DAI さん プロフィール

  •  
DAIさん: 北陸徘徊人
ハンドル名DAI さん
ブログタイトル北陸徘徊人
ブログURLhttp://hokuhai.hatenadiary.jp/
サイト紹介文福井を中心に北陸各地を徘徊中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/03/12 09:31

DAI さんのブログ記事

  • 大井川鉄道井川線徘徊
  • 富山を早朝に出発して延々と下道を車で走り、静岡県浜松市のさわやか浜北店に到着したのは11時10分だった。さわやかというのは「げんこつハンバーグ」が有名な、静岡県内のみに31店舗を展開する炭焼きレストランだ。サイトを見ると、浜北店の営業時間は11:00~23:00(オーダーストップ 22:30)※土・日・祝・特別営業日(年末年始・GW・お盆等)は10:45に開店しますとあり、この日はお盆の特別営業日だった。ということは開店して25 [続きを読む]
  • あいの風とやま鉄道・石動駅 〜宮島峡と温泉、餃子〜
  • 暑い、暑い、と嘆いたところで涼しくなるはずもなく、できるだけ口にしないようにしようとは思っているが、それでも暑い(涙)外に出る時は常に濡れタオルを頭に巻いているのだが、ドライヤーの風のような熱風を受けると、じきにタオルが乾くことに恐怖を覚える。おまけに富山、さっぱり雨が降らず、何だか街が乾ききっているような気がする。ヤフーで調べてみたら7月7日から降っていないようだ。富山に限らず北陸の街なん [続きを読む]
  • 渋温泉、別所温泉、新幹線
  • 今回のおじさん4人の旅で宿泊したのは長野県の渋温泉、なる場所で、パンフレットには以下のように紹介されている。渋温泉は開湯千三百年の古い歴史があります。江戸と信州善光寺とを結ぶ脇街道で、草津道の要路にある渋温泉は重視され、湯宿もともに愛され続けてきました。この後、長い歳月の中で地元住民は、九つの外湯も大切に育てあげ、今日を迎えました。今では渋温泉に、お泊りのお客様方を「一泊住民」として大切にお迎え [続きを読む]
  • おじさんたちは長電ゆけむりの展望席に乗りたかった
  • 「長野電鉄のゆけむりに乗りたい、それも先頭車に」ということは福井に暮らす連れがかねてから言っていたことで、先日福井で会った時にも仲間内でそのことを強く訴えていたのだけど、このたび実現する運びとなった。今年の初詣に多賀大社に行ったメンツで、おじさん4人、長野へGOである。当初は福井の3人と新幹線で朝に合流して長野へ、そんな予定であったのだけど、前日に3人が富山入りしたこともあり、時間的余裕も生じたこ [続きを読む]
  • 清くん兄弟の見た景色を探しに行く
  • 富山に来て最初に図書館に行った時だったか、懐かしい本を見つけた。清隼一郎さんという方が書かれた「放浪記」という旅行記だ。清隼一郎さんと聴いてもピンとこない方が大多数かと思うが、「DASH村に出ていた清くん」と言えば、「あー、あの方か」となる人も多いのではなかろうか。僕はこの本を15年くらい前に「おまえにピッタリの本がある」などと言われ、従兄弟からもらった。僕と恐らく同世代の「清くん」が全国各地の [続きを読む]
  • えちぜん鉄道の専用高架を見に行く
  • 我ながら「タイミングの悪い人間だなあ」と思うことは多々ある。今は不満ばかり書いている北陸新幹線の開業をかつてはそれなりに楽しみにしていたが金沢に延伸開業した時には長年暮らした富山を離れて福井にいた。えちぜん鉄道が新幹線の高架を間借りする、この時も普段なら福井市内にいるのに僕は若狭にいた。そして、えちぜん鉄道が専用高架に移行する、このことをずっと楽しみにしていたのに、福井を離れて富山にいる。6 [続きを読む]
  • AMAZING TOYAMA
  • 先日、富山在住の方のブログを拝見していたら地鉄の南富山駅前にある食堂の「カツ丼」を紹介しており、これがまあ何とも美味そうであったりした。よし、次の日曜は南富山にカツ丼を食べに行くべ、とまず決定。そしてもう1点、僕は福井にいた頃、パワースポットとして知られる「毛谷黒龍神社」にしょっちゅうお参りに行っていたのだけど、富山市でパワースポットって何があるンだろうと調べてみたら、かつて僕が住んでいた五福( [続きを読む]
  • あいの風とやま鉄道・魚津駅 〜川べりのワンタンチャーシューメン〜
  • 「魚津に昼飯を食べに行こう」といったことは今回富山に来てからずっと考えていたことであったが、なかなか足が向かなかったのは理由がある。富山から魚津、距離にして約25キロ、そんな「遠い」という感覚はないのだが、あいの風とやま鉄道だと片道560円、富山地方鉄道だと新魚津まで片道770円(パスカだと690円)という運賃で、往復するだけで1000円超えとなり、ちょっと昼飯を食べて帰ってくる「だけ」ではちと辛い。あいの [続きを読む]
  • えち鉄仮線にお別れを
  • 木曜の夜だったか、相方が「土曜日に福井行ってくる」と言い、「日帰り?」と問えば「そう」と答えたもので「どうぞご自由に」と言ったら「北陸何とかパスって売ってるの?」と続けた。「3日前までやから今日はもうダメ」僕は言い、「新高岡に車置いて新幹線と特急でパーッと行けば」と提案したら「日帰りやのにもったいないなあ」となり、「なら金沢まで高速バスであとは電車」とさらに提案したら「車で福井まで乗せていってよ [続きを読む]
  • とやま1日乗り放題きっぷでぶらぶら
  • 「とやま1日乗り放題きっぷ」の存在を知ったのは、いただいたこのブログに頂いたコメントがきっかけだった。土日祝日限定であるが、あいの風とやま鉄道(高岡~富山間)万葉線(全線)富山ライトレール(全線)射水市コミュニティバス(海王丸パーク・ライトレール接続線)加越能バス(高岡駅~新高岡駅間)が乗り放題になって、お値段なんと1000円であるという。富山からだと、あいの風とやま鉄道で単に高岡を往復するだけでも720円かか [続きを読む]
  • 神明駅3番線のレトラム
  • 最近、すっかり「福鉄ロス」に陥っていた。富山も市内電車が行き交い、ライトレールもあったり、地鉄電車もあったり、あいの風とやま鉄道もあったりと、「テツ分」を補給するには何ら問題はない。けど、以前に富山で暮らしていた時は、今みたいにブログをやろうなんて考えたことがなかった。何か書いてみようと思ったのは、福井に来て、半年以上たって、福井鉄道に乗ってから、であったりする。そんなもので、このブログの記 [続きを読む]
  • 北陸おでかけパスの旅 〜JR西日本・大糸線を堪能する〜
  • 富山の記事が何本が続きましたが、このたび、福井から富山に転居することになりました。ゲンキーがないことに衝撃を受け(昔は東富山のアピタの近所にあったはずだんだけど、、、)しょっちゅう行っていたオレボキッチンがないことに寂しさを感じ、福鉄やえち鉄に乗る機会が減ることが何より辛かったりしますが、ちょくちょく福井の徘徊も考えておりますので、今後ともお付き合いいただければ幸いです。ゴールデンウィーク [続きを読む]
  • 万葉線徘徊 〜ドラえもんトラムでかけ中を食べに行く〜
  • このたび富山の高岡に滞在する機会があって、ホテルがまさに高岡の駅前で14階の部屋だったのだが真下を行き交う電車を眺めていると、「ああ、サンダーバードやトワイライトエクスプレスが走ってた時に泊まって見たかったなあ」なんてことを思う。南に目をやれば、この高さから見てみると、思った以上にすぐそこに新高岡駅がある、そんな印象。そして、この2つの駅の周辺整備で高岡市は財政難に陥っているという。以下は日 [続きを読む]
  • ポートラムでギョーザ、サントラムで中華そば
  • ギョーザなる食べ物が好きなもので家でもしょっちゅう食べている。最近の、というよりずっと以前からのお気に入りは、8番らーめんが出してる「生餃子」で(8番の店舗でもなく、通販でもなく、スーパーで売っているもの)福井の「ヤスザキ」ならいつでも売っているのだが、うちの近所の「Aコープ」だと何故か木曜日にしか売らないもので、木曜日は必然的に餃子の日と化している(笑)冷えたフライパンに油を引いて並べ、水を入れ [続きを読む]
  • 富山・呉羽山徘徊 〜からあげがカレーになってやきめしになった話〜
  • 久しぶりに富山駅前に降り立つ。かつてみずほ信託銀行やら東横インJrやら映画館、渋い飲食店が並んでいたシネマ食堂街があった場所には再開発のビルが建ち、横断歩道はスクランブル化されたりと、CICができてから二十数年、ほとんど変化がなかった駅前はここ数年で急激に姿を変えつつある。カメラを片手に駅前をウロウロしつつ、富山駅前には金沢駅の鼓門や福井駅の恐竜くんのような、駅を象徴する何かがないのだな、なんて [続きを読む]
  • 越前大野のソースかつ丼と勝山の激渋銭湯
  • 先日、ゲンキー(福井のドラッグストア)で500円の買い物券をゲットして、何となくレシートを眺めていたら、累積ポイントが20000ポイントオーバーとなっていた。ゲンキ―は基本的に200円で1ポイントなので(実際は途中でゴールドカードやらに切り替わって180円で1ポイントになったり、週末は5倍ポイントだったりたまに10倍ポイントだったりするが)単純計算で福井に来てからの4年と少々で400万円分の買い物をゲンキ―でしたとい [続きを読む]
  • えちぜん鉄道・三国駅新駅舎と神明駅近オムライス
  • くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、あれほど春を待ち遠しく思っていたのに花粉症にやられて精神的に参る日々。医者は先に受けた検査結果を覗き込み、「いやあ、これは大変だ」なんてことを言う。「ここに『かもがや』ってあるでしょ、これ、イネ科なんです。あなた、この数値がマックスになっている。『ヒノキ』もひどい数値が出ている。こりゃ大変だ」「・・・」「これは、秋まで辛いかもしれませんねえ、大変だ」「・・・」「大変だ [続きを読む]
  • ki-boが並ぶ6分間
  • 3月24日、福井鉄道のダイヤ改正が行われた。この日は福井駅前で「第2回ふくい交通フェスタ」なるイベントも開催され、本当なら朝イチから乗りまくって、写真家・南正時さんのトークステージも見たかったのだけど、午前中の都合がつかなかったもので、出かけるのは昼前となった。この日、「交通フェスタ」の来場者の目を引くのはえち鉄の「ki-bo」が普段は入らない福井駅に現れて、さらに福井駅で福鉄の「レトラム」との並びが [続きを読む]
  • 寒空と海老フライ
  • 今週末、3月24日に福井鉄道はダイヤ改正を行う。ダイヤそのものは2月末にサイトで発表されており、ざっと眺めた感じでは越前武生〜田原町間の線内急行が減るのだな、とはいえ15時以降の線内急行は残っている訳で、今の休日ダイヤと大差ないか、くらいに思っていた。しかしながら改めて紙の時刻表をもらってきて、上下に並べて眺めてみれば、細かく時刻を変えているものだな、なんてことを思う。今現在、日中の福井駅発各駅停 [続きを読む]
  • 越前海岸空腹紀行
  • 福井鉄道は「春夏秋冬周遊バス」なるものを週末に走らせている。昨年の春から運行を開始したもので、春から秋にかけては池田町方面に走っていたが冬は越前海岸に向かうようだ。今年はまだ越前海岸の露天風呂、漁火に行っていない。路線バスだけで漁火を目指すと滞在時間が短すぎるか長過ぎるか、極端な二択となってしまう。そこでうまくこの「周遊バス」を活用できないものか、そんなことは以前から考えていた。どこま [続きを読む]
  • えちぜん鉄道・西春江ハートピア駅〜JR北陸本線・春江駅徘徊
  • つい1カ月前は連日の雪でヘロヘロになっていたというのに、ここ数日の雨や気温の上昇で一気に雪は消え去った。この冬、外出時にはブーツが欠かせなかったけれど、歩道の雪も消え、スニーカーで出歩けるようになった。そんな些細なことが、やけに嬉しくなる今日この頃。雪が溶けるとつい出かけたくなる。遠出はできなくても、行ける範囲で存分に頼みたい。さて、今日は何処で昼飯を食うかと地図を眺め、坂井市の春江に行ってみ [続きを読む]
  • 再開した鉄路の終点へ 〜越美北線(九頭竜線)九頭竜湖駅〜
  • 福井に来てからずっと、越美北線で九頭竜湖駅まで行ってみたい、とは思っていた。けど、なかなか実行できないまま4年ほど過ぎてしまった。理由は簡単であまりにも本数が少ないこと。単純に往復するだけなら何とかなるが、九頭竜湖駅で下車すれば、次の列車は4時間後である。ただ、今現在、せっかく福井市内に住んでいるにもかかわらず、このまま乗らないままでいるのはもったいないよな、と、年が開けてからは一応考えていた。 [続きを読む]