otomekimono さん プロフィール

  •  
otomekimonoさん: 小樽観光と着物が大好き!おたるをご案内!
ハンドル名otomekimono さん
ブログタイトル小樽観光と着物が大好き!おたるをご案内!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimonootaru/
サイト紹介文元はとバスガイドが地元小樽を、大好きな着物を交えてご案内! 着物の販売やレンタルも好評です。
自由文ニシン漁で栄えた小樽は大変歴史のある街です。
大正時代には花街も賑わい、芸者が300人以上もいたと言われます。
今でも当時の遊郭の跡が見られます。

明治時代から大正時代に建てられた建物は
趣があり、昔きものがとてもよく映えます。。。

昔の人が実際に着ていた着物を着て
小樽の街並みを歩き、大正時代に思いを馳せる・・・。

小樽はよいところです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/03/12 20:04

otomekimono さんのブログ記事

  • 着付けはお太鼓の帯結びが難しい?!
  • お太鼓の帯結びが難しくてできない?!着付けで大抵一番難しいといわれるのが、帯のお太鼓結びでしょうか。 前で結ぶのではなく、後ろで形をつくるので、背中に目がついてるわけでもなく、手も上がらなかったりで、手こずるのかもしれません< しかしながら、コツさえ掴めば、案外簡単なのです。 余計なことはせず、ムダのない手で順序よく手順を踏んでいけば、できますよ^^ 5回目の着付け教室に通う生徒さん。 毎回、家でも3 [続きを読む]
  • 小樽の着付け教室料金
  • 小樽で着付け教室しています。☆彡着物でエンジョイ1dayコース  5000円(税別)着物を着付け(一緒に着ましょう!)し、小樽の歴史的建物などを利用した、着物が似合うカフェや食事処でランチを楽しみながら撮影したり、着物談義を楽しみましょう!!(不定期開催)☆彡初心者コース 3ヶ月(月3回×3=9回)39,800円(税別)着物に興味があるけれどよくわからない。着付けなど全くしたことがない。着物に必要な道具 [続きを読む]
  • 娘に自分で着物を着せてあげたい!着付け教室の生徒さん
  •  目標は、自分で娘に着物を着せてあげること! という、30代の2児のママさん。 娘さんの七五三には、袴を自分で着せてあげたそう。 その時に、自分できちんとキレイに着せてあげられたら・・・、と思ったそうです。 人に着付けるのは、自分で着るよりも大変なので、まずは、自分の着付けができるようになってから、他装を練習しましょう、ということで、まずは、自装からスタート。 手持ちのお着物で、練習します。 小紋と附下 [続きを読む]
  • グリーン縞柄の小紋に更紗柄アンティーク帯
  • グリーン縞柄の小紋に更紗柄アンティーク帯の着物コーデ イタリアンレストランで、プチ忘年会をということで、気軽な小紋を着ていきました。 一越縮緬のグリーンのさわやかな縞の小紋にちょっと派手目な更紗のおアンティークの帯を合わせてみました。 半襟には、染めで花唐草文様が描かれているものを付けました。 同じ着物を、違う日に帯を変えて、羽織を羽織って着てみました。イメージが変わりますね。 おはしょりが長かったし [続きを読む]
  • ドシー恵比寿に泊まってみた注意点とは?!
  • ドシー恵比寿は、新しくて便利 新しくオープンしたドミトリー、ドシー恵比寿に宿泊してみました。 こちら、恵比寿駅から徒歩1分〜!! とにかく駅近は疲れた足にうれしい。 恵比寿駅改札をでたら、一番出口より地上へ。右折し50メートルほど行くと交差点があるところを渡らず、 右のビルを見上げると、ドシー(℃)恵比寿の看板が見える。 看板にはドシー恵比寿、という文字はひとつもなく、まさかこの℃ロゴだとはわからないの [続きを読む]
  • ロックハート城で、プリンセス体験してみた
  • ロックハート城は、群馬県の山の中腹に、あるお城。 山を登っていくと、こんなところに〜!!?と、ロックハート城の大きな看板が見えてきます。 こちらは、俳優の津川雅彦さんが自費でイギリスにあったお城を購入し、こちらに移築したもの。 おもちゃ好きで、昔は自由が丘にもお店があって、大きなサンタさんが壁によじ登ってたのが印象的でした。 おもちゃ好きにも程がある!?もう、これはおもちゃではなく、本物でしょー! 入口を [続きを読む]
  • 小樽市立文学館 JJ's Cafeにてかわいい豆本が見れます。
  • 小樽市立文学館では、一年中いろいろな企画をやっています。 今回は、文学館内二階にあるカフェJJ's Cafeにて、おたるBook Art Week 2018第7回の開催中でした。 2階文学館への入り口のドアは、重厚なレトロでガラスがキラキラしててステキです。 入ってすぐ右に、JJ's Cafe 今回開催中の豆本の看板正面の窓もレトロでステキ? 手作りの豆本が並んでいます。 とってもカワイイ!!細かい作業ですね。 カフェの店内も手作り感満載 [続きを読む]
  • 小樽ろまん横丁にある串揚げやさん taku
  • 小樽の繁華街?花銀アーケードにある、ろまん横丁。 7店舗入っていますが、今回は串揚げのお店へ。小樽ろまん横丁に入って、すぐ左にあるのが、こちらの串揚げのお店、「taku」 まずは、ハイボール なんか、グラスがライトアップされてます^^ お通しのサンマも美味しい〜! レンコン、豚ヒレ、玉ねぎ、カチョカバロ〜カチョカバロはチーズで、おいしい〜!! 店主のTAKUちゃん^^ 梅酒です。グラスが厚いガラスでカッコイ [続きを読む]
  • 小樽オーセントホテルにマークパンサー登場!!
  • 小樽の中心街にある、オーセントホテル。交通の便もよく、小樽駅からも近いし、レストランではランチやディナーもいただける、市民にも愛されているホテルです。 今回は、オーセントホテル20周年を記念して、ジャカールナイトが開催されました。ジャカールという高級なシャンパンが飲み放題で、しかも、あの小室ファミリーのgrobe のマークパンサーが来るということで、参加してきました!いつもは、バーである11階のポールスターが [続きを読む]
  • 小樽の忍路にある隠れ家的パンやさん エグヴィヴさん
  • 天気がよく、あまりの快晴なので、ドライブがてら忍路にあるパンやさん、Aigues vivesさんへ行ってきました。以前行ったときには、忍路トンネルの手前を右に入って行けたのですが、今回は封鎖されていました。 トンネルも新しくなり、トンネルを抜けると、右に忍路のバス停があり、そこを右に入る道があるので、そちらから行けました。 道なりに進んでいくと50メートルほどでしょうか。左手にAigues vive [続きを読む]
  • 小樽アニメパーティー、楽しい!
  • 小樽アニメパーティーも、今年で5年目ですって。 開催場所は、サンモール一番街商店街、都通り商店街、梁川商店街、花園銀座商店街ニュー三幸 小樽本店(3階・4階)、市立小樽文学館。 都通りには、痛車といわれる賑やかな車が展示されていて、持ち主はコスプレしていたりして、見てるだけでも楽しい!! アニメのことをよく知らなくても、仮想大会みたいで、楽しめます。 こちらのお三方カッコイかった〜^^ ピアノを弾く人も [続きを読む]
  • じゃらん8月号に掲載されました!
  • じゃらん8月号発売中!!昨年に引き続き、乙女のきものレンタルがじゃらん8月号に掲載されました。 浴衣で小樽をデート〜!!!いいですね〜! ちょうど、いま浴衣で小樽を散策すると、いいことがたくさんあるのですよ^^ 2018年7月27日(金) 〜 8月5日(日)の10日間、ちょっと小樽でハイカラさん 浴衣を着て小樽の街を浴衣姿で商店街を訪れた方には、お得な特典があるという企画をやっています。開催場所は都通り商店街、サン [続きを読む]
  • フリーペーパーTravel Booklet 2018年夏号に掲載されました
  • 北海道情報に特化したタイ語のNo.1観光情報誌【Travel Booklet 2018年夏号】に掲載されました! タイランドからのお客様も年々増加していますね。”微笑みの国、タイランド”といわれますが、みなさん、本当に優しい笑顔でステキです。小柄な方が多く、着物も似合います。たくさんの出会いがありますように、楽しみです^^冊子には割引きクーポン券がついていますので、駅構内などでも見かけたら手にとってみてください。フリーペ [続きを読む]
  • 小樽和服体験費用
  • 1930年代左右很 多的藝妓在小樽。 據?那個數是300人〜500人。一邊想當時的小樽,?史的建造物一邊排列 的街道背景以和服身姿攝影是確實藝妓的心情。穿喜歡的和服享受小樽的街吧 copple kimono  Japanese Umbrellasnow in otarukirei~friends~Otaru canal in winter くぼ家にてHongkong family ! otaru yukata girl^^ I have kids kimonos 小樽忍者的經?就在這裡 和服体験費用 一個人路線 3800日元1小時(按?)路線 5800日元3 [続きを読む]
  • 小樽で炭火串焼きなら、串焼 涼 がんがら分店
  • 串焼きでも、やはり炭火で焼いてると断然美味しいんですよね〜^^ 小樽にも、炭火焼きは何軒かありますが、新しいお店で、トマトが食べられない友人が美味しく食べられた〜!!というので連れていってもらいました。 小樽花銀通りの喫茶店「コロンビア」さんの斜めむかい側を入り、左の細い小路を眺めながら3本目を入り、すぐ左に涼と書かれた白い看板があります。 暗くて見えませんが、看板のすぐ右にドアがあります。 初めて行 [続きを読む]
  • 小樽妙見シビックマーケットに行ってみた。
  • 月に一度の市民のお祭り「シビックマーケット」 小樽にはいくつかの市場がありますが、小樽の中心部にあるのが妙見市場です。妙見川に沿っているのですね。 月に一度、開催される市民のお祭り「シビックマーケット」を毎月、第三土曜日に開催しています。10:00am〜4:00pmまでやっています。カフェや手づくり雑貨や、ジャムや焼き菓子、南インドカレーなどなど、私の大好きな手づくり感満載のマーケットです。 今回はじめ [続きを読む]
  • 伝統文化の華道を小樽で体験できます。
  • 小樽で華道体験 伝統文化がじつは栄んな小樽。そのひとつである華道(いけばな)を体験していただけます。フラワーアレンジメントとはまた違った日本ならではの、”いけばな”。小原流1級家元脇教授・智翠が担当いたします。 華道は日本発祥の芸術であります。茶道と同様に、空間や間を大切にして花器に生け、鑑賞します。華道の発祥は仏前に供花するというところから始まりましたが、花を愛でる習慣は古くは平安時代ころからあり [続きを読む]
  • 小樽で伝統文化茶道の体験ができます。
  • 小樽の隠れ家喫茶ギャラリーで日本の伝統文化である茶道体験はいかが。伝統文化が盛んな小樽で気軽に茶道の体験ができます。「茶道」とは伝統的な様式に則って客人に茶を振舞う行為で、別名「茶の湯」ともいいます。茶道は400年の歴史があります。単に抹茶を飲んで楽しむだけでなく茶室や庭など住まいに関する空間、茶道具を選んだり鑑賞したりする工芸、そしてお茶会に出てくる会席料理や和菓子などの食、客人を気持ちよくも [続きを読む]
  • 小樽でナンとカレーを食べるなら、ネパール茶屋さん
  • お客様から教えていただいて、それからはやみつきになってしまった、ネパール茶屋さん。 ナントうちのお店のお隣りにあるにもかかわらず、入ったことがありませんでした< 本州からいらしゃったお客様がカレーがお好きだったらしく、ネパール茶屋さんのナンが美味しくてビックリした!とおしゃっていたので、すぐさま行ってみました。 ネパール人の方が、オーダー後にナンをこねて焼いてくれます。 ランチもあります。 この日の、 [続きを読む]
  • 小樽の洋食屋さん、ハヤシライスが絶品のビストロ小泉
  • 小樽でハヤシライスといったら、ココ!ビストロ小泉さんでしょう!!もとは、叫児楼さんから独立した方だったかな。 ご夫婦でされていらして、かんじの良い奥様が迎えてくれます^^ 店内入ると正面にカウンターがあり、左に二階へ上がる階段があります。 お好きな方へどうぞ、と通され2階へ上がってみました。 5テーブルあり、壁にはビッシリと船の絵画が飾ってあります。ご主人が書いたのかしら??無造作に置かれたアンティー [続きを読む]
  • 小樽の観光地にほど近いイタリアンなら、NO NAMEさん
  • 小樽の観光でも多くの人が訪れる寿司屋通りを運河方向へ下っていくと、堺町通りに突き当たる手前右側に、夏ならオープンテラスになっているお店NO NAME があります。 もとは、海猫屋というレンガ造りのお店をしていたオーネーが、昨年こちらに新しいイタリアンのお店をオープンしました。 店内はオーナー自らリノベーションしたそうで、ランプの飾りがコンクリートの余りで作ったものだったり、手づくりとは思えない出来ば [続きを読む]
  • 小樽のイタリアン てっらさん
  • 小樽の都通りにある、おきつ歯科さんの脇道を入ると小路がいいかんじ。 何軒もの人気のお店が並んでいます。 こちらは、おととしオープンしたイタリアンのお店てっらさん。 てっらとは、イタリア語で「地球」「大地」といった意味だそう。 オーナーさん、でっかくいきましたね!!^^ ランチにいった翌日、夜も行ってみました^^ ランチはこの日はたらこパスタでしたが、わたしたちは、きのこのクリームソース700円にしまし [続きを読む]