otomekimono さん プロフィール

  •  
otomekimonoさん: 小樽観光と着物が大好き!おたるをご案内!
ハンドル名otomekimono さん
ブログタイトル小樽観光と着物が大好き!おたるをご案内!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimonootaru/
サイト紹介文元はとバスガイドが地元小樽を、大好きな着物を交えてご案内! 着物の販売やレンタルも好評です。
自由文ニシン漁で栄えた小樽は大変歴史のある街です。
大正時代には花街も賑わい、芸者が300人以上もいたと言われます。
今でも当時の遊郭の跡が見られます。

明治時代から大正時代に建てられた建物は
趣があり、昔きものがとてもよく映えます。。。

昔の人が実際に着ていた着物を着て
小樽の街並みを歩き、大正時代に思いを馳せる・・・。

小樽はよいところです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/03/12 20:04

otomekimono さんのブログ記事

  • kimonoshop in otaru "otomenokimono"
  • It is a shop of the rental and sale of kimono. Sales based on the rental of the main kimono only special events and web now.Such a
    s the person who does not wear a kimono in Japanese and foreign touristsHas been used.The kimono that is also one of the hearts of
    Japanese hospitality.Enjoying Otaru wearing a kimono in a calm atmosphere moistPlease. I have many kawaii kimono
    ↓Engli [続きを読む]
  • 明日22日0時に人生を変えてくれた本が発売されます!
  • とうとうAM0:00に私のネットの先生であるこばやんさんの本が発売されます!!http://adsense10campaign.com/ このネットのおかげで、私も本当に人生が変わりました。これを知らなかったら今、自分はどうなっていたか・・・。パートに出て必死に働いて、疲れてイライラして、好きなものも買えず、ひたすら疲労と我慢の日々だったと思います。 こばやんさんは、本当に惜しみなく人に与えてくれる方で信頼できるので、本を読ん [続きを読む]
  • アナログ人間でもネットで稼げる本が明日発売!
  • 私のインターネットの先生のひとり、小林雄樹さんの本が明日、発売です!! 超アナログ人間、アラフィフのわたしでも20万稼いだノウハウや、そのほかこばやんさんの稼ぎの秘密が満載です。 パソコンなんて苦手の苦手、もう触りたくもないくらいでしたが、本業に行き詰まっていたときに副業を考えたら、この年で体力もなく、ほかになんの才能もない私はインターネットビジネスを学んだのが3年前。 その時の先生の友人だったのが [続きを読む]
  • 浴衣の帯結びいろいろ
  • 今年もたくさんの浴衣の着付けを担当させていただきました^^浴衣は着物に比べると、敷居が低いので気軽に着られていいですよね。それでも、やはり帯に悩まされるようです<なかなか自己流では上手く結べないようです。結び目さえしっかりしていればあとは創作でいろんな結びかたをして大丈夫です。蝶々結びのアレンジ 帯を2本使った帯結び蝶々結びが基本のアレンジや、お太鼓結びの基本のアレンジ、あやめ結びなど [続きを読む]
  • 浴衣コーデ 綿紅梅
  • 黒とグレーのたてわく模様に丸に梅やあさがおの模様の浴衣。 綿紅梅なので、色は暑苦しいかんじかもしれないけれど、生地は涼しげ。 帯は細帯で渋めの紫に矢絣柄。 まだ、夏の初めで涼しいのでシックに着てみました。 だんだん夏真っ盛りになると、この色目は暑苦しく見えますもんね< 太陽サンサンには、ポップな明るい色目が目にも鮮やかで夏らしくていいですね〜^^ 今年も、浴衣で夏を楽しみましょう!! [続きを読む]
  • 単衣のきもの 格子柄
  • 5月と9月は一般的には単衣のきものを着ます。 こちら北海道では、寒いくらいの気温なので、単衣を着る期間は短く、贅沢品なため、数おおくは持っていないようです。 こちらは、ブルーの格子柄。たてにうっすらと赤い線が入っているのがアクセント。 半幅帯は綿で表はブルーと白のストライプ柄なのですが、裏綿を締めてみました。 白に横に入ったブルーの線が帯締めみたいに見えるかな、と^^ 気軽に着れる普段着です。 単衣の時 [続きを読む]
  • 青の小樽運河クルーズに行ってきました〜!
  • 1月末までの青の小樽運河クルーズに行ってきました〜! 12月からはじまった小樽ゆき物語。小樽の冬を盛り上げるため、小樽市内でさまざまなイベントがあります。その中のひとつが、こちらの小樽運河の青いライトアップ!いつもは、ガス灯のオレンジの灯りがロマンチックでステキなのですが、この期間のみ、青くライトアップされてこれがまたキレイなのです!! 小樽運河の観光名所である浅草橋から見るのもキレイですが、せっか [続きを読む]
  • 小樽海宝楼へ着物でランチに行ってきました。
  • 小樽の高台にある海宝楼へ行ってきました。 こちらは、坂を上っていくのですが、冬は着物ではちょっとキツイかんじ<坂の途中で増毛連山がキレイに見えて、テンションがあがりました^^ヤマキチ上の石蔵があったり・・・。 海宝楼はもとは小樽の豪商であった板谷商船の旧板谷邸で、歴史的建造物に指定されています。 まえは露天風呂などもあったのですが、現在はそれらは壊され、残された離れの客室で、お食事がいただけるように [続きを読む]
  • 小樽海宝楼へきものでランチ
  • 久しぶりに着物を着ました。 しばらくどうしたものか腰が痛くて、着物など着る気にもならず・・・。 着物って元気でないと着れないものですね。体調のバロメーターにもなります^^ この日は小樽の歴史的建造物である海宝楼というレストランへランチに行くということで、大正時代を感じられるような大正時代のお嬢様風?にしてみました。百花繚乱なお花柄の小紋に繻子の芙蓉をデフォルメしたような柄の名古屋帯を合わせてみました [続きを読む]
  • 成人式の想い出
  • 今日は小樽は成人式でした。成人式にはいろいろな思い入れがあります・・。今の仕事をしているのもそもそもは成人式が始まりで。私は東京の職場と地元小樽とで2回成人式をしました。...母が着物が大好きで、普段なにも買ってくれず、不仲な親子でしたが、振袖だけは、好きなのを買いなさいと、数十万円するものを喜んで買ってくれました。写真はお客様この振袖は私が2回、友人が結婚披露宴お色直しで1回使ってくれ、いまはレン [続きを読む]
  • 小樽のスキー場
  • 北海道の冬といえば、やはりスキーですかね。なにせ、雪の質がホントにサイコーです!パウダースノウとかいいますが、ほんとにフワッと軽く舞う雪はキレイなだけでなく、スキーにももってこいですね外国人観光客はニセコに多くいらっしゃるようですが、小樽も雪質はいいですよ^^パウダースノウといわれるようにさらさらとした雪は寒いからこそなので、生活するのにはいいのか、悪いのか・・・というところですが、スキーにはサイ [続きを読む]
  • 「Real HOKKAIDO」のニセコ・小樽特集に掲載されました
  • 「北海道再発見」「Real HOKKAIDO」のニセコ・小樽特集に掲載いただきました。 「 着物で街を散策! 旅の思い出作りに、着物姿で小樽の街を散策しよう! レンタル着物店で好きな着物を選び、スタッフに着付けをしてもらって大変身!! オプションで髪のセットや、日本式の傘やバッグなどのレンタルも利用できる。」 ニセコはこれからスキーシーズン突入ですね〜^^ 外国人観光客や滞在のなかで、どうぞ気軽にお立ち寄りくださ [続きを読む]
  • 和装着物ウエディングロケーション撮影なら小樽が最高!!
  • 小樽は町並みもロマンティクで絵になりますが、明治時代や大正時代の建物にはその時代の着物がよく似合います。大正浪漫という雰囲気はとってもいいですよね^^歴史的建造物がこんなに多く残されているのは神戸と小樽くらいではないでしょうか。小樽運河も何度見ても素敵ですが、これらの建造物も見逃せません。写真家にはよだれが出るくらいの環境だと思います^^こんな素敵なロケーションでブライダル撮影なんてロマンティック [続きを読む]
  • 小樽の手軽に食べられるスパゲティならチロリン村
  • 小樽の駅前にある長崎屋さんに入っているかまゆでスパゲティのお店チロリン村。 札幌へ向かう国道5号線沿いにもありますね。こちらはいつもけっこう混んでいるみたいで< 長崎屋にもだいぶまえからあったのですが初めて入ってみました。 中は照明を落とした落ち着いた感じ。 右にカウンターがあり、6席くらいかな。 左側がボックス席になっています。 ランチメニューは、スパゲティに+でいろいろチョイスできます。ドリンクにサ [続きを読む]
  • 小樽のオムライスの穴場 最上のラ・サリータさん
  • 小樽の天狗山に行く途中の坂、千秋通り沿いにテラスがある素敵なお店La Sarlita(ラ・サリータ)さんがあります。店内はスパニッシュなかんじ?!開放的な店内で、テラコッタ色の壁に向かってカウンターがあります。 窓際席は一段高くなっていて、窓の外にはテラスがあります。夏の終わりだったので、もう肌寒くかんじるため、室内でいただきます。 ランチのオムライスにしました。サラダがついてきます。ドレッシングが [続きを読む]
  • 小樽のカフェ チョビチャさんの建物がと〜てもカワイイ!!
  • 小樽の花園グリーン通りのほど近く、花園銀座街を抜けた若鳥のなるとに近いところにカフェ チョビチャさんがあります。 昔は郵便局だったというこの建物。いまの小樽市役所も役所っぽくなく、素敵な建物ですが、郵便局がこんな素敵だったなんて・・・。 入り口のドアや窓もレトロでいいかんじです。玄関の天井のランプがとてもステキ!! 右側にカウンターがあり、その前のテーブル席に通されました。 奥には [続きを読む]
  • 秋らしい墨色の小紋にアンティーク染帯
  • 秋だったので、墨色の大柄の絞りの楓模様の小紋にアンティークの染め帯を合わせました。 この小紋は、生地もよく、柄も絞り調で大き目の楓模様だったのですが、体格が大き目のわたしにもちょうどよく着やすかったのですが、売れてしまいました〜<               ↓ http://ameblo.jp/kimonootaru/entry-12151790982.html [続きを読む]
  • 帯1本で3通りのコーディネイト
  • 一越縮緬の黒地に逆雲取り、花車文様の古典柄の小紋にアンティークの染と刺繍の名古屋帯を合わせてみました。帯には扇面柄に菊や笹、松、扇子に梅、雲取り、などの古典柄が染められていて、菊には刺繍が施されています。 染名古屋帯なので、格としては高くはなく、紬や色無地(紋なし)、小紋に準じた格となります。 この帯は合わせやすくて、この1本の帯で3通りに着てみました。 こちらは古典のアンティー [続きを読む]
  • 小樽で茶道体験はいかが?
  • 小樽の隠れ家喫茶ギャラリーでの茶道体験はいかが。伝統文化が盛んな小樽で気軽に茶道の体験ができます。 「茶道」とは伝統的な様式に則って客人に茶を振舞う行為で、別名「茶の湯」ともいいます。茶道は400年の歴史があります。単に抹茶を飲んで楽しむだけでなく茶室や庭など住まいに関する空間、茶道具を選んだり鑑賞したりする工芸、そしてお茶会に出てくる会席料理や和菓子などの食、客人を気持ちよくもてなすための点 [続きを読む]
  • 小樽のおしゃれなカフェ Cafe デコはアンティークの家具が素敵〜
  • お盆真っさ中、小樽も観光客の人でにぎわっています。 このときばかりは、小樽も道路は渋滞が見られます< 夏休みということで、友人が帰省してきたので、観光の中心地ではありますが、ちょっと建物の奥まったところにあって、テラスなんかもあるので、落ち着ける、浪漫館のこちらのCafe DECOへ行ってみました。 この建物の右端からCafeへの入り口があります。 なんだか、異国の雰囲気が漂います。。 [続きを読む]