すは甘くかたらひ詐(いつわ)り媚び言を巧みにして愚癡(ぐち)の人の心を取って善心を破るといふ事なり。『唱法華題目抄』ーー”悪知識(信仰上で悪い影響を及ぼす人。悪友)というのは、甘い言葉で話しかけて、詐りの親しみで媚び、言葉巧みに言い寄ってきて、無知の人の心をつかんで、その人の信心を破ってしまう人を言うのである”と仰せられている。 要するにその人の為を思っているようなフリをして、慰めた [続きを読む]
  • 【期間限定】有難いコメント頂戴しました
  • 実は公開するか迷ってたコメント。この場を借りて返信させて頂きたく思います。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚日蓮正宗脱講のすすめ ・日蓮正宗の信仰が深まるにつれ、人格が歪み、他人に対して平気で「罰が出る!」「地獄で苦しんで下さいね!」などと捨て台詞を言うようになります。ーーはい、そうですね??私もこれを言われ、何か変なことがあると「十四誹謗やったしかな」と思ったりしますよ。 ・日蓮正宗では「唯一最高の宗教」 [続きを読む]
  • 高田馬場駅 異臭騒ぎ 塚越裕美子
  • 十四誹謗を一つ一つ拝していこうとしてたが、ちょっと色々あってキーボード動かす気になれなくて(-_-;)そしたら以下のようなニュースがΣ(・□・;)一瞬オ〇ムの事を思い出した。でも、此の容疑者は、「私は女優だ」とか、Twitterアカウントまで特定されたり、その中で「ブ〇」など罵っているとの事。もう訳分からん事は起きないで欲しい、と願う今日この頃?? 東京都新宿区の西武新宿線高田馬場駅で異臭が起き9人が搬送され [続きを読む]
  • 同じ信仰してる者同士が言い合いするな
  • ブログの世界に足を踏み入れて2年目?書いているカテゴリが、思想・信条のデリケートな部分の、宗教に関してるので、書く事は結構神経使ってるのですがましてや私は僧侶の資格がある訳でも、特別な能力がある訳でもない。 でも自分が軽率だったか?組織に縁をしてしまい?初めの頃は戸惑い、「何じゃ?こりゃ?」ということも有ったけど。 今や、そんな事を考えたことが、大いに仏法に反して謗法(誹謗正法という意味。正しい仏 [続きを読む]
  • 日蓮正宗の信仰をすれば…真実が見える?
  • 2〜3日咳が酷くて、文章がまとまらないや(´?д?;`)分かり難いかも知れませんが、少しお付き合いください。生き地獄のような親子の記事初めての体験(折伏行) 参照世話焼きの報いは罰か? 参照これらも合わせてご覧頂けると、分かりやすい。この記事を書いたとき、恩人からコメントを頂いた。□■□■□■□■□素晴らしい折伏だと思います。一歩前進し誠におめでとうございます。 この方々を励まし信仰を貫かせるのは大変に [続きを読む]
  • 日蓮大聖人から破門されたって?
  • 先般12月11日付け聖教新聞に、「平成の宗教改革」と勝利の歩みーー25年を経て正邪は歴然 と題しこんな記事が掲載された。 第2次宗門事件の勃発から、まもなく25年。日顕宗の鉄鎖を断ち切った学会は、世界宗教へと大きく羽ばたいた。ここでは、現在までの経緯を振り返る。−− 1990年(平成2年)12月27日、宗門は池田SGI会長に対して、「法華講総講頭の罷免」を一方的に決定。創価の師弟を離間させ、会員を隷 [続きを読む]
  • 信仰は心の平安を求める山登り
  • 12月10日付読売新聞の「編集手帳」に、こんな事が載っていた。 今はあまり詠まれることのない春の季語に「絵踏(えぶみ)」がある。江戸の昔、キリシタン信者でない証拠に、奉行所で聖母マリアやキリストの絵像を踏ませた踏み絵のことである。◆松瀬青々の句に<怖ろしきことをはじめし絵踏みかな>とある。明治生まれで昭和に没した俳人だから、歴史に思いをめぐらせての作に違いない。こちらは「怖ろしきことを言い始めしお [続きを読む]
  • 一億総活躍社会
  • たまには良いこと書くじゃない?聖教新聞11月14日号に、名字の言。  「女性が輝く社会」が官民あげて叫ばれる昨今、かつては頼もしかったかも知れない「家族を守るのは男の責任」といった発言も、古い性差別意識を引きずる”勘違い発言”と白い目で見る人さえいる。▼代わって最近では”女子力”の高い男性が、女性の評価を得るらしい。スイーツ好きだったり、料理を楽しんでこなしたりするだけではなく、協調性に富む、など [続きを読む]
  • 天台宗 座主 半田孝淳氏 逝去
  • 14日死去した半田孝淳氏の後任の天台座主に、森川宏映(こうえい)氏(90)が就いた。天台宗では、座主の就任順位はあらかじめ決まっており、座主に継ぐ「次席探題」の森川氏が即日就任した。座主に任期の定めはない。  森川氏は1925年、愛知県春日井市生まれ。京都大農学部卒。比叡山中・高の教員、同校長、延暦寺副執行、同宗宗議会議員などを経て、94年に戸津説法師を務めた。99年には毘沙門堂(京都市山科区)門 [続きを読む]
  • 勤行は仏界を呼び覚ます為の仏道修行
  • もしかしたら踏み入れちゃいけない所に足を踏み入れたの?わたし…。お気に入りブログ、”冨士参詣深夜便”のユタさんという方との交流から、色々博識な方と交流させて頂く内に、考えさせられる事も出て来ちゃって。えっと、創価学会…さん所が、この度「勤行要典」を新たに制定されたと、11月17日付聖教新聞に掲載された。「三代会長を永遠の師匠と仰ぐ万代の発展へ宗教的独自性を明確に」と題し、現会長の原田さんの趣旨説明 [続きを読む]
  • 自由闊達に喜んで仏道修行するとは…
  • 先般恩人との交流中、先師御法主上人の”化儀抄”の件に触れる機会があり、化儀抄は在家信徒に勉強させるものか、御僧侶が勉強するものか、とお話を致しました。私の所属する所は、他の講や坊、支部と比べるとやや厳しいようで、自慢ではないですが本を読むのが好きな私は、化儀抄の一文を肝に銘じたりもしておる訳です。組織を形成して、仏法を弘めるという場合、一般信徒がおこがましい表現だが、他者を教導する、という事は致し [続きを読む]