kyouiku39 さん プロフィール

  •  
kyouiku39さん: アクティブ・ラーニング考え合う響室づくり
ハンドル名kyouiku39 さん
ブログタイトルアクティブ・ラーニング考え合う響室づくり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyouiku39-smile/
サイト紹介文協同学習、アクティブ・ラーニングから教育、授業の在り方を考えます。
自由文授業研修の実務家です。日々の授業研究や校内研修から見えた課題を取り上げ、対応策や考え方を考えて行きます。協同学習、アクティブ・ラーニングの課題や工夫を考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/03/14 12:47

kyouiku39 さんのブログ記事

  • 303.大阪学テ対策の問題点
  • 1.単純発想に基づく教育行政の問題点  大阪市が、「学テ」の結果を、人事評価に取り入れて、ボーナスなどに反映させるシステムを検討中だという。教育界に安易な素人発想を取り入れると、こういう前世紀的な改革案が登場する。かつて、「詰込みなんて甘いことではなく、... [続きを読む]
  • 302.夏季の貴重な学び体験を生かす
  • 1.多様な学習機会が増えるこの時期 夏季休業時は、日常とは違う勉強ができる時期だ。様々な団体やサークルが数多くのシンポジウムやセミナーを開催する。こうした会に参加した人も、会を設営した人にも、新たな学びの機会が数多く生まれるに違いない。また、日常よりは... [続きを読む]
  • 自費出版」
  • 書籍発行の相談が急増。安く、安く、いい内容での出版を目指します。教育出版の価格破壊を目指します。新潮社の自費出版の10分の1程度の費用で印刷製本できると思います(新潮社のサイトでの価格比較)。「学術本は高い」の概念を壊したい。180ページで3800円を半額以下にし... [続きを読む]
  • 295.学びの可能性を拓く四つの「学び」
  • 1.生涯フルタイム・ラーニング時代の到来 最近、色々な社会で「研修中」という札を付けた中高年の姿をより多く目にする様になった。一つの会社、一つの分野の中で、安定したスキル習得やキャリアアップできる仕事に就ける人は今後急速に減って行くことが予測される。転... [続きを読む]
  • 294.学び続ける教師
  • 1・激変する雇用環境 これからの時代の雇用環境は、激変していく。詳しくは、「WORK MODEL 2030」というリクルート社の、労働環境の未来予測を読んでみるとよい。このデータ&分析を読んで、教育はこのままでいいという人は少ないだろう。例えば、であるが教師の終身... [続きを読む]
  • 292.必然性、必要性のある振り返り
  • どうして、振り返りが必要なのか。これまでも「振り返り」は行われて来た。だが、ねらいを明確にした、必然性、必要性がある振り返りをどれだけ実践してきただろうか。振り返りを、方法と目的から見る。学びの質を深める振り返りという視点から。 [続きを読む]