戦場ヶ原舞 さん プロフィール

  •  
戦場ヶ原舞さん: Amazon輸出リサーチなしで年商1億女事業主
ハンドル名戦場ヶ原舞 さん
ブログタイトルAmazon輸出リサーチなしで年商1億女事業主
ブログURLhttps://ameblo.jp/owlstyle/
サイト紹介文http://ameblo.jp/owlstyle
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/03/14 05:39

戦場ヶ原舞 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無在庫販売について考える④(デメリットについて)
  • 前回は無在庫メリットについてまとめました。それではデメリットにも触れていきたいと思います。まあデメリットを一言でいうならサスペンドリスクが伴う、ということでしょう。原因としては1 出品に伴う危険性何も考えずにデータだけ集めてきて大量出品してしまうとまず警告が来るでしょう。その理由は知財に関するものであったり、商材自体に問題があったり(危険物、アダルトなど)、様々です。欧州Amazonなどは一定のメーカー [続きを読む]
  • 無在庫販売について考える③(メリットについて)
  • さて、本日は無在庫販売のメリットについて、敢えて一切ネガティブなことには触れず(笑)まとめてみたいと思います。 無在庫といっても中国無在庫は少し毛色が違うので、やはり輸出を念頭に輸入にも当てはまるかな、くらいで受け取っていただきたいです。 1 キャッシュフローがよい 手元に現金がなくても入金サイクルが早いのでカードで回せる。カード枠が少なくても家族名義でのカードも含めれば資金枠は増える。(後々、経理が [続きを読む]
  • 無在庫販売について考える②(人材)
  • 無在庫販売の場合、どこを外注化すべきか、私なりに考察してみたいと思います。一応前提として無在庫のケースに限定しています。1 モノを扱わない業務 つまりPCがあれば簡潔してしまうこと、これは外注に軍配が上がります。 具体的にはカスタマサポート 登録作業などリサーチに関しては無在庫の場合は必要ないので省きます。通勤してきてもらう必要のない作業は国内外優秀な人材がたくさんいるのでまず人材の選択範囲が広がりま [続きを読む]
  • 無在庫販売について考える①(序章)
  • 今更ですが、無在庫販売ってどうなの?ってテーマです。 すでに語りつくされた感はありますが、まだまだニーズがあるようなので一通りまとめてみたいと思います。 私は輸出無在庫でよくも悪くも派手にやったイメージかもしれませんが考えてみたら輸入でも無在庫販売してたんですよね。当時、FBAで国内販売していたので輸入してから納品するのが99%だったんですが、 なぜ先に仕入れなかったのか。 それは大型商品だったからです [続きを読む]
  • Amazon輸出 成功体験をつくる
  • 本当に久しぶりの更新になってしまいました。 なんと2か月以上ぶり。。 えー、実は私はじめてコンサルというものをここ数か月やっておりました。 ほとんど物販経験のない方でしたが、輸出で独立したいという熱い情熱を持っていたのです。 私は輸出に関しては無在庫販売歴が長いので、それを伝授するかと思いきや、輸出アカウントもまだ育っていなく今年になって尚のこと混沌としているアメリカを攻めるのは色 [続きを読む]
  • 過去の記事 …