戦場ヶ原舞 さん プロフィール

  •  
戦場ヶ原舞さん: Amazon輸出リサーチなしで年商1億女事業主
ハンドル名戦場ヶ原舞 さん
ブログタイトルAmazon輸出リサーチなしで年商1億女事業主
ブログURLhttps://ameblo.jp/owlstyle/
サイト紹介文http://ameblo.jp/owlstyle
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/14 05:39

戦場ヶ原舞 さんのブログ記事

  • 無在庫販売について考える④(デメリットについて)
  • 前回は無在庫メリットについてまとめました。それではデメリットにも触れていきたいと思います。まあデメリットを一言でいうならサスペンドリスクが伴う、ということでしょう。原因としては1 出品に伴う危険性何も考えずにデータだけ集めてきて大量出品してしまうとまず警告が来るでしょう。その理由は知財に関するものであったり、商材自体に問題があったり(危険物、アダルトなど)、様々です。欧州Amazonなどは一定のメーカー [続きを読む]
  • 無在庫販売について考える③(メリットについて)
  • さて、本日は無在庫販売のメリットについて、敢えて一切ネガティブなことには触れず(笑)まとめてみたいと思います。 無在庫といっても中国無在庫は少し毛色が違うので、やはり輸出を念頭に輸入にも当てはまるかな、くらいで受け取っていただきたいです。 1 キャッシュフローがよい 手元に現金がなくても入金サイクルが早いのでカードで回せる。カード枠が少なくても家族名義でのカードも含めれば資金枠は増える。(後々、経理が [続きを読む]
  • 無在庫販売について考える②(人材)
  • 無在庫販売の場合、どこを外注化すべきか、私なりに考察してみたいと思います。一応前提として無在庫のケースに限定しています。1 モノを扱わない業務 つまりPCがあれば簡潔してしまうこと、これは外注に軍配が上がります。 具体的にはカスタマサポート 登録作業などリサーチに関しては無在庫の場合は必要ないので省きます。通勤してきてもらう必要のない作業は国内外優秀な人材がたくさんいるのでまず人材の選択範囲が広がりま [続きを読む]
  • 無在庫販売について考える①(序章)
  • 今更ですが、無在庫販売ってどうなの?ってテーマです。 すでに語りつくされた感はありますが、まだまだニーズがあるようなので一通りまとめてみたいと思います。 私は輸出無在庫でよくも悪くも派手にやったイメージかもしれませんが考えてみたら輸入でも無在庫販売してたんですよね。当時、FBAで国内販売していたので輸入してから納品するのが99%だったんですが、 なぜ先に仕入れなかったのか。 それは大型商品だったからです [続きを読む]
  • Amazon輸出 成功体験をつくる
  • 本当に久しぶりの更新になってしまいました。 なんと2か月以上ぶり。。 えー、実は私はじめてコンサルというものをここ数か月やっておりました。 ほとんど物販経験のない方でしたが、輸出で独立したいという熱い情熱を持っていたのです。 私は輸出に関しては無在庫販売歴が長いので、それを伝授するかと思いきや、輸出アカウントもまだ育っていなく今年になって尚のこと混沌としているアメリカを攻めるのは色 [続きを読む]
  • 結果、後悔していること①
  • 私はAmazonやeBayでの輸出を主に行っていますが、発送に関する外注化についてはまだ日が浅いです。梱包発送、納品作業はアルバイトを雇い、内製化でずっとやってきたからです。 そんな中、昨年の10月頃から自社発送+外注さん宅からの発送を並行して行ってきました。 結果、ホリデーの自己発送など到着にシビアになる時期に関してはやはり自社発送に軍配が上がります。 なぜなら、発送フローが効率化されていて発送 [続きを読む]
  • 欧州Amazonの憂鬱
  • 欧州Amazon販売を初めて2年はたちますが(もちろん販売ができていない空白の時間はある)改めて厄介な部分が多いな~と思います。 アカウントを開設して3回目にしてはじめてシステムが変わったことに気付いたのですがユーザー権限を与えても返金など資金移動を行うことが出来ないのです。 つまり、外注さんにいちいち「権限がないので対応お願いします」となるわけで。。 またカテゴリー申請についても、ジャンルによってアメリカと [続きを読む]
  • 外注の相場感
  • 今ではもう聞き慣れてしまった外注化。 輸出の場合、工場からエンドユーザーやAmazon倉庫に直送というのはまだまだ一般的ではなく、やはり中継地点が必要になります。いわゆるラベル貼りやら、自己発送で一つづつ梱包発送するとかですね。 このメルマガを読んでくださっている方は自分でビジネスを展開して、仕事を作って提供している、もしくはそういう方向で動いている方が多いと思います。 でもこの外注化というのは最初は心理 [続きを読む]
  • ノウハウコレクターにならないための歯止め
  • ブログでも何度か書いてきましたが、ネット物販をはじめたきっかけはメディア好きだった私自身が購入者としてAmazonフリークであり、マーケットプレイスの存在に気付いたことでした。出品ページを作る必要もなく、最初の出品は手持ちの中古参考書を、コンディション悪い、にして出品説明に「アンダーラインの書き込みがあり、カバーもありません」などと記したと思います。そんな状態でも売れたのに驚いたことは忘れません。確かゆ [続きを読む]
  • 売れた後の検証は必須
  • 在庫を持って販売する際、当然仕入れ前にリサーチします。 そして手数料や送料、関税などを考慮して利益がどのくらい出るか計算もされているでしょう。 仕入れ価格が決定してしまえば、およそ販売許容価格帯も(赤字にならないボーダーライン)決まってくるのでAmazonのManage InventoryのYour Minimum Priceに価格を入力しておくと価格改定の目安になります。 ただ、実際のAmazon Feeや為替、実際の関税まで検証して結果を確認し [続きを読む]
  • 即効性と確固性のバランス
  • なんだか小難しそうなタイトルになってしまいましたが テーマは即金性と事業の育成のリスク分散です。 前回に引き続き、AmazonやeBayで売れるものがわかった、そこから自社ECサイトを持つという話につながりますが、まず疑問に思いますよね? 「すぐに利益が出せるのか??」 その通り、特に海外ネットショップを開店したからといってすぐに売り上げにつなげることは簡単ではありません。集客をどうするかなど戦略が必要になってき [続きを読む]
  • 完璧主義も度を超えると・・
  • 今日はeBayの話。 発端はebayのSalesTaxについて聞かれたことでした。 マルチチャネルで米国のFBAから米国内で販売する際にSalesTaxの表示は必要なのか? 私自身SalesTaxで何かしらトラブルになったり、質問などもないので調べましたよ。。 前提としてアメリカでは消費税はないです。それに類似するものとしてSales tax(州税)があります。州税というくらいなので、州ごとに税率が異なるわけです。 一般的には、アメリカ国 [続きを読む]
  • ツールの見直しをしよう
  • 最近、新しい外注さんのためにマニュアルを見直してみました。特にツールや情報はどんどん変化していきますのでやはり知っているのと知らないのでは作業効率に影響してきます。人任せでいざ自分が現場を離れてしまうと見落としてしまうことが沢山あります。いくら信頼関係ある従業員、パートナーだとしても自分以上に改善意識は持てないと思っていたほうがよいです。( 高い成果報酬であっても人を動かせないといわれるくらいです [続きを読む]
  • 予想外の関税請求
  • とある商品が軒並みの販売価格の中、1か所だけ半額以下の仕入れ先があったのですが最近値上げされてしまいました。たまにこういう穴場があるんですけどね。。適正価格に気付いたのか?Amazonで同じカタログ内で販売していると分かり易いんでしょうけど。さて、本題。関税って自己発送でアメリカあたりに送る場合、高額商品でない限りあまりかかることは少ないのですが、FBA納品の場合物量が多くなるので避けられないものです。月商 [続きを読む]
  • 情報価値の理不尽な格差
  • 最近巷を騒がせている?Valid Tracking Rateについて。Valid Tracking Rateとは発送追跡率で今年からAmazon.USで(正確には2月から)95%未満を割ってはならないと自己発送セラーに課せられたパフォーマンスターゲットです。これ自己発送しない方は全く関係ないのでこの部分はスルーしてください。。私、このメトリクスの導入を知った時、ついにか、という思いと反面ホッとした気持ちにもなりました。なぜってこの書留をつけないで [続きを読む]
  • なぜ輸出の利益率は低いのか
  • 先日、輸入コミュニティのNBCのセミナーに参加してきました。多くの内容が盛り込まれたセミナーでしたが、特筆すべきはOEM/ODMに関するものです。講師の方は身を削って実践的な内容を公開してくださり、リアルな実情、商材の目の付け所など大いに学ばせていただきました。商品の改良など未経験である私としては、まず感じたのは中国輸入の難易度の高さです。ここでいう中国輸入とは相乗りなどそのまま何の手も入れずに販売できてし [続きを読む]
  • Amazon停滞事情
  • 年明けからAmazon.comでの納品完了がいやにスローペースです。。ホリデーの時とは無論、倉庫に常時するスタッフの数も少ないだろうし、我々日本人の多くが年末年始に発送をストップし、その後一気に納品量が増えればリアルタイムに反映されるのに時間がかかるのは仕方ないけど・・バックオーダーの数が多い多い。一方、無在庫のアカウントでは開設1年未満というのに今回で3度目のアカウントレビュー。また資金留保されてたり、こち [続きを読む]
  • 27万円の商品が売れました
  • 1月最終日です。今週26万相当の商品が売れました。eBayですね。私は今まで高額商品を扱ってこなかったので、過去最高額になります。実はこの商品を登録したのは1週間前くらいです。なのでリサーチして登録してすぐに売れたことになります。eBayのリサーチはもともと最初から外注さんに依頼してリサーチ基準だけは指示してリスト化してもらっていたのですが、該当するものがなかなか見つからなかったそう。お願いしていたのは全員海 [続きを読む]
  • 売りたいものがある幸せ
  • 先日、半年サポートで関わらせていただいた輸出コミュニティの最終セミナー、卒業パーティーがありました。私自身、こういったスクールでイチから学んだことがないので当初はどう変わっていくんだろう、不安なこともありましたが皆さんいい顔で一端の区切りを感じていたように思います。もちろん環境、時間、資金力など人それぞれキャパは違うので、あるリミットまでに思い通りにいかないこともたくさんあります。でも方向性さえ間 [続きを読む]
  • ホリデーシーズン振り返り②
  • 祭りのあと。そんな感じの日常を過ごしています。とはいえこれからホリデーシーズンの負の余波がくるのでいつまでも呆けてはいられません。負の余波??もちろん返品であったり、未着であったり、AtoZであったり。有在庫だって取引が増えるほどその影響は出てくるでしょう。大袈裟ではなく、ホリデーを境に生死が分かれることも珍しくありません。ましてや2016年からは新たな指標も導入され、波乱を巻き起こしそうです。さて、今年 [続きを読む]
  • 外注化裏事情
  • 真冬です。寒いです。。今年になって(1月1日が仕事はじめ!)およそ1年前に仕事をしていてくれた外注さんが戻ってきてくれました。もともと日本に住んでいて5月くらいに家庭の事情でアメリカに越されたのですが「落ち着いたので私に出来る仕事はありますか?」と連絡をくれたんです。その数か月後にまた出戻っていただけることとなりました。世界中どこにいてもネット環境があれば出来ることって本当に多いですね。一方、地元 [続きを読む]
  • 初雪の日に
  • 都心でも雪が降りましたね。初雪が積もって朝の通勤時間に差し掛かるとちょっとした騒ぎになります。うちも雪の中、保育園に娘をいそいそと送り届けた後、今日は自宅で仕事をすることにしました。保育園保護者のlineグループでは「駅で入場制限が起こっている!」「30分待っても電車に乗れず。タクシーも捕まらない」「上司が横転してアバラを・・」など悲惨なコメントが飛び交っていて何だか後ろめたい気持ちになったものの、どこ [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • なんと年が明けて初の投稿です。。今更ですが、今年も物販ビジネス頑張って参ります。ブログの継続にあたって思うところも色々ありましたが、気持ちを新たに取り組もうと思います。意義のある記事になるよう、またリニューアルも考えつつ皆様どうぞ今年もよろしくお願いいたします。さて、年末の欧州書類レビューは無事終了(先週ですね)販売自体停止はされていませんが、それでもセラセンの警告が表示されている限り、追加納品す [続きを読む]
  • ホリデーシーズン振り返り③
  • 年の瀬ですね〜!といっても前倒しで休暇を取っていて、今年やり残したことがあったので年末もひとりで出社していてあまり実感がないですが。。そのうえ、年末であってもすでに閉庁していてもAmazonからは普段と変わらない様子でお知らせが来ております。欧州からはこの時期に出生証明書を求められていて、またか!とツッコミ入れたい気分です。USではパスポートの提出義務はありませんし、言っても審査は緩いと思いますがこのあた [続きを読む]
  • 復活!真相は・・
  • 一気に冷え込んできましたね。そう、もうすぐ12月だもの。今日アメックスの方から電話がありました。「お客様が入会されて半年ですが、何かサービスや改善などご要望はございますか?」へえ〜〜そんな電話もあるものなんですね。せっかくなので、色々聞いておきました(笑)さて、昨日の原因不明のストア閉店状態。全くオーダーが入らない状態が続き、やきもきしている中、メールの返答がようやく来ました!内容はあなたのストアは表 [続きを読む]