DAI さん プロフィール

  •  
DAIさん: 北陸徘徊人
ハンドル名DAI さん
ブログタイトル北陸徘徊人
ブログURLhttp://hokuhai.hatenadiary.jp/
サイト紹介文福井を中心に北陸各地を徘徊中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/12 09:31

DAI さんのブログ記事

  • JR城端線・林駅〜高岡駅徘徊 カツカレーラーメンとイチコロ線
  • 北陸新幹線が好調維持!なんていうニュースを耳にするたび、金沢の中心部なんかにいくとそれは十分すぎるほど納得できたりする。少なくとも、僕が知ってる金沢という街からは程遠い光景が広がっている(笑)富山も、長らく仮駅だったということもあれど、少なくとも駅周辺は何だか賑やかになったし、街全体が垢抜けてきた、ような気がしなくもない。ただ、飛行機は大打撃を受けているのも事実だし、3セクが恐ろしく不便なのも [続きを読む]
  • 高岡とカレーとポケモンと
  • 相方が夕食後などに夜な夜な出かけるようになった。「ちょっと、出かけてくる」「ああ」としか僕は答えることができない。30分くらいで帰ってくることもあれば、1時間以上帰ってこない日もある。日曜日なんて昼から毎週「おでかけ」状態だ。もしやよそに男でも作ったのかもしれないし、そろそろ家を追い出されるのかもしれない。何となく、そんな不安がよぎる。相方いわく「ポケモン」をやりに行っているそうだ。僕も一時期 [続きを読む]
  • JR高山線・楡原駅〜笹津駅徘徊
  • せっかく高山線も全線開通したことだし、ちょっくら飛騨の入り口まで行って帰ってくるか、なんてことを考えてはいたけれど、時刻表を眺めればあまりにも列車の本数が少なすぎて、何だか危険な感じがしなくもない。高山線には乗りたい、飯も食べたい、しかし富山と岐阜の県境の駅周辺にはそもそも飲食店が少ない。時刻表を眺めつつ、地図を開きつつ、食べログに駅名を入力しつつ、あれこれ思案し、よっしゃ、このルートで行くべ [続きを読む]
  • セントラムといたち川ぞいの麻婆茄子
  • この日の富山は快晴。最初は高山線に乗って笹津あたりをウロウロして、飯でも食べて帰ってこよう、なんて思っていたが、列車の時間をすっかり勘違いしており、急遽富山市街地の徘徊に変更ww今月21日には全面復旧するみたいだし、今度は飛騨まで足を伸ばしてみようかな。そんなこんながあって環状線の「セントラム」に乗車。昼飯には少し早いので各駅めぐりをしてみることにした。環状線が開業したのは2009年末で、当時 [続きを読む]
  • ポートラムで閘門とランチと温泉と
  • タバコ税の支払いを拒否してたぶん半年。しばらく体重増加が続いていたが、しばらく落ち着いて、最近再び体重増加気味。冷静に考えると、でもないけれど、年を重ねるごとに僕は食べる量が増えているのな(笑)「カツ丼」+「そば」みたいな組み合わせを食するようになったのは、福井に行ってからだ。以前は「カツ丼」だけ、「そば」だけ、だった。さらに年を重ねて代謝が落ちているのだから、タバコ云々は抜きにして太ってきて [続きを読む]
  • とやまぐるり
  • その日の僕はお恥ずかしながら「二日酔い」だった。天気こそ良かったけれど、おとなしく家で寝てよう、と僕は考えていた。すると相方が「出かけないの?」という。「何で」「髪切りに行くから、今なら駅まで送る」「行ってらっしゃい」「そうじゃなくて、早く行くよ」「・・・」うーむ、どうしても僕を追い出したいようだ(笑)仕方ないので出かけることにした。富山駅にやってきたのはいいが、何ひとつ予定はたてていない [続きを読む]
  • 郷愁的タカオカ
  • さ、昼飯でも食べに行くべか、何処に行くかな、たまには中華でもいいな、などとあれこれ考えつつ家を出て、この日が金曜日であることに気づいた。「お、今日はあいの風とやま鉄道の“フライデーPM往復割引きっぷ”が使える日ではないか!」このきっぷの内容はあいの風のサイトによると以下のようなもの金曜日の12時以降の列車に限り、石動駅〜越中宮崎駅の各駅から西高岡駅・高岡駅・富山駅・魚津駅までの往復運賃が割引にな [続きを読む]
  • 射水のカレーと温泉と、長い追伸
  • 18歳の時から富山で生活してきて、途中何年か抜けていることあれど再び富山に戻ってきて、これまでに一番よく通った飲食店はどこであろうか、そんなことを冷静に考えたら、間違いなくもつ煮込みうどんの「糸庄」であったりする。今もなお大好物であるから25年以上お世話になっている。では2番目はどこかと言えば「デリー」というカレー屋さんで、高岡、富山に数店舗展開している。今も2週間に1度は行っている。では3番目はどこ [続きを読む]
  • 碓氷峠鉄道文化むら徘徊
  • 山小屋時代の友人を訪ねる年に一度の高崎詣で。昨年は9月、かつ福井発だったもので青春18きっぷを利用したが、今年は10月。JRのサイトを見れば「秋の乗り放題パス」というきっぷがあるものの、富山に住んでいる僕には何らメリットを感じないきっぷと化している。石川県のみなさん、福井県嶺北地方在住のみなさん、どうぞ北陸新幹線敦賀開業の前に「青春18きっぷ」や「秋の乗り放題パス」でお出かけください。楽しめるのは「今の [続きを読む]
  • あいの風とやま鉄道・滑川駅周辺徘徊
  • こんな書き方をすれば怒られるかもしれぬが、うちの相方はどうも「ハンコを集める」のが趣味らしい。つい先日までは神社の御朱印を熱心に集めていたような気がするが、今度は「北陸道の駅」のスタンプラリーやらを始めた。別に趣味として自分でやって頂けるのなら何の問題もないのだけど、なぜか不思議なことに運転手は僕であり、自分は助手席から動こうともしない。先日など南砺市と砺波市にある道の駅、庄川、井波、利賀、平、 [続きを読む]
  • 氷見に刺身定食を食べに行く
  • 富山に長らく住んでいるとは言え、大半は「山の中」にいたもので、海の幸には正直言って飢えていた。山小屋にいた頃なんて5月下旬から10月下旬まで基本的に山に入りっぱなしだったもので、今の時期、9月下旬になると「あー、魚食べたい、刺身食べたい」と毎年のように思っていた。そして10月下旬、雪降る中小屋を閉め、真っ先に向かっていたのが富山県の氷見という街だ。民宿に1泊して、たらふく新鮮な刺身を食らう。それは僕 [続きを読む]
  • たまには富山市内も徘徊してみる
  • 先日、車で石川県の小松に行く機会があって、一通りの用を済ませ、さ、帰ろうと思い車を走らせていたのだけど、全く無意識のうちに僕は富山ではなく福井へ向かおうとしていた。「はるむに」行って焼き肉食べたい「美味仙」行ってビール飲みながらレバニラ炒め食べたい「オレボキッチン」行って心置きなく好きなものを食べ続けたい最近、そんなことばかり考えている反動かな(笑)基本的に電車がバスに乗って昼飯を食べに行 [続きを読む]
  • JR高山線とJR城端線をぐるり一周
  • 先週にJR城端線を訪れた際、来週あたりはJR高山線にでも乗りに行こうかな、なんてことをぼんやりと考えていた。笹津あたりなら自分好みの食堂もありそうだし、温泉と組み合わせるのもいい。そんなことを福野駅で列車を待ちつつ考えていたのだけど、その時目にしたのが「なんバス時刻表」という小冊子だった。なんバスとは南砺市営バスの愛称のようだ。その時刻表を見ながら、思わず「ん?」となった。南砺市は平成16年に福 [続きを読む]
  • JR城端線・福野駅徘徊
  • 前回、北陸トライアングルルートきっぷを買ったのは、JR城端線とのと鉄道への乗車が最大の目的であったのだが、両者とも雨の影響で願いが叶わなかったもので、今回は早速リベンジしてみようと思う。しかしながら2週続けて和倉温泉1泊なんてことが許されるはずもなく、かといって一日で回るには少しハードなもので、今回は城端線に、さらにフリーきっぷではないもので、これまで利用したことのない福野駅に焦点をあてることにした [続きを読む]
  • 北陸土砂降りトライアングル紀行
  • トライアングルを辞書で引くとこう書いてある。トライアングル triangle①?三角形。②?打楽器の一。鋼鉄棒を三角形に曲げて糸でつるし,金属棒で打って鳴らす。澄んだ高音を出す。北陸トライアングルルートきっぷの存在を知ったのは数年前に福井駅でチラシを見た時で、相方が「北陸トライアングルなんて言ってるのに福井は無視って失礼なきっぷだよね」と言った。何となく相方の一言がずっと頭の中に引っかかっており、福井 [続きを読む]
  • 射水市コミュニティバスで新湊ぐるり
  • 以前、射水市の小杉の食堂に唐揚げを食べに行った時、射水市のコミュニティバスはとんでもなく便利である、そんなことを知った。何せ1乗車200円、1日券が300円。多くの路線でそこそこの本数が確保されている。そんな矢先、富山のブロガーさんの記事を拝見していたら、新湊には「新湊弁財天」というアルミ製の像があることを知った。はて、こんなのどこにあるのだと思ったら、富山新港の奥まったあたりというか、これまで訪ねたこ [続きを読む]
  • 高岡市伏木徘徊記
  • 今年の夏の初め頃だったか、僕は相方と氷見へドライブがてら昼食を食べに行き、帰路に雨晴海岸を経由、ついでに新湊大橋でも通って帰ろう、そんな話になって、ろくすっぽ地図を確認せずに突っ込んでしまったのが高岡の伏木という町だった。ずいぶん渋い雰囲気の町だなあ、というのがその時の印象で、涼しくなったらのんびり歩いてみたいな、とは考えていた。伏木といえばJR氷見線であるのだけど、悲しくなるほどに日中の運行 [続きを読む]
  • 大井川鉄道井川線徘徊
  • 富山を早朝に出発して延々と下道を車で走り、静岡県浜松市のさわやか浜北店に到着したのは11時10分だった。さわやかというのは「げんこつハンバーグ」が有名な、静岡県内のみに31店舗を展開する炭焼きレストランだ。サイトを見ると、浜北店の営業時間は11:00~23:00(オーダーストップ 22:30)※土・日・祝・特別営業日(年末年始・GW・お盆等)は10:45に開店しますとあり、この日はお盆の特別営業日だった。ということは開店して25 [続きを読む]
  • あいの風とやま鉄道・石動駅 〜宮島峡と温泉、餃子〜
  • 暑い、暑い、と嘆いたところで涼しくなるはずもなく、できるだけ口にしないようにしようとは思っているが、それでも暑い(涙)外に出る時は常に濡れタオルを頭に巻いているのだが、ドライヤーの風のような熱風を受けると、じきにタオルが乾くことに恐怖を覚える。おまけに富山、さっぱり雨が降らず、何だか街が乾ききっているような気がする。ヤフーで調べてみたら7月7日から降っていないようだ。富山に限らず北陸の街なん [続きを読む]
  • 渋温泉、別所温泉、新幹線
  • 今回のおじさん4人の旅で宿泊したのは長野県の渋温泉、なる場所で、パンフレットには以下のように紹介されている。渋温泉は開湯千三百年の古い歴史があります。江戸と信州善光寺とを結ぶ脇街道で、草津道の要路にある渋温泉は重視され、湯宿もともに愛され続けてきました。この後、長い歳月の中で地元住民は、九つの外湯も大切に育てあげ、今日を迎えました。今では渋温泉に、お泊りのお客様方を「一泊住民」として大切にお迎え [続きを読む]
  • おじさんたちは長電ゆけむりの展望席に乗りたかった
  • 「長野電鉄のゆけむりに乗りたい、それも先頭車に」ということは福井に暮らす連れがかねてから言っていたことで、先日福井で会った時にも仲間内でそのことを強く訴えていたのだけど、このたび実現する運びとなった。今年の初詣に多賀大社に行ったメンツで、おじさん4人、長野へGOである。当初は福井の3人と新幹線で朝に合流して長野へ、そんな予定であったのだけど、前日に3人が富山入りしたこともあり、時間的余裕も生じたこ [続きを読む]
  • 清くん兄弟の見た景色を探しに行く
  • 富山に来て最初に図書館に行った時だったか、懐かしい本を見つけた。清隼一郎さんという方が書かれた「放浪記」という旅行記だ。清隼一郎さんと聴いてもピンとこない方が大多数かと思うが、「DASH村に出ていた清くん」と言えば、「あー、あの方か」となる人も多いのではなかろうか。僕はこの本を15年くらい前に「おまえにピッタリの本がある」などと言われ、従兄弟からもらった。僕と恐らく同世代の「清くん」が全国各地の [続きを読む]
  • えちぜん鉄道の専用高架を見に行く
  • 我ながら「タイミングの悪い人間だなあ」と思うことは多々ある。今は不満ばかり書いている北陸新幹線の開業をかつてはそれなりに楽しみにしていたが金沢に延伸開業した時には長年暮らした富山を離れて福井にいた。えちぜん鉄道が新幹線の高架を間借りする、この時も普段なら福井市内にいるのに僕は若狭にいた。そして、えちぜん鉄道が専用高架に移行する、このことをずっと楽しみにしていたのに、福井を離れて富山にいる。6 [続きを読む]